種類別シェーディングおすすめランキングTOP5! 選び方も紹介

編集部あかり

編集部あかり

好きな化粧品雑誌はVOCE。Yotuberの関根りささん、元美容部員の和田さんも参考にしています。肌悩みは、乾燥、毛穴、肌荒れが起きやすいことで、日々色々なスキンケア用品を試しています。シートマスクが大好きでこれまで使ったシートマスクは90種類以上!!好きな化粧品ブランドは、Diorとクラランスです!

更新日時: 配信日時:
種類別シェーディングおすすめランキングTOP5! 選び方も紹介の画像
目次
  1. シェーディングの種類と選び方
    1. 初心者の方はパウダータイプがおすすめ
    2. メイクが崩れにくいシェーディングならクリームタイプ
    3. スティックタイプはピンポイントにシェーディングしたい場所にのせやすい
    4. シェーディングになれている方はリキッドタイプもおすすめ
  2. シェーディングの色の選び方
    1. イエベとブルベ別シェーディングの色の選び方
    2. 基本的にはファンデーションより2トーン下げた色をシェーディングに選ぼう
    3. 色選びに不安な方は色調整できるものを選ぶのがおすすめ
  3. シェーディングスティックおすすめランキングTOP5
    1. 1位:セルヴォーク インテントスキン スティックファンデーション BR
    2. 2位:ケイト マルチコントゥアペンシル 02 自然な影カラー
    3. 3位:クリニーク チャビー スティック スカルプティング コントゥール 01 カーヴィーコントゥール
    4. 4位:セザンヌ シェーディングスティック 01 マットブラウン
    5. 5位:メイベリン フェイス ステュディオ Vフェイス デュオ スティック 01 ライト
  4. シェーディングパウダーおすすめランキングTOP5
    1. 1位:ケイト デザイニングアイブロウ3D EX-4 ライトブラウン系
    2. 2位:アディクション ザ ブラッシュ 004 ノクターン
    3. 3位:ディオール ディオール バックステージ フェイス グロウ パレット 002 グリッツ
    4. 4位:コスメデコルテ コントゥアリング パウダーアイブロウ BR302
    5. 5位:ナーズ ブロンズパウダー 5102 カジノ
  5. おすすめのシェーディングクリームランキングTOP5
    1. 1位:キャンメイク クリームシェーディング 01 ショコラブラウン
    2. 2位:スリー シマリング グロー デュオ 01
    3. 3位:メイクヒール ブイセラカバースティック
    4. 4位:24hコスメ ミネラルクリームシャドー
    5. 5位:トムフォード シェイドアンドイルミネイト
  6. リキッドシェーディングおすすめランキングTOP5
    1. 1位:ウィッチズポーチ リキッドシェーディング 1 ブロンズ
    2. 2位:エスティローダー ダブル ウェア ステイ イン プレイス メークアップ
    3. 3位:ナーズ ピュアラディアント ティンティッドモイスチャライザー 2334 GROENLAND
    4. 4位:レブロン カラーステイメイクアップ 370 トースト
    5. 5位:クリオ キルカバー エアリーフィットコンシーラーコントゥアリング SD-01 ブロンジング ベージュ
  7. まとめ
    種類別シェーディングおすすめランキングTOP5! 選び方も紹介の画像

    立体感のある顔立ちに見せてくれるシェーディング。ハイライトと一緒に使うと、外国人のようなメリハリのある顔立ちに仕上げることができます。いつものメイクに加えるだけで印象もがらりと変わりますよね。今回はおすすめの種類別シェーディングランキングTOP5と選び方もご紹介します。

    シェーディングの種類と選び方

    種類別シェーディングおすすめランキングTOP5! 選び方も紹介の画像

    シェーディング選びで重要なことは、テクスチャーと色選びです。シェーディングにはパウダータイプ、スティックタイプ、クリームタイプなどがあり、それぞれ特徴が違います。今回は自分に合うシェーディングを見つける際のポイントをご紹介します。

