アプリで開く
アプリでもっと便利に!
NOIN
アプリで開く
ヘッダーバナー

肌を綺麗に見せるベースメイクをプロヘアメイクのEnaが伝授!

美肌に見せるベースメイクをステップ踏まえてお伝えします

by:編集部 田中麻衣
更新日時:
配信日時:
肌を綺麗に見せるベースメイクをプロヘアメイクのEnaが伝授!の画像
今回のメイクで使用したコスメ

今回のメイクで使用したコスメ

簡単にナチュラルなツヤと立体感が作れるベースメイクの方法をプロのヘアメイクEnaが伝授します♡ ここで紹介するコスメは全て、「優しい洗顔料で落とせる」アイテムを使用しているので、肌が敏感な方でも挑戦しやすいと思います!

目指すは元々肌がキレイな人!!テクニックに自信のない人こそ使うアイテムやツールにこだわろう!

お肌を綺麗に見せながら、自然なツヤと立体感を作るベースメイクの手順をご紹介していきます! 工程はザッと以下の通りです。

Step1 肌に優しいのにナチュラルなツヤ感のあるBBクリーム
Step2:コンシーラーのV字塗りで夜までくすみ知らず
Step3: 肌馴染みもUP!?リップ&チークをベースメイクに盛り込めば時短に繋がる
Step4: 小顔の決め手!ローライトは1〜2トーン暗めのパウダーを使うことでより自然に仕上がる!
Step5:ハイライト部分のツヤは残し、テカリに見える部分のツヤはパウダーで抑える

自然なツヤと立体感のある顔は、誰もが目指したい仕上がりですよね。テクニックに自信のない方や初心者さんこそ、使うアイテムやツールにこだわり、ポイントをしっかり押さえることが大事。プロでも実際に現場で使うテクニックなので、是非一度試してみてください。

プチプラでもOK! 今回使用したアイテムはこちら

肌を綺麗に見せるベースメイクをプロヘアメイクのEnaが伝授!の画像

今回使用したアイテムはこちら。

・ラ ロッシュ ポゼ UVイデア XL プロテクションBB 3,740円(税込)
・ETVOS ミネラルコンシーラー 2,750円(税込)
・24h cosme 24 ミネラルスティックカラー  1,980円(税込)
・セザンヌ UVクリアフェイスパウダー 748円(税込)
・キャンメイク シークレットビューティーパウダー 935円(税込)



どのアイテムも基本的に手に取りやすい価格で、何より5つで完成しちゃうのでおすすめ。もちろん普段のベースメイクに何か1つ取り入れてみるのもおすすめですよ!

Step1 肌に優しいのにナチュラルなツヤ感のある下地・BBクリーム

肌を綺麗に見せるベースメイクをプロヘアメイクのEnaが伝授!の画像

BBクリームは少量でも伸びが良く、カバー力もあり、下地や美容液も入っているので、使える時短アイテムです。さらにツヤっぽく仕上げてくれるアイテムも多いので、ハイライト無しでも立体感が出やすい。ハイライトの使い方がイマイチわからない......というメイク初心者の方にもおすすめです! ファンデーションは使わないの? と思う方もいるかと思いますが、肌綺麗! と客観的に見て思う時って、元の肌が綺麗というか、厚塗り感はないのに綺麗ということだと思うんです。いろいろ塗り重ねてしまうとどうしても厚塗り感が出てしまうので、できるだけ少ないアイテムで済まそうという意味でもBBクリームをおすすめしたいです。気になる肌悩みはコンシーラーでカヴァーするので、この時点で無理に完璧に仕上げようとしなくてOKです!

気になる塗り方は?

肌を綺麗に見せるベースメイクをプロヘアメイクのEnaが伝授!の画像


手に1cmほど出し、両頬、おでこ、鼻、あごの5点に置き、全体に薄く伸ばします。広い範囲を塗る時は指全体を使い、細かい部分は指先を使ってトントンと叩き込むようなイメージで塗りましょう!

さらにおすすめしたい仕上がり格上げポイント

肌を綺麗に見せるベースメイクをプロヘアメイクのEnaが伝授!の画像

顔の外側に向かって薄く消えていくように塗ると、自然に仕上がります。塗り終わったら鏡を近くで見て、塗りムラや塗りモレがないかチェックしましょう!このチェックはどのメイクでも使えるのでぜひいろんなメイクで取り入れてみてください!

