コンシーラーの選び方とメイク方法伝授! ニキビやニキビ跡もしっかりカバー

編集部えりか

編集部えりか

コスメが大好きでついつい集めてしまいます。雑誌ではMAQUIA、インフルエンサーはイガリシノブさんや指原莉乃さんが使っているアイテムも参考にしています。好きな化粧品ブランドは、JILL STUARTやDIORです♡色々なメイクに日々挑戦しています!

更新日時: 配信日時:
 コンシーラーの選び方とメイク方法伝授! ニキビやニキビ跡もしっかりカバーの画像
目次
  1. ニキビをきれいにカバーするコンシーラーの種類の選び方
    1. パレットタイプのコンシーラーは万能アイテム
    2. ペンシルタイプは小さいニキビをカバー
    3. リキッドタイプは広範囲の肌荒れにおすすめ
    4. スティックタイプはニキビ跡のカバーにおすすめ
  2. ニキビをカバーするコンシーラーの使い方と選び方
    1. 赤いニキビはグリーンで肌色補正をして
    2. 黒ニキビには暗めの色のコンシーラーで
  3. ニキビカバーにおすすめのコンシーラー5選
    1. the SAEM チップコンシーラー
    2. イヴサンローラン ラディアント タッチ
    3. ロレアル パリ ルーセントマジック スカルプティング デザイナー
    4. DHC アクネケア コンシーラー
    5. エチュードハウス ビッグカバーフィットコンシーラー
  4. まとめ
     コンシーラーの選び方とメイク方法伝授! ニキビやニキビ跡もしっかりカバーの画像

    ニキビって1つでも顔にできてしまうとテンションが下がりますよね。今回は、そんなみんなの大敵「ニキビ」を隠してくれる優秀なコンシーラーをご紹介していきます。

    ニキビをきれいにカバーするコンシーラーの種類の選び方

    ニキビといってもさまざま。黒ニキビや赤ニキビなど、その肌荒れに合ったコンシーラーを使うことが上手にニキビを隠すポイントです。そんなニキビ別のおすすめのコンシーラーとタイプをご紹介していきます。

    パレットタイプのコンシーラーは万能アイテム

    パレットタイプのコンシーラーは、1色ではなく何色ものコンシーラーが入っているアイテムです。そのため、ニキビはもちろんそのほかの肌悩み(クマやシミなど)にもしっかり対応。部分的に色味を補正したいときにも使えます。1つ持っているだけで、さまざまな場面で使用できるため使い勝手がよくおすすめです。

    ペンシルタイプは小さいニキビをカバー

    ペンシルタイプのコンシーラーは、厚塗り感はなく気になる部分だけを隠してくれるアイテムです。そのため、小さめのニキビやあまり目立ちにくいニキビを隠すのにはもってこいの万能選手。素肌感を残しつつ、ナチュラルにコンシーラーを使用したい方におすすめです。

    リキッドタイプは広範囲の肌荒れにおすすめ

    リキッドタイプのコンシーラーは、伸びのよいものが多いため広範囲に使用したいときにおすすめです。ですが、お肌をこすってしまうことはさらなる肌トラブルの原因にもなってしまいます。なるべくこすらずに優しく伸ばして使用したいですね。

    スティックタイプはニキビ跡のカバーにおすすめ

    スティックタイプのコンシーラーは、固いテクスチャーですがカバー力が抜群! 凹凸までしっかりとカバーしてくれるので、とくにお肌の凹凸が気になるニキビ跡にはこちらのタイプのコンシーラーがおすすめです。

    ニキビをカバーするコンシーラーの使い方と選び方

    色のあるニキビには、肌の色みを補正してからコンシーラー で隠すとよりきれいに仕上がります。その一手間を加えてあげることで、メイクの質がかなり変わってきますよ。

    赤いニキビはグリーンで肌色補正をして

    赤ら顔には、グリーンの色み補正下地で色を整えてあげると良い、ということを聞いたことがあるかもしれません。実はそれと同じで、色のあるニキビも同じように色み補正してあげるともっと綺麗にニキビを隠すことができるんです。なので、赤いニキビにはグリーンの色みのアイテムで補正をしたあと、さらにその上からコンシーラーを塗るとよりきれいにカバーできます。