    初心者の方はパウダータイプがおすすめ

    パウダータイプのシェーディングは、パウダーファンデーションやチークのようにブラシで入れるのが一般的です。薄づきでぼかしやすいので、シェーディング初心者の方におすすめです。

    メイクが崩れにくいシェーディングならクリームタイプ

    クリームのような付け心地で、肌にのせるとはっきりと発色します。これをなじませるようにぼかすことにより一度で濃い影を入れることが可能です。小鼻やこめかみなどにちょんちょんとのせるようにすれば、パウダーよりも狙った場所に入れやすいんです。

    スティックタイプはピンポイントにシェーディングしたい場所にのせやすい

    スティックタイプは、細かい部分に塗りやすいという特徴があります。フェイスラインや、おでこの生え際など広い面積に塗る場合は、ラインを引くように塗ってスポンジなどでぼかしましょう。

    シェーディングになれている方はリキッドタイプもおすすめ

    リキッドタイプは塗り心地が軽やかで、のびや肌なじみが抜群です。指やチップなどを使って、ぽんぽんと軽くおくようにして使います。色の濃さは、使用する量やのばし方で調整する必要があるので、シェーディングに慣れている方に特におすすめです。

    シェーディングの色の選び方

    シェーディングは色選びも大切です。単純にブラウン系ならいいい、というわけではなく、自分の肌に合わせて色を選ぶことでより自然に仕上がります。

    イエベとブルベ別シェーディングの色の選び方

    肌のパーソナルカラーに合わせて、イエローベースの方は黄みが強い茶色、ブルーベースの方は青みの強い茶色、の方が肌になじみやすいです。店頭で買う際は、一度テスターで色味を確認することをおすすめします。

    基本的にはファンデーションより2トーン下げた色をシェーディングに選ぼう

    私の経験上、シェーディングのカラーは、自分の肌色よりも2トーン落とすとより肌に自然になじみます。これを基準にして選ぶことで、自然な陰影をお顔にメイクできるのです。

    色選びに不安な方は色調整できるものを選ぶのがおすすめ

    自分に合ったカラーを見分けるのが難しい場合は、薄付きで色の濃さが調整できるタイプがおすすめです。色が濃すぎると、シェーディングのカラーがあまり合わなかった場合に、一切使えなくなってしまいます。

    シェーディングスティックおすすめランキングTOP5

    細かい部分にもしっかりと影を入れてメリハリを出すことができる、スティックタイプ。スティックタイプのおすすめアイテムを5種類ランキングでご紹介します。

    1位:セルヴォーク インテントスキン スティックファンデーション BR

    種類別シェーディングおすすめランキングTOP5! 選び方も紹介の画像

    ファンデーションがスルスルと伸びて密着し、サラサラの肌に仕上げてくれます。ラベンダー油やティートゥリー葉油などの保湿成分配合で、ナチュラルで自然なシェーディングを作ることができます。

    商品を見に行く

    2位:ケイト マルチコントゥアペンシル 02 自然な影カラー

    種類別シェーディングおすすめランキングTOP5! 選び方も紹介の画像

    立体感を強調するペンシルタイプのシェーディング。影をピンポイントに入れて、メリハリ小顔メイクが完成します。目もと・口もと・鼻・フェイスラインに使えるマルチタイプで、涙袋の影や鼻先の細かい部分に使うのがおすすめです。

    3位:クリニーク チャビー スティック スカルプティング コントゥール 01 カーヴィーコントゥール

    種類別シェーディングおすすめランキングTOP5! 選び方も紹介の画像

    繰り出して使用する、美しい奥ゆきをメイクするシェーディング用スティックです。フェイスラインにシャープさを与え、メリハリ感のある立体的な小顔を演出。

    商品を見に行く

    4位:セザンヌ シェーディングスティック 01 マットブラウン

    種類別シェーディングおすすめランキングTOP5! 選び方も紹介の画像

    肌に密着するクリームタイプの落ちにくい、スティック型シェーディング。美容保湿オイル配合で、乾燥しがちな目元やフェイスラインにスムーズに塗れます。肌の上でサラサラになるので、ファンデーションを重ねてもヨレません。

