アプリで開く

アプリでもっと便利に!

NOIN

初めてのお買い物が超お得

フェイスパウダーの選び方と使い方をわかりやすく解説!おすすめ商品6選を厳選紹介

編集部みさき

編集部みさき

混合肌 / 色白

とにかくコスメが大好きなコスメオタクです。大学に入ってコスメを買い始めて、数え切れないほどのコスメに囲まれて暮らしています。好きなYou Tuberさんは関根りささん、好きなブランドはSUQQU。限定ものに目がなく、SUQQUで限定品が出ると聞くと毎回チェックしています!

配信日時:
フェイスパウダーの選び方と使い方をわかりやすく解説!おすすめ商品6選を厳選紹介 の画像
フェイスパウダーの選び方と使い方をわかりやすく解説!おすすめ商品6選を厳選紹介 の画像

たくさんの種類があるフェイスパウダー。そんな中から自分の好みに合うものを選ぶのは至難の業。また、正しい使い方を知らない、なんて人も多いのでは?そんな誰もが抱える悩み、ここで解決しちゃいましょう。NOIN編集部おすすめのアイテムも合わせてご紹介していきます。

フェイスパウダーは使った方が良い?使うメリットや効果を紹介

そもそも、フェイスパウダーって使った方がいいの? そう考えている方は、多いのではないでしょうか。そこで、フェイスパウダーを使った際の具体的なメリットをここで解説していきます。

フェイスパウダーは化粧持ちを長くキープしてくれる

フェイスパウダーは、ベースメイクの仕上げに使うのが一般的です。ファンデーションの上にフェイスパウダーを重ねることで、ベースメイクの持ちをよくしてくれます。ベースメイクが崩れやすいことで悩んでいる方は、一度フェイスパウダーを取り入れてみてはいかがでしょうか。

なりたい仕上がりの肌質を作ることができる

フェイスパウダーには、さまざまな種類があります。選び方のポイントとして、なりたい肌の仕上がりに合わせて、フェイスパウダーを選ぶといいでしょう。ツヤ肌になりたいときはパール入りを。サラサラな仕上がりにしたいときは、マット仕上げのものが◎! 選び方次第で、まったく違う肌に仕上がるのがフェイスパウダーのいいところです。

フェイスパウダーでUV対策も可能

フェイスパウダーの中には、UVカットができるアイテムがたくさんあります。うっかり、日焼け止めを忘れてファンデーションを塗ってしまった……! そんなときでも、UV効果のあるフェイスパウダーを使えばある程度の紫外線をカットすることが可能です。フェイスパウダーを購入する際は、事前にUVカット効果が配合されているかしっかりチェックしましょう。

フェイスパウダーの種類と選び方

フェイスパウダーの選び方と使い方をわかりやすく解説!おすすめ商品6選を厳選紹介 の画像

続いて、フェイスパウダーの種類とその選び方についてご紹介していきます。使いやすさや使い勝手の好みによって、選んでみてください。

フェイスパウダーのタイプは2種類

フェイスパウダーには2種類のタイプがあります。プレストパウダーとルースパウダーがあるので、好みや用途に合わせて選びましょう。

プレストパウダー

プレストパウダーは、パウダーがプレスされ固まっているタイプのフェイスパウダーです。プレスされているのでケースも薄く、粉もこぼれないので持ち歩きに便利! 出先でメイクを直したい時に使いやすいのがこちらのプレストタイプです。

ルースパウダー

ルースパウダーは、粉がプレスされていないタイプのフェイスパウダーです。粉末状なので持ち歩きにはあまり向きませんが、ふんわりと肌にのせられるので、自然なニュアンスメイクに仕上がります。

フェイスパウダーの色の選び方

使いたいタイプが決まったら、今度はカラーの選び方を見ていきましょう!

透明タイプなら元のファンデの色の邪魔をしない

透明無色なフェイスパウダーは、ファンデーションの邪魔をしない万能カラー。肌の色を変えることなく、余分な皮脂をおさえたいときに重宝します。また万が一、日焼けをして肌の色が変わってしまったときも、新しく買う必要がありません。

肌色であればカバー力があるものも

肌色に合ったものを選べば、皮脂をおさえるだけでなく肌を補正する効果も。肌負担を軽減して、ファンデーションをあまり塗りたくない方にもおすすめです。軽い塗り心地で、肌をきれいにカバーすることが叶います。

白色は色白の肌にさらに透明感を出してくれる

肌の透明感をアップしてくれる白いパウダー。肌を美白に演出してくれます。しかし、塗りすぎると浮いてしまうので、使う際には注意が必要です。ブラシでふわっとのせる使い方がおすすめ。また、ハイライトとして肌の高いところにのせてあげても効果的です!

ブルーカラーのパウダーで肌をトーンアップ!

