メイクアップアーティストMichiruさんの美肌のコツは?

内側からも外側からも。メイクアップアーティストのMichiruさんの美肌のコツとは?

徹底したスキンケア、早寝早起き、食生活改善など...、肌を美しく保つために皆さんはどんなことを行なっていますか?

「自分自身が疲れていることが相手に伝わるのはプロフェッショナルじゃない」
メイクアップアーティストのMichiruさんは、
無理が効かないと感じてきた時期からスキンケアだけでなく、体の中にに入れるものから見直そうと思ったそうです。

今回、内側からも外側からも体の状態をよくしていくためのこだわりを、メイクアップアーティストでありMiMCのビューティーディレクターを務めるMichiruさんにインナーケア・スキンケア・ベースメイクの3つの軸でお話をお伺いしました。

お話を伺ったのは...メイクアップアーティストのMichiruさん

渡仏、渡米を経て帰国後、国内外のファッション誌、広告、映像、女優やアーティストのメイク、トークショウなども数多く手がける。
化粧品関連のアドバイザーやコンサルタント、商品開発、スクール講師など多岐にわたる。オーガニックへの造詣も深く、肌、心、体の内側からきれいになれるインナービューティを提唱するなど幅広いフィールドで活動。パーソナルな美しさを引き出す、メイク本の著書『Make You Up 』がある。

様々な国でお仕事をされてきたMichiruさんが忙しい日々で感じたのは、「まず健康であるために食生活を見直す」ということ。
寝る時間があまり取れなかったり変則的な時間の働きをする仕事をずっと行ってきて、
無理がきかなくなった時から、身体に合った健康的な食事をとることを意識し、気持ちよく過ごせるように心がけたという。


「朝起きたらまず腸の中に白湯を入れ、体内を活性するスイッチをいれます。
 そのあとに” ブレイオン “という天然食品を飲み、自家製のスロージュースを飲んでいます。夕方になって疲れてきたときはブルーマジックというこちらも天然食品を飲んで、寝る1時間前にCBDのオイルを飲み体も心もリラックスした状態にしてから眠りにつきます。」
コメント:Michiruさん

1、インナーケア

デトックスジュース

毎週ファーマーズマーケットでセロリやケール、フルーツなどをその時の旬の食材を一気に買い溜めしておき、朝起きたらスロージュースを作るそうです。

スロージュースとは、とても高い圧力でゆっくり押しつぶしてギューッと絞ってつくる飲み物。
栄養素の消失を最小限に抑えて酸化も従来より少ないので、濃縮されたビタミンや酵素がそのままたっぷり入ったジュースです。

フレッシュな野菜の栄養とデトックス効果により肌も身体も生き生きするそう。

E3ライブ ブレインオン ブルーマジック

「DNA情報食品」とも言われており、65種類以上も栄養素を含む食品です。
ビタミン(ビタミンB12含む)・ミネラル・必須アミノ酸(全て)・必須脂肪酸(オメガ3・オメガ6)・酵素などが豊富なうえ、構造が動物細胞に近く、柔軟で消化しやすい細胞(グリコーゲン)を持っているため、栄養を効率よく消化・吸収できます。

効果酸化作用がとても高く身体の中のサビをデトックスしてくれます。


「凍らせておいて飲むときに、水で少し薄めるんですが
最初はとても匂いにびっくりしましたが今は習慣化してるので飲まなきゃいられないほどです。」
コメント:Michiruさん

ブレイオンはいわゆる「藻」なんですが、深いブルーカラーに目を惹かれます。

CBD Oil

麻の茎から抽出された、リラックス効果をもたらしてくれるオイルカプセル。

「睡眠の質をあげることで翌朝のすっきり感が全然違う!」
コメント:Michiruさん

ストレスの多い現代社会で生きる私たちは少し頭が硬くなりがち、、、
心の疲れや神経的に疲れた時のサポートをしてくれるので強い味方になります。
テンションを緩め睡眠の質を高めてくれます。

朝起きた時点に疲れが残ってなく全てがクリアになってる状態はとても羨ましいですよね。

2.スキンケア

「肌トラブルを感じると、スキンケアで補いがちだけどやっぱり肌を整えてあげるのはシンプルなケア 」
コメント:Michiruさん

水分と油分のバランスを整えてあげるシンプルなケアのみを行います。
オイルはものによっては酸化がしやすく肌に逆に負担がかかってしまうので上質なもののみ使用しているそう。

化粧水 

ブルガリア産のダマスクローズ約220輪分のローズオイルと約300輪分のローズ水が使用されていて
保湿効果も高く、女性らしい頬の曲線美を作ってくれるというアイテム。

「朝、時間があるときはコットンパックを行います。そのあとにオイルをつけるとみるみる肌がふっくら整います」
コメント:Michiruさん

3.ベースメイク

「ベースメイクは基本はスキンケアの延長戦で行う意識を持っている」
コメント:Michiruさん

つけていて肌ストレスを感じないこと落とす作業の時に負担にならないことを意識しているそうです。

Michiruさんが愛用してるアイテムは、自身がプロデュースを手がけたMiMCだそうです。

MiMC エッセンスハーブバームクリーム

水が一滴も使われていない美容成分をぎゅっと詰め込んだバーム

同ブランドの「ミネラルクリーミーファンデーション」からミネラルを抜いたものでベース成分は一緒なのでベースの代わりにも。


「バームは大体がベタつくイメージがあると思いますがこのバームは肌馴染みがいいというか肌と一体化する感じ。
指でも唇でもどこでもマルチで使えるから必ず持ち歩いているアイテム 」
コメント:Michiruさん

スッと馴染んで気づいたら肌がふっくら整っている仕上がりにとても感動しました。
思わず私も買ってしまったアイテム。

公式サイトで商品をみる

MiMC ナチュラルホワイトニングミネラルパウダーサンスクリーンSPF50+ PA++++


外的ストレスから肌を守りつつ、内側の潤いも逃さないパウダータイプの日焼け止め。

「少しピンク味がかっているから、くすんだ暗い顔が一気に元気な明るい顔になります。コンパクトだからパパッとお直しできるし、やけやすい場所は重ね付けして使うのがおすすめ」
コメント:Michiruさん

お化粧の上からパウダーとして、ノーファンデの時はUVパウダーとして使えます。

「実はさっき紹介したバームとこのパウダーを混ぜるとリキッドファンデになります。軽いのにしっとりしてべたつかない結構使いやすいです。」
コメント:Michiruさん

公式サイトで商品をみる

ミネラルリキッドリーファンデーション SPF22 PA++

エアレスコンパクトと言い酸化されない作りのケースになっていて、肌につけるファンデーションが新鮮なものなので安心安全に使えます。

白樺水配合で時間がたつと潤いが肌の中で溶け出していくので長時間明るい仕上がりがキープできます。


「ファンデーションは肌につける時間が長いから、新鮮で安全・安心なものがいいですよね。ファンデーションってつけてる暗くなりやすいんですが、これは明るいまま1日過ごすことができます。」

コメント:Michiruさん


元からツヤツヤしてたかも…?と言いたくなるくらい自然で明るい仕上がりに。


やらなきゃではなく自然と習慣化させていくことが大事なんだなと感じました。
女性の強さも感じとてもかっこよく、私もMichiruさんのように外側だけでなく内側から綺麗になる努力をしていきたいなと思いました。

公式サイトで商品をみる
更新日:
NOIN編集部

NOIN編集部