    黒ニキビには暗めの色のコンシーラーで

    黒ニキビに、明るめの色のコンシーラーを使用してもニキビの方が色が濃く、透けて見えてしまうんです。そのため、黒ニキビには普段クマ隠しの際に使用するものより暗めの色のコンシーラーがおすすめです。暗い色のコンシーラーを使ったあとは、しっかりとまわりをぼかして自分のお肌の色となじませてあげることが大切ですよ。

    ニキビカバーにおすすめのコンシーラー5選

    ニキビをカバーする際におすすめのコンシーラーをご紹介します。どれも優秀なアイテムばかりなので要チェックです!

    the SAEM チップコンシーラー

     コンシーラーの選び方とメイク方法伝授! ニキビやニキビ跡もしっかりカバーの画像

    こちらは、カバー力がとっても高いことで有名な大人気のコンシーラーです。韓国コスメに詳しい方はもちろん、そうでない方もこのコンシーラーなら持っていたり、見たことのあるという方も多いのではないでしょうか。小さくて持ち運びもしやすく、いつでも使うことができるようにポーチに入れておくことも可能なサイズ感もうれしいですよね。コンシーラーを塗った直後はみずみずしく伸びも良いテクスチャーなのですが、少しするとお肌にピタッと密着し、化粧崩れしにくいのが人気のポイント。使い方もとっても簡単! 何度も塗り重ねるより1度しっかりとカバーしたい部分を隠すように塗るとよいです。そして、そこからトントンと軽く叩くようになじませていけば、ひと塗りでに気になる部分を隠してくれてくれますよ。

    イヴサンローラン ラディアント タッチ

     コンシーラーの選び方とメイク方法伝授! ニキビやニキビ跡もしっかりカバーの画像

    こちらは、イヴサンローランのロングセラーアイテムでもあるコンシーラーです。見た目からして、インパクトと高級感のあるアイテムですよね。カチカチっとペンの後ろのボタンを押して量を調整しながら使用していきます。ニキビや、ニキビ跡などの肌トラブルにはもちろん、目の下のクマのカバーや唇の形を整える時にもおすすめです。また、筆が柔らかくスルスルと細かい部分まで隠すことができるのも使いやすく嬉しいですよね。そして、何といっても、こちらのアイテムは、コンシーラーとしての、何かを隠したりカバーしたりする効果だけでなくハイライトとしても使えるのが人気の理由。くすみをカバーし肌を明るく見せてくれます。何度か同じ部分を塗り重ねても厚塗り感はほとんどなく、しっかりとカバーしてくれる優秀アイテムです。

    ロレアル パリ ルーセントマジック スカルプティング デザイナー

     コンシーラーの選び方とメイク方法伝授! ニキビやニキビ跡もしっかりカバーの画像

    こちらは、筆ペンタイプなので部分的なカバーにおすすめ。また、コンシーラーというと乾燥してしまうイメージがありますが、こちらは乾燥することなく肌になじみます。コンシーラー特有のパサパサ感が苦手で使っていなかったという方におすすめしたいアイテムです。

    DHC アクネケア コンシーラー

     コンシーラーの選び方とメイク方法伝授! ニキビやニキビ跡もしっかりカバーの画像

    こちらは、肌荒れやニキビなどの肌トラブルを予防しながら気になる部分はしっかりとカバーしてくれる薬用コンシーラーです。お肌にしっかり密着してくれるので、長時間経ってもメイク仕立てのような仕上がりに。また、とっても伸びがよくて肌なじみがよいアイテムです。テカリやベタつきを防いでくれるのでさらさら肌をキープできるのもうれしいですよね。

    商品を見に行く

    エチュードハウス ビッグカバーフィットコンシーラー

     コンシーラーの選び方とメイク方法伝授! ニキビやニキビ跡もしっかりカバーの画像

    こちらは、つけてみるとお肌に素早く密着して、気になるお悩みをしっかりとーカバーしてくれます。しっかりとカバーしてくれるのに、厚塗り感のない素肌のような仕上がりです。また、汗や皮脂にも強く化粧崩れしにくいというポイントも人気の理由ですよね。つけたての美しい仕上がりが持続してくれるので、一旦使うと他のコンシーラーではもの足りなくなっちゃうかも。

    まとめ

    いかがでしたでしょうか。今回は、ニキビを隠したい時の救世主アイテムのコンシーラーについてご紹介しました。様々な種類のコンシーラー があるのでお悩みに合わせたコンシーラーを選んでみてください。少しでも参考にしていただけたらうれしいです♡