【肌悩み別】おすすめのコンシーラー20選!種類や選び方も紹介

皆さんはどんなコンシーラーを使っていますか?何気なく使っているコンシーラーですが、肌質や肌悩みによって使うアイテムは違ってきます。コンシーラーを見直す事で、もっと綺麗に自然なベースを作りましょう!今回はコンシーラーの種類や選び方についてご紹介していきます。

コンシーラーの種類とそれぞれの特徴

コンシーラーには様々な種類があり、それによって特徴も変わってきます。カバーしたい部分や肌質、肌悩みにあわせたコンシーラーを選ぶ事が大切です。

様々な用途に使うのならクリームタイプ

しっとりと柔らかいテクスチャーで比較的薄づきに仕上がるので、広範囲にカバーしたいときにオススメです。乾燥しにくいので、皮膚が薄く傷つきやすい部分にも使う事ができます。

部分的なカバー力で選ぶならスティックタイプ

比較的硬めでカバー力が高い分、広範囲に使うと厚塗り感が出てしまいます。ニキビ跡などの範囲が狭く部分的にカバーしたいときに使いましょう。

ピンポイントのカバーにはペンシルタイプ

スティックタイプよりも細めで硬いものが多く、赤みの強いニキビなどの必要最低限な部位に使うのがオススメです。カバー力は高く、ナチュラル思考な方には向かないかもしれません。

目元や口元のくすみなど動きやすいパーツにはリキッドタイプ

液体に近いサラサラしたものや、クリームのような質感まで様々あります。広範囲につけても厚塗り感はあまりでなく、クッション性があるものが多いので顔の動きの多い部分に使いましょう。

クマの種類別おすすめのコンシーラーの選び方

クマを隠すコンシーラーにはスティック、リキッド、クリームのコンシーラーが向いています。目の下のクマには色味によって3タイプに分かれ、基本的にクマの色の正反対の色を選ぶとカバーしやすくなります。

疲れなどで出るクマの青クマにはオレンジ系のコンシーラー

滞った血液が目の下の薄い皮膚から透けて見えるのが青クマです。そんな青クマにはオレンジ色のコンシーラーでカバーするのがオススメです。

色素沈着などによる茶クマにはイエロー系のコンシーラー

茶色いクマにはイエロー系のコンシーラーを使いましょう。メラニンや、目をこするなどの刺激により色素沈着が起こり、茶色いクマができてしまいます。

くぼみや皮膚のたるみによる黒クマにはベージュやオークル系のコンシーラー

黒く、影のような状態になっているクマは、目の下のたるみが原因で起こります。黒クマにはベージュやオークルのコンシーラーを使い、影にならないようにカバーする事が大切です。

クマのカバーにおすすめのコンシーラー5選

クマができる目の下ってすごく皮膚が薄いんです。皮膚が薄い部分は小じわや乾燥がしやすいので、優しい成分で作られたスキンケア効果のあるものを使いましょう。また伸びがよく、つけ心地が軽やかなアイテムもオススメです。

NARS ソフトマットコンプリートコンシーラー 1276ライトな肌色向けのほんのりしたピンク

ソフトフォーカス効果で肌の気になる部分をぼかして目立たなくし、しっかりカバーします。なめらかに仕上げるフルカバレッジのコンシーラーで気になるクマもしっかりカバーしてくれます!

商品を見に行く

THREE アドバンスド スムージング コンシーラー OR

天然由来成分80パーセントのリキッドコンシーラーで、皮膚の弱い部分でも優しくトリートメントするようにカバーしてくれます。

商品を見に行く

イプサ クリエイティブコンシーラー

柔軟性が高く肌にしなやかにフィットし、乾燥や小じわを防ぎます。周りの肌色と同化させ、厚塗り感のない透明感の溢れる素肌のような仕上がりにしてくれます。

商品を見に行く

エチュードハウス ビッグカバーフィットコンシーラー

軽やかなつけ心地で肌にムラなくフィットし、ナチュラルにカバーしてくれるコンシーラーです。素肌に薄く密着し、長時間メイク崩れを防いでくれます。

商品を見に行く

MiMC ミネラルコンシーラー 01

絶妙な柔らかさで伸びがよく、素肌感をキープしつつ肌の凹凸もフラットに仕上げてくれます。美容成分配合で気になる部分をカバーしながら、ケアもできる一石二鳥なアイテムです。

商品を見に行く

ニキビカバーにおすすめのコンシーラー5選

ニキビにはグリーン系のカラーのコンシーラーや、塗っている間もスキンケアしてくれるような薬用タイプのコンシーラーがオススメです。夕方になるとコンシーラーで隠していたニキビが目立ってくる・・・なんて事がないように日中もケアしながらカバーできるものを選びましょう!

