あなたの目の下のクマはどのタイプ?クマのタイプ別おすすめのスキンケア方法とメイク方法紹介

編集部みさき

編集部みさき

美容雑誌、upPLUSをよく読んでいます。美容系YouTuberのかわにしみきさんや佐々木あさひさんをチェックし、最新のコスメ情報を取り入れています!とにかくコスメが大好きで、色々なアイテムを試してきました。好きな化粧品ブランドは、SUQQUとセザンヌ、エクセルです!

更新日時: 配信日時:
あなたの目の下のクマはどのタイプ?クマのタイプ別おすすめのスキンケア方法とメイク方法紹介の画像
目次
  1. 自分のクマのタイプの見分け方
    1. 横に引っ張って動くのは茶クマ
    2. 横に引っ張って消えるのは黒クマ
    3. 横に引っ張っても動かないのは青クマ
  2. 目の下のタイプ別クマのケア方法
    1. 茶クマはビタミンCが効果的
    2. UV対策もしっかり心がけて
    3. マッサージはNG!こすりすぎて茶クマが悪化する可能性も
    4. 黒クマはたるみが原因!アイクリームやコスメを使って対策しよう
    5. 目のトレーニングで目の下のたるみを防止する方法も
    6. 青クマは疲れや冷えなどからくる血行不良!ストレスを溜めない生活を心がけて
  3. 目の下のクマのタイプ別メイクでカバーする方法
    1. 茶クマにはイエロー系のコンシーラーがおすすめ!
      1. キャンメイク カラースティック モイストラスティング カバー 01 イエローベージュ
      2. NARS ソフトマットコンプリートコンシーラー
    2. 黒クマはオレンジ系のコンシーラーでしっかりカバーしてベージュを重ねよう
      1. THREE アドバンスド スムージング コンシーラー 02
      2. ミシャ ザ コンシーラー No.23
    3. ハイライトコンシーラーを使って光でカバーするのもおすすめ
      1. the SAEM マルチグロウハイライター パールピンク
    4. 青クマにもオレンジ系のコンシーラーがおすすめ
      1. エトヴォス/ミネラルコンシーラーパレット ETVOS
      2. イヴ・サンローラン・ボーテ ラディアント タッチ
    5. まとめ
      あなたの目の下のクマはどのタイプ?クマのタイプ別おすすめのスキンケア方法とメイク方法紹介の画像

      寝不足のときや疲れているときに出てしまう目の下のクマ。メイクでなんとか隠している……なんて人も多いのではないでしょうか? 今回は、そんなクマを撃退するスキンケア方法とバッチリ隠せるメイク方法をご紹介していきます!

      自分のクマのタイプの見分け方

      まずは、自分の目の下にあるのが何クマなのか見分けていきましょう。クマには3種類あり、茶クマ、黒クマ、そして青クマに分けられます。見分け方は簡単。目尻を横に引っ張ってみてください。そのときのクマの状態で、何クマなのか分かるようになっています。

      横に引っ張って動くのは茶クマ

      目尻を横に引っ張ったとき一緒に動くのが茶クマです。色素沈着してしまっている状態。

      横に引っ張って消えるのは黒クマ

      目尻を横に引っ張ると消えるクマが黒クマです。下まぶたのたるみが原因で影ができている状態。

      横に引っ張っても動かないのは青クマ

      目尻を横に引っ張っても動かないクマが青クマです。疲れや睡眠不足が原因で血行不良を起こしている状態。漫画などで登場するクマはだいたいこのクマですよね。

      目の下のタイプ別クマのケア方法

      ここからはタイプ別でクマのケア方法をご紹介! クマを撃退しちゃいましょう。

      茶クマはビタミンCが効果的

      茶クマの原因である色素沈着。それを目立たなくするには保湿とビタミンCの摂取が効果的です。高保湿で肌からビタミンCを摂取できるアイクリームを塗ると改善が期待できます。ですが、ここで注意。色素沈着は一朝一夕で消えるものではありません。根気よく続けていきましょう。継続が大切です。

      UV対策もしっかり心がけて

      紫外線から肌を守ろうとするメラニン色素。これが沈着してしまうと茶クマになります。メラニン色素を活発にさせないためには、やっぱりUV対策がとっても大切。夏だけではなく、紫外線は一年中降り注いでいるので紫外線対策は季節関係なくしていきましょう。

      マッサージはNG!こすりすぎて茶クマが悪化する可能性も

      クマをなくすためにはマッサージ! という方もいるかもしれませんが、マッサージで消えるのは茶クマではなく青クマ。茶クマはマッサージをしてしまうとむしろ悪化してしまうのです。目の下の敏感な皮膚を刺激することで余計酷くなるので、今すぐやめましょう。

      黒クマはたるみが原因!アイクリームやコスメを使って対策しよう

      目元のたるみが原因でできる黒クマ。目元にハリを取り戻すには、アイクリームやコスメを使ってみましょう。栄養を目元に与えることで、目元のたるみが目立たなくなり黒クマの改善に。

      目のトレーニングで目の下のたるみを防止する方法も

      栄養を与えるだけでなく、トレーニングをすることも一つの手。目元も筋トレのように鍛えることができるので、エクササイズをしていきましょう。目をぎゅっと5秒間つぶったあと、目を大きく開くことで体操になります。これで皮膚のたるみが少なくなりますよ。

      青クマは疲れや冷えなどからくる血行不良!ストレスを溜めない生活を心がけて

      漫画などで寝不足を表現してくれる青クマ。疲れや睡眠不足、そして冷えからくる血行不良が原因となっています。ストレスなどを溜め込んでしまうと睡眠不足や疲れに直結しやすいので、なるべくストレスを溜めないように生活し青クマを予防していきましょう。また、血行不良が原因なのでマッサージをしたりホットタオルなどで温めることでも改善しますのでトライしてみてください。

      目の下のクマのタイプ別メイクでカバーする方法

      朝メイクをするときになってクマに気が付いた!そんなときは、メイクで隠しちゃいましょう。クマの種類によってコンシーラーを使い分けると、効果的にクマを隠すことができるので種類ごとにご紹介していきます!

