肌荒れ・皮脂トラブルにはキュレルのスキンケ

肌荒れ、乾燥、くすみ、カサつき...
日々、女性たちは綺麗でありたいと思いつつも
悩まされるのは肌トラブルですよね。

乾燥性敏感肌の方たちの悩みに寄り添いたい、応えたいというのを
信念にもったブランドが「キュレル」です。


「セラミド」を守って洗い、「セラミド」の働きを補い潤いを与えるアプローチで、外部刺激から肌を守る肌のバリア機能の働きをサポートし、肌荒れしにくい潤い肌に保ちます。
洗浄から保湿まで一貫して「セラミド」に着目した
スキンケアへのこだわりは、12年の歳月をかけて製品化されました。”
出典:キュレル公式HP

キュレルは長年、乾燥性敏感肌の方達に向けて、潤いと肌を守るバリア機能の働きをサポートし荒れにくい肌を保つ「セラミド」の研究を重ねているブランドです。

そもそもセラミドってどういう効果があるでしょうか?

目次

1. セラミドが肌にもたらす効果
2. 編集部がオススメするキュレルのシリーズ
3. 潤浸保湿:化粧水
4. 潤浸保湿:乳液
5. まとめ

1. セラミドが肌にもたらす効果

セラミドは、肌の中の角質層に存在していて、細胞と細胞の間を埋める細胞間脂質のひとつです。肌の中の水分をつなぎとめており、この働きが肌の保湿を行います。また、細胞間を埋めて、外部刺激から肌内部を守る働きもあります。「セラミド」は、肌の奥から生まれてきます。セラミドを生産する力は赤ちゃんの時がピークです。
年齢を重ねると共に量は低下していきます。
そうする事で肌の潤いをキープする力が減り、バリア機能の低下、シワ、たるみなどの肌悩みが出てきます。乾燥性敏感肌も同じセラミド不足による原因です。

2. 編集部がオススメするキュレルのシリーズ

そんな「セラミド」の働きを補い潤いを与えるアプローチをするのがキュレルです。セラミドケアを軸に様々なスキンケアシリーズがあります。

・潤浸保湿シリーズ
・皮脂トラブルケアシリーズ
・美白ケアシリーズ
・エイジングケアシリーズ

この中でも、編集部がオススメしたいのが潤浸保湿シリーズ!!セラミドの働きを効果的に補い、肌の潤いを助けてくれます。肌の基本的な働きを正常にし、健やかな肌に整えます。

3. 潤浸保湿:化粧水

内側からみずみずしくなめらかにふっくら整う化粧水
3つのタイプがあります。

・Ⅰ ややしっとり
・Ⅱ しっとり
・Ⅲ とてもしっとり

Ⅰ〜Ⅲにかけてテクスチャーはリッチになっていきますが、
ベタつきはなく手に残りません。

精水より多く含んでいるアラントイン*成分が
肌を保護しつつ、肌自身の働きを高めトラブルに負けない健やかな肌に働きかけます。

・抗刺激作用
・抗アレルギー作用
・肌組織の修復を活性させる作用

また、ユーカリ成分が肌の傷をケアする働きかけます。

・ニキビ改善
・創傷緩和

肌になじませた後は、パンとしたハリ感を感じる滑らか肌に仕上げてくれます。
特に乾燥が厳しい時はコットンパックなどもおすすめです。

商品を見に行く

4. 潤浸保湿:乳液

肌に水分をしっかり入れてあげた後はラップをかけてあげるように乳液で蓋をしましょう。キュレルの乳液はトロっと垂れるようにみずみずしく、肌がもともと潤っていたかのように馴染みます。

キメが整い肌のトーンを一気に明るく見せてくれます。

化粧水と同じように、アラントイン*・ユーカリが配合さていて
アプローチの方向性が同じなのでシリーズで合わせて使うことにより
効果を期待することができます。
乾燥がきになるけど、バタつかずしっかり潤したい方にオススメです。

・無香料
・無着色
・アルコールフリー(エチルアルコール無添加)
・弱酸性
・アレルギーテスト済み*1
・敏感肌の肩の協力によるパッチテスト済み*2


*1 すべての方にアレルギーが起こらないというわけではありません。
*2 [パッチテスト:皮膚に対する刺激性を確認するテストです]すべての方に皮膚刺激が起こらないというわけではありません。

敏感肌の方も安心して使うことができます。

商品を見に行く

まとめ

肌調子が良くないと1日気分が上がらなかったり、自信をなくしてしまったり
ですよね。
キュレルはそんな方に寄り添ったスキンケアブランドです。
スキンケアの切り替え時に、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

更新日:
編集部エマ

編集部エマ