何を選ぶのが正解?RMKのファンデーションの種類の選び方

言わずと知れたファンデーションの名品を生み出すRMK!そんなRMKのファンデーション、たくさん種類があって迷ってしまいますね。今回は、自分には何が合っているのかわからない・・・という方々のためにそれぞれの肌タイプからオススメの種類のファンデーションをご紹介いたします。

目次

⒈ ナチュラルなツヤ肌が好き!な方にオススメ「リクイドファンデーション」
⒉ 乾燥が気になる!もっちり潤い肌になりたい方にオススメ「クリーミィファンデーション」
⒊ 潤いとツヤが両方叶う!透明感も欲しいけどカバー力も欲しい方にオススメ「ジェルクリーミィファンデーション」

RMKファンデーションまとめを見に行く

【ナチュラルツヤ肌に】RMK リクイドファンデーション

RMKのファンデーションと言えばこちらのリクイドファンデーションをイメージする方も多いのではないでしょうか?それほど有名なロングセラー商品。私自身初めて使うデパコスファンデはこちらでデビューしました。パッケージはシンプルで洗練されています。すりガラスのような容器で減り具合もすぐわかるのも嬉しいですね。ポンプ式でファンデーションが出しやすいのも魅力です。

テクスチャーはサラサラしており、とってもみずみずしいです。
薄づきなのに気になる箇所はカバーしてくれて素肌がもともと綺麗だったかのようなナチュラルな仕上がり。薄くファンデーションを伸ばし広げると一枚薄いヴェールがかかったかのような、自然だけどもしっかりキレイが叶うファンデーション。サラリとした塗り心地で、つけている時もとっても軽く普段のデイリーメイクにぴったりです。
さりげないツヤ感で自然な肌に見せたい方にオススメのファンデーションです。

商品を見に行く

【乾燥知らずのモチ肌に】RMK クリーミィファンデーション

乾燥がお悩みの方や、乾燥しやすい季節に特にオススメなのがこちらのクリーミィファンデーション。パッケージはリクイドタイプと同じくシンプルでスタイリッシュなデザイン。
こちらはポンプ式ではなくアプリケーターで好きな分量を自分で調整しながら取るタイプになっております。

こちらはクリームファンデーションなので、リクイドタイプより多くの油分を含みます。
サラサラとしているというよりなめらかな美容液のようなテクスチャーになっており、アルガンオイルやシアバターが配合されていることによりお肌を乾燥から守りもっちり潤ってピンとハリが出るような仕上がり。塗り広げるとお肌にぴったりと密着し、長時間ぷるっと潤った肌が続きます。
まるでスキンケアをしているかのような潤う使い心地はクセになりそう。
ファンデーションを塗ると乾燥が目立つという方や、もちっとハリのある肌に仕上げたい方に特にオススメです。

商品を見に行く

【透明感とカバー力が叶う肌に】RMK ジェルクリーミィファンデーション

こちらはジェルとクリームのいいとこ取りをしたようなファンデーションで、ジェルのぷるぷるとした透明感とクリームのカバー力が合わさった仕上がりになると話題のアイテムです。
透明感も欲しいけど、気になる箇所やお肌のアラはしっかりカバーしたいという女子にオススメのファンデーションです。

みずみずしくぷるっとしたテクスチャーで、塗り心地は軽いのにカバー力の高さに驚き。
ヒアルロン酸など保湿成分も入っており、伸びがよく少量でもしっかり伸びるのでコストパフォーマンスもいいですね。
わざとらしくない適度なツヤ感と、お肌の透明感をグッと引き上げ、しっかりカバーしているのに厚塗り感がない仕上がりはデイリーだけではなく特別な日にも使いたいほど。
洗練された大人の上質なツヤ肌に導いてくれるファンデーションです。

商品を見に行く

ベースメイクの名品が揃うRMKのファンデーション、種類が多くてどれを使用したらいいかわからない・・・という方がご自身が目指す肌、なりたい肌にピッタリなファンデーション選びの参考にしていただければ幸いです。
NOINで取り扱いもしていますので、気になる商品を是非チェックしてみてくださいね。



RMKファンデーションまとめを見に行く
更新日:
編集部まい

編集部まい