アプリで開く
アプリでもっと便利に!
NOIN
アプリで開く
ヘッダーバナー

メイク初心者さん必見! メイク方法や最初に買うべきプチプラコスメをご紹介

by:編集部みさき
更新日時:
配信日時:
メイク初心者さん必見! メイク方法や最初に買うべきプチプラコスメをご紹介の画像
メイク初心者さん必見! メイク方法や最初に買うべきプチプラコスメをご紹介の画像

メイクを初めてするときって、何から始めたらいいか、どんなコスメを使えばいいかすらわからないですよね。今回はそんな方のためにメイクの「わからない」を解消! 手順やおすすめのコスメやブランドをご紹介していくので、ぜひメイクを始める時の参考にしてみてくださいね! また、メイクに慣れてきた方も一度初心に戻る気持ちで読んでみると案外楽しいかもしれませんよ♡

自分に似合う色って? まずは自分のパーソナルカラーをチェック

コスメを選ぶ際に気をつけたいのはパーソナルカラー。せっかくメイク自体の仕上がりはきれいでも、自分のパーソナルカラーに反した色を使ってしまうと浮いて見える原因に。逆にしっかり自分のパーソナルカラーにあった色味のコスメを使えばなじみもよく、何よりメイクが盛れます! 手軽に自己診断できるサイトもあるので活用してみるといいかも。自分で客観的に判断するのが難しい場合はプロに診断してもらうのがおすすめです!

ブルーベースの特徴

メイク初心者さん必見! メイク方法や最初に買うべきプチプラコスメをご紹介の画像

ブルーベースはお肌に透明感があり、青みを含んでいるのが特徴。ブルベ夏はネイビーやローズピンクなど明るめの青みカラー、ブルベ冬は深めの青みカラーやシルバーラメの入ったアイテムがよく映えますよ。

イエローベースの特徴

メイク初心者さん必見! メイク方法や最初に買うべきプチプラコスメをご紹介の画像

イエローベースは黄みよりの肌色で、似合う色は黄みを帯びた色。イエベ春は明るく柔らかいパステルカラー、イエベ秋はカーキやマスタードイエローのような深みがあり彩度の低い色味が映えます。垢抜けメイクの定番カラー、テラコッタがよく似合います!

ベースメイク編♡ 何からやればいい? 選び方・方法・おすすめコスメを紹介

まずは初心者さんにおすすめのベースメイクのご紹介です。ベースメイクは字のごとくメイクの基盤。とっても大切なので、基本をしっかり押さえましょう。

はじめにしっかりスキンケアをする

メイク初心者さん必見! メイク方法や最初に買うべきプチプラコスメをご紹介の画像

いざメイク! と力を入れるのはいいですが、勢い余って化粧下地やファンデーションを塗ってしまう前にしっかりスキンケアをしましょう。スキンケアをしないと、肌トラブルの原因になったりメイクが崩れやすくなったり…。良いことはありません。スキンケアは忘れないようにしましょう。メイクをする前の習慣にできるといいですね。

化粧水は肌に浸透するように意識してつけよう

メイク初心者さん必見! メイク方法や最初に買うべきプチプラコスメをご紹介の画像

まずは化粧水。ただバシャバシャつければ良いという訳ではありません。角質層まで浸透させないと意味がないので、肌につけたら手のひらでグッと押し込んでみたり、顔を包み込んでみたりして肌に浸透するように意識してつけましょう。肌がひんやりしてきたら、肌の奥まで化粧水が浸透したというサイン。ひんやりするまでしっかり入れ込みましょう。

化粧水が浸透したら乳液やクリームで蓋をする

メイク初心者さん必見! メイク方法や最初に買うべきプチプラコスメをご紹介の画像

化粧水が浸透したら、今度は蓋をしましょう。せっかく化粧水が浸透しても、蓋をしないと蒸発してしまうので意味がありません。その蓋として使えるのが、乳液やクリーム。化粧水が浸透してひんやりした肌に、乳液やクリームをなじませましょう。手のひらで少し温めてから肌に乗せてあげると、肌がびっくりしないのでおすすめ。

ティッシュで余分な油分をとりメイク崩れ防止

メイク初心者さん必見! メイク方法や最初に買うべきプチプラコスメをご紹介の画像

化粧水と乳液でバッチリスキンケアしたら、ティッシュで余分な油分を拭き取りましょう。油分が残っていると、メイク崩れの原因になります。それを防ぐためにも、しっかり余分な油分はティッシュオフ。この一手間が、一日のメイクの維持には大切なんです。最低限のメイク直しで済むようにしたいなら、この手間を省かないこと!

