人気のBBクリーム10選!BBクリームの選び方やそれぞれの特徴を紹介

BBクリームは「Blemish Balm」の意味があると言われています。Blemishには欠点・傷、Balmには軟膏という意味があり本来は傷を隠す軟膏として発売されていました。なのでカバー力が非常に高いのが特徴です。日焼け止め、下地、コンシーラー、ファンデーションの役割を担ってくれる物もあり、日々のメイクの時短、節約にもなる私たちの救世主の様な存在です。今では色んなブランドから発売され種類も数え切れない程あるBBクリームの、選び方やそれぞれの特徴をご紹介させて頂きます!

BBクリームの選び方

沢山ある中で選ぶ際のポイントは、肌質、伸びの良さ、崩れ、トラブル、肌色です。乾燥肌さん、敏感肌さん、オイリー肌さんでは肌質が全然違いますので、同じクリームを使っても肌が荒れたり崩れやすかったり変わってきますので、肌質に合ったものを選ぶのは最重要事項です。伸びの良さは使い心地が大きく影響しますし、どんなに肌質が合っていても色が全く合わなくては浮いてしまいますよね。全て当てはまるものがあったら最高ですが、その中でも自分の中の優先順位や譲れないポイントはどこなのか?を明確にしておくと選びやすさもアップするのでオススメです。

乾燥肌の方は保湿効果の高いものを

BBクリームは1つで複数の役割を担っている分、ファンデーションは乾燥しやすいけど下地で保湿をしている。という様に、他の工程で保湿を足すというのが難しい部分もあります。BBクリームを下地又はファンデーションとして使う場合は可能ですが、1本で終わらせる為に使う場合は、やはり保湿力がないBBクリームでは乾燥してしまいます。なので乾燥肌さんは、保湿を重視して選ぶことをおすすめ致します。

敏感肌の方は成分に気をつけて

BBクリームでも、肌質別に「敏感肌用」の商品のラインナップがあるブランドもあります。パラベン、アルコール、防腐剤等どの成分に自分が反応してしまうかは人ぞれぞれですが、敏感肌用ではなくても◯◯フリーと記載している商品もありますので、成分に気を付けて選ぶと荒れる可能性が低いです。化学物質を使ってしないノンケミカル処方や、ケミカル配合でも割合が低くく石鹸で落とせる様な商品もありますので、カバー力が売りのBBクリームですが極力肌負担の低いものを選ぶ方がおすすめです。

オイリー肌の方はテカリ防止ができるものを

化粧下地と同じ様に、BBクリームはお肌に一番最初に塗る方がほとんどだと思います。なので選ぶ際は下地と同じ様に、油分の比較的少ないものだと脂っぽくなってしまうのを防いでくれます。脂性肌用という商品もありますので、悩んだ際はそちらを選ぶと大きく失敗することはないと思います。◯◯肌用という記載がなくても、オイルフリー、汗・皮脂の分泌をコントロール、と書いてあるものもおすすめです!

BBクリームは伸びやすく塗りやすいものを選ぶようにしよう

ベースメイクで気になるのが、伸びの良さや塗りやすさ。時間がない日もアイメイクは後回しに出来ても、メイクの土台となるベースメイクは後回しに出来ないので毎日する方が多いですよね。色は気に入ってても伸びが悪くてムラになりやすかったり、塗りづらかったりすると、必要以上に肌を引っ張ってしまい肌に普段がかかったりイライラして使う事が嫌になってしまう場合があります。なので肌質・色が合う上に塗り心地も妥協出来ないポイントです。更に伸びが良い=少量で足りるのでコスパが良くお財布にも優しいので更に使いやすいですよね♡

BBクリームは時間がたっても崩れないものを

どんなに朝の時間が短縮出来ても、時間の経過と共にすぐに崩れてしまっては元も子もありません。時短も出来て、崩れにくい!それが理想ですよね。まず肌質に合ったものを選ぶのが崩れにくい商品選びに大切ですが、長時間崩れないラスティング処方のものを選ぶと更に崩れにくくなります。

