アプリで開く
アプリでもっと便利に!
NOIN
アプリで開く
ヘッダーバナー

アイメイクの順番ややり方を伝授! 初心者でも簡単にできるコツや一重・奥二重・二重別の方法も

by:編集部みゆう
更新日時:
配信日時:
アイメイクの順番ややり方を伝授! 初心者でも簡単にできるコツや一重・奥二重・二重別の方法もの画像
アイメイクの順番ややり方を伝授! 初心者でも簡単にできるコツや一重・奥二重・二重別の方法もの画像

メイクの中でもアイメイクって1番と言っていいほど顔の印象を左右する大事な部分ですよね。ですがそのアイメイクをより効果的かつ魅力的にみせる方法は一重、奥二重、二重によって違うんです。今回はそれぞれに適したアイメイク方法のご紹介と、そのメイクにぴったりなアイシャドウをご紹介します♡

一重の方におすすめのアイメイクのやり方と順番 〜ナチュラルにデカ目をGET! 〜

アイメイクの順番ややり方を伝授! 初心者でも簡単にできるコツや一重・奥二重・二重別の方法もの画像

まずは一重さんの魅力を最大限に生かしながら目を大きく見せるメイク法をご紹介します!

【順番①】アイシャドウの塗り方

アイシャドウは瞼が膨張して見えないようにパール感や大粒のラメのものより、マットな質感のアイテムを選ぶと◎ ブラウン系のアイシャドウで締め色を目尻に置き、横のグラデーションを作ると自然に目の幅を拡張できデカ目効果が期待できます!アイシャドウのカラーが隠れずきれいに見えるのが一重さんの魅力なので、統一感のあるカラーパレットやブラシを使って””魅せる””グラデーションを作りましょう!

【順番②】ビューラーの使い方

一重さんはまつ毛を根元からしっかりあげると一気に目力がアップしてデカ目効果に。一重用のビューラーを使うと細かい部分まできれいに持ち上げることができますよ!

【順番③】アイラインの引き方

一重さんはアイラインがしっかり見え、かつ太くラインを引いてしまうと目が小さく見えてしまうので、まつ毛の隙間を埋める程度でくっきりと瞳を強調してしてくれます。目尻は少し長めに、切れ長を意識してラインを引くと◎ カラーはブラックがおすすめです!

【順番④】マスカラの塗り方

一重さんはまつ毛を根元からしっかりあげると一気に目力がアップしてデカ目効果に。一重用のビューラーを使うと◎ 一重さんはまつ毛が瞼に触れることが多いため、マスカラはパンダ目にならないようなアイテムを選ぶことが重要です。速乾性のあるものや油分の少ないもの、カールキープ力があるマスカラをチョイスしてまつ毛の存在感を損なわないように気を付けましょう!

ピンクやオレンジのアイシャドウは要注意!

一重さんは特に瞼が重たく見えてしまいがちなんです。そのため、淡く白みがかったピンクやオレンジのアイシャドウは膨張色となり目を小さく見せてしまいます。一重さんには瞼を薄く見せてくれるすっきりとした寒色系のカラーや陰影を演出しやすい深みのあるカラーがおすすめです。ピンクやオレンジを使う場合はアイホール全体に塗るのではなく、目尻にチップなどを使ってポイント使いで色を入れると腫れぼったくならずにカラーを楽しむことができますよ♡ また、ピンクやオレンジでも彩度の低いドライフラワーのようなカラーをチョイスすると目元に深みが出て腫れぼったくならないし、トレンド感までプラスできちゃいますよ!