ここで使用したアイテム:ラ ロッシュ ポゼ UVイデア XL プロテクションBB

PM2.5や花粉などの大気中物質、そして紫外線とあらゆる肌ダメージの原因からお肌を守るBBクリームを使用。1本で日焼け止めからベースメイクまで完了します。テクスチャーは乳液のように柔らかく、仕上がりはしっとりとした質感。素の肌が綺麗なような、生っぽい仕上がりが叶います。洗顔料で落とすことができるのでクレンジングでの肌負担を減らすことができ、結果すっぴんの肌のクオリティも上がるのでお肌が綺麗と褒められるかも♡

Step2:コンシーラーのV塗りで夕方でもくすみ知らず

肌を綺麗に見せるベースメイクをプロヘアメイクのEnaが伝授!の画像

目の下のくま、小鼻の赤み、口角のくすみが気になる人には重要な工程です。使いやすいスティックコンシーラーで、気になる部分をカヴァーします。手持ちのコンシーラーが硬くて塗りづらい場合は、BBクリームなどと混ぜて柔らかくしてあげると塗りやすいですよ!
また、目の下のクマの色が濃い場合はピンクやオレンジのコンシーラーを使って色をクマの反対色で打ち消すようにカバーしましょう。

気になる塗り方は?

肌を綺麗に見せるベースメイクをプロヘアメイクのEnaが伝授!の画像

気になる部分にコンシーラーでVの字を描きます。指先で軽くトントンと馴染ませるとBBクリームがよれにくく、綺麗に馴染みます。ニキビや濃いシミを隠したい場合は細い筆の先にコンシーラーをとり、気になる部分にピンポイントでのせ、指で優しくよれない程度にぼかします。

さらにおすすめしたい仕上がり格上げポイント

肌を綺麗に見せるベースメイクをプロヘアメイクのEnaが伝授!の画像

くすみやクマを消すためのコンシーラーは厚塗りになるとよれやすくなるので、伸びが良く少量でカヴァー力のあるものを選んであげると失敗しにくいです。
硬めのコンシーラーはピンポイントでニキビやシミ消しに使えます。

ここで使用したアイテム:ETVOS ミネラルコンシーラー

肌を綺麗に見せるベースメイクをプロヘアメイクのEnaが伝授!の画像

今回は天然ミネラルと植物由来オイルでできたETVOSのミネラルコンシーラーを使用。青クマ、黒クマ、茶グマなどアプローチできる肌悩みの幅が広いのが嬉しいポイントです。1本持っておくとかなり重宝しますよ。ナチュラルなカバー力で厚塗り感は出ず、石けんで落とせるためお肌への負担も軽減。それだけではなく、お肌のトリートメント効果もあるため塗っていた方がお肌が喜ぶんです♡

Step3: 肌馴染みもUP!?リップ&チークをベースメイクに盛り込めば時短に繋がる

肌を綺麗に見せるベースメイクをプロヘアメイクのEnaが伝授!の画像

ベースメイクの段階でリップとチークを塗っておけば、かなりの時短に繋がります。さらに肌馴染みもよく、仕上がり全体のメイクバランスも調整しやすいので、ぜひいろんなメイクに取り入れてくださいね!

気になる塗り方は?

肌を綺麗に見せるベースメイクをプロヘアメイクのEnaが伝授!の画像
肌を綺麗に見せるベースメイクをプロヘアメイクのEnaが伝授!の画像

まずはリップを塗ります。次にリップ&チークを人差し指の腹に塗り、もう片方の人差し指にも同じように馴染ませ、左右均等に塗る準備をします。にっこり笑って顔を左右にふり、頬の一番高い場所を確認したら、鏡を見て、黒目の真ん中の延長線上、そして小鼻と耳の中心がクロスする場所に両手の人差し指を置きます。トントンと叩きながら円を描きます。

さらにおすすめしたい仕上がり格上げポイント

肌を綺麗に見せるベースメイクをプロヘアメイクのEnaが伝授!の画像

この時、小鼻より下のラインや、ほうれい線より下には広げないこと!顔が下がって見えてしまいます。直径2cmくらいの円を描いたら、周りをゆびでぼかします。塗り終わったら左右差がないか確認します。

ここで使用したアイテム:24h cosme 24 ミネラルスティックカラー

肌を綺麗に見せるベースメイクをプロヘアメイクのEnaが伝授!の画像

今回使用したのは1本でマルチに使える24h cosmeの24 ミネラルスティックカラー。今回はリップとチークに使用しましたが、アイカラーとしても使えるのでメイクに統一感を出したい時やとにかくメイクを時短で済ませたい時にとってもおすすめのアイテムです! ツヤのある仕上がりなので、ナチュラルにお肌を綺麗に見せてくれる効果も♡ マルチに使えて1,980(税込)とコスパの良さも魅力だと思います!

Step4 ローライトは肌の色より1〜2トーン暗めのフェイスパウダーが自然に仕上がる!

肌を綺麗に見せるベースメイクをプロヘアメイクのEnaが伝授!の画像

1〜2トーン暗めのフェイスパウダーをローライトとして使用します。そうすることで、より肌に馴染み、初心者さんでも自然に仕上がります。自分の肌より1〜2トーン暗めのものを見つけましょう!
眉毛と鼻筋をつなぐラインには、ブラシ部分が1.5cm〜2cm程のブラシを、フェイスラインには3〜4cm程のブラシを使うとテクニックいらずで綺麗に入れられますよ!

