大人気!セザンヌ パールグロウハイライト (¥600)徹底レビュー

今回セザンヌのパールグロウハイライトから7月16日に新色の『02 ロゼベージュ』が発売となりました。最初に『01 シャンパンベージュ』が発売されたのが2018年。

発売と同時に大人気で瞬く間に店頭から消えた''幻のハイライト''となりました。


01 シャンパンベージュ 右 / 02 ロゼベージュ(NEW!!) 左

・何店舗も回ったけどどこも売り切れだった・・・・まさに塗るレフ板ハイライト!手放せません。・600円でこのクオリティは優秀すぎる!デパコス並み!・パウダーなのに粉っぽくないことに感激・肌の内側から発光しているかのような仕上がり・探し回ってラス1をGET!嬉しすぎる!など口コミでも大大大人気なのが伺えます。

なぜこちらのハイライトがそんなに人気なのでしょう・・・!?見た目は普通のプチプラハイライト。

こちらのハイライトは良い意味で「ナチュラル感が無い!」ところが人気だと思います。「わかりやすいツヤ」「わかりやすい発光肌」が手に入ります。



透明のパッケージの中にハイライトとブラシがセッティングされています。この価格でブラシもセッティングされているのが嬉しい!


しかも結構しっかりとした本格ブラシ。しなやかで毛がやわらかく、毛足も長めでとっても使いやすいブラシです。ブラシが内臓されているだけで、お化粧直しのスタメンとしても使えますね。(ブラシを別で持ち運びするのは地味に大変です・・・)

前色と今回新発売の新色を比べていきましょう。


指で取った場合右がシャンパンベージュ、左がロゼベージュです。


ブラシで取った場合です。こちらも右がシャンパンベージュ、左がロゼベージュです。

01番のシャンパンベージュは濡れたようなツヤツヤ感でパッとお肌が明るくなるのに比べ、02番のロゼベージュはお風呂上がりのような血色感があるお肌を再現できそうなカラー。肌馴染みが良いピンクブラウンがかったハイライトなのでお肌のトーンが少し暗めな方や、あまり明るすぎるハイライトを入れたくない方にもオススメ。どちらのカラーも指で塗ると結構しっかりめに付きますが、ブラシでふんわり取ると量を調整しやすいのでハイライトを入れる箇所やシーンによってツールを使い分けてみてください。

色別こんな方にオススメ!


01シャンパンベージュ

・とにかくお肌を艶やかに見せたい・ツヤ肌大好き。発光肌大好き。・韓国系美女のツヤ肌に憧れている・どちらかと言うと色白・ピンクやオレンジなどを使った全体的に明るめのメイクが好き・ハイライトを目立たせたい

02ロゼベージュ


・ツヤツヤすぎるより少し落ち着いた質感が好み・どちらかと言うと色黒・品のあるツヤ肌が好み・ブラウンやボルドーなど全体的にシックなメイクが好き・より自然に立体的に見せたい・お風呂上がりのような血色感をハイライトで出したい

オススメの使い方やコツ

どちらのカラーも使用してみましたが、こちらのハイライトキラキラ感が素晴らしいので付けすぎるとえらいことになります。発色が良すぎて、ラメパール感が結構強いので顔全体がテッカテカ!になってしまうリスクも・・・。

個人的オススメな使い方は、

●ブラシにふわっと含ませたあとティッシュで一度余分なお粉をオフする。

この一手間をするだけでとっても自然な仕上がりに!


●ベースのファンデーションなどはセミマットやマシュマロ肌に仕上がるようなものを選ぶとバランスいいかと思います。ツヤ肌やグロウに仕上がるファンデーションに合わせるにはテカリが気になるかもしれません。

●ハイライトを付けたあとにルースパウダーやパウダーファンデーションを塗るとナチュラル感アップ!より自然にツヤ肌に魅せることができます。

●広い部分はブラシ、ピンポイントでツヤが欲しいときは指でぽんぽんなどツールを使い分ける

●頬の広い部分やCゾーンにささっと入れるのはもちろん、上唇の山の部分にもちょんちょんと付けると唇が立体的に!

落としやすさ・落ちやすさ

朝に付けると、日中頬杖をついたりなんだかんだした行為でちょっと取れかかってしまいますので夕方に浮いた皮脂をオフしてからまたサッと塗ります。そうするとお肌が生き返って仕事後とは思えないほどのイキイキした印象に。

手軽に印象を変えることのできるハイライトでもあるので夜メイク用にポーチに忍ばせるのもアリですね。

こちらはクレンジングウォーターで拭き取った画像


パラパララメが残ってしまう感じは否めないので、丁寧にクレンジングしましょう。

ハイライトの効果


こちらがセザンヌ01番シャンパンベージュを塗った画像。ハイライトって「肌を立体的に魅せる」ことも役割ではあるのですが「きめ細かく魅せて綺麗な肌に魅せる」手っ取り早いコスメでもあります。

太陽光に当たったり夜の照明などでツヤツヤ輝く肌に。

これはオススメです!色違い買いもできちゃう価格なので、色違いで持っててもアリです。

01 シャンパンベージュを見に行く

02 ロゼベージュを見に行く

編集部まい

編集部まい