アプリで開く

アプリでもっと便利に!

NOIN

初めてのお買い物が超お得

香りを楽しめる化粧水「ボディミスト」の使い方やおすすめの商品を紹介

編集部まい

編集部まい

乾燥肌 / 色白

好きなコスメ雑誌は美的と美ST。パーソナルカラーを受けてからはすっかり虜になっています。肌悩みは乾燥、肌の赤みです。とにかく保湿重視のスキンケアを行なっています!

更新日時: 配信日時:
香りを楽しめる化粧水「ボディミスト」の使い方やおすすめの商品を紹介の画像
香りを楽しめる化粧水「ボディミスト」の使い方やおすすめの商品を紹介の画像

おうちでも外でも使用することのできるボディミスト。これから乾燥が厳しくなる季節のマストアイテムという方も多いのではないでしょうか?ボディミストはシュッとひと吹きで保湿ができるだけではなく香りがふんわりと漂い気持ちまでリフレッシュできますよね。今回はそんなボディミストのおすすめアイテムをご紹介させていただきます。

ボディミストって何?

ボディミストとは、一般的には香りがついた化粧水をスプレータイプの容器に入れたもののことを指します。もちろん保湿効果のみの無香料のものもありますが、ラベンダーや柑橘類、ローズなどリラックス効果があり心地よい香りをつけた商品が主流。もちろん化粧水ですので、美容成分が配合されており保湿効果があるものが多くシュッとひと吹きで肌をしっとりとやわらかく保湿してくれる効果がありますよ。髪、ボディなどいろいろなところに使用できるのも魅力のひとつでおうちでも外でも使用することができます。

ボディミストは体全体にかけて香りを楽しむ化粧水

髪などにも使用できるボディミストですが、基本的に推奨されているのはその名の通り身体につけること。スプレー式になっており、霧吹きのようにシュッと吹きかけて使用します。香水のように強く香らずに、ふんわりと優しく香るものが多いのでシーンを選ばずにお使い頂けますよ。お好きな一部分に、または体全体にシュッと吹きかけて香りを楽しみましょう。

ボディミストと類似商品との違い

ふんわりと優しくいい香りのするボディミストですが、香水・ボディクリーム・ボディスプレーなどとはどう違うのでしょうか?一言で言えば、香りの強さや持続力が大きな違いと言えます。同じ香りもののアイテムですが、それぞれの違いを見ていきましょう。

香水

香りもののアイテムの中で一番メジャーである香水。男女問わず「これが私の香り。」とお気に入りな香水を決めている方もいらっしゃるのではないでしょうか。香水は香りもののアイテムの中で一番香りが強く、周りの人にも多くの方に気づかれるでしょう。付けたてやちょっと時間が経ってから、そして更に時間が経ってから、と体温と混じることにより時間の経過で香りがどんどんチェンジしていくものも多いのが香水です。

ボディクリーム

ボディクリームは、お風呂上がりの保湿などに使用している方も多いのではないでしょうか。その名の通りクリーム状になっておりカサカサと乾燥してしまう季節には手放せないという声も多く、ボディクリームは一番保湿効果が高い香りものアイテムといえるでしょう。もちろん無香料のものも存在しますが、ローズやバニラなどこっくりとした甘めの香りのボディクリームは女性に大人気です。

ボディスプレー

ボディスプレーはボディミストとの違いが、メーカーによってははっきりと区別されていないアイテムでもあります。ボディスプレーは消臭効果や香りづけのための使用という目的から作られ、ボディミストの方は化粧水になっているので美容成分が含まれ保湿効果があり、お肌をしっとりと潤わせる効果があるとされています。

ボディミストの使い方

ボディミストの正しい使い方としては、身体から少し離し2、3プッシュの適量を体全体に吹きかけます。身体から離さず近すぎる距離で吹きかけてしまうと、一部分に化粧水や香りが集中し、ふんわりと全体的に香らせることが難しくなってしまいます。自分の身体や髪に使用して香り付けするのはもちろんですが、ルームスプレーのようにお部屋全体にシュッと吹きかけたり、シーツや枕カバーに吹きかけたりしてリラックス効果を高めても良いでしょう。ボディミストは香りの持続が大体1時間程度のため、長時間香り続けるのは難しく、人と会う直前や予定の直前に使用することをおすすめします。

化粧水なので服を着る前に体につける

ボディミストはミスト状の化粧水なので、朝着替える前に体全体に吹きかけてつけるのも良いでしょう。身体の中の乾燥が気になる箇所や肘や膝、香らせたい箇所などにシュッシュッと吹きかけることによりふわっといい香りがしながらも、もっちりとした潤った美肌へと導くことができます。

