アプリで開く

アプリでもっと便利に!

NOIN

初めてのお買い物が超お得

アイシャドウベースの使い方・選び方をわかりやすく解説!おすすめ商品6選も紹介

編集部はるな

編集部はるな

乾燥肌 / 色白

コスメ集めやフィルムカメラで写真を撮ること、お洋服が大好きです! プチプラのコスメをたくさん集めてしまいます! FUDGEやPOPEYEなどのファッション雑誌が大好きで、モデルさんを見てメイクの研究をしています♡

配信日時:
アイシャドウベースの使い方・選び方をわかりやすく解説!おすすめ商品6選も紹介の画像
アイシャドウベースの使い方・選び方をわかりやすく解説!おすすめ商品6選も紹介の画像

今回ご紹介するのは、つけるだけでアイメイクの仕上がりがグレードアップできちゃう、アイシャドウベース。メイク崩れが気になる方や発色をよくしたい方にはぜひ取り入れていただきたいアイテムです! その魅力やおすすめコスメを解説していきます!

アイシャドウベースとは?使うとどんなメリットがあるの?

みなさんはアイシャドウベースを使っていますか? アイシャドウベースとは、ファンデーションの前の下地のように、アイメイクの土台として使うアイテムです。いつものメイクにプラスするだけで、「まぶたがくすんでいてうまく色がのらない」「乾燥やヨレが気になる」などのお悩みを解決してくれるんです! アイシャドウをのせる前に使えば、お肌を明るくしてくれて、しっとりと程よいツヤ感を与えてくれますよ。

アイシャドウの発色を良くしてくれる

アイシャドウをきれいに発色させたくて、何度も重ねてしまい厚塗り感が出てしまうことはありませんか? そんなときにぜひ取り入れていただきたいのが、このアイシャドウベース。くすみなどの目元のトラブルをしっとりとカバーしてくれます。肌色の上だと発色しにくいカラーも、ベースで明るく整えたまぶたの上なら見たままの美しい発色が叶いますよ。色がつかないと諦めてしまっていたお手持ちのアイシャドウも、使えるようになるかも!

時間が経ってもアイメイクが崩れにくい

アイメイクはお化粧の中でも崩れやすく、なかなか人前で直しにくいパーツですよね。せっかくかわいいアイシャドウをつけてお出かけしても、ラメが飛んでしまったり、ヨレてしまうことも。アイシャドウベースを使うことによってまぶたにうるおいを与え、アイシャドウがピタッと密着。粉とびや乾燥による崩れを防ぎます! 朝のきれいな仕上がりを長時間キープしてくれますよ。毎日のアイメイクがもっと楽しくなりそう♡

まぶたをアイシャドウの刺激から守る

皮膚の薄いまぶたは負担を感じやすい部分です。アイメイクでの刺激が心配な方もいるのではないでしょうか? そんな悩みもアイシャドウベースなら解決できてしまうんです! アイシャドウベースの中には、保湿効果などがある美容成分が入っているものも。繊細なお肌をいたわりながら、メイクアップできちゃいますよ。しっとりと保湿してくれるので乾燥対策になり、ハリのある健康的なまぶたにしてくれます。メイクしながら目元ケアができるのがうれしいですよね◎

アイシャドウベースの種類と使い方

アイシャドウベースにはパウダー、クリーム、リキッドタイプがあります。自分のお肌のコンディションや用途、仕上がりに合わせて選ぶとワンランク上のアイメイクが完成できますよ。ここからは、それぞれの特徴を詳しく解説していきます!

パウダータイプ

まぶたの皮脂が気になる方にはパウダータイプがおすすめ。ぬった瞬間サラサラになり、オイリーな目元を均一に整えてくれます。繊細なパウダーなら、まぶたにしっかりフィット。その後にのせるアイシャドウのもちもよくしてくれますよ。二重幅の線にたまってしまうのも防ぎます。軽いつけ心地で扱いやすく、ベースを初めて使う方にもぴったり!

