あなたにあったヘアオイルは?髪質別おすすめヘアオイル!

髪の毛のケアであったり、スタイリングに欠かせないヘアオイル。
さまざまなところから発売されていて、どれが自分の髪の毛に合うかわからない人も多いのではないでしょうか?
今回は、髪質別におすすめしたいヘアオイルをご紹介いたします。
テクスチャーや香りなど詳しくお伝えするのでぜひご覧になってみてくださいね!

ヘアオイルの役割とは?

なんとなくヘアオイルを使用している方も多いのではないでしょうか。顔の乾燥には敏感になってしまうけど、髪の乾燥やパサつきは後回し......という方も多いのでは。
しっとり保湿された髪はそれだけでも、顔の肌さえツヤツヤ美しく見せてくれるんですよ。


1, 潤いケア

ヘアオイルには、髪をしっとりと保湿して潤いやツヤを与えてくれる効果があり、特にこれから乾燥しやすくなる季節には欠かせないものとなってきます。
カラーリングやコテの使用を繰り返したことにより、パサパサと傷んでいたり髪がブワッと広がって見えてしまう......という方には特に使用をオススメします。
しっかりと保湿がされた髪は、それだけで美しく見えてまとまりやすくなりどんなヘアスタイルも似合って見えますよね。

2,熱から守るケアやスタイリングにも!!

ロングヘアでもショートヘアでも関係なくしっかり日々保湿してあげることが大切です。毎日おこなうドライヤーの熱から守る効果もあり、ブラッシングの刺激からも守る効果も。さらには、お風呂で使用したトリートメントの潤い成分が逃げないよう蓋をする役割もありますよ。ひとつでたくさんの役割があるヘアオイル!
シャワー後の濡れた髪に使用したり、乾いた髪に使用したり、スタイリングの仕上げ剤として艶出しのために使用したり様々な使い方ができるのも魅力。
スタイリング剤の代わりとして使用することで髪にツヤを出すだけではなく髪自体にも優しいのが嬉しいですよね。

ヘアオイルの選び方のポイント!

ヘアオイルと一言で言ってもさまざまな種類がありいろんなブランドから販売されています。自分に最適なヘアオイルを見つけるには、まずご自身の髪質を知るのがポイントです。美容室に行くと美容師さんに「猫っ毛ですね」「髪が硬めですね」などと言われたことがありませんか?そんな言葉たちをヒントに自分の髪質を今一度再認識しましょう!自身で「こういう髪質かも」と思っていてもプロの美容師さんに見てもらうとまた違った結果になることも。

・ふわふわと柔らかいぺたんこ髪の猫っ毛さん
・ごわごわと固めでボリューミーな剛毛さん
・ヘアカラーやパーマ、ハイトーンを繰り返すダメージさん
・生まれつきの癖っ毛でウネウネ・・・な癖っ毛さん

あなたはどのタイプに当てはまりますか?

ヘアオイルを選ぶ際にも、絶対これではないといけない!ということはないので、ただご自身の髪質によって選ぶだけではなく目指したい仕上がりイメージや使用感、自分の好きな香りで商品をチョイスするのもいいかもしれません。

重ためのテクスチャーが好き、さらりと軽い使用感のものが好きなどそれぞれ好みはあるはず。そして季節によっても使いたいものが変わってくる場合もありますよね。

髪質にあったヘアオイルをご紹介!

今回は、それぞれの髪質に合ったヘアオイルをご紹介していきます。

【猫っ毛さんにオススメヘアオイル】
-ジルスチュアート ヘアオイル  ホワイトフローラル
-loretta ベースケアオイル
【剛毛さんにオススメヘアオイル】
-N.ポリッシュオイル
-ルシードエル オイルトリートメント
-モンシャルーテ アプリーナ オーガニック ヘアオイル
【ダメージさんにオススメヘアオイル】
-ミジャンセン パーフェクトセラム
-tioo ヘアオイル
-エリップス ヘアオイル トリートメント
【癖っ毛さんにオススメヘアオイル】
-lミスジョアンジュ フレグランスヘアオイル マグノリアブーケ

