アプリで開く
アプリでもっと便利に!
NOIN
アプリで開く
ヘッダーバナー

アイトーク アイトーク ハイブリッドフィルム 4ml

¥1,650(税込)
165pt還元
  • EDITOR'S REVIEW
  • 口コミ

非接着タイプの液体が自然なふたえを作る、アイトーク『アイトーク ハイブリッドフィルム』の使用感をレポ

非接着タイプの液体が自然なふたえを作る、アイトーク『アイトーク ハイブリッドフィルム』の使用感をレポに関する画像1

自然なふてまぶたに仕上がることで定評のあるアイトークから、液体とテープのいいとこどり発想の『アイトーク ハイブリッドフィルム』をご紹介します。
液体タイプの塗る量や範囲を自由に調節できるところと、片面アイテープのまぶたを貼り付けずに使い心地の軽さを掛け合わせているのが特徴です。
より自然で、まるで本物のようなふたえまぶたが作れます。

アイトーク ハイブリッドフィルムの効果や成分は?

アイトーク ハイブリッドフィルムは、接着せずにまぶたを折り込んで物理的にふたえを作る皮膜タイプの製品です。
アイシャドウの上から使えて目立ちにくく、きれいなラインを長時間保ちます。
まぶたの押し上げ・折り込みに使える、使い勝手のいいスプーン型プッシャー付きです。

自然なふたえを作るアイトーク ハイブリッドフィルム

まぶたをくっつけずにふたえを作れるのが特徴のアイトーク ハイブリッドフィルム。
液体タイプと片面アイテープのメリットを掛け合わせて作られた商品です。
液体タイプは、塗る量や範囲を自由に変えられてコスパがよく、アイテープはまぶたを貼り付けないからつっぱらず軽い使い心地が魅力。
アイトーク ハイブリッドフィルムは、まぶたに塗った液が乾くとフィルム状の皮膜になり、まぶたを持ち上げて自然なふたえを作ります。

少量でくっきり使えてメイクの上からもOK

アイトーク ハイブリッドフィルムは自分の好みで量を調節できるのが魅力のひとつです。
まぶたをしっかり持ち上げる被膜の硬さにこだわって作られているから、少量できれいなまぶたを長時間キープ。
非接着タイプではふたえを作りづらかった厚めのまぶたの人も使いやすいのがポイントです。
目を閉じても自然な仕上がりでテカリやつっぱり感もありません。
アイシャドウの上からもOKなので、いつでも気軽にふたえが作れます。

アイトーク ハイブリッドフィルムのおすすめの使い方

アイトーク ハイブリッドフィルムはふたえの線をつける様なイメージで理想の仕上がりを自由に作れるアイテムです。
アイメイクを済ませた後にふたえのラインを決めたら、決めたラインのすぐ下にアーチ状に液を塗ります。
液が透明のフィルム状になるまで完全に乾かしたら、目を開いて完成です。
付属のプッシャーで折り込むとスムーズに仕上がります。
よりしっかりまぶたを持ち上げたい時は、乾いてから液を重ね塗りすると◎

アイトーク アイトーク ハイブリッドフィルム 4ml の口コミ (4件)

3.5

Good Point

  • 商品に満足(2)
  • 使いやすい(2)

Bad Point

  • コスパが悪い(2)
  • 商品に不満(1)

ちゃむちゃむ

SKIN
HAIR
EYE
混合/毛穴の黒ずみ 他

色々試したけど私の瞼にはこれが合っていました。

私の二重まぶたはこれで出来ています!結構脂肪があって厚みのある瞼ですがこれで2回くらい重ねて塗るとしっかり瞼が二重になります!少しテカリが気になるのでつけた後ラメ系のアイシャドウを塗るかマットコートを塗る必要があります。だんだんキャップの口元が固まってくるのでコスパは不明。

参考になった(0)

うり

SKIN
HAIR
EYE
混合/毛穴の黒ずみ

一重に見える奥二重です。奥二重なので、接着式のアイプチはあまりうまくできないのが悩みでした。なので皮膜式を愛用しています。
オリシキと比べると、固まる力が高い気がしました。一度奥二重の線の上に液体をつけて乾かしてから二重にしたいところまで塗るとうまくいきます。ただ、固まるのが早く、しっかり蓋を閉めていても液体が固まってしまいます。その点ではオリシキの方が扱いやすいかも…。
オリシキよりもキープ力...
もっと見る

参考になった(0)

るーまま

SKIN
HAIR
EYE
混合/毛穴のひらき

コスパは悪いかな、、

YouTubeで一重のぺえとフェフ姉さんが紹介していたので購入しました。
私は二重なのですが幅を広げたくて購入しました。
確かに二重のりを塗ったところはベタつかず、乾きも速いのですが、幅を広げるのには使えないかなと思いました。
一重の方はぺえのYouTubeを見るといいと思います!

参考になった(0)

commoc

SKIN
HAIR
EYE
乾燥/くすみ 他

個人的にはあまりよくありませんでした。

正直折式の方がよかったです。
こちらは開封してから蓋の裏にどんどん液が固まっていきました。
開けるのも閉めるのも苦労しました。
液が固まってしまうのですごくもったいないと感じました。
使用感も私は折式の方がよかったと思いました。
ただまだ二重のり初心者なのでうまくいかなかったのかもしれません。

参考になった(0)

商品情報

しっかりとまぶたを持ち上げることができる皮膜の硬さにこだわりました。これまでの非接着タイプでふたえをつくりづらかった厚めのまぶたの人も使いやすい処方です。
アイシャドウなどのアイメイクの上からお使いいただけます。
安定感のある平らな面でまぶたを押し上げてカドを使ってピンポイントでまぶたを折り込んで、きれいなラインをつくることができます。

【使用方法】
STEP1
ふたえのラインを決める:アイシャドウなどアイメイクを済ませた後、プッシャーで押し上げながらラインを作る位置を決めます。
STEP2
液を塗る。決めたふたえのラインのすぐ下に、2~3mm幅のアーチ状に液を塗ります。※乾いてから重ね塗りをすると、よりしっかりとまぶたを持ち上げることができます。
STEP3
完全に乾かす:目線を下にしたまま液が透明のフィルム状になるまで乾かします。完全に乾くまで、まぶたにシワがよらない状態をキープ!
STEP4
目を開いてできあがり:フィルムがまぶたを持ち上げ、折り込むことで自然なふたえができあがり。※ふたえになりにくいときは、プッシャーで折り込んでください。

もっと見る

成分

ゴムラテックス、水、(スチレン/アクリレーツ)コポリマーアンモニウム、フィトステリルグルコシド/グルコシルセラミド、加水分解ヒアルロン酸、フェノキシエタノール、ペンチレングリコール、カプリリルグリコール、オレイン酸Na、ラウリン酸ポリグリセリル-5、安息香酸Na

もっと見る
このページをシェアする
Twitterで共有 Facebookで共有 LINEで共有