クリームタイプ

乾燥を防いで、まぶたをツヤッと見せたい方にはクリームタイプを。くすみをとって肌色を整え、アイシャドウをきれいに発色させてくれます。しっとりと密着するので、粉飛びも気になりません! 保湿成分が含まれているものだとさらにいいです。パールが入っているかいないかによって、仕上がる質感が変わってくるので、自分のお好みのものをチョイスしてくださいね。

リキッドタイプ

リキッドタイプのアイシャドウベースは、内側からにじみでるような自然なツヤ感を与えてくれます。密着度が高く、アイシャドウがヨレにくいのもうれしいポイント◎ ちょんちょんとピンポイントで使えて、手や指を汚さずに使えるのも便利ですよね。アイライナーのにじみやパンダ目からも守ってくれますよ。

塗り方

STEP1.メイク下地、ファンデーション、パウダーなどのベースメイクをする
STEP2.指やブラシにアイシャドウベースを少量とり、アイホールに広げる
STEP3.上にお好みのアイシャドウを重ねたらアイメイクが完成です  

アイホールになじませていくときに薄く均一にのばすことに気をつけると、よりきれいに仕上がりますよ。指に取りすぎて厚塗りしてしまうと、お化粧のもちが悪くなってしまいます。

アイシャドウベースの色の選び方

実はアイシャドウベースも、様々なカラーや質感のアイテムが展開されているんです。何を使うかによって、重ねるアイシャドウの仕上がりも変わってきます。自分のまぶたの状態やなりたいメイクに合わせて選んでみてくださいね。

透明のアイシャドウベース

アイシャドウベース初心者さんや、色々なアイシャドウにあうものがほしい方には、定番のクリアタイプがおすすめ。ベースの後にのせるアイメイクの邪魔をせずに、ナチュラルに目元を明るい印象にしてくれます。どんなアイシャドウにも使えるので、1つ持っておくと便利なカラーです!

ラメやパールが入ったアイシャドウベース

ラメやパールが入ったものなら、まぶたのくすみを光で飛ばして自然と健康的な印象に。顔色を明るく見せてくれます。ツヤ感を出したい時にも◎ キラキラと輝いて、華やかなアイメイクをサポートしてくれますよ。アイシャドウのニュアンスを変えて楽しんでみるのもよさそう。

ベージュ系のアイシャドウベース

ベージュカラーのアイシャドウベースは、肌になじみがいいのがポイント。単色で使っても、素肌感のある自然な仕上がりが叶いますよ。重ねるアイシャドウは、ブラウンやピンク系のカラーがぴったり! 肌に溶け込んでいくような、美しいグラデーションもつくりやすいです◎

コントロールカラーのアイシャドウベース

様々な肌悩みをカバーしてくれるコントロールカラー。それがアイシャドウベースにもあるんです! ベースでしっかり補うことで、まぶたの色をきれいに見せることができますよ。しかしどの色を選べばいいの? と迷ってしまう方もいるはず。それぞれのカラーを解説していくので、自分の肌質に合わせてカラーを選んでいきましょう!

パープル系

まぶたに透明感をプラスしたい時にはパープルカラー。赤みを抑えながらも、自然な血色感を与えてくれます。アイメイクを華やかな印象に仕上げたいときにも使いたいカラーです! ピンクが入っているので白浮きもしません。

ピンク系

目元ががくすんでいると、体調が悪そうだったり疲れているように見えてしまいますよね。そんなときにおすすめしたいのがピンクのカラー。お顔の血色を自然にアップさせてくれるカラーです。ただ一重まぶたの方は少し重たく見えてしまうかもしれないので、試してから買うといいかも。色白のお肌にもなじむベースですよ。

オレンジ系

オレンジは影色を目立ちにくくしてくれるので、こちらもくすみが気になる方におすすめ。まぶた表面をなめらかにし、アイシャドウをきれいに見せてくれます。年齢を重ねた目元にも、その効果を発揮してくれるカラーです。薄く広げるとヨレにくいですよ。

ブルー系

透き通るような美しいまぶたに仕上げたい方にはブルーカラー。ナチュラルに透明感を演出してくれます。黄ぐすみがきになる目元にも◎ 黄色と反対のカラーなので、黄みを抑えて明るい仕上がりを叶えます。