下地をスキンケアと同じように肌になじませるようにつける

メイク初心者さん必見! メイク方法や最初に買うべきプチプラコスメをご紹介の画像

続いて、いよいよメイク本番です。まずは下地。化粧下地は、肌とファンデーションを接着する働きを持ちます。接着剤のようなもので、ファンデーションがしっかり肌に密着してくれるように仕込むものです。また、カラーコントロール機能のある下地やカバー力のある下地もあります。肌の赤みを消したいときにはカラーコントロールを、下地とパウダーだけで軽いベースメイクに仕上げたいときにはカバー力のある下地を使うなど好みや肌悩み、シチュエーションなどで使い分けてみましょう。

【おすすめの下地】 セザンヌ『皮脂テカリ防止下地 ピンクベージュ』

メイク初心者さん必見! メイク方法や最初に買うべきプチプラコスメをご紹介の画像

出した瞬間垂れてしまうほどの乳液のようなとろりとしたテクスチャーです。塗り広げていくうちにサラサラに変化。皮脂を吸着する成分が配合されていて一日中テカリが気になりません。適度な保湿力もあるので、どんな肌タイプの方でも使いやすいアイテムだと思います♡ SPF28 PA++と、紫外線防止効果があるのもうれしいポイントです!

マスクメイクはファンデーションなしでも◎ クマなどの肌悩みにはコンシーラーを使おう

メイク初心者さん必見! メイク方法や最初に買うべきプチプラコスメをご紹介の画像

マスクを着用しなければならない毎日ですが、ファンデーションや日焼け止めなどを厚塗りしてしまうと、ドロドロに崩れてしまうなんてことも。そんなメイク崩れが気になる方は、ファンデーションの工程を省くのもおすすめです。カバー力のある下地をお顔全体に広げたら、クマやシミなど気になる部分だけコンシーラーで隠してあげましょう。さらに下地に日焼け止め効果も備わっているものだと、尚よさそうです。

【おすすめのコンシーラー】ミシャ 『ザ コンシーラー No.23 自然な肌色』

メイク初心者さん必見! メイク方法や最初に買うべきプチプラコスメをご紹介の画像

メイク初心者の方には、伸ばしやすいリキッドタイプのコンシーラーがおすすめ!
今回ご紹介するミシャ 『ザ コンシーラー No.23 自然な肌色』は、こっくりとなめらかなテクスチャーで、伸びがいいのが特徴です。カバー力が高く、気になるシミや毛穴をしっかりと隠すことができます。また、肌にぴったりと密着して、崩れにくいのも魅力の1つ♡

ファンデーションの付け方

メイク初心者さん必見! メイク方法や最初に買うべきプチプラコスメをご紹介の画像

次はファンデーションの付け方です。ファンデーションには大まかに分けて4種類ほど種類があります。リキッド、クリーム、パウダー、そしてクッション。なりたい質感や自分に合った使い方で選ぶことができます。それぞれの特徴や使い方をご紹介していきます。

リキッド

メイク初心者さん必見! メイク方法や最初に買うべきプチプラコスメをご紹介の画像

まず、ツヤ感のある仕上がりにしたいときはリキッドファンデーションがおすすめ。おすすめの付け方は、手の甲などにリキッドを出してそれを額、両頬、鼻、あごにのせてからスポンジやブラシで伸ばす方法です。スーッと伸ばすよりも、ポンポン、と叩いた方がムラになりにくいのでおすすめ! スポンジやブラシは清潔なものを使いましょう。

【おすすめのリキッドファンデーション】レブロン『カラーステイ メイクアップ N 180 サンド ベージュ』

メイク初心者さん必見! メイク方法や最初に買うべきプチプラコスメをご紹介の画像

なめらかに伸びて、 快適なつけ心地のマットタイプのファンデーションです。カラーが豊富なので、メイク初心者の方でも、自分の肌色にあったアイテムが見つかるはず! 毛穴・色ムラをしっかりカバーしますが、厚塗り感がないので使いやすいです。独自のロングラスティング処方で、きれいな仕上がりが長時間キープするのも魅力的♡

