アプリで開く

アプリでもっと便利に!

NOIN

初めてのお買い物が超お得

マスクしても崩れにくい!リキッドファンデーションの塗り方を徹底解説!

編集部ゆりあ

編集部ゆりあ

乾燥肌 / 色白

好きな美容雑誌はLDK。好きな美容系インフルエンサーはYou Tuberのかじえりさんです♡毛穴の黒ずみ、乾燥、唇が荒れやすいのが悩みです。最近毛穴がポツポツ出てきたので、毛穴に効くスキンケアアイテムを探し中です!

配信日時:
マスクしても崩れにくい!リキッドファンデーションの塗り方を徹底解説!の画像
マスクしても崩れにくい!リキッドファンデーションの塗り方を徹底解説!の画像

いまの時期に欠かせないマスク。「どうせマスクをするとメイクが崩れるしファンデーションは塗りたくない」と思っている方も多いのではないでしょうか?そんなお悩みを解決すべく、NOIN編集部がマスクをしても崩れにくいメイク方法を検証してみました!塗り方やおすすめの商品もご紹介していますのでぜひ参考にしていただけると嬉しいです。

細かいテクは必要なし!キレイに仕上がるリキッドファンデーション

マスクしても崩れにくい!リキッドファンデーションの塗り方を徹底解説!の画像

リキッドファンデーションってやっぱり崩れにくいしモチが良い!と、マスクの利用が増えてから改めて実感しました。崩れにくいファンデーションをさらに崩れにくくするポイントを解説いたします。

大切なのは土台づくり!

しっかりとスキンケアをするだけで、メイクノリが格段に変わるんです。スキンケアを怠るとファンデーションが粉っぽく浮いてしまったり、仕上がりがキレイにならないことも。清潔な手で包み込むようにしっかり保湿してあげることが重要です。ただ、スキンケアをした直後に下地やファンデーションを塗ってしまうと、肌の表面に残った水分や油分がヨレの原因になってしまうこともあるので、少し時間をおいてからメイクをはじめるのがベスト! 朝のメイクだと、朝ごはんを食べたり、お着替えをはさんだりすると良いかもしれません。

下地の選び方

下地は肌表面の凸凹をカバーし、自分の肌悩みに合ったものを選ぶと、ファンデーションでカバーするのを最小限に抑えることができるため、おすすめです。肌悩みは季節や体調によっても変化があるかと思いますので、その時々の肌状態に合ったものを選んでくださいね。油分が多めの下地だとどうしても崩れやすくなってしまう可能性もあるので、皮脂テカリ防止機能のあるものや、マットに仕上がる下地を選ぶことがおすすめです。

下地の塗り方

顔の中心から少量ずつとり、外側に向かって塗り広げます。余った下地を目元や口元などのよく動く部分に塗ると崩れにくくなります。最後に軽くハンドプレスするとなじみが良くなります。

崩れにくいリキッドファンデーションをつくるおすすめの下地

リキッドファンデーションと相性の良いおすすめの下地を2つご紹介します。

マキアージュ ドラマティックスキンセンサーベース EX

マスクしても崩れにくい!リキッドファンデーションの塗り方を徹底解説!の画像

サラサラした仕上がりなのに乾燥しづらい優秀下地。“うるさらセンサーパウダー”が肌のうるおいを保ちながらテカリや化粧崩れを防いでくれるんです!水のようにサラサラとしたテクスチャーで、なめらかな塗りごこち。

キス マットシフォン UVホワイトニングベースN 01 Light <医薬部外品>

マスクしても崩れにくい!リキッドファンデーションの塗り方を徹底解説!の画像
マスクしても崩れにくい!リキッドファンデーションの塗り方を徹底解説!の画像

凸凹補正パウダー配合で、毛穴などの凹凸を均一にカバーしてくれる効果が期待できます!サラサラのパウダーが光を味方にしてナチュラルにカバー。
また皮脂を吸収する効果もあり、テカリや崩れを抑えマシュマロのようなマット肌に。

ファンデーションは素早く、薄く馴染ませるのがコツ

リキッドファンデーションを塗るときは時間をかければかけるほどムラができやすくなってしまうため、素早く塗り広げるのがコツ。少量を手に取り、顔の中心からやや斜め上に外側へ向かって薄く塗り広げて、スポンジで叩き込むとキレイに仕上がります。目元や口元、小鼻などは、特に薄く塗ることを意識してみてください。

崩れにくいおすすめのリキッドファンデーション

薄づきでもカバーでき、崩れにくいおすすめのリキッドファンデーションを2つご紹介します。

レブロン カラーステイ メイクアップ N 290 ナチュラル オークル

マスクしても崩れにくい!リキッドファンデーションの塗り方を徹底解説!の画像
マスクしても崩れにくい!リキッドファンデーションの塗り方を徹底解説!の画像

かなり崩れにくく、デパコス級な仕上がり!と大絶賛されているこちらのファンデーション。厚塗り感のないナチュラルなカバー力もありつつ、軽いつけごこちで多くの人を魅了しています。

NARS ナチュラルラディアント ロングウェアファンデーション

マスクしても崩れにくい!リキッドファンデーションの塗り方を徹底解説!の画像

ベースメイクアイテムが大人気のNARS。特にこちらのファンデーションは、とてもなめらかなテクスチャーで伸びがよく、極少量でカバーすることができます。つるんとした陶器肌を目指したい方に一度は使ってみていただきたいです。

最後の仕上げ

気になるテカリやベタつきは、最後にパウダーで仕上げると抑えることができます!特に崩れやすい小鼻の周りやTゾーン、ベタつきを感じやすい耳の内側、おでこ、あごなどに、大きめのパフやブラシでふわっとつけるのがおすすめです。

まとめ

今回はマスクでも崩れにくいリキッドファンデーションの塗り方や選び方をご紹介いたしました。マスクメイクでお悩みの方や、リキッドファンデーションが難しく挑戦したことがなかった方、使ってみたけどキレイに仕上がらなかった、という方に、ぜひ一度試していただきたいです!

人気レビューランキング

無料ダウンロードする