DHC 薬用アクネケア コンシーラー ナチュラルオークル01

肌荒れやニキビを予防しながら、しっかりカバーしてくれる薬用のコンシーラーです。肌へのフィット力が高く、長時間ヨレにくいのも嬉しいですよね。テカリ防止パウダー配合で、一日中サラサラ肌を保ちます。

商品を見に行く

オルビス アクネスポッツコンシーラー

ポイント使いしやすいカラーと、光を反射させるソフトフォーカス効果で、気になる凹凸や赤味などの色むらを補正し、自然で綺麗な肌へ導きます。少量でカバーできるので、お直しにもお使いいただけます。

商品を見に行く

資生堂 d プログラム 薬用 スキンケア&カバーチューブ

つけている事でニキビや肌荒れを防ぐスキンケア効果があり、気になる部分を優しくカバーしながら滑らかな肌へ導きます。乾燥肌や敏感肌の方にもオススメです。

商品を見に行く

ディオール フィックス イット カラー 4Nグリーン

大人気のバックステージから生まれた、ひと塗りで美肌フィルター効果が叶えられるコンシーラーです。素早く自然に馴染み、毛穴や小じわなどもカバーしながら滑らかな肌に補正してくれます。

商品を見に行く

メイベリン マスターカモフラージュデュオ オレンジ・ミディアムベージュ

カラー補正とカバー効果の2色が一体になり肌悩みをしっかりカバーしてくれます。保湿成分配合で乾燥が気になることもありませんし、重ね付けも必要ないので、薄づきで肌にも優しいのが嬉しいですよね。

商品を見に行く

毛穴カバーにおすすめのコンシーラー5選

毛穴の凹凸を埋めてくれたり、光でぼかしてくれるようなコンシーラーを使う事をオススメします。毛穴をカバーするとヨレやすいので、汗や皮脂に強いコンシーラーを選ぶことも大切です。

MTコスメティクス MT ポイントカバーファンデーション ナチュラル

優れたカバー力で、毛穴やしみ・そばかす、くま、くすみ、小じわなどの様々な悩みをナチュラルにカバーします。SPF21・PA++で紫外線をブロックしながらお顔の印象を華やかに明るくしてくれるスティックファンデーションです。

商品を見に行く

クリニーク ビヨンド パーフェクティング スーパーコンシーラー アプリコットコレクター

超薄型フォーミュラがピタッと密着し高カバーでヨレ知らずなアイテムです。汗や湿度にも強く、落ちにくいウォータープルーフなので、長時間メイクするときにオススメなコンシーラーです。

商品を見に行く

ランコム タンイドル ウルトラ ウェア コンシーラー 010 ベージュポーセリン

少量なのに、伸びの良さとカバー力の高さが優秀なコンシーラーです。長時間つけていても、ヨレずに乾燥さえしません。カバーしたいけど肌が敏感な方、乾燥してしまう方にオススメしたい商品です。

商品を見に行く

セザンヌ 毛穴カバーコンシーラー ソフトベージュ

光散乱パウダーと色のカモフラージュ効果により、」毛穴の凸凹や黒ずみをぼかしてカバーしてくれます。上からファンデーションを重ねてもヨレにくくなっているので、ベースの仕込みとしてもお使いいただけます。

商品を見に行く

メイベリン フィットミー コンシーラー 35

7色展開で自分の肌色にぴったりなカラーを見つける事ができます。悩み別で使い分けるのもオススメです。しっかり伸びて密着するので、毛穴もカバーしてくれます。

商品を見に行く

シミやそばかすのカバーにおすすめのコンシーラー5選

シミやソバカスって広範囲にできてしまうので、コンシーラーを塗りすぎて厚ぼったくなってしまっていませんか?ナチュラルなのに高カバーで、肌をパッと明るく見せてくれるコンシーラーを使う事をオススメします。

ローラメルシエ フローレス フュージョン ウルトラ ロングウェア コンシーラー #2W

美容液成分配合で重ねても決して厚塗り感は出ず、素肌のような透明感と潤いのある肌へ仕上げてくれます。くすみにくく乾燥しないので皮膚の薄いところにも安心してお使いいただけます。

商品を見に行く

イプサ クリエイティブ コンシーラー EX

肌色や肌悩みに合わせて色味をブレンドする事ができるコンシーラーです。イプサ独自の色設計で周囲の肌色と一体化し、光の効果で透明感のある肌へと導いてくれます。

商品を見に行く

M.A.C スタジオ コンシール アンド コレクト パレット ライト

ライトトーンのコンシーラー4色、カラーコレクター2色を取り揃えたパレットです。単色使いも重ね付けしても使う事ができ、肌悩み全て解決してくれる万能コンシーラーです。

商品を見に行く

セザンヌ コンシーラークレヨンUV 00明るいベージュ系

濃いシミやそばかす、黒子まで徹底カバーしてくれるクレヨンタイプのコンシーラーです。密着力が高く、水、汗、皮脂に強いウォータープルーフタイプです。

商品を見に行く

コフレドール ブライトアップコンシーラー

シミやそばかすを薄い膜を作ったかのように明るくカバーします。軽やかに肌になじみ、ツヤ感も綺麗で、ささっと塗る事ができるのでお直しにもぴったりのアイテムです。

商品を見に行く

まとめ

今回はオススメのコンシーラーを紹介しながら、種類別に使い方や効果などをご紹介しました。コンシーラーは種類がたくさんありますが、自分の肌にあった色味やテクスチャー、肌の悩み別に使い分ける事が重要です。皆さんもコンシーラーの使い方をマスターして、欠点のない綺麗な肌作りを目指しましょう!!

更新日:
編集部あかり

編集部あかり