いつのまにか消えている眉毛に終止符を! 落ちない・消えない眉毛の書き方

顔の印象を決定づけるのは眉毛と言われています。
眉毛をかくことも難しいですが、「気づいたら無くなってた!」なんて、朝かいた眉毛が夕方には消えてしまって恥ずかしい経験をしたことがある方もいるのでは。
そんな方のために、今回は落ちない、消えない眉毛の書き方を紹介いたします!

これはダメ!眉毛を落ちやすくしてる落とし穴

眉毛が落ちやすくなってしまう原因はこれだった!!
これをやっていると、眉毛が落ちやすくなってしまう3選をご紹介いたします。

原因1. アイブロウパウダーしか使っていない!

ふんわり仕上がるので人気のアイブロウパウダー。
眉毛の上だと毛にしっかり絡まり落ちやすいことはありませんが、肌に直接つけるとあまり密着せず、こするだけで落ちてしまうことも。

解決策1.リキッドやペンシルを使って、落ちない眉毛をつくろう。

ふんわり眉毛も、もちろん可愛いのですが、しっかり色味がでて肌に密着するペンシルタイプやリキッドタイプを眉尻に使うのがオススメです。
アイテムの種類によっては、水に強いウォータープルーフのものや擦れに強いものもあり、より一層落ちにくさ対策ができます!

オススメはコチラ

マルチクリックライナー 02 ダークブラウン

商品を見に行く

細芯 アイブロウ ブラウン

商品を見に行く

原因2.皮脂や汗のせいで落ちてしまっている

実はアイブロウを描くときの肌状態もとても重要です。
眉尻側のこめかみ部分は汗や皮脂がたまりやすい場所。
そのまま書いても土台から崩れやすく、気づいたらなくなってしまうというパターンに。
これはアイブロウに限らずアイメイクやチーク、ハイライトでも一緒です。

解決策2.土台のベースメイクを整えましょう

眉尻に近いこめかみ部分は汗や皮脂などが出やすかったり、
ベースメイクをなじませきれていないことも。
汗、皮脂をしっかり拭き取ってベースメイクはなじませましょう。
そのあとにフェイスパウダーで肌をサラサラにすれば◎
眉毛を書く土台のベースメイクが整っていれば書きやすく落ちにくくなります。

オススメはコチラ

キャンメイク マシュマロフィニッシュパウダー MO マットオークル 10g SPF26 PA++

商品を見に行く

原因3.前髪などで気づかずに擦れている

摩擦はどんなメイクに限らず最も落ちる要因と言われています。
さりげなく触れてしまったり、前髪がいつの間にかに凶器になってしまったり...
前髪がある人の方が落ちやすいことがあります。

アイブロウマスカラは眉毛のカラーチェンジだけでなく、摩擦から守ってくれる働きも!
眉毛がしっかり生えている人はアイブロウマスカラだけでアイブロウメイク済ませてもいいですよね。
さらにしっかりコーティングしたい方はトップコートがオススメです。
眉毛が仕上がったらそのままささっと軽くブラシを撫でるだけでしっかり眉毛を固定してくれます。
価格がそこまでかからないものも多いので手に入れやすいのも嬉しい!

オススメはコチラ

ブローイングショーティントカラ BR0201 サーモンブロンド

商品を見に行く

アイブロウコートN

商品を見に行く

いかがでしたでしょうか?
どれも簡単に取り入れることができて、仕上がりもより一層綺麗な眉毛を作ることができます。
みなさんもぜひ試してみてくださいね。

更新日:
編集部エマ

編集部エマ