目の印象を変える必須アイテム

アイライナーは、目元の印象を一気に変えることのできるアイテム。仕上がりは種類によって変わってくるので、まずはそこから押さえていきましょう。

リキッドアイライナーはくっきり仕上げたい人におすすめ

目元をくっきりさせたい! そんな方にはリキッドアイライナーがおすすめ。濃密な液で猫目ラインも自由自在。しっかりラインが引けるので、印象的な目に仕上がります。

ペンシルアイライナーはナチュラルな仕上がり

ナチュラルメイク派の方には、ぼかすことのできるペンシルタイプがおすすめ。ぼかしてアイシャドウの締め色のように使うこともできます。ちょっと失敗してもやり直しやすいので、初心者さんにぴったり!

滲みにくさならジェルアイライナー

するすると書けるジェルアイライナー。こちらは柔らかくてまぶたに密着しやすいので滲みにくいんだそう。ペンシルタイプとポットタイプがあるので、お好みで選べるのも特徴。

おすすめリキッドアイライナー

リキッドアイライナーから、おすすめ3選をご紹介していきます!

ラブ・ライナー リキッド

リキッドアイライナーの中でも、一際有名なこちら。筆のコシがちょうどよく、軸も程よい重さがあって描きやすい! と評判です。またこちらは汗や皮脂には強いのにお湯で落ちる優れもの。フィルムタイプなので、お湯ですっと落ちてくれるんです。ちょっと疲れて早く寝たい日にもぴったりですよね。

商品を見に行く

UZU アイオープニングライナー

フローフシがリニューアルして誕生したブランドであるUZU。そこから出ているのが、こちらのアイオープニングライナーです。このアイライナーの一番の特徴は、何と言っても描きやすさ。持ちやすい八角形の軸で、程よく重さもありブレずに描くことが出来ます。カラー展開も豊富で、その数なんと13色! 定番のブラックやブラウンから、オシャレなカーキ、バーガンディー、ホワイトまで様々です。

商品を見に行く

ヒロインメイク スムースリキッドアイライナー スーパーキープ

アイメイクアイテムで有名なヒロインメイクからは、「泣いても密着!」のキャッチコピーが印象的なこちら。そのキャッチコピーの通りウォータープルーフなのでにじみにくいんだそう。染料不使用で、肌への沈着の心配もありません。筆も描きやすさにこだわった作りになっており、その細さは0.1mm! 程よくコシもあり、跳ね上げラインもバッチリです。

商品を見に行く

おすすめペンシルアイライナー

ペンシルアイライナーからおすすめ3選をご紹介していきます!

デジャヴュ ラスティンファインEクリームペンシル

ジェルのようにスルッと描けると話題のこちらのペンシル。なめらかなテクスチャーが印象的です。肌当たりが優しく描きやすいので、初心者さんにおすすめ。ウォータープルーフなのも特徴です。また楕円形のペンシルなので、細いラインも太いラインも自由自在に描けちゃいます。

商品を見に行く

ヴィセ VISEE ヴィセ アヴァン リップ& アイカラー ペンシル

こちらはなんと、アイライナーとしてだけでなくアイシャドウ、リップライナー、リップカラーとしても使えるペンシルになっています。カラー展開も14色ととっても豊富。マットタイプとパールタイプがあり、お好みの質感に合わせて選ぶことが出来ます。オイル成分が配合されているので描きやすい上、美容液成分も含まれているので肌にも優しい処方になっています。

商品を見に行く

シャネル スティロ ユー ウォータープルーフ

誰もが一度は憧れるシャネルからはこちら。その名の通りウォータープルーフになっているので、汗や皮脂、涙に強いので嬉しいですよね。11色展開の豊富なカラーで、リピーターが多いのも頷けます。

商品を見に行く

おすすめジェルアイライナー

ジェルアイライナーからおすすめ3選をご紹介していきます!

キャンメイク クリーミータッチライナー

ペンシルタイプで繰り出し式のこちらは、なんといっても細さが特徴。まつ毛の間も埋めやすいところが嬉しいですよね。とってもなめらかで、スムーズに描くことが出来ます。描いたばかりならぼかすことも可能なので、ナチュラルにも仕上げられます。でも、繰り出したら戻らないので要注意。

商品を見に行く

エチュードハウス イージーフィットジェルアイライナー

エチュードハウスからは、ポットタイプのこちらをご紹介。ポットタイプですが、専用の筆が付属しています。蓋の内側にチップが付いているので、手を汚さずにジェルの量を調整出来るのが特徴。筆もコンパクトなので持ち運びにも便利です。

商品を見に行く

シュウ ウエムラ ラスティング ソフト ジェル ペンシル N

デパコスからはシュウウエムラのアイライナー! こちらもペンシルタイプのジェルアイライナーです。とっても細いので描きやすいのが特徴。人気カラーはパープルブラックやインテンスブラックだそう。汗や皮脂にも強く、落ちにくいのも魅力です。

商品を見に行く

まとめ

いかがでしたでしょうか? 今回は、アイライナーの種類とおすすめをご紹介しました。様々な種類があって迷ってしまいがちですが、目元の印象が大きく変わるアイテムなので見逃すわけにはいきません。ずっと決まったアイライナーを使っているあなたも、難しそうで敬遠していたあなたも、是非この記事を参考にして新しいメイクをしてみてください!

更新日:
編集部みさき

編集部みさき