一重さんにおすすめのアイシャドウ ロムアンド『ベターザンアイズ M03 ドライコスモス』

アイメイクの順番ややり方を伝授! 初心者でも簡単にできるコツや一重・奥二重・二重別の方法もの画像
アイメイクの順番ややり方を伝授! 初心者でも簡単にできるコツや一重・奥二重・二重別の方法もの画像
アイメイクの順番ややり方を伝授! 初心者でも簡単にできるコツや一重・奥二重・二重別の方法もの画像

ロムアンドの『ベターザンアイズ M03 ドライコスモス』は3色のマットカラーと1色のグリッターカラーで構成されたコンパクトな4色パレット。パウダーのキメが細かくサラサラの質感のためぼかしやすく、グラデーションが作りやすいのがうれしいポイントです。マットカラー3色はベースカラーがナチュラルに瞼を拡張してくれる肌なじみのいいピンクベージュ、メインカラーが深みがあり少し赤みも感じるくすんだローズピンクカラー、締め色がチョコレートブラウンカラーです。グリッターは繊細なラメが輝くピーチベージュカラーで、軽く上瞼になじませても涙袋にいれても◎ 全体的に女性らしくて儚げな印象になるアイシャドウパレットで、一重でもニュアンスピンクを取り入れたアイメイクができるアイテムです!

奥二重の方におすすめのアイメイクのやり方と順番 〜目尻に重心を置くのがポイント! 〜

続いて奥二重さんにおすすめのアイメイク方法をご紹介していきます!

【順番①】アイシャドウの塗り方

奥二重さんは二重幅の見える範囲が狭く、せっかく縦のグラデーションを作っても目を開けると隠れてしまうので、一重メイク同様目尻に重心を置いたアイシャドウの塗り方をするのがおすすめです。色がよく見える目尻にポイントが来るような仕上がりにするとしっかり奥二重さんの魅力を引き出すことができますよ♡ 赤やオレンジなどの少し派手なカラーを目尻に入れても二重幅が控えめな奥二重さんなら派手になり過ぎずにカラーメイクを楽しむことができます! また、奥二重さんは二重幅にアイシャドウが溜まってしまったり、瞼が重なっている部分のアイシャドウの崩れが気になりますよね。その場合はアイシャドウを選ぶ際になるべく油分の少ないアイテムを選んだり、アイシャドウベースを使って解決してみてください!

【順番②】ビューラーの使い方

まつ毛は一重・奥二重専用のビューラーを使うと根元からしっかりまつ毛を上げることができます。特に目頭のまぶたが重なってしまいがちな部分は、もう片方の手でまぶたを持ち上げながら、しっかりとカールさせていきましょう。

【順番③】アイラインの引き方

奥二重さんはアイラインを目頭側から引くと隠れてしまいますし、全体的にラインを引いてしまうと二重幅が埋もれて目が小さく見えてしまうので、目尻のみにラインを引くのがおすすめです。アイラインを引く際は目を開いた状態で、目のフレームに沿って延長線上に軽くラインを付け足す感覚で描くとナチュラルにデカ目効果を引き出すことができます。

【順番④】マスカラの塗り方

二重幅に瞼が重なった状態の奥二重さんは目元が重く見えがちですが、それをまつ毛の存在で解消することができます。まつ毛は一重・奥二重専用のビューラーを使うと根元からしっかりまつ毛を上げることができます。まつ毛が瞼に埋もれてしまうためマスカラはボリュームタイプのものよりロングタイプのものを選んでまつ毛の存在感を主張すると瞼の厚みが軽減され、すっきりと印象的な目元に仕上げることができますよ!

パール感のあるアイシャドウは要注意

奥二重さんも一重さん同様、全体的にパール感のあるものを瞼に塗ってしまうと膨張して腫れぼったい印象になってしまいます。パール感のあるものだけでアイシャドウを仕上げるのではなく、ほかの質感も混ぜて使ったりポイント使いすればパール感のあるものを使ってもまったく問題ありませんよ♡

奥二重さんにおすすめのアイシャドウ エクセル『スキニーリッチシャドウ SR10 ピオニーブラウン』

アイメイクの順番ややり方を伝授! 初心者でも簡単にできるコツや一重・奥二重・二重別の方法もの画像
アイメイクの順番ややり方を伝授! 初心者でも簡単にできるコツや一重・奥二重・二重別の方法もの画像
アイメイクの順番ややり方を伝授! 初心者でも簡単にできるコツや一重・奥二重・二重別の方法もの画像
アイメイクの順番ややり方を伝授! 初心者でも簡単にできるコツや一重・奥二重・二重別の方法もの画像
アイメイクの順番ややり方を伝授! 初心者でも簡単にできるコツや一重・奥二重・二重別の方法もの画像