クリーム

メイク初心者さん必見! メイク方法や最初に買うべきプチプラコスメをご紹介の画像

クリームファンデーションは、リキッドよりもこっくりとしたテクスチャーのファンデーションです。こっくりとしたクリーム状のため、保湿力が抜群! 乾燥しやすい秋冬や乾燥肌の方に一番おすすめのアイテムです。こちらも、額、両頬、鼻、あごに乗せてスポンジなどで伸ばして使います。

【おすすめのクリームファンデーション】セザンヌ『クリーミィファンデーション 10 明るいオークル系』

メイク初心者さん必見! メイク方法や最初に買うべきプチプラコスメをご紹介の画像

なめらかでクリーミィな使用感のクリームファンデーション。美容オイル(エモリエント成分)配合で、しっとりとしたうるおいのある肌に仕上がります。お肌のくすみ、アラをサッと隠しながら、厚塗り感のない印象に。SPF29 PA+++で、生活紫外線をしっかりとガードしてくれるのもうれしいですね。使いやすくて、お手頃価格なのでクリームファンデーション初挑戦の方にもおすすめです♡

パウダー

メイク初心者さん必見! メイク方法や最初に買うべきプチプラコスメをご紹介の画像

どちらかというとマットな仕上がりになるのがパウダーファンデーション。また、使い方も簡単なんです。パフにとって肌にムラなく乗せるだけ! テクニックいらずなので、初心者さんでも簡単に使いこなすことができます。また、手が汚れずにメイクができるので、メイクが終わったあとに手を洗う時間が必要ありません。時間がないときでもしっかりメイクができます。

【おすすめのパウダーファンデーション】キャンメイク『マシュマロフィニッシュファンデーション MB マットベージュオークル』

メイク初心者さん必見! メイク方法や最初に買うべきプチプラコスメをご紹介の画像

カサつきやテカリを抑えて、素肌感のある軽い仕上がりのパウダーファンデーションです。毛穴もきれいにカバーして、なめらかに整えます。厚塗り感のないふわふわなマット肌にすることができるので、初心者の方にもおすすめ♡ SPF50 PA+++なので、日中に長時間外出するときにもぴったりです!

クッション

メイク初心者さん必見! メイク方法や最初に買うべきプチプラコスメをご紹介の画像

近年人気が凄まじいクッションファンデーション。クッションファンデーションは、リキッドファンデーションのツヤ感とパウダーファンデーションの手軽さを併せ持った新しいタイプのファンデーションです。使い方はこれまた簡単で、パフにリキッドをとって肌にタッピングするだけ! ポンポン、と乗せるだけでキレイな肌に仕上がるので大注目のファンデーションなんです。

【おすすめのクッションファンデーション】ミシャ 『M クッション ファンデーション No.21 明るい肌色 モイスチャー』

メイク初心者さん必見! メイク方法や最初に買うべきプチプラコスメをご紹介の画像

化粧下地+ファンデーション+日焼け止め+保湿美容液の4役が入ったオールインワンのクッションファンデーションです。ベースメイクがこれ1つで完成するので、これからメイクを始める方にとってもおすすめ♡ 毛穴や色ムラなどの肌悩みをナチュラルにカバーすることができるので、透明感のある美しい仕上がりです。また、みずみずしいツヤ感をプラスして、ハリのあるキレイな肌を演出することができます。

パウダーでテカリやすい場所やよれやすい部分をおさえる

メイク初心者さん必見! メイク方法や最初に買うべきプチプラコスメをご紹介の画像

ファンデーションを塗り終わったら、フェイスパウダーでテカリやすいTゾーンやヨレやすい部分を押さえましょう。リキッド、クリーム、クッションのペタペタ感が苦手な方も、パウダーでサラサラにしてあげましょう。パウダーで押さえてあげることで、メイクが崩れにくくなります。

【おすすめのパウダー】エテュセ フェイスエディション (パウダー)

メイク初心者さん必見! メイク方法や最初に買うべきプチプラコスメをご紹介の画像

肌にキレイになじむクリアカラーのパウダーです。きめ細かい粉質で、毛穴をふんわりとカバー。肌荒れしにくいミネラルパウダー配合なのもうれしいですよね。また、石鹸で落とすことができるので、ナチュラルメイクの時にフェイスエディションのみで仕上げるのもおすすめ♡ 肌にやさしく、単品でも使いやすいので、メイクを始める際に1つ持っておくと便利なアイテムです!

