夏に使いたくなる!オレンジアイシャドウの魅力

これからの季節に使いたくなるようなオレンジカラーのアイシャドウ。
いろんなブランドから出ていて何を選んだらいいのか悩みますよね。
カラーシャドウは使いづらい・・・と思っているそこのアナタ。
オレンジは肌馴染みもよく決して派手にならず明るく優しい印象に仕上がるカラーでもあります。

 一言にオレンジと言っても色んな種類のオレンジがありますので今回は様々なブランドのオレンジアイシャドーをご紹介いたします。

1. ルナソル クリアカラフルアイズ EX02


ルナソルのアイシャドーはとにかく大人気。こちらはイエローやオレンジが入った爽やかなアイシャドウパレットです。コーラルオレンジっぽいような発色でサーモンピンクとオレンジの間のようなカラーです。

つけてみるとこのような感じです。グラデーションにしてタッチアップしましたがオレンジが主張しすぎず使いやすそう。粉自体もやわらかく肌馴染みも良いのでデイリーに使えるオレンジアイシャドウです。

商品を見に行く

2. ディオール サンククルール 647番

全体的にマットな質感のアイシャドーです。パールは細かく入っていますが、ラメ感がほぼないので落ち着いた雰囲気になります。
オレンジもベージュとオレンジの間のようなカラーで薄めではあるので使いやすいです。

タッチアップするとこんな感じです。
お肌に塗ってみるとよりマットな質感がわかりやすいですよね。
ツヤ感があるアイシャドーが流行りではありますが、マットな質感のアイシャドーはそれだけでグッと大人っぽい印象になるのでオススメです。

3.セザンヌ トーンアップアイシャドウ 06番

「オレンジカシス」というカラーネームだけあってとってもジューシーなオレンジ。シンプルな3色構成になっており、まぶたに伸ばすようなベーシックなアイボリー(左)、ビビッドな差し色カラーのオレンジ(真ん中)、目のキワに塗りたい締め色のブラウン(右)が1つのパレットに。

発色がとってもよくって驚きました。(セザンヌおそるべし・・・!)

粉もしっとりやわらかくまぶたにぴたっとフィットします。
まるで果実のようなジューシー感のあるオレンジが夏にぴったりでとっても可愛い。

商品を見に行く

4.SUQQU デザイニングカラーアイズ02

スックのオレンジカラーパレットは4色とも上品なカラー。
右上のグレーカラーと左下のオレンジカラーがとても相性が良く、グレーと一緒にグラデーションすることで落ち着いたオレンジメイクを楽しむことができます。

グラデーションをするとこんな感じです。

ベースに塗るアイボリーもツヤ感がとっても綺麗で、右上のグレーもグレーのような少しカーキが入ったような絶妙なニュアンスカラー。オレンジとブラウンのグラデーションをすることで深みが生まれ、元気な印象だけども落ち着いた大人っぽい夏メイクが完成します。

商品を見に行く

5.ADDICTION ザ アイシャドウ 031番

オレンジベージュという単語がしっくりくるようなカラー。
しっとりしているので粉飛びもなくぴったりフィット。見たままの好発色でいながら、これひとつをアイホールにささっと伸ばすだけでアイメイクが完成。

オレンジがうっすらかかったようなベージュなのでこれ1つでアイシャドウメイクが完成します。目元がパッと明るい印象になる使いやすいカラー。

普段のデイリーメイクやオフィスメイク、ナチュラルに仕上げたいデートメイクなど幅広く使えます。

商品を見に行く

6. ルナソル ジェミネイトアイズN 01番

5色入っていてお得感があるパレット。

全体的にラメが大きめでキラキラしているのでパーティメイクやイベント、フェスの時にぴったりです。明るめなイエロー系からぱきっとしたゴールド系、そしてグリッターラメとして使える真ん中に配置している大粒ラメなど盛りだくさん。

グラデーションタッチアップするとこんな感じです。

全体的に発色がとっても良く、ラメも大きいので存在感たっぷり。
イエローとゴールドとオレンジとブラウンで全て使ってグラデーションを作ると奥行きが出ます。グリッターラメはシャンパンゴールドのような色味で落ち着いていますが深みがあるカラーなのでより目元を立体的に見せてくれます。

華やかなシーンでのオレンジメイクに大活躍間違いなしです。

商品を見に行く

編集部まい

編集部まい