髪にボディミストをかけて髪が揺れた時に香るようにするのもおすすめ

身体だけではなく、髪に吹きかけるのもオススメな使用方法のひとつ。風に吹かれた時になびいたり、揺れたり、髪は日常の中でも様々な動きをするもの。シュッとボディミストで香り付けすると髪から女性らしい良い香りが。優しく香るため、シャンプーの香りが漂っているように演出できますね。良い香りなだけではなく、パサついた髪に使用することでパサつきや乾燥を抑えることも可能。ボディミストの中にはUVカット成分が入っているものもあるので、髪の日焼け止め効果も期待できます。

香水も一緒に使うことで香りの持続性をアップ

ボディミストだけだと香りの持続性が心配で、もっと長く香りを楽しみたいという方は香水と一緒に使い相乗効果を狙うのがオススメですよ。その際はタイプが違いすぎる香りをチョイスするのではなく、ローズ系ならローズ系、柑橘系なら柑橘系といったようにボディミストと香水の香りの種類をある程度合わせると統一感が出て良いでしょう。髪や上半身などにはボディミストでふんわりと香り付けし、膝裏などには香水を吹きかけて香り付けすることによって良い具合に混じり、長時間良い香りを楽しむことができます。

女性におすすめのボディミスト10選

優しくふんわり香りながらも、保湿効果もあるボディミスト。今回はNOINがそんなボディミストのおすすめ10選をご紹介いたします。

アンジョリー フレグランスボディミスト ベゼレーヌ

香りを楽しめる化粧水「ボディミスト」の使い方やおすすめの商品を紹介の画像

お花が華やかに舞うような印象的なパッケージが可愛らしいこちらのボディミスト。吹きかけた瞬間に、花が開いたようなフローラルな香りが身体を包んでくれます。ホワイトムスク・アンバー・ウッディが混ざり合い上品な甘さのある大人の香りを楽しむことができ、もちろんボディだけではなく寝具やお洋服などへの使用もオススメ。

ヴァシリーサ ダーリンローズ ボディスプレー

香りを楽しめる化粧水「ボディミスト」の使い方やおすすめの商品を紹介の画像

こちらは、ピーチとローズを配合した香りのボディミストになっており、実際香ってみるとピーチの香りが全面にふわっと香りながらも、ローズが隠し味のようにふんわりと香ります。みずみずしくフルーティーなピーチの香りは、甘さがありながらもフレッシュ感もあり万人受けするような女性らしい香りです。

シャネル ココ マドモアゼル フレッシュ ボディミスト

香りを楽しめる化粧水「ボディミスト」の使い方やおすすめの商品を紹介の画像

さすがシャネルと言わんばかりの洗練されたパッケージはおうちに置いていても、持ち運んでもどこでもテンションをあげてくれそうですね。アルコールフリーのこちらのボディミストはフレッシュオリエンタルな香りになっており、香水ほど強くなく軽やかな香りなので使いやすさも抜群!大人の女性ならではの気品溢れる上品な香りで、ここぞという時に使用してみてはいかがでしょうか。

エチュードハウス ラビングデイズ フレグランスミスト

香りを楽しめる化粧水「ボディミスト」の使い方やおすすめの商品を紹介の画像

持ち運びにも便利なエチュードハウスのフレグランスミスト。ウォーターベースの香り付きミストは、肌を保湿してくれる効果がありながらも気分までリフレッシュさせてくれます。ピンクローズとベリーが甘く香る「ブルーミングラブ」とみずみずしいレモンシトラスとホワイトジャスミンが爽やかに香り「スウィートスパークリング」そして様々なフルーツとバイオレットフラワーが優しく香る「クールシュガー」の3種の香りがありますよ。

グレースコール フローラルコレクションボディミスト

香りを楽しめる化粧水「ボディミスト」の使い方やおすすめの商品を紹介の画像

リボンがついたボトルが女子心を掴むこちらのボディミストは、ヴァーベナの香りが入っていることにより甘すぎないさわやかでユニセックスな香りです。フレッシュでみずみずしく、万人受けしそうなこちらの香りは嫌味がなく、爽やかなランチデートなどにぴったりな香り。年齢問わず受け入れやすい香りで、プレゼントとしてもおすすめしたいアイテムです。

ジョンズブレンド ヘアー&ボディミスト

香りを楽しめる化粧水「ボディミスト」の使い方やおすすめの商品を紹介の画像

コロンとした容器が可愛いジョンズブレンドのヘアー&ボディミストは、ホワイトムスク、アップルペアー、レッドワイン、ムスクジャスミンの4種類の香りがありますよ。どの香りもそれぞれ優しく軽やかに香り、保湿成分であるカキタンニンを配合しています。合わせてヘアコンディショニング成分も配合しているのでボディだけではなく髪に使用するのもとってもオススメ。まとまりあるヘアスタイルへと導きます。

