アプリで開く

アプリでもっと便利に!

NOIN

初めてのお買い物が超お得

リップの種類や質感などの選び方・塗り方徹底解説!おすすめ商品も8選紹介

編集部ちさき

編集部ちさき

混合肌 / 色白

とにかくコスメが大好き! ピンクをふんだんに使った甘めなメイクが大好きです♡ ポツポツとした毛穴やニキビ跡が悩みです。好きな美容系You Tuberは轟ちゃん。最近はスキンケアアイテム探しに力を入れています!

配信日時:
リップの種類や質感などの選び方・塗り方徹底解説!おすすめ商品も8選紹介の画像
リップの種類や質感などの選び方・塗り方徹底解説!おすすめ商品も8選紹介の画像

マットやツヤ、ティントやクレヨンリップ...ひとえに「リップ」と言ってもたくさんの種類がありますよね。「それぞれ何が違うのか分からない!」そんなお悩みを解決するために、今回はリップの種類や選び方などを徹底的に解説!種類ごとにおすすめのリップもご紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください♡

リップの種類と選び方

多くの数があるリップの種類。ここでは、それぞれの特徴や選び方を詳しくレクチャーしていきます♡リップクリーム、ティント、リップグロス、クレヨンリップなど、それぞれの目的にマッチしたリップを使ってより一層かわいくなっちゃいましょう!

リップケアならリップクリーム・バーム・オイル!色付き商品もおすすめ

唇に関する悩みで多いのが「乾燥」。そんな唇を優しく保護するために用いるのが「リップクリーム」「リップバーム」「リップオイル」なんです!リップクリームは3種類の中でも最も固形に近いもの。手軽にするすると塗ることができ、スキマ時間を活用した唇の保湿にぴったりなんです!そしてリップバームは、一般的にリップクリームよりも油分の多いものを指します。よりしっとりと保湿してくれるため、ナイトケアとして使うのがおすすめです。最後にリップオイルは、3種類の中で最も液体に近いもの。オイルで唇をコーティングしてくれるので高い保湿が期待できます。

口紅タイプのリップは色や質感が最も豊富で選び放題

リップと言われて最も一般的なのが「口紅」ではないでしょうか?手軽にスルスルと唇を彩ることができ、カラーも好みに合わせて選ぶことができます。豊富なカラー展開はもちろん、マットやシアーなど様々な質感を選ぶことができるのも魅力です♡

リップが落ちるのが心配な方はティントタイプのリップがおすすめ

抜群の色持ちの良さを誇るのが「ティントタイプ」。「ティント」とは「染める」という意味で、その名の通り、唇を直接染めることでキレイな色もちを実現しています。長時間メイク仕立ての仕上がりが続くため、メイク崩れが心配な方や、飲食しても崩れないリップをお探しの方にぴったりなリップなんです♡

ぷるぷるリップに仕上げたいならリップグロス・オイルがおすすめ

ツヤツヤと女性らしいプルプルリップは多くの女子の憧れ。そこでおすすめなのが「リップグロス」や「リップオイル」なんです。リップグロスは、すでに色づいている唇に艶をプラスすることを目的としたアイテム。その一方で、リップオイルは艶をプラスしながら唇の保湿をすることも目的としたアイテムです。艶を演出したい方はリップグロス、保湿も同時にかなえたい方はリップオイルを選ぶのがおすすめ!

塗りやすく初心者におすすめなクレヨンリップ

まるで本物のクレヨンのように先が細くなっている「クレヨンリップ」。リップクリームのようにスルスルと描くことができ、口紅のような発色の良さも兼ね備えている優れもの!細かい部分も簡単に塗ることができる形状になっているため、唇の山や口角などもキレイな仕上がりが実現します♡ メイク初心者さんや、丁寧なリップメイクが好きな方にぴったりなリップなんです。

リップの質感の種類と選び方

リップの種類や質感などの選び方・塗り方徹底解説!おすすめ商品も8選紹介の画像

シアーやマットといった質感の違いも、リップを選ぶ上で大切なポイント。ここでは、それぞれの質感の違いや選び方を詳しくレクチャーしちゃいます♡

細かいパールが美しく輝く「シアー」

「シアー」とは、一般的に透け感のある質感のことを指します。細かなパールが配合されているアイテムが多く、角度が変わるたびにキラキラとしたほのかな輝きが魅力です♡ 透明感のある発色で、元々の唇を生かしてメイクできるので、ナチュラルメイクが好きな方におすすめです!