エクセルのアイシャドウといえば言わずと知れた名品ですよね。このアイシャドウはパウダーなのにしっとりとしていて瞼への密着度が高いため、奥二重さんでもよれにくいのがうれしいポイントです。シックで深みのあるピンクブラウンやアンティーク感のあるレッドブラウンが目元の彫を深く見せてくれるので奥二重さんにぴったりです。また、このアイシャドウはとっても繊細なパール感なので厚ぼったくならずに瞼にツヤ感を与えることができますよ。

二重を活かす!おすすめのアイメイクのやり方

最後は二重さんにおすすめのアイメイクの方法をご紹介いたします!

【順番①】アイシャドウの塗り方

二重幅がしっかりと見えるため、アイシャドウで縦のグラデーションを作ってデカ目を作ることをおすすめします。アイホールにベースカラー、二重幅にミドルカラー、目のキワに締め色で簡単にグラデーションの完成です。二重幅があり色を見せやすく、カラーメイクなども映えるので華やかなカラーをチョイスするのも◎ ラメ感のあるアイシャドウを黒目の上にオンすると、瞼に光が集まり印象的な目元を作ることができますよ。

【順番②】ビューラーの使い方

ビューラーは上に上にを意識すると派手になり過ぎてしまうので、自然なCカールを意識すると◎ クリっとした印象的な目元に仕上がります。

【順番③】アイラインの引き方

上瞼にがっつりラインを引いてしまうと二重幅が埋まってしまうため、アイラインを描くというよりまつ毛の間を埋める感覚でアイライナーを使うと◎ 黒目の上だけジェルライナーを使ってインラインを引くと黒目が強調されてナチュラルにデカ目になれちゃいます!

【順番④】マスカラの塗り方

マスカラはボリュームタイプやカールキープ力の高いものをチョイスするのが二重さんと相性抜群。まつげの根元からしっかり見えやすい二重さんは、さっと塗るだけでもぱっちりと見せてくれるはずですよ。ブラウンやアッシュカラーで抜け感を出したり、カラーマスカラをポイント使いして楽しむのもおすすめ♡

濃い色のアイシャドウはケバく見えることも!バランスを考えてメイクをしよう

アイシャドウの色がしっかりめにみえる二重さんは、二重幅に濃い色も持ってきてしまうと一気にメイクが濃い印象になってしまいます。濃い色を乗せるときは部分的に、かつ控えめにバランスを見ながら色を乗せる必要があります! 淡い色のグラデーションでも十分に印象的な目元を作れるのが二重さんの特権なので、淡いカラーが詰まったパレットなども持っておくと便利かもしれません!

二重さんにおすすめのアイシャドウ クリオ『プロ アイ パレット 03 コーラルトーク』

アイメイクの順番ややり方を伝授! 初心者でも簡単にできるコツや一重・奥二重・二重別の方法もの画像
アイメイクの順番ややり方を伝授! 初心者でも簡単にできるコツや一重・奥二重・二重別の方法もの画像
アイメイクの順番ややり方を伝授! 初心者でも簡単にできるコツや一重・奥二重・二重別の方法もの画像
アイメイクの順番ややり方を伝授! 初心者でも簡単にできるコツや一重・奥二重・二重別の方法もの画像

こちらはクリオの大人気アイシャドウパレットの『プロ アイ パレット 03 コーラルトーク』。名前の通りコーラルカラーをベースにしたパレットです。アイシャドウの質感がマット、シマー、グリッターと3種類あり、特にグリッターは二重幅に乗せるとこの上ない輝きを放つので、ぜひ二重さんに使ってみてほしいアイテムです。

マスクメイクにおすすめのアイメイクのやり方をレクチャー!