レイヤードフレグランス ボディミスト

香りを楽しめる化粧水「ボディミスト」の使い方やおすすめの商品を紹介の画像

香りをレイヤードするというコンセプトの元作られたこちらのボディミスト。1種類の香りをシンプルに楽しむのもオススメですが、推奨しているのは2種の香りやお手持ちの香水などとレイヤードさせて香りの中和を楽しむ使い方。香りのラインアップはフレッシュペア、シャンパン、ホワイトムスク、ローズ&ミュゲ、ミステリアスミックス、レモンピールと種類も多く、どれも爽やかに香ります。自分だけのとっておきの組み合わせを見つけてみて。

ジェラートピケ ボディミスト

香りを楽しめる化粧水「ボディミスト」の使い方やおすすめの商品を紹介の画像

大人気ルームウェアブランドのジェラートピケからもボディミストが販売されており、パッケージもジェラートピケらしい淡いやわらかな配色でとってもかわいいですよね。乾燥が気になる部分にシュッとひと吹きで肌がみずみずしく潤い、たっぷりのお花に包まれているかのようなブーケの香りも女子力を高めてくれそうです。甘くて華やかで女性らしい香りで、この香りはモテる!という声もあるほど。

フェルナンダ フレグランスボディミスト

香りを楽しめる化粧水「ボディミスト」の使い方やおすすめの商品を紹介の画像

とってもみずみずしく大人の女性を表したような香りで、ジャスミンとバラ科の植物である洋梨の香りをベースに可憐なすずらんが柔らかく包む、ありそうでなかったような絶妙な香りのボディミスト。デートの際に特におすすめしたいほど女性らしさがある香りで、甘すぎず爽やかさと色気も持ち合わせる香りになっています。この香りがとにかく好き!という熱狂的なファンも多いほどで、外出時や仕事の合間のリフレッシュしたい時にもおすすめですよ。

グレースコールブティック ボディミスト

香りを楽しめる化粧水「ボディミスト」の使い方やおすすめの商品を紹介の画像

グレースコールブティックのこちらのボディミストは、持ち運びに便利でかさばらない100mlのタイプとおうちで使える大きな250mlのタイプの2種類の大きさがあり、それぞれ香りのラインアップも違います。ボトルもシンプルでいながらインテリアにもなりそうなおしゃれさがあり、洗面所や寝室などに飾っておきたくなります。香りの種類も豊富になっており、爽やかでジューシーな香りから、女性らしく甘く華やかな香りまで様々。ぜひ自分の好みの香りをチョイスしてみて。

男性におすすめのボディミスト3選

ボディミストは女性だけではなく、ユニセックスに使用できるアイテムでもあります。男性にもオススメな爽やかな香りのボディミストがあるのをご存知でしょうか?女性へのオススメに引き続き男性にオススメなボディミスト3選をご紹介いたします。

アクアシャボン ボディーミスト

香りを楽しめる化粧水「ボディミスト」の使い方やおすすめの商品を紹介の画像

まるでシャワーを浴びた直後かのようなさわやかなシャボンの香りのボディミストは、さっぱりとした香りで男性にもオススメ。コラーゲンやヒアルロン酸、乳酸菌が配合されており保湿効果も高く乾燥しやすい箇所にお使いいただくのもオススメです。シャンプーの泡のような清潔感ある香りがふんわりと漂い、好印象な香りです。

アックス ボディーミスト

香りを楽しめる化粧水「ボディミスト」の使い方やおすすめの商品を紹介の画像

男性用のボディミストとして販売しているアックスのボディミスト。運動後の汗をかいた際や食事後、タバコの後など、男性がニオイが気になるシーンでいつでも使用できます。香りはシャボンのようなアクア、サボンフレッシュの香りを再現したサボン、ジューシーながらにもすっきり感のあるシトラスの3種類あります。どの香りも爽やかな香りになっており、わざとらしくなくスッキリといい香りを演出することができますよ。

ボディーファンタジー ボディーミスト

香りを楽しめる化粧水「ボディミスト」の使い方やおすすめの商品を紹介の画像

ボディミストと言えばボディファンタジーというイメージを持つ方もいらっしゃるほど有名なこちら。香りのラインアップも非常に多く、ついつい色んな種類を集めたくなります。女子に支持される甘い香りから、爽やかなユニセックス、男性向けの香りまで豊富に取り揃えていますよ。アメリカ発のブランドならではのポップなパッケージとボディミストの中ではしっかりと香りが残ってくれるのも嬉しいポイント。

まとめ

保湿目的でもリフレッシュ目的でもいつでもどこでも使用することのできるボディミストの魅力と、おすすめアイテムをご紹介させていただきました。女性だけではなく男性も使用できるアイテムなのでパートナーにちょっとしたプレゼントとして贈るのもいいですね。ボディミストのパワーを借りて通りすがると良い香りがする!と思われるような素敵な女性へ自分自身をアップデートしてみませんか?

人気レビューランキング

無料ダウンロードする