コスパが良すぎる!角質層まで潤いを届けてくれる「ハトムギ化粧水」の使い方と効果紹介

編集部めぐ

編集部めぐ

好きな美容雑誌は美的。イガリシノブさんのメイクが好きです♡お肌が敏感なのが悩みで、食もメイクもオーガニックで優しいものを使うように心がけています!

更新日時: 配信日時:
コスパが良すぎる!角質層まで潤いを届けてくれる「ハトムギ化粧水」の使い方と効果紹介の画像
目次
  1. 肌に良い成分がたくさん詰まったハトムギエキス
    1. さっぱりとした使用感でベタつかない
      1. 大容量なのに金額が安いから惜しみなく使える
        1. ハトムギ化粧水のおすすめの使い方
          1. 化粧水として使うなら3回の重ね付けが基本の使い方
          2. 3分間のローションパックで角質水分量アップ
          3. プレ化粧水として使うといつものスキンケアをさらに効果的なものに
          4. 拭き取り化粧水として使うと小鼻の黒ずみにも効果的
          5. 全身の保湿ケアならスプレータイプを使うと塗りやすい
          6. ニベアとハトムギ化粧水の組み合わせが今話題
        2. まとめ
          コスパが良すぎる!角質層まで潤いを届けてくれる「ハトムギ化粧水」の使い方と効果紹介の画像

          価格もお手頃で、大容量でお肌にもやさしくコスパが良すぎると話題になり、多くの人々から愛されているハトムギ化粧水。皆さんも、一度は手に取ったことがあるのではないでしょうか? そこで、今一度ハトムギ化粧水という商品について大まかにおさらいしていきましょう。

          シンプルな成分で肌に優しい

          まず、何といっても使われている成分がとてもシンプルです。あまり化粧水に馴染みのない方や、刺激の強い化粧水では肌が荒れてしまうか心配という方でも、ハトムギ化粧水は刺激の少ない成分で作られているため安心ですよね。無香料、無着色、オイルフリー、界面活性剤フリーであることも肌への負担が少なく、そこも大きな魅力です。

          肌に良い成分がたくさん詰まったハトムギエキス

          名前の通り、ハトムギ化粧水には天然植物成分ハトムギエキス(保湿成分)が配合されているのが大きな特徴です。ハトムギは、古くから美容や健康に良いとされ、今ではサプリメントや健康食品などでも話題になっています。そんなハトムギから抽出したハトムギエキスには、12種のアミノ酸が含まれていていて、アミノ酸は元々人間の肌にある「天然保湿因子(NMF)」の主成分になっています。また、乾燥と外的刺激から肌を守る「バリア機能」を正常に保つために欠かせない成分です。そんなアミノ酸を豊富に含む「ハトムギエキス」は「天然保湿因子(NMF)」を補給し、肌の「バリア機能」をサポートして水分を蓄えやすい肌に導く美容成分です。

          さっぱりとした使用感でベタつかない

          べたべたした重めなテクスチャーが苦手な方もいるのではないでしょうか?しかし、ハトムギ化粧水は他の化粧水と比べると、さらさらしたテクスチャーで肌に重ねづけをしてもべたつきません。脂性肌な方や、さっぱりとした使用感が好きな方にはとてもおすすめな化粧水です。

          大容量なのに金額が安いから惜しみなく使える

          お手頃な価格であるのにも関わらず、大容量なので惜しみなく毎日バシャバシャと使えます。高価な化粧品だと少しもったいぶって1回に使う量をケチってしまいがちだという方には特におすすめです! 沢山使ってお肌にうるおいをぐんぐん浸透させていきましょう◎

          コスパが良すぎる!角質層まで潤いを届けてくれる「ハトムギ化粧水」の使い方と効果紹介の画像

          ハトムギ化粧水のおすすめの使い方

          それでは、ここからハトムギ化粧水もおすすめな使い方をご紹介していきます! 実はとてもハトムギ化粧水が良さをもっと発揮してくれる効果的な使い方なのにあまり知られていない......なんて使用方法もあるかもしれません。ぜひ参考にしてみてください♡

          化粧水として使うなら3回の重ね付けが基本の使い方

          まず、化粧水として使う方は3回の重ね付けは基本です◎ さっぱりとした使用感だからこそ、3回ほど手のひらの温度を使ってハンドプレスしていくことがうるおいを実感する上では、とても重要です。肌がひんやりしてきたら十分に水分がなじんだサインです!(公式HP参照)

          3分間のローションパックで角質水分量アップ

          次におすすめするのが、3分間のローションパックです。コットンやフェイスマスクにハトムギ化粧水をたっぷりとヒタヒタになるまで含ませて、約3分間パックをします。これをすることでより浸透力が上がり、角質水分量がさらにアップします!

          プレ化粧水として使うといつものスキンケアをさらに効果的なものに

          乾燥肌の方や、もう少しこってりしたテクスチャーのほうが好きな方におすすめしたいのが、プレ化粧水としてハトムギ化粧水を使うことです◎ 洗顔後すぐにお肌に浸透させることで、乾燥を防ぎ、その後につけるスキンケアのなじみをよくしてくれるのです。夏場はサッパリと化粧水として使い、乾燥の気になる秋冬はプレ化粧水として使うのもおすすめです!

          拭き取り化粧水として使うと小鼻の黒ずみにも効果的

          ハトムギ化粧水は、拭き取り化粧水としてもお使いいただけます。ハトムギ化粧水をコットンに浸し、黒ずみが気になる部分を優しく軽く拭き取ると、硬くなってしまった余分な角質をほぐしてオフしてくれます。またクエン酸によるピーリング効果で、小鼻の黒ずみ解消にも役立ちます。

          全身の保湿ケアならスプレータイプを使うと塗りやすい

          べたつかず、全身の保湿にも使える便利なハトムギ化粧水ですが、やはりさらさらとしたテクスチャーなので、手に少しづつ出して塗っていくのは少し面倒な方もいるかもしれません。そんな方には、トリガースプレーのヘッドを取り付けることをおすすめします! 一時期、期間限定で非売品のトリガースプレーをハトムギ化粧水とセットで販売したそうですが、無印良品で販売されている「スプレーヘッド・トリガータイプ 化粧水用」も代用可能だそうなので、気になる方は使ってみてください。

          ニベアとハトムギ化粧水の組み合わせが今話題

          コスパが良すぎる!角質層まで潤いを届けてくれる「ハトムギ化粧水」の使い方と効果紹介の画像

          今、話題になっているのがプチプラで優秀なアイテム同士のニベア×ハトムギ化粧水の組み合わせです。ハトムギエキスを配合していて潤いを角層まで届けてくれて肌を健やかに保つ働きがあるハトムギ化粧水を肌によくなじませた後に、ホホバ油やスクワラン等、油分の多い成分が含まれていて非常に保湿効果が高いニベアを塗って蓋をすると、潤いのあるもっちりとした肌を手に入れることができるのです。2商品ともお手頃で、日々の生活に取り入れやすく魅力的ですよね。

          まとめ

          いかがでしたでしょうか?今回は、ハトムギ化粧水について様々な効果や意外と知られていないおすすめな使用方法をいくつかご説明させていただきました! ハトムギエキスの効能もとても魅力的でしたね。 化粧水以外にも様々な使い道があるマルチなハトムギ化粧水。ぜひ、色々な使い方を試してみてください!◎