【口コミ付き】プチプラでおすすめのアイシャドウベース3選紹介

ここからは、とくに使いやすくて仕上がりも抜群の、イチオシのアイシャドウベースをご紹介していきます!まだ使ったことがない方も試しやすい、手軽に購入できるプチプラアイテムを集めました! ひと塗りでアイメイクのクオリティをぐんと上げることができちゃうので、使わない手はありませんよ。発色やメイクのもちを、口コミと合わせて詳しく解説していくので、ぜひ参考にしてみてくださいね♡

オルビス マルチクリームアイカラー シアーバニラ

アイシャドウベースの使い方・選び方をわかりやすく解説!おすすめ商品6選も紹介の画像
アイシャドウベースの使い方・選び方をわかりやすく解説!おすすめ商品6選も紹介の画像
アイシャドウベースの使い方・選び方をわかりやすく解説!おすすめ商品6選も紹介の画像
アイシャドウベースの使い方・選び方をわかりやすく解説!おすすめ商品6選も紹介の画像

どのアイシャドウにもマルチに使えるシアーバニラ。ナチュラルに肌になじむカラーで、自然とまぶたに透明感を与えてくれます!細かいパールが入っていることにより、まぶたを明るい印象に。うるんだような魅力的なまなざしを演出してくれますよ。クリームタイプのアイシャドウベースで、ぬり心地も快適。程よく目元に立体感やツヤを出せるので、オフィスシーンやナチュラルに仕上げたい日のメイクに、単色で使うのもおすすめのアイテムです!

アイシャドウの発色

アイシャドウの前に仕込めば、まぶたに透明感を与えてくれるので、そのカラーの発色のよさを存分に引き出してくれます! あまり発色しにくいカラーを使うときには、ぜひこのアイテムを◎ しっとりとまぶたを包み込み、お化粧のノリもアップさせてくれますよ。

メイクのヨレ・持ち

クリーミーなテクスチャーのベースが、ピタッとまぶたにフィット。時間が経ってもヨレにくく、しっとりとしたまぶたが長続きします。上に重ねるアイシャドウのもちもよくしてくれますよ。1日中お化粧崩れを気にすることなく、快適に過ごせそうです!

口コミ

「とっても使いやすいアイシャドウだと思います! キラキラも目立ちすぎず、目立たなさすぎずちょうどいいキラキラ感なのでとってもいい感じです! また、コスパもいいのでリピートもしやすいです! この上にブラウンとか色があるアイシャドウをのせると発色よくなりました。」
(rioさん)

キャンメイク アイシャドウベース ブラックヴェール

アイシャドウベースの使い方・選び方をわかりやすく解説!おすすめ商品6選も紹介の画像

『キャンメイク アイシャドウベース』のブラックヴェールのカラーは、見た目の黒さにびっくり! 一見使いにくそう……と思ってしまうような色ですよね。しかし肌に広げると程よくなじんでくれるんです! 実際に塗ってみるとほんのり暗くなるくらいの印象。まぶたにのせた瞬間サラサラとしたテクスチャーに変わり、皮脂が気になるまぶたもフラットに整えてくれます。お手持ちのアイシャドウをよりいっそう魅力的なものにしてくれますよ。

アイシャドウの発色

この真っ黒のアイシャドウベース、実はどんな色もトレンドのくすみカラーに変身させてくれる、超優秀なアイテム! 明るすぎて使いづらかったカラーも、これを使えば落ち着いたトーンに早変わり。深みのある上品な仕上がりが手に入りますよ。大人っぽい雰囲気に仕上げたい日に取り入れたいアイテムです!

メイクのヨレ・持ち

少量を丁寧に広げてからパウダーアイシャドウを重ねると、きれいな発色が夕方までずっと続きます! 二重の幅にたまってしまったり、ラメ飛びしたりするのを防止。ヒアルロン酸などの美容保湿成分配合により、乾燥によるメイク崩れからも守ってくれます!

