セザンヌ パールグロウハイライト 01 シャンパンベージュ 10g

バリエーション

「幻のハイライト」!?セザンヌのハイライトが予想以上にすごかった...!

「幻のハイライト」!?セザンヌのハイライトが予想以上にすごかった...!に関する画像1

2018年秋の発売と同時にSNSを中心に話題となり、品切れが続出したセザンヌの超人気ハイライト。
発売当初は手に入れることが難しかったですよね。
今では新色や同シリーズのチークも発売されていて、ますます目が離せないアイテムになっています。コスメマニアやハイライトオタクは先行販売情報をこぞってチェックしているほどその人気は継続されています。
存在は知っているけど使ったことはないという方も多いのではないでしょうか?
今回はそんな「幻のハイライト」パールグロウハイライトの01 シャンパンベージュを、
おすすめの塗り方も交えてご紹介します!

細かい粒子がピタッと密着して自然なツヤ肌に

「幻のハイライト」!?セザンヌのハイライトが予想以上にすごかった...!に関する画像4

指でなぞるようにのせるとレフ板のように発色します。
パールがとても細かいのでギラギラせず上品なツヤ感を与えてくれますね。
お肌にしっとり密着してくれて、粉とびが全く気になりません。

「幻のハイライト」!?セザンヌのハイライトが予想以上にすごかった...!に関する画像6

シャンパンベージュは白味が強めのカラーなので強めにのせると浮いてしまいます。
サッとぼかすと自然に綺麗にのってくれますよ。

セザンヌ パールグロウハイライトのおすすめの使い方

このハイライトってどこに入れたらいいの?という方におすすめの使い方をご紹介します。
ハイライトをのせる場所ってTゾーンだけじゃないんです!
セザンヌのパールグロウハイライトは、パール感がとても強いのでポイント使いがおすすめ。
Tゾーンにのせると全体的にテカったお肌に見えてしまうので、あまりおすすめしません。

まずおすすめの場所は、頬の高い位置。

「幻のハイライト」!?セザンヌのハイライトが予想以上にすごかった...!に関する画像11

ここに入れることでお顔に立体感を与えるだけでなく
顔色をパッと明るく見せてくれる効果があります。

次におすすめなのは唇の山

「幻のハイライト」!?セザンヌのハイライトが予想以上にすごかった...!に関する画像14

ここに入れることで唇が引き立ち、ぷっくり見せる効果があります。
つやっとした唇になり色っぽさがグッと増すんです!
ここには指でのせると良いですよ。

編集部ゆりあから一言

「幻のハイライト」として話題になったセザンヌのパールグロウハイライトはとてもプチプラとは思えないほどのクオリティ。私もはじめて使った時から虜です。
是非一度は使っていただきたいです!
すでに持っている方は、塗り方ひとつでお顔の印象もガラリと変わるので
今回ご紹介したおすすめの使い方もぜひ試してみてくださいね。

成分

トリイソステアリン酸ポリグリセリル-2、トリエチルヘキサノイン、(フッ化/水酸化/酸化)/(Mg/K/ケイ素)、ヘキサ(ヒドロキシステアリン酸/ステアリン酸/ロジン酸)ジペンタエリスリチル、ミリスチン酸亜鉛、(HDI/トリメチロールヘキシルラクトン)クロスポリマー、ペンチレングリコール、ビスジグリセリルポリアシルアジペート-2、フェノキシエタノール、ハイドロゲンジメチコン、メチルパラベン、シリカ、トコフェロール、BG、水、ヒアルロン酸Na、カミツレ花エキス、ラベンダー花エキス、ローズマリー葉エキス、タルク、マイカ、酸化チタン、酸化鉄、酸化スズ、水酸化Al

この商品を買った人はこんな商品を買っています

¥660(税込)

198pt還元