    5位:メイベリン フェイス ステュディオ Vフェイス デュオ スティック 01 ライト

    種類別シェーディングおすすめランキングTOP5! 選び方も紹介の画像

    ハイライトとシェーディングが1本になったアイテム。マットシェーディングで、自然な陰影と小顔効果(※メーキャップ効果によるもの)が期待できます。コントゥアリングでナチュラルなメリハリをだし、なめらかでツヤのある仕上がりにしてくれます。

    シェーディングパウダーおすすめランキングTOP5

    初心者の方でも使いやすく、調整もしやすいパウダータイプのシェーディング。おすすめしたいアイテムを5種類ランキング形式でご紹介します。

    1位:ケイト デザイニングアイブロウ3D EX-4 ライトブラウン系

    種類別シェーディングおすすめランキングTOP5! 選び方も紹介の画像

    アイブロウパウダーですが、ブラシが細いのでノースシャドウや細かい部分にも対応できるパウダータイプのシェーディングです。3色入りなので自分に合ったカラーや、自分好みのカラーを作ることができ、グラデーションも簡単です。

    2位:アディクション ザ ブラッシュ 004 ノクターン

    種類別シェーディングおすすめランキングTOP5! 選び方も紹介の画像

    保湿成分(ヒアルロン酸・スクワラン)と化粧持ちアップ成分(アミノ酸)の優しい影を生み出す、アディクションならではの絶妙なカラーが特徴。肌色に自然になじむライトブラウンカラーのシェーディングで、奥ゆきのある顔に仕上げます。

    商品を見に行く

    3位:ディオール ディオール バックステージ フェイス グロウ パレット 002 グリッツ

    種類別シェーディングおすすめランキングTOP5! 選び方も紹介の画像

    ナチュラルで健康的なツヤから印象的な輝きまで、どんなメイクにも一瞬で輝きをプラスする、パレットです。シェーディングカラーにもツヤ感があるため、自然でナチュラルなシェーディングを作りたいときにおすすめ。

    4位:コスメデコルテ コントゥアリング パウダーアイブロウ BR302

    種類別シェーディングおすすめランキングTOP5! 選び方も紹介の画像

    シェーディングの陰影でお顔立ちを引き立たせ、理想的な骨格をメイクで作るコントゥアリングパレットです。しっとりしたキメ細かな粉がなめらかに密着し、ぼかしやすくナチュラルでありながら、くっきりとした発色です。

    5位:ナーズ ブロンズパウダー 5102 カジノ

    種類別シェーディングおすすめランキングTOP5! 選び方も紹介の画像

    上品なブロンズの輝きを放つシェーディングパウダーです。繊細なゴールドパール配合で、健康的でツヤやかな輝きを演出してくれます。ナチュラルなシェーディングに仕上げたいときに使うことをおすすめします。

    おすすめのシェーディングクリームランキングTOP5

    乾燥肌さんにおすすめな、クリームタイプのシェーディング。クッションファンデーションやリキッドファンデーションのみでベースを仕上げている人にもおすすめです。そんなクリームタイプのシェーディングのランキングTOP5をご紹介します。

    1位:キャンメイク クリームシェーディング 01 ショコラブラウン

    種類別シェーディングおすすめランキングTOP5! 選び方も紹介の画像

    美容液成分配合の肌なじみのいいクリームが、メリハリのある小顔をメイクで叶えてくれるシェーディング。ムラなく伸びるクリームが、肌の上でさらりとしたパウダー状に変化し、ファンデーションの上から重ねてもヨレにくく、自然な色合いです。

    2位:スリー シマリング グロー デュオ 01

    種類別シェーディングおすすめランキングTOP5! 選び方も紹介の画像

    自然なツヤと血色感をメイクで描くハイライト&チークベース。クリーミーなテクスチャーは、肌にとけこむと同時にサラッとしたパウダー状に変化し、美しい素肌感を生み出します。