マスクをしていると顔の半分が隠れてしまうので、見える部分、つまり目元のメイクがとっても重要になってきますよね。ここからは、そんなマスクメイクにもってこいのアイメイクのやり方をレクチャーしていきたいと思います!

クマはコンシーラーでしっかり隠す!

マスクの白さが際立ち、いつもよりもクマがよく目立ってしまいます。だからこそ大切なのが、コンシーラーでしっかりとクマをカバーすることです。茶クマや青クマなどクマの種類に合わせたカラーのコンシーラーを使い、ナチュラルにカバーしてあげましょう。青いクマにはオレンジ系、黒ずんだクマにはベージュ系、茶色いクマにはイエロー系のカラーがいおすすめですよ◎ ハイライトを取り入れて、光をうまく利用してあげるのもいいかもしれません。

眉マスカラを使って、手抜き感ゼロへ

マスクをしていると、顔が疲れて見えたりメイクに手抜き感が出てしまったりしてしまう方もいるはず。顔の下半分が隠れてしまうからこそ、眉毛のメイクに力を入れてあげましょう。眉マスカラのカラーは、少し明るいトーンのものがおすすめです。お顔全体の印象が明るくなり、しっかりとした眉に仕上げることですっぴん感も免れます。

グリッターアイテムを取り入れて、アイメイクを最大限楽しもう♡

キラキラとしたグリッターアイテムって、女の子の気分をぐっとあげてくれるアイテムですよね! 目元しか見えないマスク着用時のメイクでは、グリッターアイテムを取り入れて、アイメイクを最大限楽しんじゃいましょう! ナチュラルに仕上げたい方は、下まぶたにちょこんと乗せてあげるだけでも◎ うるんだような可愛らしい瞳を演出してくれますよ。

アイメイクはリムーバーでしっかりオフしよう!

なかなか頑固なマスカラやウォータープルーフのアイラインなどは、アイメイクリムーバーを使ってきちんと落とすのもとっても重要なんです。特に皮膚が薄くてデリケートな目元は、メイクや汚れが残らないようにしっかりケアしてあげてくださいね♡ 今回はおすすめのアイメイクリムーバーを2つピックアップしたので、ぜひ参考にしてみてください。

おすすめのアイメイクリムーバー『 ヒロインメイク スピーディーマスカラリムーバー』

アイメイクの順番ややり方を伝授! 初心者でも簡単にできるコツや一重・奥二重・二重別の方法もの画像

マスカラを落とすために、ついつい目元をゴシゴシと強く擦ってしまう方も多いのでは? しかし、そのようなクレンジングを続けていると、まつ毛が抜けたり傷んだり、まぶたに負担がかかったりと、トラブルの原因になってしまうことも。そんな時に使っていただきたいのが、このマスカラリムーバー。まつ毛に塗るだけですぐになじみ、するんとオフできる優れもの◎ コームで溶かして流すだけなので、擦らなくても大丈夫なんです! まつ毛をケアしてくれる成分も入っています。

おすすめのアイメイクリムーバー『エクセル クイックリムーバー N』

アイメイクの順番ややり方を伝授! 初心者でも簡単にできるコツや一重・奥二重・二重別の方法もの画像

ウォータープルーフのメイクまでしっかり落としてくれるエクセルのリムーバー。コットンなどになじませて目元をやさしく拭うだけで、マスカラやアイラインまですっきりオフしてくれます。美容液成分のパンテノールやパパイア果実エキスなどが配合されており、まぶたのうるおいを保ちながらクレンジングできるのもうれしいポイントです!

まとめ

いかがでしたでしょうか? 一重、奥二重、二重でそれぞれアイメイクのアプローチ方法は様々! 自分の瞼に合わせて、魅力的にみえるアイメイクを探してみてくださいね! 記事内で紹介したアイテムはNOINでもお取り扱いがあるので、気になった方はぜひチェックしてみてください!

このページをシェアする
Twitterで共有 Facebookで共有 LINEで共有

人気レビューランキング