アプリで開く

アプリでもっと便利に!

NOIN

初めてのお買い物が超お得

眉毛で顔の印象は決まる!メイクで重要な眉毛の整え方と描き方

編集部yoshi

編集部yoshi

乾燥肌 / 黄色

LDK、美的、Voceをよく読んで参考にしています。田中みな実さんのインスタグラムは、美の秘訣が満載で必見です!乾燥、小鼻の毛穴、唇のあれやすさが悩みで、自分に合うアイテムを探し中。好きな化粧品ブランドは、BOBBI BROWN、GIVENCHY、TOMFORDです♡

更新日時: 配信日時:
眉毛で顔の印象は決まる!メイクで重要な眉毛の整え方と描き方の画像
眉毛で顔の印象は決まる!メイクで重要な眉毛の整え方と描き方の画像

小さなパーツに感じる眉毛ですが、その影響力は絶大なんです!眉毛の形で答えが見つからずに彷徨っていた筆者は、先日眉毛の形診断&眉毛メイクのを教えてくれるサロンにいきました。そこで改めて「眉毛1つでこんなにも顔が変わるんだ……!」と実感しました。
どんなに美人な人でも自分に合わない眉毛だと魅力半減です。自分の魅力を引き出せる眉毛になるとみんなに「雰囲気変わった!かわいい!」と声をかけられるほど。眉毛を変えて、あなたも今よりもさらに魅力的な自分に変身してみませんか?

お手入れを放置したボサボサ眉はNG!おすすめの眉毛の整え方

眉毛の黄金比率

眉毛で顔の印象は決まる!メイクで重要な眉毛の整え方と描き方の画像

誰から見ても美しいと感じやすい眉毛の黄金比率があります。

・眉頭は目頭の少しだけ内側
・眉山は黒目の外側〜目尻までの間(全体の3/2あたり)
・眉尻は小鼻と目尻の延長上
・眉頭と眉尻は平行で同じ高さにある

眉毛の形って本当に難しいですよね。「どこまで伸ばすの?」「眉山ってどのあたり?」 と誰かを参考にするにしても、顔の形もパーツの大きさも配置も人それぞれ違います。なので、そのまま真似したい眉毛というのがないのです。一度鏡に向かいながら上記を確認し、眉ペンで描いて形を整えてみてください。自分に合った眉毛が見つかるはすです!

また眉山の位置が黒目の外側〜目尻だと、少し範囲が広いのでどこにすればいいのか少し難しいかもしれません。そこで筆者の個人的なおすすめなのですが、眉山は鼻の先端の中心から黒目の中心を通った位置だとわかりやすい気がします。これにすると黒目の外側と目尻の間の位置をさすはずです。そこをポイントにすると、眉山をつくりやすいと思います♡

形を決めたらはみ出た下のを抜く

黄金比率を参考に形を描いたら、はみでた部分の下の眉毛を抜いたり剃ったり処理しましょう。上の部分は長さを整えますが、下部分は不要なのできれいにします。眉毛の下に毛がなくなると、目もと全体の印象も明るくなります。

眉毛を切る時はコームを使って2回に分けて切ろう

眉毛には毛の流れがあります。眉頭〜眉山のあたまりまでは基本的に上向きに生えています。眉山〜眉尻は下向きに生えています。毛の流れが違うのに一度にカットしてしまうと、切りすぎたり長いまま残ってしまうので2度に分けた方がきれいに切ることができます。

まずは眉頭〜眉山までの毛です。上向きなので下からコームを入れて上のはみ出た部分をカットします。眉頭部分は立ち上げてふわっとさせると立体感が出るので、気持ち長めに切ってから何度も試して好きなカットにするのがおすすめです。

次に眉山〜眉尻は下向きに生えているので、上からコームを入れて下にはみ出た毛をカットします。

最後にスクリューブラシで毛を整えはみ出た毛を切る

最後にスクリューブラシで1度整えます。整えるとまた少しはみ出たりするので、その部分もカットしましょう。これで必要な部分のみの毛が残るので、眉毛メイクすると整いやすくすっぴんの時でもぼさぼさ眉ではなくなります♡

古臭くない旬の顔の眉毛の描き方

すっぴん眉毛

眉毛の形はその時代の流行により大きく変わっています。細すぎ・釣り上げすぎ・くっきりと濃すぎ・明るすぎ、と過去の流行りを引きずり過ぎると、野暮ったくってしまいます。ではどうすれば、古臭くさくなってしまうのを回避できるか。下記を参考にしてみてください!

アイブロウブラシでふんわりとした眉毛を作ろう

眉毛で顔の印象は決まる!メイクで重要な眉毛の整え方と描き方の画像

濃すぎる眉毛だと、ベタっとして眉毛だけ不自然に重い印象になってしまいます。眉毛ペンシルで描くのも大切ですが、パウダーをブラシでふわっとのせると自然な眉毛を作り出すことが可能です。
アイブロウブラシは付属のものでももちろん良いのですが、アイブロウ専用のブラシメーカーのものがおすすめです。同じアイブロウを使用しも、質の高いブラシを使うことでプロのようなぼかしが実現できます。

目尻に毛が足りない人はペンシルで描き足して

眉毛で顔の印象は決まる!メイクで重要な眉毛の整え方と描き方の画像

眉尻がきれいだと眉毛全体もきれいに見せることができます。眉尻の長さが足りない方は、ペンシルで描き足しましょう! ペンシルは眉毛を1本1本を描き足すように丁寧に描いていきます。毛の流れに沿うようにすると自然に描けます。色に悩んだ時は、髪の毛に近い色を選ぶと失敗が少ないです。

髪色が明るい人はアイブロウマスカラで眉毛の色を調整しよう

眉毛で顔の印象は決まる!メイクで重要な眉毛の整え方と描き方の画像

髪色が明るいのに眉毛が黒いままだと、眉毛だけが不自然に浮いてしまいます。髪色に近い色のアイブロウマスカラで眉毛の明るさも調節しましょう。
眉毛の色が明るくなと、一気にアカ抜けて雰囲気が変わりますよ♡
髪の毛がそんなに明るくない方も、濃いめのブラウンのアイブロウマスカラを塗るだけでオシャレ度がアップ!