ブルーもホワイトと同様、肌の透明感を出してくれるカラー。肌を自然にトーンアップさせてくれます。こちらもパフよりブラシでのせたほうが自然な仕上がりに。また、ブルー系のフェイスパウダーは黄くすみをおさえたいときにも効果的です。

ピンクは血色を出したい場合におすすめ

顔色が悪い……そんな肌悩みをお持ちの方は、血色感が出せるピンクを使ってみて。顔色の悪さをカバーし、健康的な肌印象へ。またピンクのフェイスパウダーは、カラーコントロール機能として活用する使い方もおすすめ。くすみを飛ばし、美しい透明美肌へとメイクしてくれます。

ピンクとブルーのいいとこ取りがパープル

絵の具でピンクとブルーを混ぜるとパープルになりますよね。それと同じで、ピンクとブルーの中間カラーなのが、パープルのフェイスパウダーです。双方のいいとこ取りをしているので、血色感と透明感を同時に演出。ピンクより透明感が出しやすく、ブルーより白浮きしにくいので使いやすいカラーだと言えます。

質感も重要!なりたい質感に合わせて選ぼう

選ぶフェイスパウダーの特性によって、仕上がる質感は違います。陶器のようなマット肌や煌めくようなツヤ肌など、理想とする仕上がりに沿ったものをセレクトしましょう。フェイスパウダーは、簡単に肌の質感をチェンジできる万能アイテムです。

マット

陶器のようなマットな肌に仕上げたいときは、ラメやパールの入っていないタイプを選ぶといいでしょう。ただし塗りすぎはNG! しっかり塗りすぎると厚塗りに見えてしまうので、使う際は注意が必要です。ふわりと肌を包み込むようなイメージで肌にのせてあげると、ナチュラルで美しいサラふわ肌を演出できます。

ツヤ

ツヤ肌に見せたいときは、先ほどとは逆でラメやパールが入ったタイプのフェイスパウダーを使います。パールが入っているものを選ぶことで、光の反射が肌をツヤっぽく見せてくれます。

フェイスパウダーの使い方

基本的なフェイスパウダーの使い方について解説していきます。

ルースパウダーの場合

まずは、粉末状のルースパウダーから見ていきましょう。

パフを使用する場合

多くの場合、ルースパウダーにはパフが付属されています。パフを使用するときは、厚塗りを防ぐためにもパウダーの量を調整する作業が必要です。手の甲やティッシュでオフするなど、まずはパウダーの量を調整しましょう。パウダーをお顔にのせすぎると、せっかくのルースパウダーの特徴である“ふんわり感”が損なわれてしまうので要注意です。

ブラシを使用する場合

ブラシを使用する場合も、パウダーの量調節はとても大事。パウダーをブラシにとってそのまま肌にのせるとムラになってしまいがち。ブラシにお粉を塗布したら手の甲やティッシュの上で軽くオフしてから、肌にのせてあげましょう。顔の中心から外側に向かってくるくるとなじませると、自然な仕上がりになります。

プレストタイプの場合

続いてプレストパウダー。ルースパウダーとどう違うのかも見つつご説明していきます。

パフを使用する場合

ルースパウダー同様、プレストパウダーはパフが付属されているものがほとんど。基本的な使い方はルースパウダーと同じです。パフにパウダーをなじませお顔の中央から外側に向かって丁寧にのせていけばでき上がりです。プレストパウダーは、フェイスパウダーのように、お粉をつけすぎてしまうことがあまりありません。扱い方が簡単なのでメイク初心者さんにもおすすめです。

ブラシを使用する場合

ブラシでプレストパウダーをのせるときは、お粉をしっかりブラシに含ませてあげることが大切です。顔の中央から外側に向かってくるくるなじませてあげましょう。

乾燥肌の人におすすめのフェイスパウダー2選

ここからは、編集部おすすめのフェイスパウダーのご紹介です。まず、乾燥肌の方におすすめしたいフェイスパウダーはこちら!

セザンヌ『うるふわ仕上げパウダー』

フェイスパウダーの選び方と使い方をわかりやすく解説!おすすめ商品6選を厳選紹介 の画像

プチプラコスメで人気のセザンヌからリリースされている『うるふわ仕上げパウダー』。5種類の美容成分配合で、乾燥肌の方にもぴったり。単品で使用すれば洗顔料だけでオフできちゃう優れもの。肌への負担があまり感じられないのもうれしいですよね。また、サイズも小さめでお出かけ先でも使いやすくとっても便利なアイテムです。

口コミ

多かったのが、「意外とほどよいカバー力がある!」という声。肌をふんわりカバーしつつ、ナチュラルな仕上がりにしてくれるので普段使いにいいですよね。安いし上に乾燥しにくいとの声もあったので乾燥肌の方、気軽にチャレンジできますよ!