      茶クマにはイエロー系のコンシーラーがおすすめ!

      色素沈着が原因の茶クマには、イエロー系コンシーラーがおすすめ。同系色のイエローで明るさをプラスすることできれいに隠すことができます。

      キャンメイク カラースティック モイストラスティング カバー 01 イエローベージュ

      あなたの目の下のクマはどのタイプ?クマのタイプ別おすすめのスキンケア方法とメイク方法紹介の画像

      カラーバリエーションが豊富な中から、今回は茶クマを消すイエローベージュをご紹介。税抜き580円とさすがキャンメイクと言わざるを得ない値段設定ですよね。カバー力と密着力が高く、少量でしっかりカバーしてくれます。スティック状で、リップのように斜めカットになっているので塗りやすいのも特徴。小さくかさばらないので持ち運びにもおすすめできるアイテムです。

      NARS ソフトマットコンプリートコンシーラー

      あなたの目の下のクマはどのタイプ?クマのタイプ別おすすめのスキンケア方法とメイク方法紹介の画像

      ナチュラルなのにしっかりカバーできるこちらのコンシーラー。ジャータイプなのでクリームファンデーションと同じような感覚で使うことができます。付け心地は軽く、ピタッと密着してくれるのもポイント。ジャータイプで筆が必要なので持ち運びには向きませんが、密着度が高くヨレることも少ないのでメイク直しいらずです。

      黒クマはオレンジ系のコンシーラーでしっかりカバーしてベージュを重ねよう

      影が原因の黒クマを目立たなくするには、オレンジでしっかりカバーしてからベージュなど自分の肌に合った色を重ねると効果的。ベージュを直接クマに塗ってもうまくカバーすることはできないので、オレンジでいったん黒をカバーするのが先決なんです。

      THREE アドバンスド スムージング コンシーラー 02

      あなたの目の下のクマはどのタイプ?クマのタイプ別おすすめのスキンケア方法とメイク方法紹介の画像

      天然由来成分80%のこちら。8種の植物オイルや植物エッセンスが配合されていて、デリケートな目元をトリートメントしながらクマをカバーしてくれます。乾燥もしにくく、ヨレにくいのもポイント。筆タイプなので塗りやすく、持ち運びもしやすいです。自然にカバーしてくれるので、ナチュラルメイク派の方にもおすすめのアイテムです。…

      ミシャ ザ コンシーラー No.23

      あなたの目の下のクマはどのタイプ?クマのタイプ別おすすめのスキンケア方法とメイク方法紹介の画像

      クッションファンデーションでおなじみのミシャからはこちらのコンシーラーのご紹介です。オレンジすぎることもなく自然な色なので重ねるのが面倒な人はこれ一本でも。ナチュラルにカバーしてくれるので厚塗り感を出したくない人におすすめ。先端はチップタイプなのでクマにピンポイントに塗りやすいのも特徴です。

      ハイライトコンシーラーを使って光でカバーするのもおすすめ

      黒クマは影なので、光でカバーすることも可能です。ハイライターを使って、光でクマを飛ばしていきましょう。

      the SAEM マルチグロウハイライター パールピンク

      あなたの目の下のクマはどのタイプ?クマのタイプ別おすすめのスキンケア方法とメイク方法紹介の画像

      チップコンシーラーで大人気のザセムから出ているハイライターです。こちらもコンシーラーと同様にチップタイプになっており、見た目もそっくり。ピンポイントに塗りやすいのでクマ飛ばしに使いやすい! パールが細かいので自然なツヤ感を出してくれて、ピンクなので肌によくなじみます。

      青クマにもオレンジ系のコンシーラーがおすすめ

      青クマも、黒クマと同じくオレンジ系のコンシーラーがおすすめ。オレンジでしっかり青クマを隠していきましょう。

      エトヴォス/ミネラルコンシーラーパレット ETVOS

      あなたの目の下のクマはどのタイプ?クマのタイプ別おすすめのスキンケア方法とメイク方法紹介の画像

      オークルベージュ、オレンジベージュ、ナチュラルベージュの3色が入ったコンシーラーパレットです。オレンジベージュで青クマに直接攻撃をしてからナチュラルベージュやオークルベージュで馴染ませていくときれいに隠すことができます。色を重ねなくてはならないクマ隠しですが、これ一つで済むのでとっても便利!

      イヴ・サンローラン・ボーテ ラディアント タッチ

      あなたの目の下のクマはどのタイプ?クマのタイプ別おすすめのスキンケア方法とメイク方法紹介の画像

      かの有名なラディアント タッチ。公式では「YSLを代表する魔法の筆ペン」と称されています。筆ペンなのでパパッと使いやすく、塗りたいところにピンポイントにアプローチできます。明るくクマを飛ばすのにぴったりのアイテムで、ハイライトとしても使えるんだとか。保湿力もあるので乾燥肌の方でも使いやすいのがポイント。

      まとめ

      いかがでしたか? イベント目白押しなこれからの季節、クマがあったらせっかくのメイクが台無しですよね。根気よくマッサージをしたり保湿をしたりすれば目立たなくなってくれるので、改善やメイクでクマとおさらばしてしまいましょう!