整形なしで鼻筋が欲しい! メイクやマッサージですっきり鼻筋に見せる方法

編集部yoshi

編集部yoshi

LDK、美的、Voceをよく読んで参考にしています。田中みな実さんのインスタグラムは、美の秘訣が満載で必見です!乾燥、小鼻の毛穴、唇のあれやすさが悩みで、自分に合うアイテムを探し中。好きな化粧品ブランドは、BOBBI BROWN、GIVENCHY、TOMFORDです♡

更新日時: 配信日時:
整形なしで鼻筋が欲しい! メイクやマッサージですっきり鼻筋に見せる方法の画像
目次
  1. 鼻が低くても鼻筋が通って見えるメイク方法
    1. 鼻全体のくすみを取りベースメイクを終わらせる
    2. シェーディングを眉毛の下から作りたい鼻筋に向かって入れる
    3. クリームタイプのハイライトを鼻筋の高く見せたいところに入れる
    4. ハイライトとシェーディング、両方を塗り終えてからぼかす
    5. 鼻のつけ根をさらに高く見せたい場合はラメが入ったハイライトを
  2. 憧れの鼻筋へ近づくためのおすすめのマッサージ方法やグッズ
    1. すっきり鼻筋に見せるマッサージ方法
    2. すっきり鼻筋に近づくおすすめのグッズ
  3. まとめ
    整形なしで鼻筋が欲しい! メイクやマッサージですっきり鼻筋に見せる方法の画像

    「鼻筋が欲しい!」と年中心の中で叫んでいる、鼻が低くもはや鼻筋がないといっても過言ではない筆者がお届けする、鼻筋をすっきりさせるメイクとマッサージをご紹介します。鼻筋がスッと通っていて高い鼻は、男女問わずとても美人さんだなと惚れ惚れしてしまいます。正面からももちろん美しいのですが、その横顔の美しさはまるでヨーロッパの彫刻を連想するほど。少しでもスッとした鼻に近づける方法を、一緒にお勉強し憧れの高い鼻を手に入れましょう♡

    鼻が低くても鼻筋が通って見えるメイク方法

    低い鼻も、シェーディングやハイライトを駆使すれば鼻筋が通って見えるのです! メイクって本当にすばらしいなとしみじみ実感しますね。鼻は顔の中心にあり、位置も高いのでかなり目立つパーツです。その鼻がスッとしていると、全体の印象もシャープにまとまります。

    鼻全体のくすみを取りベースメイクを終わらせる

    整形なしで鼻筋が欲しい! メイクやマッサージですっきり鼻筋に見せる方法の画像

    くすみや赤みがあると、そこが暗くなってしまい求めていない部分に影ができてしまう可能性があります。なのでベースメイクの時点できれいに取り除いておきましょう。鼻まわり、小鼻のキワなどをコンシーラーでなぞるようにつけて、指で優しくなじませます。鼻まわりは崩れやすいので多めに塗ってしまいがちですが、崩れやすいからこそ厚塗り禁止です。たくさんつければつけるほど崩れやすくなってしまうので、すべて薄く少しずつ塗るのもポイントです。

    少し明るめのコンシーラーもしくはワントーン明るめの下地やファンデーションをお持ちでしたら、鼻のつけ根部分から鼻先まで、細い直線を仕込んでおくのもおすすめです。後でハイライトを入れますがその前に、自然な陰影がつくのでさらににスッとした鼻筋に近づけます。

    シェーディングを眉毛の下から作りたい鼻筋に向かって入れる

    整形なしで鼻筋が欲しい! メイクやマッサージですっきり鼻筋に見せる方法の画像

    鼻筋のシェーディングをする際に、パウダーをのせたブラシを眉頭からそのまま繋げて鼻のつけ根の影を作る方がたくさんいらっしゃいます。この方法でも鼻横の影はできるのですが、眉間がせまく感じるので少し威圧的なお顔になったり、鼻筋が通り過ぎて少し日本人には不自然になってしまう可能性もあります。

    そこで気をつけて頂きたいのが、眉頭の少し下からスタートすること。直線ではなく少し曲線を描くように、眉頭の下の少しくぼんでいる部分から鼻根(両眼の間にある鼻の付け根の部分)あたりまで入れます。濃すぎると舞台メイクのようになってしまいますので、最初は思っているより薄めに入れてください。鼻根の横あたりだけは、少しだけ濃くなるように入れると立体感が増します。

    鼻の横幅が気になる方は小鼻にもシェーディングを入れるとより効果的です。頭の先、てっぺんの小鼻のくぼみ部分に鼻筋を更に強調するようにV字のような形で入れます。残ったシェーディングはそのまま、小鼻のわきへ塗ってしまうと小鼻が目立たなくなりますよ◎。のちほどぼかすので、まだシェーディングを入れたままでぼかさずに大丈夫です。

    クリームタイプのハイライトを鼻筋の高く見せたいところに入れる

    整形なしで鼻筋が欲しい! メイクやマッサージですっきり鼻筋に見せる方法の画像

    鼻筋に入れるハイライトは、パウダータイプよりもヨレずに長時間密着しなじんでくれるのでクリームタイプがおすすめです。発色がいいので、より鼻筋の強調もしてくれます。あまりキラキラさせたくない方は、パールなしやマット仕上がりタイプもあるのでお好みに合わせてお選びください。

    入れるところは鼻のつけ根から鼻先にかけて。幅は、小鼻の横幅がせまい方は細めでもOKです。小鼻に横幅があると感じる方は、無理にせまくいれる必要はありません。横幅がある鼻に、せまい幅でハイライトを入れると不自然になる場合もあります。芸能人の方も、しっかりと横幅のあるハイライトを入れている方が結構いらっしゃいます。細め、太め、何パターンか入れてみて比べて写真をとってみると客観視できでわかりやすいです◎。

