これからの季節は「乾燥」対策をしっかりして冬でも潤った美肌を!

だんだん寒くなり、外の温度や湿度もグンと下がるこれからの季節。そんな時期のお悩み上位になってくる「肌の乾燥」です。お肌が乾燥してしまうとカサカサした肌触りになったり粉が吹いてしまってベースメイクのノリが悪くなってしまったり、疲れた印象を他人に与えてしまったり......いいことはありません。しっかり保湿して、冬でも内側からもっちり潤った肌を目指しましょう!

美肌の大敵!乾燥肌ってこんな状態

お風呂上がりに肌が突っ張る感じを覚えたり、肌がごわついた手触りになってしまったり、粉を吹いて皮めくれが起こってしまうことが乾燥している肌状態。乾燥していることによりベースメイクのノリが悪く感じてしまうことも。いつも使用しているスキンケアアイテムやベースメイクアイテムがしっくり来なくなってしまったり肌を触ったときにカサカサした質感になっていると要注意です。

そもそもなぜ乾燥肌は起こるの?

肌が乾燥してしまう理由は、肌が持つ水分保持量が低下することで起きると言われています。外気の気温や湿度が下がる10月以降は肌がとても乾燥しやすいというデータもあります。これからの季節は乾燥しやすい時期と言えるでしょう。外が寒くなってくると室内で暖房をつけることにより、乾燥を引き起こす事もありますので外出時や室内にいるときに関係なく保湿ケアを徹底することが最も大切です。また肌のターンオーバーの乱れから、水分蒸発を防ぐバリア機能が低下してしまい乾燥を招くことも。

日頃の保湿ケアを見直して乾燥にさよならしよう!

乾燥肌対策にはやっぱり保湿ケアが何よりも大切と言えます。乾燥しやすい季節は日々使用しているスキンケア類を見直して、保湿効果が高いものに切り替えるのもオススメ。化粧水も使う量をケチらずに何回かに分けて肌に浸透させたり、コットンパックをしたり、スキンケア自体を乾燥対策用に工夫することも重要です。保湿効果の高いオイルを取り入れることもおすすめします。

シュウウエムラ オイルクレンジング

オイルクレンジング部門では常に上位にランクインするほど人気なこちらのクレンジング。8種類の植物オイルを配合しており、なめらかなお肌へ導いてくれるアイテムです。乾燥肌に悩む場合、クレンジングもオイルインのものがおすすめです。オイル独特の潤い感のあるテクスチャーで、くるくると優しくマッサージするようにメイク汚れをなじませ、洗い流すとお肌にハリが蘇りもっちりとした手触りに。肌を労わってくれているような洗い上がりの潤い感とは裏腹に、ポイントメイクまでしっかり落とす洗浄力。ダブル洗顔不要なところも嬉しいポイントで、使い続けるうちに乾燥対策だけではなくお肌に透明感が出てきた!という口コミも見られます。

商品を見に行く

イニスフリー オリーブリアルローション

乾燥肌さんには、さっぱりした使用感の化粧水よりしっとりした使用感のものがよりオススメです。こちらのイニスフリーのオリーブリアルローションは乾燥肌さん用と言うだけあり、しっとりとした使い心地でエクストラヴァージンオリーブオイルを配合していることによりモチモチと潤いチャージされたような肌触りになりますよ。少しとろみがあるテクスチャーは「乾燥に効いてる!」と実感できます。

商品を見に行く

Olio Veil ナノオイル ハーバル スキントナー

こちらもフレッシュなオリーブオイルを配合している化粧水です。とろみがあるタイプの化粧水で、洗顔後にしっかりとお肌になじませます。1回だけではなく3回ほどに分けてお肌になじませるとより潤い感がアップ!まるで乳液までつけたかのようなもっちり感はくせになってしまいそう。たっぷり浸透させ、潤うことによりハリ感や弾力も期待できますよ。

商品を見に行く

2018 オイルクラッシュウォーター

オイルとローションの2層タイプになっているスプレータイプの化粧水。こちらはおうちでのケアにはもちろんですが、持ち運んで外出時の乾燥が気になる際に使っていただきたいアイテム。ミスト式になっているので乾燥が気になる部分にシュッとひと吹き。顔だけではなく髪やボディにも使用することができます。仕事中など、室内の暖房で乾燥してしまった時やメイク直しの際に便利です。オイルインの化粧水なのでしっとり感があり乾燥肌さんの頼もしい味方!

