アホ毛を原因から考える改善方法とスタイリング方法紹介

編集部みさき

編集部みさき

美容雑誌、upPLUSをよく読んでいます。美容系YouTuberのかわにしみきさんや佐々木あさひさんをチェックし、最新のコスメ情報を取り入れています!とにかくコスメが大好きで、色々なアイテムを試してきました。好きな化粧品ブランドは、SUQQUとセザンヌ、エクセルです!

更新日時: 配信日時:
アホ毛を原因から考える改善方法とスタイリング方法紹介の画像
目次
  1. アホ毛の定義と原因
    1. アホ毛は毛の表面に出たうねった短い毛のこと
    2. アホ毛が出るのは髪の毛と頭皮の水分不足が原因
    3. カラーやブリーチした毛は特にアホ毛が出やすい
    4. 炎症した頭皮の場合うねったアホ毛が生えやすい
  2. アホ毛が多い場合のスタイリング方法
    1. 出てしまったアホ毛はオイルやワックス・スプレーで他の毛と一緒に固める
    2. 髪の毛を乾かすときにひと工夫するだけで少しアホ毛を改善できる
  3. 根本的にアホ毛を解消したいのであれば頭皮と髪の毛のケアを怠らずに
    1. アホ毛は頭皮の炎症や毛穴詰まりでもできるのでシャンプーはしっかり洗浄できるものを
    2. 頭皮が乾燥しないように保湿力のある低刺激のシャンプーを使用するようにしよう
    3. コンディショナーやトリートメントはしっかり髪の毛に潤いを与えてくれるものを
    4. 髪の毛を乾かすときはしっかり乾かして半乾きにしない
    5. 普段の睡眠や食事も見直すとアホ毛だけでなく美肌にも近づける
    6. 夏場は髪の毛が日焼けをしないようにUVケアを心がけて
  4. まとめ
    アホ毛を原因から考える改善方法とスタイリング方法紹介の画像

    ヘアスタイルが決まらない……そんな時、一番に目に付くアホ毛。しっかりセットしたつもりでも、アホ毛だけ出てしまっていること、ありませんか?今回は、そんな時のための改善方法からスタイリング方法まで、まるっとご紹介していきます!

    アホ毛の定義と原因

    そもそもアホ毛ってなに?そう思ってる方も大丈夫。アホ毛の定義と原因を解説していきます!

    アホ毛は毛の表面に出たうねった短い毛のこと

    アホ毛を原因から考える改善方法とスタイリング方法紹介の画像

    アホ毛とは、髪の表面に飛び出ているうねった短い毛のことを言います。頭のてっぺんからぴょん、と出てしまっているアホ毛は、相手に少しだらしない印象を与えてしまうことがあります。いろんな人と会う機会のある社会人にとっては大敵ですよ!

    アホ毛が出るのは髪の毛と頭皮の水分不足が原因

    そもそもアホ毛はなぜ出てしまうんでしょうか?それは、髪の毛と頭皮の水分不足が原因なんです。水分が不足していると静電気が起きやすくなるためアホ毛が立ち上がりやすくなってしまうんす。乾燥はお肌にも髪にもダメージを与えるということですね。

    カラーやブリーチした毛は特にアホ毛が出やすい

    カラーやブリーチをしてダメージを受けた髪からもアホ毛が出やすいんです。キューティクルが剥がれて髪が毛羽立つと、アホ毛が立ち上がりやすくなってしまいます。またダメージを受けた髪はタンパク質が流れやすいため内部がスカスカになってしまいます。そのため切れやすくなり、アホ毛の原因になりやすくなるんだとか。

    炎症した頭皮の場合うねったアホ毛が生えやすい

    皮脂が詰まったりして頭皮が炎症すると、それもアホ毛の原因となることがあります。毛穴の詰まりの影響でうねった毛が生えやすくなり、アホ毛が誕生してしまうわけです。毛穴が老化や毛穴詰まりなどで楕円形になりうねった毛が出てきてしまいます。

    アホ毛が多い場合のスタイリング方法

    アホ毛の原因を解説してきましたが、ここからはアホ毛を目立たなくするスタイリング方法について解説していきます!