保湿された唇が演出できる「ツヤ」

「ツヤ」とは、うるおい溢れるようなプルプルとした質感のこと。ちゅるんとした女の子らしい印象へと導いてくれます♡ 毎日メイクはもちろん、デートなどのここぞという場面でツヤ系リップを使えば、ハートを射止められること間違いなし!

お洒落女子で流行中の「マット」

「マット」とは、ツヤとは対照的な光沢感のない質感のこと。ひと塗りでモードな大人っぽい印象へと導いてくれます。また、色味がしっかりと出るものが多く、こなれ感のあるお洒落な雰囲気に仕上がるのも特徴。はっきりとしたメイクが好きな方や、クール系メイクが好きな方におすすめの質感です。

パーティーなどにおすすめの「メタリック」

「メタリック」とは、パールやラメがぎっしりと配合されていることによってキラキラと輝く質感のこと。まるで金属のように華やかに輝き、個性的な雰囲気へと導きます。1本持っているだけでおしゃれ女子になれちゃうリップなんです! そんなメタリック系リップは、パーティーシーンやフェスメイクにおすすめです♡

リップの色の選び方

自分にあったカラーを選ぶというのも、リップ選びの上で大切なポイント!ここでは、どのような色を選べばいいのかについて、詳しくレクチャーしていきます!

自分のパーソナルカラーをチェックして色を選ぼう

リップの色味を選ぶ上で何より大切なのが「パーソナルカラー」。パーソナルカラーとは、肌や髪、瞳の色と調和した「個性を引き出し、最高に素敵に演出してくれる色」のこと。つまり、自分に似合う最適な色と言うことができるんです!パーソナルカラーとは、黄色み多く含むイエローベース(イエベ)と青みを多く含むブルーベース(ブルベ)の2種類。さらにその中でも、色の明るさ等に合わせて、イエベ春・イエベ秋・ブルベ夏・ブルベ冬の4種類に分けることができます。

パーソナルカラーのチェック方法

ここでは自分で手軽にパーソナルカラーをチェックできる方法をご紹介。1つ目は手首の内側の血管の色。血管の色が青や赤紫ならブルべ夏とブルベ冬、緑系の色ならイエベ春とイエベ秋と言うことができます。2つ目は瞳の色。瞳の輪郭が黒っぽければブルベ冬。やわらかく穏やかな茶色や黒で輪郭画の焼けていればブルベ夏。濃い目の茶色で輪郭がはっきりしていればイエベ秋。明るい茶色で透明感があればイエベ春と言うことができます。セルフチェックをして、自分のパーソナルカラーを知っておきましょう!

パーソナルカラー別おすすめのリップの色

自分のパーソナルカラーがチェックできたところで、パーソナルカラー別のおすすめカラーもご紹介します。

春タイプのイエローベース

春タイプのイエローベースにおすすめのカラーは、オレンジ系やコーラル系のカラー。オレンジやピーチなどのキュートな雰囲気のカラーでかわいらし印象へと導きます。

夏タイプのブルーベース

夏タイプのブルーベースにおすすめのカラーは、ローズ系やベリー系のカラー。青みがかったピンク系のカラーで、凛とした印象を演出します。

秋タイプのイエローベース

秋タイプのイエローベースにおすすめのカラーは、ベージュ系やブラウン系のカラー。ベージュやサーモンピンクをはじめとした黄色みのある落ち着いたカラーで、女性らしい雰囲気へと導きます。

冬タイプのブルーベース

冬タイプのブルーベースにおすすめのカラーは、ローズレッド系やワイン系のカラー。青みがかった濃厚なレッド系のカラーで、色気のある大人っぽい雰囲気を作り上げましょう♡

リップを選ぶときの注意点

ここまで、詳しいリップの種類や質感についてご紹介してきました。続いて、実際にリップを選ぶ際に気をつけなければいけないことをチェックしていきましょう!

近年は美容成分が豊富に含まれているコスメが多い

多くの注目を集めているのが美容成分配合のリップ。リップメイクをしながら、唇のケアもできてしまうと人気を集めています。しかし、ここに気をつけなければならないポイントがあることをご存知でしょうか?