商品を見に行く

メディヒール マスキング レイアリング アンプル ハイドラショット

注射器のような見た目の美容液、メディヒールのアンプル。こちらの商品はいくつか種類がありますが、このハイドラショットが乾燥には打ってつけなのです。塗るマスクというような感じのスペシャルケアアイテムになっており、より乾燥が気になる日などに使用してみてほしいアイテムです。使用した後は、水分のタンクが補充されたかのような潤い感に驚くはず!翌朝の化粧ノリも抜群にアップするのでお守り的にストックしておくのもおすすめ。

商品を見に行く

毎日のメイクで外気の乾燥からお肌を守りましょう!

スキンケアで素肌そのものの乾燥ケアをしつつ、外出時のメイクでもしっかり乾燥対策をして乾きにくい肌を目指しましょう!ベースメイク後にファンデーションがひび割れしたかのようにカピカピと乾燥してしまうのは避けたいところ。スキンケアの後に塗布する化粧下地が潤いの鍵を握っていると言っても過言ではありません。保湿効果があり潤った肌に仕上げてくれるような化粧下地を選びましょう!今回はNOINがオススメするモチモチ肌に仕上げる化粧下地を4つご紹介いたします。

THREE アドバンスド ハーモニー プライマー

まるで美容液!?と思うほどにしっとりと潤う化粧下地がこちらのTHREE アドバンスド ハーモニー プライマーです。こちらの下地による補正効果はありませんが、塗った後にびっくりするかのようなもちもち感は、冬の必需品!と言う方も少なくはありません。さらりとしたテクスチャーで肌が内側から潤う感覚を味わうことができますよ。上に重ねるファンデーションも選ばず、日中の長時間ツヤ肌をキープできるアイテムです。

商品を見に行く

THREE アンジェリック コンプレクション プライマー

シアバターや植物オイルを配合しており、カラーコントロール効果もあるこちらの化粧下地。肌悩みに合わせて使用するカラーをチョイスすることで、適切な肌色補正効果が期待できます。乳液のようなサラサラテクスチャーで薄づきなので、ナチュラルメイクにもピッタリ。肌色を自然にカバーしてくれる上に薄膜を張ったような潤いヴェールで包まれる使用感です。

商品を見に行く

ポール&ジョー ボーテ モイスチュアライジング ファンデーションプライマー

潤う化粧下地の代名詞的な存在のポール&ジョーのこちらの化粧下地は、数々の乾燥肌さんの心を掴んで離さない名品のひとつでもあります。保湿効果の高いオレンジフラワー水やヒアルロン酸を配合しており、肌の細かい部分にまで潤いを行き渡らせてくれます。とっても伸びがよくワンプッシュで全顏に伸ばせるという点も嬉しいですね。自然に肌色をトーンアップさせながらも、手に吸い付くようなモチっとした仕上がり。後に乗せるファンデーションの密着度もアップします。

商品を見に行く

M.A.C ストロボクリーム ピンクライト

植物エキスを含んだM.A.Cのストロボクリームはツヤ肌に仕上げたい方によりオススメ。するすると伸びるやわらかめなテクスチャーで、肌色をパッと明るく見せてくれる効果もあるこちらのピンクライトカラーはほどよい血色感も出してくれますよ。頬の高い位置やTゾーンや眉間などを中心に伸ばすとハイライト効果も発揮!顔全体が立体的に見えて内側からツヤツヤ潤い発光するような仕上がりです。

商品を見に行く

まとめ

これからの季節より気になってくる乾燥対策に効果的なアイテムをご紹介させていただきました。肌の内側がたっぷりの水分で潤ったような肌は元気に若々しく見せてくれ、第一印象もとっても良くなります。触れなくてもモチモチしているんだろうなと思わせてしまうような美肌を目指しましょう!

更新日:
編集部のだ

編集部のだ