完成した眉毛

眉毛メイクにおすすめのコスメ

眉毛メイクのコツを得たところで! 眉毛メイクアイテムのご紹介です。こちらの3品、筆者も愛用中で他のものを試しても必ずこちらに戻ってくる超おすすめアイテムです!

ケイト デザイニングアイブロウ3D

眉毛で顔の印象は決まる!メイクで重要な眉毛の整え方と描き方の画像

この形のアイブロウは現在は様々なメーカーから出ておりますが、その元祖ともいえるのがこの商品ではないでしょうか。筆者はメイクを初めた頃から10年以上愛用していて、もう何個リピートしているのか数え切れません。これなしで眉毛メイクは語れないほど欠かせない一品です。

3色のパウダーなのでブレンディングし好きな色をつくることできます。眉頭は一番薄い色と中間色を混ぜて、眉山と目尻は中間色と最も濃い色を混ぜて使用しています。髪色が多少明るくなったり暗くしても、調節可能なので新たな商品を買わずにこちらのアイブロウで対応可能。
そして付属ブラシは片方が斜めにカットされているので目尻もキレイに型取ることができます。もう片方のブラシは薄い色をとり眉頭〜鼻のつけねまでノーズシャドウをする時に最適です。

使いやすいベージュ・ブラウン系で2色あるうえに、今なら赤みブラウンとカーキの2色が限定発売しております! 髪色が赤みやカーキの方は逃さないそうにお早めにゲットして下さいね♡

ヘビーローテーション カラーリングアイブロウ

眉毛で顔の印象は決まる!メイクで重要な眉毛の整え方と描き方の画像

発色が良い・塗りやすい・持ちが良いと三拍子揃った、プチプラなので優秀なヘビーローテションのアイブロウマスカラ。なんといってもその使いやすさが抜群です。いくつもアイブロウマスカラを試しましたが、必ずこれに戻ってくるのです。

ブラシに形により眉毛につきづらかったり、逆に地肌にベタっとつきやすき塗るのが難しいものもありました。こちらは特にテクニック要らずですっと眉毛についてくれます。発色もいいのでひと塗りで色づいてくれるので、二度塗りやつけ直しも不要。アイブロウマスカラが初めての方にも使いやすいはずです。
そのまま海に入ってもあまり落ちず、なのにお風呂入にりお湯で触れるとポロポロと取れてオフが簡単!落ちづらいのにオフは簡単だといつでも気軽に使えますよね。

比較的どこにドラッグストアでも取り扱っていることが多いので手に入りやすいのも魅力的。馴染みやすいブラウン〜明るいベージュまでカラーバリエーションも豊富。黒髪の時も、ブリーチで髪色を脱色した時もこの商品の中で似合う色を見つけることができました。

セザンヌ 超細芯アイブロウ

眉毛で顔の印象は決まる!メイクで重要な眉毛の整え方と描き方の画像

アイブロウペンシル迷子で、プチプラからデパコスまで何を試してもしっくりこなかった時期がありました。そんな時に出会って「もうこれ以外使えない!」と激震が走った商品がこちら。
まずお値段にビックリ。「こんなに質の高い商品が本当にこのお値段でいいのですか?」とセザンヌさんとお話する機会があったら伺いたいほどのクオリティ。プロのメイクさんでも愛用しているというお声も多いのです。

何がそんなにすごいのかと申しますと「超細芯」の名の通り、その細さです。なんと0.9ミリ! 1cm以下の細さのペンシルなんてあまり見かけたことがないですよね。描いてみると本物の眉毛のように細い線がスルスルと描けます。眉尻があまり生えてない部分に描き足しても繊細な線なので違和感なく馴染みます。
さらに好きなポイントが削るタイプではなく繰り出しタイプな点。削るタイプは削る行為が面倒だったり、出先で使おうと思った際に削られていなくて使えなかったり……。鉛筆削りも必要なので手間を感じてしまうのです。さらにこちらは回すと本体内部に芯が収納されるのでキャップが不要です。キャップを無くしポーチ内で芯が折れてしまったなんて自体も起こらないので、実用性も抜群です。

筆者は片方の眉山部分の眉毛がもとからあまり生えていないので、ペンシルと描くとどうしても不自然になってしまい悩んでいました。それを解決してくれたのがこのペンシルです。アイブロウペンシルを使ってもしっくりこない方、是非こちらを試してみてください♡

まとめ

メイクをする上で眉毛は一番時間をかけてもいいくらい、顔の印象を決める大切なパーツです。お手入れも眉毛メイクも手を抜かずしっかりすると、自分の魅力がさらに引き出されてグッと美人感が増しますよ♡

人気レビューランキング

無料ダウンロードする