肌トラブルがカバーできる製品かどうかもチェックポイント

肌に気を使っていても、日々の忙しい生活の中で肌サイクルが崩れたりホルモンバランスの変化など、トラブルとは常に背中合わせな状態。乾燥によるカサつき、皮脂が多いが故のニキビ、そのニキビ跡や赤み、シミやシワ、悩みやトラブルも様々です。そのトラブルですらBBクリームがカバーしてくれたら?それはもう最高ですよね。自分の肌のトラブルもカバーしてくれるのか、そこも気にしながら自分に合ったBBクリームを見つけましょう。

自分がブルベかイエベか把握しておくと色選びが的確にできるようになる

色を選ぶ際に、ベージュとオークルに別れている商品が多いです。ベージュは黄みがあるのでイエベさん、オークルは青っぽいピンクみがあるのでブルベさん向きです。自分がどちらなのかを知っておくと、BBクリームに限らずベースメイク、アイシャドウ、リップを選ぶ際にとっても選びやすくなります。そして何より、自分に似合う色を塗ると顔色が良くなり更に魅力的な自分になります。自分の肌に黄みと青み、どちらを足すと素敵になれるのか把握すると良い事しかありませんので、イエベかブルベか把握しておく事をおすすめ致します。

ブルベの方は青みピンク系の色を選ぶようにしよう

ブルーベース、通称ブルベの方は青みを足すと透明感が出てお肌もより綺麗に見えます。ベージュ・オークルと種類がある場合はオークルを選びましょう。黄みが強いものを選ぶと黄ぐすみしてしまい、自分の魅力が下がってしまいます。青みを足した時に出るブルベさん特有の透き通る様な血色感を、活かしたベースメイクをしましょう。

イエベの方は黄みがある色を選ぶように

イエローベース、通称イエベの方は黄みを足すと健康的なお肌に見えます。ベージュ・オークルと種類がある場合にはベージュを選びましょう。青みがあるものを選ぶと青白く浮いてしまい、具合が悪く見えてしまいます。黄みを足すとイエベさん特有の多幸感が増し、生き生きとした血色がうまれるので、それを活かしたベースメイクをしていきましょう。

人気のBBクリームおすすめ10選

BBクリームの選び方がわかってきた所で、NOINおすすめの10選の特徴をご紹介致します!

敏感肌におすすめなのが「キュレル BBミルク」

まずキュレル自体が、乾燥性敏感肌を考えたブランドです。そしてこちらはセラミド入りで潤いを与えてくれる上に、アルコールフリー!なので敏感肌さんにおすすめしたい一品。保湿力もあるので、敏感肌+乾燥肌の方にも勿論向いてます。粉ふきや色ムラもなめらかに整え赤みもカバーしてくれて、仕上がりも素肌感のある自然に綺麗なお肌に見せてくれます。

商品を見に行く

保湿力が高く敏感肌も使える「ラロッシュポゼ UVイデア XL プロテクションBB]

公式でも「普通肌〜乾燥肌・敏感肌の方も使える」と謳っていて、該当肌の方も安心して使えるBBクリーム。SPF50+・PA++++とばっちり紫外線対策をしてくれるのに、メイク落とし不要で洗顔料のみで落とせる肌負担の低さ。肌本来の機能をサポートとしてくれるラ ロッシュ ポゼ ターマルウォーター(整肌成分)も配合。トーンアップ下地が有名ですが、こちらも負けず劣らず優秀です。

商品を見に行く

シミやくすみを根本からケアしたいなら「オルビス ホワイトニングBB」

薬用美白(メラニンの生成を抑え、シミ・ソバカスを防ぐ)美容液がベースなので、メイクとしてお肌を綺麗に見せながら根本的なケアもしてくれる。手軽に塗れて時短出来るのに、更にケアをしてくれるなんて素晴らしいですよね。塗り心地も伸びが良く長時間崩れにくいので、長時間仕上がりの良さも肌ケアもしたい!というワガママな願いを叶えてくれる一品です!

