アプリで開く
アプリでもっと便利に!
NOIN
アプリで開く
ヘッダーバナー
バリエーション

クヴォン・デ・ミニム ボタニカルコロン アクアミステリ 10ml

¥1,540(税込)
154pt還元

キャンペーン

  • キャンペーン113

商品情報

シトラスフローラルな香りのボタニカルコロン



満開のオレンジの木の庭園での散歩を思わせる、フローラルな香り。さわやかなグレープフルーツ、甘いオレンジブロッサムとフローラルなパルマローザのマリアージュ。100%ヴィーガン。



<シトラスフローラル>



トップ・・・グレープフルーツ&カンファー

ミドル・・・オレンジブロッサム&パルマローザ

ベース・・・シダーウッド



<フォーカス香料>

・・オレンジブロッサム・・

水蒸気蒸留で抽出されたエッセンスはネロリとも呼ばれ、清涼感のあるフレグランスの代表的な香りですが、魅惑的なアニマルノートもいくらか感じられます。美しく親しみやすい香り。シンプルで純粋な、オーセンティックな香りです。

・・パルマローザ・・

この多年生植物は、丈が3メートルにもなることがあります。バラとゼラニウムに似た香りがするのは、フレッシュな芳香をもたらすロジノールと呼ばれる同じ香り成分を含んでいるためです。



【ご使用方法】

首や手首、耳の後ろ等、直射日光のあたらない場所に適量を塗布します。

もっと見る

EDITOR'S REVIEW

クヴォン・デ・ミニム『ボタニカルコロン アクアミステリ』の使用感をレポ

クヴォン・デ・ミニム『ボタニカルコロン アクアミステリ』の使用感をレポに関する画像1

ミニム修道院にあるオレンジの花が咲き誇る庭園をイメージしたクヴォン・デ・ミニム『ボタニカルコロン アクアミステリ』をご紹介します。NOIN編集部なつみが徹底レポしていきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

ボタニカルコロン アクアミステリの香りや使い方は?

クヴォン・デ・ミニム『ボタニカルコロン アクアミステリ』の使用感をレポに関する画像4

ボタニカルコロン アクアミステリは、中身が分かりやすいクリアなパッケージ。10mlで持ち運びもしやすいサイズ感です。
それではさっそく、ボタニカルコロン アクアミステリの特徴や香りについてご紹介していきます。

アクアミステリはフレッシュフローラルの香り

アクアミステリは、さわやかでほのかに苦いグレープフルーツと、澄み渡るような甘さのオレンジブロッサム、華やかなパルマローザが重なるフレッシュフローラルの香りです。ラストにはシダーウッドのシンプルな香りを楽しむことができます。

トップノート:グレープフルーツ、カンファー
ミドルノート:オレンジブロッサム、パルマローザ
ベースノート:シダーウッド

ボタニカルコロン アクアミステリの使い方

首や手首、耳の後ろなど、直射日光のあたらない場所に適量を塗布します。

ボタニカルコロン アクアミステリはヴィーガン認証済み

クヴォン・デ・ミニム『ボタニカルコロン アクアミステリ』の使用感をレポに関する画像11

クヴォン・デ・ミニムの全てのアイテムは、英国ヴィーガン協会によるヴィーガン認証を取得しています。使用する原料は、動物を使わずに収穫した植物エッセンスや天然原料のみ。添加物は含まれておらず、また動物実験も一切行なっていません。

Le Couvent des Minimes(クヴォン・デ・ミニム)ってどんなブランド?

クヴォン・デ・ミニム『ボタニカルコロン アクアミステリ』の使用感をレポに関する画像14

ミニム修道院(クヴォン・デ・ミニム)で植物の知識を学び、太陽王、ルイ14世に植物学者として仕え、世界各地を旅したルイ・フュイエ。 フランスにおける植物学の礎となった彼の功績と400年前からミニム修道院に伝わるボタニカルレシピを現代へ。 1614年に南フランスに建立された修道院を出発点とするクヴォン・デ・ミニムは、2018年秋、植物(ヴィーガン)フレグランスブランドに生まれ変わりました。 希少な植物原料にフォーカスして、フランスで継承されてきた、高級フレグランスの製法により香料を抽出。全ての商品に100%ヴィーガン認証を取得しました。 洗練された、本物のナチュラリティにこだわるフレグランス、ボディケア、スキンケア、ホームフレグランスをラインアップしています。 毎日に、香りという贅沢。 植物(ヴィーガン)フレグランス、クヴォン・デ・ミニム。

クヴォン・デ・ミニム ボタニカルコロン アクアミステリ 10ml の口コミ (0件)

0.0
メーカー正規品の画像
メーカー正規品
このページをシェアする
Twitterで共有 Facebookで共有 LINEで共有
この商品を買った人はこんな商品を買っています