NARS『ソフトベルベットプレストパウダー』

フェイスパウダーの選び方と使い方をわかりやすく解説!おすすめ商品6選を厳選紹介 の画像

その名の通り、ベルベットのような仕上がりが叶うパウダーです。粉にはヒアルロン酸が配合されているので、乾燥肌の方でも使いやすいんです。仕上がりはソフトなマット肌に。カラー展開は5色というのもいいですよね。

口コミ

皮脂やテカリをしっかり防止してくれるとの声がありました。崩れにくくしっかりセッティングしてくれるので、皮脂やテカリが気になる方にもおすすめなアイテムであると言えます。

毛穴が気になる人におすすめのフェイスパウダー2選

続いて、毛穴が気になる方におすすめのカバー力高めパウダーをご紹介します!

キャンメイク『マシュマロフィニッシュパウダー』

フェイスパウダーの選び方と使い方をわかりやすく解説!おすすめ商品6選を厳選紹介 の画像

言わずと知れた名品であるキャンメイクの『マシュマロフィニッシュパウダー』。メイク初心者の方から、メイクやコスメ大好き! というコスメフリークの方まで幅広い層に人気なパウダーです。マシュマロのようなふわっとした肌に仕上げてくれます。カバー力が高く肌の気になる部分を自然にカバー。毛穴が気になる方にぜひおすすめしたいアイテムです。

口コミ

やはり、サラサラでマシュマロのようなマット肌に仕上がるという声が多数。ベースは下地とこのパウダーだけで済ませちゃう! という方もいらっしゃいました。ナチュラルメイクが好きな方やファンデで肌に負担をかけたくない方にぴったりなアイテムなのではないでしょうか。

エレガンス『ラ プードル オートニュアンス』

フェイスパウダーの選び方と使い方をわかりやすく解説!おすすめ商品6選を厳選紹介 の画像

デパコスでプレストパウダーと言えばエレガンスの『ラ プードル オートニュアンス』と言えるくらい有名なパウダーです。有名なYoutuberさんが「とっても好き!」と紹介していたのもあり、デパコスでありながら多くの方から人気のアイテムです。
さまざまなカラーのパウダーが美しいタイルのようにセットされています。見ているだけで気分が上がりますよね。カラバリも豊富な6色展開。あなたにぴったりパウダーが見つかるはず。

口コミ

「自然にトーンアップしてくれる」「メイクの持ちが全然違う」「肌がめちゃめちゃきれいに仕上がる」などなど、優秀と絶賛する口コミばかりが並んでいます! さすがデパコス界人気上位に君臨するパウダー。薄いベールを張ったような肌が作れるとのことで、透明感を上げてくれるんだとか。ちょっとお値段が張るので、お仕事を頑張った自分へのご褒美に検討してみては?

ツヤ肌にしたい人におすすめのフェイスパウダー2選

ここではツヤ肌にしたい人におすすめのフェイスパウダーをご紹介していきます。

セザンヌ『UVクリアフェイスパウダー』

フェイスパウダーの選び方と使い方をわかりやすく解説!おすすめ商品6選を厳選紹介 の画像

税抜き680円で買えちゃうフェイスパウダーのセザンヌ『UVクリアフェイスパウダー』。その魅力は値段だけではありません。肌にのせると、サラサラでクリアな肌に見せてくれます。また、UVとうたっているだけあってSPF28/PA+++と紫外線対策もできます。この値段でラベンダーカラーの展開もあるので、ラベンダーのパウダーが気になっている方は、一度セザンヌのパウダーからお試ししてみてもいいかもしれません。

口コミ

やはり多かったのが、何より「値段が安い!」という声。カバー力があるというよりは、透明感のある仕上がりにしてくれるんだそう。うす付きでナチュラルなので普段使いに最適。そして、気になるラベンダーの口コミは「透明感が出る」という声に対し「全顔に使うとちょっと白浮きしてしまう……」なんて声もあったので、色白さんにおすすめかも。普通肌さんも、部分使いなどしてみると◯。

コスメデコルテ『フェイスパウダー』

フェイスパウダーの選び方と使い方をわかりやすく解説!おすすめ商品6選を厳選紹介 の画像

コスメデコルテの『フェイスパウダー』は、極上のシルクのような肌触りのパウダーです。しっとりと肌になじんでくれます。毛穴をふんわり隠しつつ、肌を乾燥させません。なりたい質感によって選べる6色展開で、ツヤ肌にしたい方におすすめなのが無色の00番とアイボリーの11番です。

口コミ

アイテムのキャッチコピーである「生ツヤ感」。それを確かに感じた!という声が多数見受けられました。ラメ入りじゃないのにしっかりツヤ肌を演出。素肌っぽさを残しつつ、美しい肌をメイクしてくれます。しかし素肌っぽく見える反面、中には毛穴が目立ってしまう! との声もあったのでメイク前のスキンケアを忘れずに!

まとめ

たくさん種類があって選びきれないフェイスパウダー。今回は、フェイスパウダーの選び方からおすすめアイテムまで徹底解説しました! フェイスパウダーは、ベースメイクの崩れを防止したり、気になる部分をカバーしたりと、とっても優秀なアイテムです。これまで使っていなかったという方も、この機会にフェイスパウダーを試してみてはいかがでしょうか?

人気レビューランキング

無料ダウンロードする