自分にあった美容成分が配合されている商品を選ぶことが重要

ひとえに「美容成分」と言っても、美容成分は1種類だけではありません。保湿を目的としたものやぷっくり唇を目的としたものまで、その種類は驚くほど豊富なんです!そこで大切なのが、「自分にあった美容成分」を選ぶこと。自分にぴったりのリップを選ぶことを心がけましょう。

植物アレルギーを持っている人はナチュラル系コスメに要注意

「肌に優しく低刺激」というイメージがあるナチュラル系コスメ。しかし、ここにも注意が必要です。植物由来の成分を配合しているため、特定の植物アレルギーを持っている方は、成分をしっかりとチェックして使用するようにしましょう。使用前にパッチテストを行い、確認してから使うという心がけも大切です。

敏感肌の方はティントや香りの強いリップは刺激が強いので要注意

敏感肌の方も注意が必要。ティントタイプのリップや香りの強いリップは、肌に刺激の強い成分を配合していることが多いんです。少しでも心配な場合は、使用前にしっかりとパッチテストを行ってから使うようにしましょう!

リップのおすすめの塗り方

塗り方ひとつで仕上がりが左右されるのがリップメイクのポイント。目的や唇の特徴に合わせたリップの塗り方をマスターしちゃいましょう!

長持ちするリップの塗り方

持ちを良くするためのリップの塗り方はとっても簡単!まずはしっかりと保湿しましょう。乾燥によって荒れた唇は均等に色が乗らず、崩れやすくなってしまうんです。そして、長持ちの最大のポイントは「ティッシュオフ」。リップメイクの仕上げに軽くティッシュオフをしましょう。余分な油分が取り除かれ、唇に色が定着します♡

唇が細い人におすすめのリップの塗り方

唇が細い方のリップメイクににおすすめなのが「リップブラシ」。細かいところもスルスル塗れるリップブラシを活用して、少しオーバーリップ気味で塗りましょう。色気あふれるぽってり唇が完成します♡

唇が厚い人におすすめのリップの塗り方

唇が厚い方のリップメイクにおすすめのアイテムが「コンシーラー」。唇の輪郭をコンシーラーで程よくぼかしてから、お好みのリップを塗りましょう。どこかあざとかわいい唇が完成します♡

縦じわがきになる人におすすめのリップの塗り方

縦じわを解消するために必要なのが「保湿」! まず、しっかりと唇を保湿してあげましょう。しっかりと保湿することによって、水分をたっぷりと含んだふっくら唇を用意することができるんです。さらに、リップメイクの仕上げにグロスを塗るのもおすすめ。縦じわゼロのぷるんとキュートな唇の完成です♡

グラデーションリップの塗り方

内側から滲み出るような発色で人気のグラデーションリップ。難しそうに見えますが、実はとっても簡単なんです!まず、唇全体にコンシーラーを塗り、唇の色を消しましょう。次に、唇の内側にお好みのリップを塗ります。そして、指や綿棒で唇の内側から外側に向かってぼかしていきます。仕上げに、唇の中央にグロスを塗ってツヤ感をプラス!じゅんわり発色のグラデーションリップを手に入れちゃいましょう♡

おすすめのリップ8選紹介

「たくさんのリップの中から選べない!」そんな方々のためにNOIN編集部おすすめのリップをご紹介します♡ リップクリームからリップティントまで、種類ごとに8つのリップをセレクト。リップ選びの参考にしてみてください!

おすすめのリップトリートメント2選

まずは、リップトリートメントから2アイテムをご紹介。これらのアイテムを使って、ふっくら美しいすっぴん唇を目指してみませんか?

精油カラーリップスティック グレースフルピンク

リップの種類や質感などの選び方・塗り方徹底解説!おすすめ商品も8選紹介の画像
リップの種類や質感などの選び方・塗り方徹底解説!おすすめ商品も8選紹介の画像

THE PUBLIC ORGANIC(ザ パブリック オーガニック)の精油カラーリップスティック。ヒマシオイルやレッドラズベリーオイルが唇を濃厚に保湿してくれます。唇にやさしいフリー処方になっているのもポイントです!そして、グレースフルピンクはやわらかく優しさが溢れるピンクカラー。ナチュラルに色づきながら、ふっくら保湿を叶えてくれます♡

フレンチ リップ オイル カクタス

リップの種類や質感などの選び方・塗り方徹底解説!おすすめ商品も8選紹介の画像
リップの種類や質感などの選び方・塗り方徹底解説!おすすめ商品も8選紹介の画像

SAMPER(サンパー)のフレンチリップオイル カクタス。サボテンエキスが配合されていることによって、唇のうるおいをキープ。さらに、トウガラシ果実エキスによって、唇をボリュームアップ!ふっくらと保湿しながら、縦じわの気にならないぷるんとした唇へと導きます♡

