髪の毛で印象が決まってしまう!?キレイな髪の毛を保つ『ヘアケアの基本』

正しいヘアケアについてご存知ですか?髪の毛についての知識を学ぶ事で、毎日のシャンプーやケアの仕方が変わると思いますよ。清潔感のある綺麗で健康的な髪の毛を目指しましょう!

髪の毛も綺麗に保ちたい!

肌だけではなく髪の毛だって乾燥したり、日々のダメージを受けています。今回は髪の毛の基本やダメージ、ケア方法についてご紹介していきます。

毛周期と脱毛

毛髪は一ヶ月におよそ1㎝ずつ伸び、1本あたりの寿命は約5年前後と言われています。毛根が角化を始め、毛の成長は止まり、脱毛します。そしてまた新しい毛が発生することを毛周期と言います。また、毛は1日に40本から70本抜けます。

毛髪にダメージを与える要因

毛髪にダメージを与える要因には、熱、摩擦、紫外線などが主にあります。熱のダメージは、毛髪が水分を含んでいるとダメージを受けやすいので、ドライヤーの前にタオルドライをおすすめします。摩擦はしっかりと髪の毛を乾かしてから寝ること、紫外線はヘア用の日焼け止めを使用するなどして対策しましょう!

パサつき、切れ毛の原因とそのケア方法

無理なブラッシングやブロー、紫外線の影響によりキューティクルが剥がれてしまい、水分が失われることでパサつき、切れ毛になりやすくなります。しっとりタイプのトリートメントや髪の毛をコーティングしてくれるヘアオイルでケアしましょう。

エリップス ニュートリカラー

カラーリングや紫外線で傷んでる方にオススメなヘアオイルです。傷んだ髪の毛に浸透し艶やかな状態に導きます。

商品を見に行く

モンシャルーテ オーガニック エクストラリッチ ヘアオイル

パサつきや切れ毛、枝毛でゴワゴワの髪の毛もしっとりとまとめてくれます。ブロー仕立てのような艶のある髪の毛に仕上げてくれます。見た目も可愛く、お手頃価格でゲットできるのも魅力的です。

商品を見に行く

ジョアンジュ オーガニック ジュールヘアミスト

いつでも一吹きでリリーとシトラスが爽やかに香り、気分もリフレッシュできます。パサついた髪の毛にオイル配合の洗い流さないトリートメントが浸透し、艶やかな髪の毛にリセットしてくれます。

商品を見に行く

猫っ毛のケア方法

猫っ毛は毛が細い、ボリュームが出ない、毛が傷みやすい、髪が薄く見えるなど、悩みが多い髪質です。ヘアケアとスタイリングには、ベタつきが少なく髪の毛に優しい成分で作られたものを使うことをオススメします。

Tioo

見た目が可愛いだけじゃなく、軽いつけ心地でサラふわ髪に仕上げてくれます。補修成分入りで細い髪の毛にもしっかり栄養を与えてくれます。香水のようなフローラルの香りで使うたびに気分が上がります。

商品を見に行く

ミルボン ディーセス エルジューダ サントリートメント セラム

毛髪保護成分のバオバブオイルを配合し、肌への柔軟効果からスキンオイルとしても使用されるオイルです。サラサラでふんわりとした仕上がりで、紫外線カット効果もあるので朝のセットにもお使いいただけます。

商品を見に行く

プロダクト ヘアワックス

自然由来で赤ちゃんにも使えるほど、優しい使い心地のワックス。整髪料のついた髪の毛が頬や首について荒れちゃうなんてこともありません。朝のヘアオイルがわりに使うのもいいですね。

商品を見に行く

ヘアケアの基本

シャンプーで地肌を綺麗にすることは大切ですが、洗い方によりキューティクルを傷つけてしまいます。正しい方法を学び、健康的な髪の毛を目指しましょう!

ブラッシングと予洗い

シャンプー前にブラッシングをしてから髪の毛と地肌を十分にすすぎましょう。髪を洗う時の抜け毛や切れ毛を防いだり、髪同士の摩擦軽減にも繋がります。また血行が良くなり、汚れが落ちやすくなったり、顔のむくみが取れたりします。

頭皮マッサージとトリートメントの付け方

シャンプーは泡だててから全体に馴染ませ、地肌をこすらず指の腹でマッサージするように洗い、十分に流します。トリートメントは地肌を避け、毛先から全体に馴染ませて十分に流します。この時時間を置くとさらに効果的です。
おすすめアイテムはコチラ

モンシャルーテ アルガニーナオーガニック ヘアトリートメント

パサつきがちな髪の毛の内部までしっかりと水分を浸透させてくれて、イキイキとした健康的な髪の毛に導きます。オーガニックなのでお肌の弱い方にもお使いいただけます。

商品を見に行く

まとめ

今回は、髪の毛の基礎知識やケア方法をご紹介しました。意外と知らないことも多かったのではないでしょうか。正しい方法でしっかりケアして、綺麗な髪の毛をキープしてくださいね!

更新日:
編集部エマ

編集部エマ