猫っ毛髪さんにおすすめ ジルスチュアート ヘアオイル ホワイトフローラル

猫っ毛さんにおすすめしたいのが軽めのテクスチャーのヘアオイルです。しっとりと仕上げてくれるオイルよりもサラサラと軽やかに仕上がるオイルがオススメ。
こちらのジルスチュアートのヘアオイルは、さらりとした質感で重さを感じさせません。髪に馴染ませてもべったりすることがなく、ほどよく保湿されしっとりツヤが出た上でサラサラに。パッケージもこれぞ女子!という雰囲気なメルヘンな雰囲気でさすがジルスチュアート。
使うたびにもテンションが上がり、プレゼントにもとっても喜ばれますよ。ふんわりと香るホワイトフローラルの香りも使うたび癒されるポイント。
日焼け止め効果も入っているので、ドライヤー前や寝る前だけではなくスタイリング最後のツヤ出しとしても使用可能で、ベタベタせずに程よくツヤ感が出てナチュラルな仕上がりなのでデートの際などに特におすすめしたいアイテムです。

商品を見に行く

猫っ毛髪さんにおすすめ  loretta ベースケアオイル

こちらもサラサラとした使用感のヘアオイルで猫っ毛さんに最適です。ダマスクスローズの女性らしいやわらかな香りになっており、つけた瞬間ふわっと香ります。
サラサラの使い心地を追求したというこのヘアオイルは、つけた後も手がベタベタしないのが最大のポイント!ヘアオイル特有のべたつきやこってり感がちょっと苦手・・・という方にもおすすめしたい商品で、
ベタつきを残さずにサラサラとした使用感はヘアオイル苦手の方も取り入れやすいですよ。「なにを使ってもこれに戻ってきてしまう」という根強いファンも多いのも納得できます。もちろん外出前の艶出しとしても使用可能で、香水をつけるよりもナチュラルにいい香りがし、
髪もツヤやかに見えるので一石二鳥ですね。

商品を見に行く

剛毛髪さんにおすすめな N. ポリッシュオイル

このパッケージ、見たことある方も多いのではないでしょうか。美容室で販売しているNドット、口コミの評価も高く最近流行りの濡れ髪を作れると高評価です。
さっぱりとした柑橘系の香りは万人受けしそうな香りになっており、甘すぎずスッキリした香りなので付けるシーンを選ばないところも嬉しいポイントですよね。
こちらのヘアオイルは、ちょっと重ためのテクスチャーになっており髪の量が多い方や広がりやすい方に最適。
逆に猫っ毛さんが使ってしまうと量を調節しないとペタペタした仕上がりになってしまうかもしれません。
こっくりしたオイルなので、ヘアミルクなどに数滴混ぜて中和して使用するのもオススメです。
ボトルはポンプ式ではなく傾けて適量を取り出すタイプです。ほんの少しでもしっかりと潤ってくれて保湿効果もバッチリ!ヘアケアとして使っている方も多いのですが、ヘアスタイルの仕上げのスタイリングとしての使用が人気なアイテム。オイルをつけた両手のひらをくしゅくしゅっと髪にもみこむだけで、ほどよくウェットな質感に仕上げてくれてこなれた雰囲気を出してくれますよ。

商品を見に行く

剛毛髪さんにおすすめ ルシードエル オイルトリートメント

こちらは超高圧処理アルガンオイルが配合されているというだけあり、とにかくしっとり保湿したいという方にオススメなルシードエルのオイルトリートメント。
少量で驚くほどしっとりまとまってくれるのでコストパフォーマンスも良く、ヒートプロテクト処方とUVカット処方がしてあるオイルなのでドライヤーやコテ、ヘアアイロンの熱からも髪を守ってくれ、その上紫外線からも守ってくれますよ。毎日使用するドライヤーなどで髪はどんどんダメージを受けてしまうもの。
日々使用するヘアオイルで熱から守ってくれるのは頼もしいですよね!ご自身の髪の長さの適量を馴染ませると、剛毛さんも「あれ?柔らかくなった!」と思うような仕上がり。髪への馴染みがとってもよく毛先のパサつきや広がりが解消されます。

この商品を見に行く

剛毛髪さんにおすすめ モンシャルーテ アプリーナ オーガニック ヘアオイル

しっとりとした効果を追求したモンシャルーテ アプリーナのオーガニックヘアオイル。
こちらのヘアオイルはアルガンオイルとアプリコットオイルを配合しており、テクスチャーはこっくりと重ためになっています。髪が広がりやすい方や髪が硬い方に特にオススメで、馴染ませた後はしなやかな髪に。使用感はこってりしているけれども、仕上がりはしなやかでサラサラになると評判です。しっかりまとまり、毛先まで艶やかに仕上げてくれるだけではなく香りも良いんです。お花のようなアプリコットのような少し甘めの香りに癒されますよ。タオルドライし、ドライヤーの前に使用すると髪を乾かしたあとはサラサラ!
冬場など乾燥しやすい季節にもおすすめしたい商品です。