    出てしまったアホ毛はオイルやワックス・スプレーで他の毛と一緒に固める

    アホ毛を原因から考える改善方法とスタイリング方法紹介の画像

    出てきてしまったものは仕方ありません。そういう時は、オイルやワックス、スプレーで固めてしまいましょう。中でもオイルは頭皮の保湿ケアもできるので一石二鳥!今ではアホ毛をまとめるためのスティック状ワックスなども販売されているので、そういったグッズも利用してみてください。

    髪の毛を乾かすときにひと工夫するだけで少しアホ毛を改善できる

    アホ毛をなくすのにとっても大事なのが、髪の乾かし方。少し濡らして正しく乾かすだけでアホ毛が目立たなくなるんです。髪は冷める時にクセがつくので、上から髪を抑えるようにして乾かしていきます。それだけで、アホ毛にクセがついて立たなくなります。

    根本的にアホ毛を解消したいのであれば頭皮と髪の毛のケアを怠らずに

    応急処置をしても、アホ毛が無くなるわけではありません。アホ毛を根本から無くしたいなら、しっかり頭皮と髪の毛のケアをすることが大切です。

    アホ毛は頭皮の炎症や毛穴詰まりでもできるのでシャンプーはしっかり洗浄できるものを

    先述した通り、アホ毛は頭皮の炎症や毛穴詰まりでも発生します。そのため、しっかり洗浄できるシャンプーを使うことが大事!髪だけでなく頭皮までしっかり洗って、アホ毛の原因となる毛穴詰まりなどを無くしていきましょう。またシャンプーが毛穴詰まりの原因になってしまっては元も子もないので、必ずしっかり洗い流してくださいね。

    頭皮が乾燥しないように保湿力のある低刺激のシャンプーを使用するようにしよう

    アホ毛の原因となる頭皮の乾燥。それを防ぐためには、保湿力が高くなおかつ低刺激なものを選んでください。そうすることで乾燥を防いで、なおかつ刺激をできるだけ与えず清潔な頭皮を保つことができます。洗浄力が強くても、頭皮に刺激を与えてしまったら意味がないですからね。

    コンディショナーやトリートメントはしっかり髪の毛に潤いを与えてくれるものを

    しっかり髪と頭皮を洗浄してサッパリしたら、コンディショナーやトリートメントで髪にたっぷり潤いを与えましょう。しっかり潤った髪は重さを持つので、ぴょんとはねることが少なくなります。二つの違いですが、トリートメントで内側を、コンディショナーで外側をケアする役割があるので使い分けることが理想です。

    髪の毛を乾かすときはしっかり乾かして半乾きにしない

    髪の毛を乾かす時に半乾きにしてしまうと、乾燥の元になります。髪から水分が蒸発し必要な水分まで空気中に逃げていってしまうので、乾かす時はしっかり乾かすことが大切。スピーディーに乾かすことで髪の水分を必要以上に無くしてしまうことを避けられます。

    普段の睡眠や食事も見直すとアホ毛だけでなく美肌にも近づける

    普段の睡眠習慣や食事習慣を見直すことで、頭皮から髪まで健康な状態に近付けます。ですが、これで健康になれるのは頭皮や髪だけではありません。肌や体全体が健康になるので一石二鳥どころではありませんよね。生活習慣を見直さない理由はありません!

    夏場は髪の毛が日焼けをしないようにUVケアを心がけて

    日焼けでダメージを受けるのは肌だけではありません。髪の毛の日焼けだって乾燥の元!そして乾燥はアホ毛の元!帽子を被るなどUV対策を心がけましょう。髪に使えるUVスプレーなども販売されているので、そういったグッズを使うのもおすすめです。

    まとめ

    アホ毛を原因から考える改善方法とスタイリング方法紹介の画像

    いかがでしたか?これからの季節、乾燥するのはお肌だけではありません。髪の毛や頭皮だって乾燥します。大事なことなので何回も言いますが乾燥はアホ毛の元です!髪や頭皮にダメージを与えてアホ毛を出さないよう、しっかりケアしていきましょう!