    3位:メイクヒール ブイセラカバースティック

    種類別シェーディングおすすめランキングTOP5! 選び方も紹介の画像

    2色のスティック状になっていて、そのまま塗れるのが特徴的です。色の色の違いが凹凸を際立たせ、簡単に小顔効果。クリーミーな塗り心地で肌にフィットします。

    4位:24hコスメ ミネラルクリームシャドー

    種類別シェーディングおすすめランキングTOP5! 選び方も紹介の画像

    アイカラー、ハイライト、涙袋、シェーディングとカラーによって色々使えるクリームシャドーです。高い保湿力ながら、ピタッと密着して崩れにくく、天然ミネラルに天然保湿成分をプラスして開発されたお肌に優しいクリームタイプ。

    商品を見に行く

    5位:トムフォード シェイドアンドイルミネイト

    種類別シェーディングおすすめランキングTOP5! 選び方も紹介の画像

    ハイライトとシェーディングがセットで、簡単に立体的な顔をメイクで構築。輪郭をよりシャープに見せることができます。パレット上部の明るいシェードはかなりシアーなタイプで、肌に輝きと視覚的なリフティング効果をもたらし、下部の暗いシェードは輪郭をすっきり見せる効果があります。

    商品を見に行く

    リキッドシェーディングおすすめランキングTOP5

    シェーディングの中では一番みずみずしいテクスチャーが特徴です。リキッドシェーディングタイプのおすすめアイテムを5種類ランキングでご紹介します。

    1位:ウィッチズポーチ リキッドシェーディング 1 ブロンズ

    種類別シェーディングおすすめランキングTOP5! 選び方も紹介の画像

    軽いテクスチャーで伸びがいいので、肌なじみのよいアイテムです。立体的なツヤ肌へと導いてくれるので、メイクで小顔になりたい、お顔にメリハリを出して立体的に見せたいという方におすすめ。

    2位:エスティローダー ダブル ウェア ステイ イン プレイス メークアップ

    種類別シェーディングおすすめランキングTOP5! 選び方も紹介の画像

    サラサラとなめらかに伸び、つけたい場所にしっかりフィットします。セミマットな美しい仕上がりが長時間長持ちするファンデーションです。暗いカラーのファンデーションを使うことで、シェーデイングの代わりに使うことができます。

    3位:ナーズ ピュアラディアント ティンティッドモイスチャライザー 2334 GROENLAND

    種類別シェーディングおすすめランキングTOP5! 選び方も紹介の画像

    オイルフリーの処方で肌をいたわりながらメイクが叶うメイクアップベースです。暗いカラーを下地の段階から仕込んでおくことで、よりナチュラルでバレないシェーディングを作ることができます。

    商品を見に行く

    4位:レブロン カラーステイメイクアップ 370 トースト

    種類別シェーディングおすすめランキングTOP5! 選び方も紹介の画像

    崩れにくいファンデーションが、リニューアルして登場! 肌への密着力・カバー力はそのままに、より軽く、ストレスフリーなつけ心地になりました。ムラなく伸びるので、少量でシェーディングが完成します。

    5位:クリオ キルカバー エアリーフィットコンシーラーコントゥアリング SD-01 ブロンジング ベージュ

    種類別シェーディングおすすめランキングTOP5! 選び方も紹介の画像

    細かい量の調整が可能で、顔に繊細な陰影を作り、メイクで引き締まったフェイスラインを演出してくれるシェーディングです。スリムなアプリケーターで使いやすく、伸びのよいテクスチャーです。

    商品を見に行く

    まとめ

    今回は、種類別におすすめのシェーディングや、使い方、特徴などをご紹介しました。シェーディングを入れるのと入れないのでは、印象が全然違って見えます。自分にあったシェーディングメイクを見つけて、立体的なメリハリ小顔を目指しましょう!