    また、この工程の際に目頭部分にもくの字形でハイライトを入れると、目頭と鼻筋に差がつきより鼻の高さを強調してくれます。

    ハイライトとシェーディング、両方を塗り終えてからぼかす

    整形なしで鼻筋が欲しい! メイクやマッサージですっきり鼻筋に見せる方法の画像

    シェーディングとハイライトをのせたところで、いよいよぼかしていきましょう! 両方を塗ってからぼかすことで、不自然な境目もできず自然に立体感を演出できます。まずはハイライトからぼかしていきます。どちらも立体感を作るための工程ですが、ハイライトは光、シェーディングは影を演出してくれます。影のみではなかなか立体感が出にくいので、優先されるのは光です。光があれば明るくなり整いやすいので、ハイライトが先なのです。

    ぼかす際はブラシ・スポンジ・手、と自分に合うものでぼかしましょう。リキッド用のブラシや、クリーム用のスポンジなど、ツールにもさまざまな選択肢があります。よい商品をよいツールで使うことにより、相乗効果でより崩れにくくよりきれいにその実力を発揮するのです。小鼻まわりなどの小さい部分の場合は、指先でなじませるのがベストな場合もあります。色々なパターンを試しながら、自分のメイク方法を見つけてみてくださいね。

    鼻のつけ根をさらに高く見せたい場合はラメが入ったハイライトを

    ラメが入っているハイライトは、光を集めるので実際の色よりも明るく見せてくれます。明るさと輝きがあるので立体感もアップ。ですので、おすすめの使い方は、鼻のつけ根にだけ少しラメを入れる方法。鼻筋全体に入れるとギラギラとしてしまいがちなので、イベント時はとてもいいのですが日常では少し目立ちすぎてしまいます。全体ではなくつけ根だけラメを入れると、適度な輝きを集めてくれます。そしてつけ根が高くなったように感じるので、鼻全体もより一層高く見せてくれるのです。

    ラメ入りのハイライトは、まぶたの下に入れて涙袋メイクに使ったり、頬骨の上に入れても顔全体が明るくなるので、使い方は鼻のつけ根以外にもたくさんあります。1つ持っているといろいろ使えるので、とっても便利ですよ♡

    憧れの鼻筋へ近づくためのおすすめのマッサージ方法やグッズ

    実は鼻筋の大部分はコラーゲンを材料とした、軟骨でできているのです。そのため、高さがあまりない鼻や丸っこい団子鼻も、理論上は形を変えることは可能だといわれています。メイクも大切ですが日々のマッサージやグッズで、少しでも美しい鼻筋に近づきましょう♡

    すっきり鼻筋に見せるマッサージ方法

    鼻筋は、小さいパーツのためマッサージをしたことない方がほとんどなのではないでしょうか。マッサージを行い、すっきり憧れの鼻筋に近づきましょう。私が実際にやっている方法をご紹介します♡

    1. まずはマッサージの準備で、ワセリン・美容液・フェイス用マッサージクリームなどをお鼻全体に塗ります
    2. 準備運動のように、上唇を下に引っ張るように鼻の下を5回程伸ばします
    3. 両手の人差し指で、両方の小鼻を優しくはさみクルクルとマッサージします
    4. 次は中指の腹を使って鼻の付け根あたりを左右から抑えるように押します
    5. そのまま中指で小鼻をはさみ、水分や老廃物を押し流すイメージでぎゅっと下から上へ押しながら、眉間まで引き上げていきます

    鼻は皮膚も薄く、骨も軟骨なので、クルクルしたり押す際にあまり摩擦のないように力を入れすぎないように気をつけて下さい。老廃物が溜まっていると最初は痛いかもしれませんが、慣れてくると気持ちよくなり鼻まわりすっきり。道具も必要なくできる簡単なマッサージなので、ぜひ毎日続けてみてくださいね。

    すっきり鼻筋に近づくおすすめのグッズ

    マッサージのほかに、鼻筋の矯正のサポートをしてくれるノーズクリップというグッズを使う方法もあります。短期間での効果を実感するのは厳しいですが、長時間同じ形を維持することでその形が定着していくことも……? ノーズクリップといえば、シンクロナイズドスイミングの選手がつけているのが一番思い浮かぶ絵だと思います。選手の方はみなさん鼻が高いイメージがありませんか?絶対とはいえませんが、続ければ効果がある可能性もあるので試してみたいですよね♡

    ノーズクリップの使い方は、ワイヤー部分を開き鼻をつまむようにして30分ほど待つだけです。軟骨を外側から圧迫し鼻筋が高くなるようにサポートします。ほとんどの商品が鼻をはさむパット部分はシリコン製で、痛くないように設計されており洗うこともできるので清潔に保てます。ワイヤー部分もチタンが使われていて、金属アレルギーの方も安心して使えるものもあります。サイズ展開があって自分に合うサイズが選べたりします。最初は痛いかもしれませんので、5分、次の日は10分、と無理せずに少しずつ慣らしていきましょう。

    毎日するのは大変なように感じますが、なんでも習慣にしてしまうとまったく苦痛ではなくするのが当たり前になっていくものです。毎日装着するだけで憧れの鼻に近づけるなら、そんなうれしいことはありませんよね。お手頃なお値段のものもたくさんありますので、ぜひトライしてみませんか♡

    まとめ

    憧れの鼻筋の通った鼻に近づくためのさまざまな方法をご紹介しました。筆者も改めて自分の鼻と向き合い、少しでも高くスッとするように頑張ってみようと思いました。一緒に鼻筋美人を目指しましょう♡