シュウ ウエムラ ハード フォーミュラ シール ブラウン/ハード9 4g

バリエーション

シュウウエムラのアイブロウペンシル「ハード フォーミュラ」の使い方

シュウウエムラのアイブロウペンシル「ハード フォーミュラ」の使い方 に関する画像1

メイクは眉で決まる!という方もいるほど、眉メイクはとても重要。
ただ、眉が濃くなりすぎてしまったり、太くなりすぎれしまったり、
うまく描けないという方、少なくないのではないでしょうか。
そんな眉メイクにお困りの方におすすめのシュウウエムラ「ハード フォーミュラ」の
使い方をご紹介します。

シュウウエムラ「ハード フォーミュラ」とは?

シュウウエムラのアイブロウペンシル「ハード フォーミュラ」の使い方 に関する画像4

「ハードフォーミュラ」が発売されたのは、1984年。
シュウウエムラのロングセラーアイテムなんです。
眉を描くのにちょうど良い硬さで、
ユニークななぎなた削りのアイブロウペンシル。
自然な形で眉毛を整えられるんです。

ハード フォーミュラのハード9の特徴

シュウウエムラのハード フォーミュラには、ハード6とハード9の2タイプがあります。
ハード6は柔らかめの芯で、ハード9はハード6よりも硬めの芯のアイブロウペンシルです。
ハード9は硬めの芯なので、眉を描くのもふさわしいとされている「なぎなた削り」ができるんです。
「なぎなた削り」のアイブロウペンシルであれば
1本1本眉毛を描くことができる上に、
平たい面を使えばふんわりぼかすこともできます。

シュウウエムラ「ハード フォーミュラ」ハード9の使用感は?

「簡単に自然な眉毛が描ける」と評判のシュウウエムラ「ハード フォーミュラ」。
特にハード9は、程よい硬さで描きやすく、不自然に色が濃くなることがありません。
硬めですが肌への負担は少なく、持ちもいいのも実用的です。
簡単にささっと描ける点も、ロングセラーの理由の一つかもしれません。

シュウウエムラ「ハード フォーミュラ」ハード9の仕上がりは?

細い眉毛も太い眉毛も描けるということで、立体的な眉に仕上がるという
シュウウエムラ「ハード フォーミュラ」ハード9。
発色も良く、自眉毛になじみやすい色合いも魅力です。
眉が消えにくいのもこちらのアイテムの特徴。
いつまでもふんわりとした眉を維持することができます。

NOIN編集部ゆりあの一言

アイブロウペンシルは、すぐ折れてしまったり、色が濃くなりすぎたり
描きやすいペンシルはそう多くありません。
そんな中、シュウウエムラ「ハード フォーミュラ」ハード9は、
細さが調整して描けることと、眉毛の色になじみやすいカラーが
30年以上も愛され続けている理由ではないでしょうか。
眉メイクが決まると、顔全体の印象もキリッと決まりやすくなるので、
デパコス のアイブロウペンシルを一つお手元に持たれることをおすすめします。

シュウ ウエムラ ハード フォーミュラ シール ブラウン/ハード9 4g の口コミ (0件)

0.0
この商品を買った人はこんな商品を買っています

¥2,860(税込)