紫外線対策は「肌に優しく」 美容のプロが教えるUVケア、アフターサンケア

日に日に秋を感じる季節になってきました。暑さもひと段落したと思いきや、日中はまだ残暑が。夏ほど日差しが強くはなくても、秋でも、しっかり紫外線は降り注いでいます。

そこでこだわりたいのは「日焼け止めアイテム」。

今回はUVケアアイテム・アフターサンケアアイテムを、メイクアップアーティストでありMiMCのビューティーディレクターを務めるMichiruさんにご紹介していただきます!

お話を伺ったのは...メイクアップアーティストのMichiruさん

渡仏、渡米を経て帰国後、国内外のファッション誌、広告、映像、女優やアーティストのメイク、トークショウなども数多く手がける。化粧品関連のアドバイザーやコンサルタント、商品開発、、スクール講師など多岐にわたる。オーガニックへの造詣も深く、肌、心、体の内側からきれいになれるインナービューティを提唱するなど幅広いフィールドで活動。パーソナルな美しさを引き出す、メイク本の著書『Make You Up 』がある。

【肌にも地球にもやさしく】シーンで使い分けるお気に入り日焼け止め3選 

コスメはもちろん、ライフスタイルにも確立したこだわりをお持ちのMichiruさん。

「基本的にMiMCのパウダーは必ず持っています。あとは、シーンによって日焼け止めを使い分けています。」コメント:Michiruさん

SPFが高ければ高いほど、UVをカットする時間が長く、いわゆる「焼けにくく」してくれると言われています。ただその分、肌への負担があることも、、、

焼けやすい海・プールなどのアウトドアは、SPFが高いものを選び、紫外線をしっかりカットをするケアを。日常の通勤、通学などは、SPFは高すぎずに、肌をいたわりながら紫外線をカットするケアがおすすめです。

MichiruさんおすすめのUVケアアイテム3選

1. ナチュラルホワイトニングミネラルパウダーサンスクリーンSPF50+ PA++++

「仕上がりが軽く、お直しとしても最適。特に焼けやすい頬の上鼻周りに使います。肌のくすみを抑えてくれて明るくしてくれるのもお気に入り」コメント:Michiruさん

パウダーになっているので、付け直したいところを軽くティッシュで押さえてその上からお直しをすればメイクも綺麗に。お仕事の時は化粧直しができないので、ポッケに忍ばせておいてささっと塗り直しができるサイズ感もちょうど良い。

商品を見に行く

2. sport COOLA Mineral Baby Organic Sunscreen Lotion SPF 50

「ハワイに行った際に購入した日焼け止めです。オーガニックの日焼け止めで環境にも優しいんです。」コメント:Michiruさん


ハワイでは、美しい環境やサンゴ礁を保護するために2021年1月1日からハワイ全土でオキシベンゾンとオクチノキサートという紫外線吸収剤を含む日焼け止めを販売禁止にすることを発表しました。この日焼け止めは、紫外線吸収剤を含んでいないそう。

この日焼け止めは、紫外線吸収剤を含んでおらず、赤ちゃんのデリケートなお肌用に設計されたアイテム。撮影現場ではモデルさんなどにも使用しているとのこと。

商品を見に行く

3. amritara ALL Light Sunscreen Cream

「普段遣いはコレ。少しのお出かけであればSPFはそこまで強くなくていいんです。」
コメント:Michiruさん

ベース感覚で使うこともあり、ちょっとしたお出かけの時はこれだけで済ませることもあるそう。軽いから使い心地も良く、ベタつかない。さらっと言えるけど、夏の時期はコレ本当に大切ですよね、、、

商品を見に行く

「予防していたのにうっかり焼け」「ずっと外にいて焼けてしまった」時のアフターサンケアは?

日焼け止めを塗っても焼けてしまう、、思った以上に日差しが強すぎて、、。
そんなうっかり焼けや、肌が敏感になっている時に使いたいアフターサンケアも教えていただきました。

1. ハーブプロテクトソープ アフターサンケア/リッチソルト

え!?日焼け後に塩!?思わず叫んでしまったほど。

「日焼け肌×塩」の意外な組み合わせです。「塩にはミネラルが入ってるから肌を労ってくれるんです。また、鎮静効果もあるソープだから本当に優しく使えます」
コメント:Michiruさん

人肌の塩分量で収れん効果に優れ、キメを整えてくれる効果も。また、砂漠地帯でも保水して育つサボテンや保水力に優れたアロエなどの成分を含んでいるため、肌が滑らかに整います。

商品を見に行く

2. MiMC フレッシュミスト

日に焼けるのって肌だけだと思われがちですが、髪の毛含む全身焼けます。
これは髪の毛にも使えてみずみずしく肌を整えてくれるのでパパッとケアしやすいです。




商品を見に行く

まとめ

体内に入るからこそ、身体にいいものをしっかり自分の目で見て触れて選ぶMichiruさん。
説得力のある言葉に一つ一つ学ばせていただきました。


更新日:
Michiru

Michiru