年代別・プチプラのおすすめクレンジング15選!やり方や特徴も紹介

年代別・おすすめクレンジング15選!やり方や特徴も紹介

クレンジングってメイクを落とすだけだと思っていませんか?クレンジングにはプラスαで色々な効果があります。高機能なクレンジングが多く、どんなクレンジングが自分にあっているのかわからない人も多いと思います。今回はおすすめのクレンジングやクレンジングの特徴などをご紹介いたします!

クレンジングの正しいおすすめのやり方

毎日のクレンジング、なんとなく流れ作業で済ませていませんか?毎日行うクレンジングこそ、見直して正しいやり方でしっかりクレンジングしましょう!

クレンジングの前に手を洗う

事前にハンドソープで洗わないと、これからおこなうクレンジングが顔ではなく手のクレンジングになってしまい、顔の汚れを落とせなくなってしまいます。手は丁寧に洗って清潔にしておきましょう!

ぬるま湯で洗う

メイクの汚れがしっかり分解され、クレンジング剤の色が変わったら、ぬるま湯ですすぎます。最後は洗面器にためた、ぬるま湯ではなく、蛇口やシャワーから流れるぬるま湯でしっかりすすいでください。

肌をこすらないようにする

顔の中央から外側に向けて、ほぼ真横に軽く指をすべらすように動かしましょう。やさしくなでるようにして、肌を擦らないことが基本です。

乳化させながらすすぐ

顔の中央から外側に向けて、ほぼ真横に軽く指をすべらすように動かしましょう。やさしくなでるようにして、肌を擦らないことが基本です。

クレンジングの種類と選び方・特徴

大体のクレンジング剤には界面活性剤という成分が配合され、それによってメイクを落としています。さらにクレンジング剤はメイクを落とすだけでなく、皮脂や汗、ほこりや大気汚染などの汚れを落とす役割も持っています。肌質により、クレンジングを変えることも必要です!

クレンジングの種類1:ジェル

クッションのような役割を持ち、肌への摩擦を抑えてくれるクレンジングです。水性タイプ、油性タイプの2種類に分けられ、さらに水性タイプのオイルフリー・オイルインのに分けられます。水性タイプはまつ毛エクステをしている方、ナチュラルメイクの方にオススメです。油性タイプは濃いメイクの方にオススメです。

クレンジングの種類2:ミルク

水分が多く含まれており、乳液のようなテクスチャーのなめらかなクレンジングです。肌への負担はかなり少なく、敏感肌の方にもかなりオススメです。ただしかなり薄いメイクでないとしっかり落とすことは厳しいかも知れません。

クレンジングの種類3:クリーム

洗浄力は他のクレンジングより劣りますが、肌の潤いはキープしつつ、メイクや毛穴汚れを浮かせて落とすクレンジングです。クッションのような役割を果たし、肌への摩擦を抑えてくれるため、乾燥肌、敏感肌の方でもお使いいただけます!

クレンジングの種類4:オイル

濃いアイメイクや落ちにくいリップもするんと落とせる程、一番洗浄力が高いクレンジングです。ですが、余計に肌の油分も取ってしまい、お肌が乾燥してしまうこともあるので、乾燥肌には向かないクレンジングです。

クレンジングの種類5:ローション

水タイプのクレンジングで、コットンに浸して拭き取りタイプ、洗い流すタイプ、まつ毛エクステをしている人でも使えるオイルフリーのタイプなどがあります。保湿成分を含んでいるものが多く、洗顔の代わりになる、拭き取り化粧水としても使える優れものです!

クレンジングの種類6:バーム

しっかりメイクも潤いを守りながら落としてくれる肌の負担になりにくいクレンジングです。バームがスルスルっとお肌の上でオイルのような質感に変化しメイクを溶かしてくれます。乾燥肌だけどしっかりメイクは落としたい・・そんな方にかなりオススメです!