おすすめの口紅2選

続いて、口紅から2アイテムをご紹介。ツヤ系リップとマット系リップをそれぞれひとつずつご紹介します♡

リップパラダイスインテンスサテン 804 アデル

リップの種類や質感などの選び方・塗り方徹底解説!おすすめ商品も8選紹介の画像
リップの種類や質感などの選び方・塗り方徹底解説!おすすめ商品も8選紹介の画像

DEARDAHLIA(ディアダリア)のリップパラダイスインテンスサテン。濃厚でクリーミーなテクスチャーが何よりの魅力♡ 唇に優しくフィットし、ほのかなツヤ感が上品かわいい唇を実現します。その中でも804 アデルは深みのあるピンクレッド。かわいらしさと大人っぽさを兼ね備えた絶妙なカラーで、使う場面を選ばない万能カラーなんです!

COELリップ ローズピンク

リップの種類や質感などの選び方・塗り方徹底解説!おすすめ商品も8選紹介の画像

COEL(コエル)のCOELリップ。ひと塗りでこなれ感が演出できるマットな質感が特徴的なリップです。さらに、マットリップ特有の乾燥も気になりません。スルスルとクリーミーな塗り心地で、唇をやさしく包み込みます。その中でも、ローズピンクは女性らしさが溢れる大人ピンク。肌のトーンを1段階アップさせながら、色気あふれる唇を演出してくれます♡

おすすめのリップティント2選

続いて、リップティントから2アイテムをご紹介。ツヤ系ティントとマット系ティントをそれぞれご紹介します♡

ジューシー パン ティント CR02

リップの種類や質感などの選び方・塗り方徹底解説!おすすめ商品も8選紹介の画像
リップの種類や質感などの選び方・塗り方徹底解説!おすすめ商品も8選紹介の画像
リップの種類や質感などの選び方・塗り方徹底解説!おすすめ商品も8選紹介の画像

A'PIEU(オピュ)のジューシーパンティント。まるで果汁のようにジューシーな唇を演出してくれるティントなんです。高分子のオイルが配合されていることによって、蜜のような光沢感たっぷりの唇に仕上がります♡ その中でもCR02は、落ち着きのあるコーラルオレンジ。肌馴染みがよく、上品で大人っぽい印象へと導きます。

ゼロベルベットティント08アイシー

リップの種類や質感などの選び方・塗り方徹底解説!おすすめ商品も8選紹介の画像

rom&nd(ロムアンド)のゼロベルベットティント。スフレのような質感で唇にしっかりと密着し、セミマットな仕上がりを叶えるティントなんです。何より軽やかなつけ心地で、乾燥が気にならないのが魅力的。その中でも、08 アイシーは色気あふれるグレープピンクカラー。じゅんわりと滲み出るような発色と色っぽカラーの組み合わせで、周囲の視線を独り占めしちゃいましょう♡

おすすめのクレヨンリップ2選

最後に、クレヨンリップから2アイテムをご紹介。プチプラ系クレヨンリップとデパコス系クレヨンリップをそれぞれご紹介します♡

カラーバースト バーム ステイン 45 Romantic

リップの種類や質感などの選び方・塗り方徹底解説!おすすめ商品も8選紹介の画像

REVLON(レブロン)のカラーバースト バーム ステイン。シア、マンゴー、ココナッツバターのトリプルバターコンプレックスを配合することで、ふっくら潤う唇を実現します。先の細いクレヨンリップは、口角や唇の山も楽々リップメイクが可能!その中でも、45 ロマンティックはフレッシュな印象のオレンジレッドカラー。肌にナチュラルになじみ、どんな場面でも使うことのできる万能リップです。

チャビー スティック モイスチャライジング リップ カラー バーム #07(スーパー ストロベリー)

リップの種類や質感などの選び方・塗り方徹底解説!おすすめ商品も8選紹介の画像

CLINIQUE(クリニーク)のチャビー スティック モイスチャライジング リップ カラー バーム。マンゴーやシアバターのトリートメント成分によって、唇に豊かなうるおいを与えてくれるクレヨンリップなんです。その中でも、07 スーパーストロベリーは愛らしい印象のベリーレッド。バイオレットをベースとしたカラーで、かわいらしさの中に上品な大人っぽさをプラスしてくれます♡

まとめ

いかがだったでしょうか? 種類や塗り方、選ぶカラーによって簡単に印象を変えることができるリップメイクは、とっても奥が深いですよね♡ 目的や特徴に合わせた自分にぴったりのリップを手に入れて、誰よりもかわいい唇を手に入れちゃいましょう!

人気レビューランキング

無料ダウンロードする