商品を見に行く

ダメージ髪さんおすすめ tioo ヘアオイル

パッケージの可愛さも飾っていると嬉しくなっちゃいそうなtiooのヘアオイル。ミルクのような愛らしい容器は使うたびにテンションあがりそうですよね。ふんわりとした女性らしいフローラルの香りも甘すぎず爽やかすぎず絶妙です。こちらのヘアオイルは9種の植物性オイルを配合しており、保湿効果の高いアルガンオイルやローズヒップオイルも入っており、使うたびに美しい髪へ。
こちらのオイルはしっとり潤うのに軽いつけ心地が特徴です。潤い効果を求めるとベタベタしたオイルに行き着いてしまう・・・という方にもオススメ。
軽いつけ心地と潤い・保湿効果を叶える欲張りなヘアオイル。髪のダメージにも効果的で、ドライヤーや紫外線からのダメージもしっかりケアしてくれます。
ハイダメージの方だけではなく、猫っ毛さん、剛毛さん、くせ毛さん・・・どの方々にも使いやすいオイルとなっています。

商品を見に行く

ダメージ髪さんにおすすめ エリップス ヘアオイル ヘアトリートメント

こちらは珍しいカプセル型のヘアオイルです。
ビーンズみたいに可愛らしい見た目はヘアオイルと気づけないほど。紫外線が強いバリ島でとても支持されている商品になっており、モロッカンオイルやホホバオイルが配合されています。ひとつひとつ個包装になっているので衛生面が不安な方にも安心してお使いいただける上に旅行や外泊などの持ち運びにもとっても便利です。
タオルドライしたあとの毛先中心の髪にオイルを馴染ませドライヤーします。乾燥や切れ毛が気になる毛先を重点的にケアするのに適していますよ。
しっとりまとまり、スタイリングがしやすい髪へと導きます。自身の髪の長さによって、使うカプセルの数を変えて使用してくださいね。

商品を見に行く

くせ髪さんにおすすめ ミスジョアンジュ フレグランスヘアオイル マグノリアブーケ

まるでフレグランスかのようなパッケージで、女子心をくすぐる見た目のこちらのヘアオイル。
見た目や香りの良さだけではなく中身も優秀なんです。
こちらを使用すると指通りがなめらかで手触りの良さがアップ!くせ毛さんは、タオルドライしたあとにこちらのオイルをつけてコームやブラシでとかし、ドライヤーするとしなやかでまとまる髪に。
テクスチャーはサラサラしており、ベタつきや重たさを感じさせません。くせ毛の方は癖が強い根元にもオイルをつけて抑える必要があるので、重たいテクスチャーだと根元がベタついてしまいます。軽いテクスチャーを選ぶと良いでしょう。

商品を見に行く

オイルのオススメな使い方

毎日のケアとしてヘアオイルを使う場合は、
お風呂上がりにタオルドライした半乾きの髪に適量を馴染ませドライヤーをします。ちょっと一手間ですがそれだけで髪が見違えるように柔らかくなったりしっとりしたり嬉しい効果がたくさん!ドライヤーの熱からも髪を守ってくれて健康な髪へ導いてくれます。
ヘアオイルを使用して乾かした髪は手触りがするするとなめらかになり、そのあとヘアセットをする際にも扱いやすい髪にしてくれますよ。

美容師さんのスタイリング方法

そのほかにもスタイリング後の仕上げ剤としてヘアオイルを使用するのもオススメです。美容室に行くと「仕上げはオイルのみにされますか?」と聞かれたことがある方も多いかもしれません。それほどオイルで最後セットし、艶出しをするというのは主流なのです。
コツはちょっと少ないかな?と思うくらいの量をスタイリング剤として使用すること。つけすぎるとベタっとした質感になり、一度つけるとシャンプーをするまで落とすことができないので量を調整しながら少量ずつつけていくことをおすすめします。前髪だったり、髪全体や毛先だったり・・・ご自身がツヤがほしい部分になじませるだけでOK!ほどよくウェットな濡れ髪は一気にこなれた雰囲気にしてくれますよ。

今回はNOINがオススメする髪質別ヘアオイルをご紹介しました。気になる商品は見つかりましたか?
自分に合ったヘアオイルを使って髪美人を目指しましょう!

更新日:
編集部まい

編集部まい