メイクアップアーティスト新見千晶さんに直撃!! 底見え&リピ買いするほど使ったコスメ7選

メイクアップアーティストが底見えするほど使ったコスメって何だろう?
何度も使ってるコスメが気になる...底見えするぐらい使ってるコスメをなんでそんなに使っているのか気になる....!!!

 気になりすぎて仕方なくなり、今回、メイクアップアーティスト新見千晶さんに「底見えコスメ」を直撃インタビューしてきました!!

ポップで可愛いポーチの中から紹介していただいのは7つ。プライベートや仕事現場で、底が見えるほど使いまくっているコスメを教えてくださいました。

お話を伺ったのは...ヘア&メイクアップアーティストの新見千晶さん


女性ファッション誌、美容誌、広告、CMなどで、数多くの女優やタレント、モデルのヘアメイクを担当する人気ヘア・メイクアップアーティスト。撮影現場で培った独自のメイク理論に基づくメソッドは、分かりやすく実践しやすいと人気。多数の著書が高い評価を受ける。自身もTVや雑誌出演、WEBでのコラム執筆など、幅広く活躍中。

1. CANMAKE / ノーズシャドウパウダー

「鼻筋、Tゾーン、顎、ほうれい線、プチ整形したように骨格を変えてみたりなどマルチに使うことができます。そして、このパウダー白い部分がマットで少しラメが入っていて、ギラギラしすぎずナチュラルに仕上がります。白いパウダーの部分だけ使いすぎて底見えそうです笑」コメント:新見千晶さん

ハイライターはパールやラメが入っているものが多く、そのキラキラが逆に目立ちすぎて不自然になってしまったという経験がある方もいらっしゃるのではないでしょうか。
このハイライターもラメが入ってはいるものの、マットな質感のため変に目立たずナチュラルな骨格修正ができるそう。ブラシではなく指でポンポンポンとつけていくのがおすすめです。

「パールが強いものは、入れる場所を間違えると急に顔が大きく見えたり、のぺっとしてみえちゃう。メイクルームの光や撮影だと丁度良いのですが、普段使いの場合は、このシャドウパウダーのようなマットで少しラメが入っているものがおすすめです。」
コメント:新見千晶さん

また、SNOWのような修正アプリを利用すると、どこの部分にハイライトを入れればいいか参考にしやすいとのこと。

自分の顔がシュッと変わった部分に塗る場所を決めていくのが良いそうです。これは思わず「確かに!」と私も大声を出してしまいました。

「ハイライターって使ってみたいけどどうしていいかわからない」という方はぜひこの方法を試してみてください!

商品を見に行く

2. ジルスチュアート / リボンクチュールアイズ02



「仕事で特に愛用しているアイシャドウ。粒子が細かいのに粉飛びしないのと、ジルスチュアートは透明感があるのでよく使ってます。特に一番減っている右上のオレンジはおすすめ。つけてみるとそこまで強い色じゃないんですよ。」コメント:新見千晶さん

新見さんいわく、オレンジっぽいピンクは美人に近づく色とのこと。私は奥二重なのでより腫れぼったくなっちゃうのでは?と聞いてみたところ、ピンクやオレンジは腫れぼったくなる...と思われがちなのですが、この色はピンクに黄色味が入っていて日本人の肌に合うようになっているため、腫れぼったりにくいんだそう。しかも、右下から順に塗っていけば、簡単にグラデーションメイクもできてしまうという便利なアイシャドウでした。

「腫れぼったく見えにくい色なので、奥二重さんにもぜひ使って欲しいです!ただ、ブラウン系を使うと目の幅が狭く見えてしまうので、濃いブラウンはおすすめしないです。その代わり、左下の中間色を目のキワと二重幅に、右上のオレンジを目尻と下まぶたにポイントで使うと、目の幅が広くみえて目を大きくみせてくれますよ。」
コメント:新見千晶さん

商品を見に行く

3. リンメル / ロイヤルヴィンテージ アイズ 014


「このアイシャドウは去年の秋冬に流行っていたテラコッタカラーが入ったもの。テラコッタは定番色になってきていて、今年の夏も引き続き使ってます。こういう色はたくさんあるんですが、主張しすぎない色なので使いやすいんです。」コメント:新見千晶さん

テラコッタカラーとは、イタリア語で「焼いた土」という意味。素焼きの陶器のような温かみのあるオレンジが混じった茶色を指します。
「オレンジっぽいピンクは美人に近づく色」とおっしゃっていた通り、オレンジ系のアイシャドウの愛用率が高めみたい。

商品を見に行く

4. ジルスチュアート / リボンクチュールアイズ22


「赤みが入った色は目が大きく見えるのと、ブラウンは沈んでしまって老けて見えてしまうものがあるので、赤やオレンジのパレッドをたくさん持ってます。この色は、奥二重さんにも相性良いですよ。」コメント:新見千晶さん

リボンクチュールアイズ22は、2019年春夏に発売された限定色。コンパクトはオーロラになっていて、キラキラ輝くミラーボールをイメージしたそう。色も入れ物も可愛いすぎて、持っているだけでテンションが上がって運気が上がりそうな感じがします。

商品を見に行く


商品を見に行く

5. MiMC / ミネラルリキッドリーファンデーション SPF22 PA++

「普段使っているのが、このファンデです。クッションファンデは油分が多い分、肌が苦しくなってしまうんですが、MiMCのファンデは塗ってる感がなくてすごく楽。」コメント:新見千晶さん

アトピー肌の方でも塗ることができるファンデーション。新見さんにお借りして肌につけてみたのですが、すごく少ない量でしっかり伸びて、肌をカバーしてくれました。本当に塗ってる感がなく、かつ、肌に艶がでてキメが整った感じがしました。

公式ページを見に行く

6. KATE / カラーセンサーリップティントN RS-1

¥1,100(税抜・編集部調べ)/カネボウ化粧品

パッケージの色を想像して塗ったら、思った以上に派手すぎず透明感のあるカラー。イエベさんブルベさん関係なく使えるのが良いですね!!塗ってみると顔の印象が明るくなったのと、さりげないピンクがどのシーンでも使えそうです。

商品を見に行く

以上、メイクアップアーティスト新見千晶さんに聞いた底見えコスメでした。

デパコスだけではなくプチプラも現場やプライベートで使っていらっしゃって、取り入れやすいアイテムが多かったのではないでしょうか。

個人的に、オレンジ系のアイシャドウは奥二重の私にも合う!ということを聞けて大満足でした。
みなさんは、どのアイテムが気になりましたか??

新見千晶

新見千晶