口コミ

目元を暗い印象にしてみたくて、買ってみました。少し印象を変えてみたい方におすすめだと思いました。黒いアイシャドウベースなので肌なじみが悪いと思いましたがしっかり目元にぬる量を調節すれば良いと思いました。少し乾燥するかなと思いました。コスパがよくいいと思います。(ぶどうさん)

キャンメイク アイシャドウベース ラディアントブルー

アイシャドウベースの使い方・選び方をわかりやすく解説!おすすめ商品6選も紹介の画像

指にとるときはしっとりなめらかなテクスチャーなのに、まぶたに塗った瞬間パウダーのようなつけ心地のアイシャドウベース。ブルーカラーはくすみをとばして、パッと明るく透明感のあるまぶたに仕上げてくれますよ。500円(税抜)で買えちゃうコスパの良さも魅力的♡ 色々なカラーを手軽に試せそうです!

アイシャドウの発色

ラベンダーっぽい色みのカラー。パールが配合されているのでツヤツヤとナチュラルに輝いてくれます! まぶたにのばすと少し涼しげになる程度の自然な発色で、後にのせるアイシャドウの邪魔をしません。くすみを取り除いて、よりアイシャドウの発色をよくしてくれますよ。寒色系のカラーのアイシャドウとは特にマッチしそうです!

メイクのヨレ・持ち

まぶたにしっかり密着するパウダーがきれいにフィット。時間が経ってもヨレにくいアイメイクを完成できます! 指にのせるととろけるような質感ですが、取りすぎには注意。薄く広げるのがポイントですよ◎ ポーチに入るミニマルなサイズ感なので、お出かけ先でもサッと使うことができて便利ですね。

口コミ

アイシャドウのノリをよくしようと思って、初めてアイシャドウベースを買ってみました。確かに、アイシャドウベースを塗ってるのと塗ってないのとでは、発色の濃さというか色が違いました。アイシャドウベース自体はほんの少しだけラメが入っている感じで、ギラギラしたイメージはないです。(y.nさん)
寝不足の時など目のくすみやクマが気になります。 くすみカバーにブルーの入ったものをと思いこちらを購入! ほんのりブルーが入っており、まぶたの赤みや色のまだらな感じも無くして、マットに仕上げてくれます。下地として、上から載せるシャドーにも馴染みが良いです! 二重のところに沈みやすいので薄付けが良いと思います。(ほりりーぬさん)

エクセル アイシャドウベース

アイシャドウベースの使い方・選び方をわかりやすく解説!おすすめ商品6選も紹介の画像
アイシャドウベースの使い方・選び方をわかりやすく解説!おすすめ商品6選も紹介の画像

保湿力にも優れたエクセルのアイシャドウベース。乾燥しがちなまぶたをケアしながらのアイメイクが叶いますよ。広げやすいやわらかなつけ心地で、使いやすいアイテム。プチプラかつその品質の高さに、愛用者も多数。使わない手はないほどの優秀なアイシャドウベースです!

アイシャドウの発色

クリームベースの密着度の高いアイシャドウベースが、どんなアイシャドウもきれいに発色させてくれます。もちろん色もちも抜群◎ アイシャドウベース自体は白っぽい発色で、まぶたを明るく見せてくれますよ。肌になじむカラーなので、どんな肌色の方にでも使っていただきやすいアイテムです!

メイクのヨレ・持ち

このアイシャドウベースは、ダブルの保湿効果のある美容液成分が配合されているんです! メイクしながらも、皮膚の薄い目元にうるおいを与えてくれます。まぶたの乾燥によるヨレや崩れが気になるという方に、特におすすめですよ。保湿することで粉とびやラメとびを防いで、1日中魅力的なまなざしに♡

口コミ

アイシャドウベースを使うだけでアイシャドウの発色、もちが良くなったためとても気に入っています。こちらのアイシャドウベースには細かいラメが入っていますが目立ちすぎることもなく、まぶたを自然にトーンアップしてくれます。乾燥もしないのでおすすめです。(柚子さん)
普段皮膜タイプのアイプチをしているので、クリームタイプのアイシャドウは脂で浮いてしまっていたのですが、これはピタッと肌に密着してくれて浮くことがないです!!また、その上に塗るアイシャドウのノリを良くしてくれて、アイシャドウがほとんどよれなくなりました! (小林さん)