クレンジングの種類7:シート

忙しい女性には鉄板アイテムではないでしょうか?洗い流し不要でサッとメイクを落とすことができるので、かなり便利ですよね。ただ強くこすり過ぎたり、液が少ないシートを使ってしまうと摩擦の原因になってしまうので注意しましょう!

クレンジング効果以外でのチェックポイント

クレンジングには、メイクを落とすことだけではなく、使い勝手や肌タイプ別など色々とチェックしておきたいポイントがあります。自分にあった使いやすいクレンジングを見つけましょう!!

乾燥肌におすすめの成分

乾燥肌には肌を潤す植物性オイルやグリセリンなどの保湿成分が配合されているクレンジングを選びましょう。保湿されるクレンジングは、クリームタイプやミルクタイプが多いです。

敏感肌の人は避けるべき成分

スクラブ成分が配合され、物理的にメイクを落とすことを目的とされているクレンジングは避けましょう。またクレンジングオイルなどの界面活性剤が多く含まれるものは、肌の油分を必要以上に取り除いてしまうのであまりお勧めできません。

毛穴やくすみにおすすめの成分

毛穴やくすみには洗浄効果のあるの米ぬか成分やスクラブによりれを落としつつ、ヒアルロン酸や水溶性コラーゲンによって肌を保湿しパッとトーンアップしてくれるようなジェルクレンジングやバームクレンジングがお勧めです。

濡れた手でも使えるかどうか

忙しい時はお風呂の中でサッとメイクを落としたいですよね。クレンジングオイルやジェルクレンジングは入浴中に手が濡れていても使えるものが多いです。商品にもよりますが、クレンジングミルクなどの肌に優しいタイプでも入浴中に使えるものもあります。

プチプラのクレンジングおすすめ5選

クレンジングは毎日使うものだから、高いものを使っているという方も多いと思います。プチプラでも効果抜群の優秀アイテムもたくさんあります!色々なタイプのクレンジングがあるので、特徴を捉えて自分にぴったりのクレンジングを見つけてくださいね!

資生堂 洗顔専科 オールクリアオイルホイップ

なんと泡で出てくるタイプのオイルクレンジングです。米ぬかオイル配合のオイル泡がメイク汚れをぐんぐん吸収し、さっぱりとメイクを落とします!手が濡れていても使え流ので時間がない時に使えて便利です。

商品を見に行く

花王 ビオレ パーフェクトオイル

すごく有名なクレンジングオイルなだけあって、手が濡れていてもウォータープルーフのマスカラまでしっかり落とせる洗浄力が魅力です!洗い上がりはしっとりしていてオイルとは思えない使用感でリピートする人も多いアイテムです。

商品を見に行く

mandom ビフェスタ クレンジングローション モイスト

100パーセントオイルフリーでみずみずしい化粧水由来のクレンジングロージョン

商品を見に行く

D.U.O ザ クレンジングバーム

クレンジングバームといったらデュオというくらいに有名なクレンジングです!肌の上でバームがとろけてメイクをしっかり落としつつ、お肌の潤いは逃さない、一度使ったら虜になってしまう文句なしのクレンジングです!

商品を見に行く

コーセー ソフティモ ラチェスカ オイルクレンジング

とろーりオイルが毛穴に詰まったメイクも汚れも絡めとりスッキリさせてくれる、毛穴ケアに特化したオイルクレンジングです。洗い流した瞬間、古い角質をオフしてお肌の透明感がアップします。

商品を見に行く

30代におすすめのクレンジング5選

毎日忙しく、だんだんと肌悩みも増えてくる30代の方におすすめなのは、手や顔が濡れていてもしっかりメイクを落としてくれて、毛穴やザラつきなどの肌悩みも一掃してくれる時短アイテムがおすすめです。

アテニア スキンクリアクレンジングオイル

顔や手が濡れていても大丈夫でまつ毛エクステにも対応しているクレンジングオイルです。高級美容オイルをたっぷり配合し、メイクを落とすだけではなく、くすみの原因となる肌ステインも落とし、パッと明るい肌に導きます。

商品を見に行く

ファンケル マイルドクレンジングオイル

メイク、ざらつき、毛穴づまりを一気にオフし、落とすと潤うの2つを叶えるクレンジングオイルです。肌本来の潤いを逃さない処方で乾燥による小じわを目立たなくさせます。メイクはしっかり落としたいけど、乾燥はしたくないという方にぴったりのクレンジングオイルです!