気になる塗り方は?~鼻筋~

肌を綺麗に見せるベースメイクをプロヘアメイクのEnaが伝授!の画像

1.5cm〜2cm程の太さのブラシにフェイスパウダーをとり、眉頭から鼻先をつなぐように入れていきます。

気になる塗り方は?~フェイスライン~

肌を綺麗に見せるベースメイクをプロヘアメイクのEnaが伝授!の画像

3〜4cm程の太さのブラシに同じくフェイスパウダーをとります。エラ部分はエラ骨の下にブラシを置いて内側に向かって弾くように塗ると自然なグラデーションが作れます。顎下も顎の下の骨から上に弾くようにブラシを動かします。こめかみやおでこも外側から内側に向かって薄くなるようにブラシを外から内へ動かしましょう。

さらにおすすめしたい小顔ポイント

肌を綺麗に見せるベースメイクをプロヘアメイクのEnaが伝授!の画像

デコルテが出る服を着る時は、耳の真下から首筋の外側を通って、鎖骨のくぼみにまで入れてあげると、より首が細く、小顔に見えます♡
フェイスパウダーなので、濃くなりすぎる事はないですが、不自然にならないよう、色んな角度からみて濃さをチェックしましょうね!

ここで使用したアイテム:セザンヌ UVクリアフェイスパウダー

肌を綺麗に見せるベースメイクをプロヘアメイクのEnaが伝授!の画像

今回使用したのはセザンヌのUVクリアフェイスパウダー。サラッとした粉質で肌になじみやすく、ローライトに出てしまいがちな不自然な境目を残さないのが嬉しいポイント。フェイスパウダーはブラウンベースではなく肌色ベースだからとにかく自然に仕上がりますよね。今回は02 ナチュラルを使って自然な陰影を演出しましたが、ご自身の肌色に合わせてアイテムや色味を選んでみてくださいね。

Step5:高く見せたい部分のツヤは残し、それ以外の部分をパウダーで抑える

肌を綺麗に見せるベースメイクをプロヘアメイクのEnaが伝授!の画像

テカリやすい部分や、崩れやすい部分はしっかりパウダーで抑えましょう。
高く見せたい場所にはハイライトを塗るのですが、あえてその部分にパウダーを塗らずにツヤを残すことで、自然な高さは出ます。ローライトで使った大きいブラシを使う場合は、ティッシュで濃い色のパウダーをしっかりオフしてから使いましょう。パウダー付属のパフを使うとより時短になります。

塗る前にツヤを残す部分を確認しよう!

肌を綺麗に見せるベースメイクをプロヘアメイクのEnaが伝授!の画像

塗る前にツヤを残す場所を確認しておくことが重要です。高さが欲しい場所、顔の真ん中のライン1cm〜1.5cm、笑った時に丸くなる頬の上半分のツヤを残すと、健康的で肌が綺麗な印象になります。パウダーを塗る場所は、テカリに見えやすいおでこ、眉毛、崩れやすい小鼻、口角、そしてフェイスライン。特に重要なのは眉毛です。眉毛をパウダーでしっかりおさえておかないと、眉メイクのノリが悪く、崩れにくくなります。

気になる塗り方は?

肌を綺麗に見せるベースメイクをプロヘアメイクのEnaが伝授!の画像

パフやブラシを使って抑えたい部分にパウダーを載せていきます。フェイスラインはさらさらするまで塗ると、崩れにくいベースメイクの完成です!この時点でハイライト部分が物足りない人は、ハイライトを足しましょう!クリームタイプのハイライトはパウダーを塗る前に、パウダータイプのハイライトならパウダーの後に塗ることでよれにくくなります!

ここで使用したアイテム:キャンメイク シークレットビューティーパウダー

肌を綺麗に見せるベースメイクをプロヘアメイクのEnaが伝授!の画像

今回使用したのは厚塗り感の出ないクリアパウダー。キャンメイクのシークレットビューティーパウダーは24時間使えるお肌に負担をかけないアイテムなのでとってもおすすめ。厚塗り感は出ないのに、ソフトフォーカス効果でふんわりとお肌を綺麗に見せてくれますよ。

これで肌が綺麗って褒められるはず♡

いかがでしたか?肌が綺麗に見える自然な立体感とツヤを作るベースメイクのポイントは、ツヤが出やすいベース材を使うことと、テクニックいらずの道具を使うこと。ご紹介した手順とポイントを守れば、初心者さんでも簡単にプロの仕上がりになれるので、是非試してみてくださいね!

このページをシェアする
Twitterで共有 Facebookで共有 LINEで共有

人気レビューランキング