商品を見に行く

綺麗な陶器肌を求めるなら「資生堂 マキアージュパーフェクトマルチベースBB」

美容液、カバー、化粧のり、UVカットをこれ1本で叶えてくれる万能BBクリーム。肌に潤いを与えてくれるので、水々しいツヤのある陶器肌が完成します。パール1粒分で顔全体に足りる程の伸びの良さも魅力。カバー力をアップさせたい時は、そこだけ重ねる様に塗ると綺麗に隠してくれます。

商品を見に行く

保湿力抜群で透明感も出す「ドクターシーラボ BBクリーム エンリッチリフトPF]

美容液成分が85%配合されうるおいで満たしてくれるので保湿力は抜群。更に透明感も出るBBクリーム。ハリ肌フィルムで引き締めてメイクしながらリフトケアが出来るので、ハリのなさが気になって来る年齢肌にもおすすめのこちら。肌負担が大きいものは使い続けると元の素肌が荒れてしまいますが、こちらは肌ケア効果があるので使い続ければ続ける程ハリを実感出来るので、安心して毎日塗れるのが嬉しいですよね。

商品を見に行く

カバー力と崩れにくさに優れた「雪肌精 ホワイトBBクリーム」

シミ・くすみを自然に隠してくれるカバー力が特徴。ファンデーションを塗っているのと変わらない程の実力なので、脱ファンデーションを目指す方にもおすすめです。テクスチャーも乳液に近く柔らかいので手早く馴染み、薄付きな分崩れる事もなく長時間綺麗な肌をキープしてくれます。和漢植物エキス配合で乾燥によるくすみも防いでくれる優れもの♡

商品を見に行く

すっぴんのようにナチュラルに仕上げてくれる「カネボウ化粧品 フレッシェル スキンケアBBクリーム」

ナチュラル仕上がりが好きで、BBクリームはカバー力が高い分厚塗りに感じるので苦手……という方にはこちらをおすすめ致します!角層湿潤ヴェールの効果で肌に密着し潤いを与える「湿潤効果」と、その潤いをラップして閉じ込める「保護効果」の嬉しい2つの効果も♡潤いのあるふっくらした自然な美肌に仕上げる、肌にやさしいスキンケアBBクリーム。

商品を見に行く

ハウスダストや花粉症の方におすすめの「資生堂 dプログラム アレルバリアエッセンスBB」

アレルバリアテクノロジーという均一膜技術により隙間をなくし、花粉・ちり・ほこりなどの微粒子汚れを肌に触れさせません。更にノンケミカル処方なので敏感肌さんや、普通肌さんでも花粉で肌が敏感な時も使いやすいです。BBクリームを塗ることにより空気中の微粒子からも守ってくれるなんてすごいですよね。ハウスダストアレルギーや、春も秋も花粉症の症状が出る私にもとても嬉しい効果です。

商品を見に行く

肌がパッと明るくなり美肌成分も含まれた「ランコム UVエクスペールBB」

エーデルワイス花/葉エキス(整肌成分)が配合されており、素肌を美しく守ってくれます。そして何よりの特徴が、たった1工程で出せるとは思えない程の仕上がりの明るいツヤ感。BBクリームでここまでツヤ感が出せる商品はとっても貴重です!しっとりなめらかなテクスチャーなので、時間が経ってもフィットし崩れくいにもおすすめポイント。

商品を見に行く

ピンクベースで透明感を演出してくれる「バイソン ベビーピンク BBクリーム」

美容液成分75%配合、ノンケミカル、そして無香料処方。質感や仕上がりは気に入ってるのに香りがどうしても苦手……という理由でコスメを諦める方も多い中、無香料なのは嬉しいですよね。理想のふわふわ肌になれる保湿成分で保湿力は抜群、毛穴もしっかりカバーしてくれてつるんとした赤ちゃんみたいなお肌が手に入ります♡

商品を見に行く

まとめ

手軽にベースメイクが出来るBBクリームですが、流行りだした当時は本当に1本で全部終わるの?と疑っていた筆者ですが。使い出すと想像以上に良く、今では美容液成分やプラスαで色々な効果が得られるので、信頼しているコスメの1つでもあります。試していてなかなかお気に入りが見つけられない方も、気になるけどどれが良いのかわからない方も。上記を参考にして頂き素敵なBBクリームに出逢えます様に!

更新日:
編集部yoshi

編集部yoshi