商品を見に行く

マジックソープ シトラスオレンジ

1本で洗顔、クレンジング、ボディソープなどに使えるオールインワンソープです。洗顔とクレンジングが一度に終わるため、肌への摩擦を軽減できますし、時間短縮で忙しい方にもぴったりです。ココナッツオイルやホホバオイル配合でさっぱりとした洗い上がりです。

商品を見に行く

オルビス ザ クレンジング ワン

美容液のようなとろみのあるテクスチャーで、オイルカットされているのにオイルのような洗浄力が嬉しいクレンジングです。ウォータープルーフ対応で、メイク汚れだけを落とし肌の油分は守り、洗い上がりはしっとりもちもちのなめらかなお肌に仕上げます。

商品を見に行く

ヴェレダ クレンジングミルク

メイクや肌の汚れを優しくオフするミルクタイプの洗顔料です。植物オイルが必要な皮脂はしっかりと守りながら、すっきりと洗い上げます。これ1本でクレンジングと洗顔ができます。かなり優しい使い心地で朝の洗顔にもお使いいただけます。

商品を見に行く

40代におすすめのクレンジング5選

たるみや乾燥が気になってくる40代の方には、クリームタイプなどのマッサージ効果のあるクレンジングを使い、しっかりと時間をかけてクレンジングを行いましょう。

ミノン モイストミルキィクレンジング

肌当たりの良いクリームタイプのクレンジングです。顔や手は濡らさずに優しく肌をマッサージすると汚れを浮かせてスッキリオフしてくれます。肌が荒れていて敏感な時は、刺激の少ない優しいクレンジングを使いましょう。

商品を見に行く

アルージェ モイストクレンジングミルクジェル

なんとミルクの肌に優しく乾燥しないところと、ジェルのしっかりメイクを落としてくれるところのいいとこ取りのクレンジングです。また、肌荒れを抑える有効成分が配合され、敏感になっている肌を優しくケアしてくれます。

商品を見に行く

ポンズ エイジビューティークリームクレンジング

しっかりメイクもやさしく落とす、美容クリームうまれのクリームクレンジングです。リッチなクリームで毎日マッサージしながらクレンジングもでき、肌ハリ成分配合で乾燥小ジワが目立たないハリのあるふっくら弾む肌へ導きます。

商品を見に行く

ちふれ ウォッシャブルコールドクリーム

一時期話題になっていた有名なクレンジングです。クレンジングとマッサージの両方に使える、洗い流し専用のクリームタイプで、メイクとのなじみがよく、落ちにくいよごれもしっかり落とします。使用後は水やお湯で簡単に洗い流せます。

商品を見に行く

シュウウエムラ フレッシュクリアサクラクレンジングオイル

毛穴悩みもスッキリオフしてくれて、見た目もとっても可愛らしいクレンジングオイルです。シュウウエムラのクレンジングは有名ですよね。W洗顔不要で、朝に使うことによって、余分な皮脂や睡眠中に溜まった汚れを除去し、メイク前の肌を美しく整えます。

商品を見に行く

まとめ

今回はおすすめのクレンジングや、クレンジングの使い方、種類などについてご紹介しました。自分の肌に合いそうなクレンジングはありましたか?クレンジングでもっと綺麗な肌を目指しましょう!!

更新日:
編集部yoshi

編集部yoshi