マリブビューティー クリームアイシャドウベース MBCR-01 ヌーディーべージュ

アイシャドウベースの使い方・選び方をわかりやすく解説!おすすめ商品6選も紹介の画像

繊細なラメがチラチラときらめいてとってもかわいい、マリブビューティーのクリームアイシャドウベース。ヌーディーベージュはほんのりピンクの入ったベージュカラーです。まぶたに広げると見た目ほどギラギラになりすぎず、濡れたようなツヤ感を出してくれますよ。華やかなアイメイクのベースとして使うのにもぴったり!重ねぬりして単色で使っても良さそうですよ◎ チューブ型で衛生面もばっちりですね。

アイシャドウの発色

ラメ感がきれいなアイシャドウベースなので、いつものアイメイクのニュアンスを変えたいときにも使えそうなアイテム。発色をよくしてくれるのと同時に、ツヤツヤのまぶたを持続させます。つける量によってラメ感を調節でき、自分好みの仕上がりも自由自在! アイシャドウとしてもつかえるカラーです!

メイクのヨレ・持ち

アイホールや下まぶたに均一に広げた後にアイメイクをすれば、メイク崩れを防いでずっときれいな仕上がりに。やわらかすぎず使い心地のいい質感で、誰でも簡単にムラなくぬることができます! 少量でもしっかり伸びてフィットするクリームタイプで、きれいなカラーをお出かけ中ずっと保ってくれますよ。

口コミ

これをつけるだけでアイシャドウの色落ちがなくなります!!!!そして、ベースのツヤがとてもよくて、その後につけるアイシャドウの色がいい色になるので、とてもつけるだけで変わるので本当に出会えてよかった商品だなあとしみじみとかんじました!!!(rioさん)

レブロン カラーステイ クリーム アイ シャドウ 705 クレーム ブリュレ

アイシャドウベースの使い方・選び方をわかりやすく解説!おすすめ商品6選も紹介の画像
アイシャドウベースの使い方・選び方をわかりやすく解説!おすすめ商品6選も紹介の画像
アイシャドウベースの使い方・選び方をわかりやすく解説!おすすめ商品6選も紹介の画像
アイシャドウベースの使い方・選び方をわかりやすく解説!おすすめ商品6選も紹介の画像

ラメ入りのクリームアイシャドウですが、ヌーディーベージュのナチュラルな発色なので、ベースカラーとしても大活躍◎ 様々な用途で使えるアイテムが欲しい! という方におすすめのアイシャドウです。パールが上品に輝き、華やかな目元にしてくれますよ。

アイシャドウの発色

ツヤッツヤの目元がほしい方に手にとっていただきたいアイシャドウ。とにかくラメがきれいで、上に重ねるカラーもきれいに見せてくれます。ひと塗りでお顔の印象をワントーン明るくしてくれますよ。まぶたに広げるとぴったり密着するのに、さらさらなパウダリーな仕上がりです。肌に溶け込むようなカラーは、ナチュラルメイクに単色使いしてもよさそうですね。

メイクのヨレ・持ち

24時間*ヨレにくいというほど、しっかり仕上がりをキープしてくれる優れもの◎ なかなかメイク直しができない日にももってこいのアイテムですよ。肌に溶け込むようになめらかにフィットしてくれます。 *レブロン研究所調べ(個人差が出る場合もあります)

口コミ

重ねると目元のくすみが飛びパウダーシャドーの発色、持ちがよくなりました! 涙袋はヨレるのでいつもパウダーでしたが試しに付けてみると夜までヨレず、発色も白すぎないのでギャルっぽくならず自然にぷっくり感が出てお気に入りです。(seiさん)

まとめ

アイシャドウベースの魅力をたっぷりとご紹介しました! いかがでしたか? このワンステップを取り入れるだけで、いつものメイクがぐんとレベルアップしますよ♡ まずはプチプラのものから挑戦してみるのも。気になった方はぜひチェックしてみてくださいね!

人気レビューランキング

無料ダウンロードする