奥二重さんの2大あるあるを、メイクアップアーティスト新見千晶さんにぶつけてきた

目を大きく見せたいというのは、誰しもが一度は思うことかもしれません。
取材をした私自身、何度も目を少しでも大きくならないかと常に思っている一人です。

今回、NOINのフォロワーさんに「奥二重の方でアイメイクのお悩みありますか?!」と伺ったところ、770件も回答をいただきました。

その中でも、特に多かったのが以下2つ。
1. アイシャドウ、アイラインが隠れてしまう
2. 目が小さく見えてしまう


今回は、「一重&奥二重さんの激変メイクブック」、「一重・奥二重さんの魔法のメイクBOOK」の著者である、メイクアップアーティスト新見千晶さんに、「アイシャドウが隠れてしまう件」目を大きく見せたい気持ち」について悩みを相談してきました。

お話を伺ったのは...ヘア&メイクアップアーティストの新見千晶さん


女性ファッション誌、美容誌、広告、CMなどで、数多くの女優やタレント、モデルのヘアメイクを担当する人気ヘア・メイクアップアーティスト。撮影現場で培った独自のメイク理論に基づくメソッドは、分かりやすく実践しやすいと人気。多数の著書が高い評価を受ける。自身もTVや雑誌出演、WEBでのコラム執筆など、幅広く活躍中。

奥二重さんの目元をパッと明るく、目元を大きくみせる5つのポイント

NOIN編集部
「私自身、奥二重でアイシャドウが隠れてしまいます...ついうっかりアイシャドウとアイラインを濃くぬってしまって結果目がきつく見えてしまって....」

新見さん
「濃いアイシャドウや太いアイライナーを入れると貴重な二重幅を潰してしまいます。
その結果、目が小さく見えてしまったり、アイシャドウやアイラインが隠れてしまう悪循環が起きてしまうんです...」

NOIN編集部
「なるほど。私が目元を大きくしようとしていた方法は、逆効果だったんですね。

NOINのフォロワーさんからも
『メイクをすればするほど目が小さく見えます!!!』
『アイシャドウをどのくらいの幅までのせていいかわからない』
『グラデーションしても隠れてしまいます』
などのお悩みをたくさんいただきました。」

目元を明るく、可能であれば少しだけでもいいので大きく見せる方法ってあるんでしょうか?!」

新見さん
「あります!!アイメイクのポイントはたくさんあるんですが...その中でおさえてほしい5つをご紹介しますね!」

ポイント①:コンシーラーを使って、くすみがちな目元を明るく

新見さん
「まずはコンシーラーを使って、アイホール全体と目尻の切れ込み部分に指で馴染ませます。
目の周りはくすみがちな部分なので、コンシーラーで明るくしてあげることで、肌全体が明るくなって優しい印象になりますよ。」
使用したアイテム:Makeup Revolution / ウルトラ ベース コレクター パレット

NOIN編集部
「アイホールと目尻にコンシーラーですか!!これは試したことがなかったです。何色のコンシーラーが良いのでしょうか?」

新見さん
「黄色のコンシーラーがおすすめですよ。ちなみに目元は目元は乾燥しやすいのでリキッドタイプが良いと思います。」

使用したアイテム:Makeup Revolution / ウルトラ ベース コレクター パレット

商品を見に行く

おすすめアイテム:カリプソ / マジックコンシーラー イエローベージュ


商品を見に行く

ポイント②:アイシャドウは薄いブラウンを使う

NOIN編集部
「ここからが本番ですね。アイシャドウは何色を使うのがベストでしょうか?結構定番なブラウン系を使いがちです私。」

新見さん 
「色味は茶色やこげ茶といった強めのブラウンではなく、中間色のブラウンと薄いベージュを使いましょう。
パール感やラメ感が強いと腫れぼったく見えてしまうので、ややマットな質感を使うのをおすすめします。」

NOIN編集部
「では、実際にやってみます」

1. 薄いアイシャドウをアイホール全体に塗る

2. 薄いブラウンを5mm幅くらい塗る



目を開けた時はこんな感じ。結構思い切って塗りました。


使用したアイテム:メイクヒール / ヒドゥン トライアングル アイパレット OR0701 MELLOW ORANGE


商品を見に行く

ポイント③:アイライナーは細めブラウンを使う

NOIN編集部
「アイシャドウ完了です!!アイライナーはどうしたら...」

新見さん
「アイライナーはブラウン系を選びましょう!!
奥二重さんは貴重な二重幅をつぶさないために、細めのアイライナーを使ってくださいね。」

1.二重幅をつぶさないようにリキッドアイライナーを細く引く

漆黒で閉めちゃうと目がキュッとなってしまうので、こげ茶を選ぶと◉


目を開け閉じしつつ、ほそーくひいていきます。

新見さん
「目を開けた時にどうしても隠れてしまう部分が多いので、目を閉じたままメイクをするのではなく、開けて閉じてを繰り返しながらアイシャドウとアイラインを入れていくと良いですよ」

2.まつげの間と間をうめる感じで、粘膜部分を埋めていく


使用したアイテム:D-UP / シルキーリキッドアイライナーWP ブラウンブラック


 

商品を見に行く

ポイント④:下まぶたをきらびやかに

新見さん
「目尻から1/3まで、薄いブラウンを塗るとハイライト効果で明るさを足すことができますよ!」

1.下まぶたにも薄いブラウンを入れる


さらに目頭にもハイライトを追加することで目元が明るくなりました。

ポイント⑤:オレンジやピンクを入っている色をアクセントとして目尻や下まぶたに

NOIN編集部
「どうでしょう?目大きくなったかな...」

新見さん
「いい感じ!!ここにオレンジやピンクを足すと優しい印象に仕上がりますよ。」

NOIN編集部
「そうなんですね。いつもブラウンを使いがちなのと、奥二重だとカラフルな色も隠れてしまいそうで、オレンジやピンクって積極的に使ったことがなかったです。

こういう暖色系の色って、目を腫れぼったくさせてしまったりしないんですか?」

新見さん
「腫れぼったくなると思われがちなピンクやオレンジですが、実はそんなことはなくって。基本のメイクのあとにポイントとして使うのがおすすめですよ!」


やっぱり奥二重の宿命で、瞼にアイシャドウが隠れてしまうのですが、目の幅を潰さないことで目が大きく見え、アクセントとして使ったオレンジが可愛い。

以上、5つのポイントでした。ぜひ試してみてくださいね。
まだまだ尽きない悩み...特に770件の中からまだまだお答えできていないものもあります。

一重さんに向けたアイメイク方法も紹介できればと思いますので、引き続きよろしくお願いします。
ぜひこの記事をご覧のみなさまもお悩みを教えてくださいね。

奥二重メイクで使用したアイテム

Makeup Revolution / ウルトラ ベース コレクター パレット

商品を見に行く

メイクヒール / ヒドゥン トライアングル アイパレット OR0701 MELLOW ORANGE


商品を見に行く

D-UP / シルキーリキッドアイライナーWP ブラウンブラック


商品を見に行く

新見千晶

新見千晶