ポイントメイク編

ベースメイクが完了したら、次はポイントメイクに取り掛かりましょう! 各パーツごとに詳しくやり方やおすすめのコスメをご紹介していきますね。

基本のアイブロウメイク! 選び方・描き方・おすすめコスメを紹介

マスクをしていても「メイクしてます!」感が出せるアイブロウ。ちゃんとした印象にしてくれるので、マスクをしていてもアイブロウだけはする! という方も多くいます。それだけアイブロウは大切なパーツなんです!

アイブロウアイテムの選び方

メイク初心者さん必見! メイク方法や最初に買うべきプチプラコスメをご紹介の画像

初めて眉メイクに挑戦すると、のっぺりと不自然に描いてしまいがち。そんなことを避けるためにも、アイブロウはふんわりと仕上げられる物を選びましょう。アイブロウペンシルやパウダーとセットになったアイテムがおすすめです。カラーは髪色と似た色みにすると、より統一感が出ますよ。

アイブロウパウダーでの描き方

メイク初心者さん必見! メイク方法や最初に買うべきプチプラコスメをご紹介の画像

アイブロウパウダーは、眉をふんわり描くのにぴったりなアイテム。いかにも「描きました!」感を出しすぎてしまうと違和感が出てしまうので、パウダーを使ってふんわりと描きましょう。おすすめは、3色入ったアイブロウパウダーを使うこと! 淡色を眉頭にのせ、眉尻を濃色で描き、ぼかすように中間色を眉毛の中央にふんわりとのせるときれいなグラデーションを作ることができます♡

【おすすめのアイブロウパウダー】セザンヌ『ノーズ&アイブロウパウダー 03 オリーブ』

メイク初心者さん必見! メイク方法や最初に買うべきプチプラコスメをご紹介の画像

アイブロウ以外にも、ノーズシャドウとしても使える、3色グラデーションのパウダータイプのアイテムです。淡色・中間色・濃色が入っているので、キレイなグラデーションが作りやすく、自然に整った美眉に仕上げることができます。しっかりと実力派なのにお手頃価格なので、これからメイクを始める方におすすめです♡

アイブロウペンシルでの描き方

メイク初心者さん必見! メイク方法や最初に買うべきプチプラコスメをご紹介の画像

アイブロウペンシルは、しっかりフチをとるときや細めの眉尻を描きたいときにおすすめ。一本一本を丁寧に描くことで眉毛に立体感が生まれリアルな眉に仕上げることができます。はじめに眉毛の毛流を整えたら、アイブロウペンシルを使って眉毛の薄いところや、すき間等に少しずつ描き足していきます。眉頭から眉山に向かってゆるやかに上げて描き、眉山から眉尻にかけては少し細めに描き下ろすと理想的な眉の形に仕上がります。最後にアイブロウブラシを使って軽くぼかし、眉全体をなじませるとさらに自然な仕上がりに♡ アイブロウペンシルは、繰り出しタイプとえんぴつタイプがあり、繰り出しタイプなら削る必要がなく便利です。

【おすすめのアイブロウペンシル】エクセル『パウダー&ペンシル アイブロウ EX PD01 ナチュラルブラウン』

メイク初心者さん必見! メイク方法や最初に買うべきプチプラコスメをご紹介の画像

パウダー・ペンシル・ブラシを合わせ持つ、3機能1体型のアイテムです。ペンシルは、繊細なラインも引きやすい、繰り出しタイプ。ペンシルで描いたラインの隙間をパウダーで埋めて、最後にブラシで整えれば、洗練された美人眉に仕上げることができます♡
不器用な方でも失敗しにくいので、アイブロウアイテムでお悩みの方や、アイブロウペンシル初挑戦の方におすすめ!

眉マスカラの使い方

メイク初心者さん必見! メイク方法や最初に買うべきプチプラコスメをご紹介の画像

髪を染めたとき、眉だけ浮いてしまった…という経験、ありませんか? そんなときに使いたいのが眉マスカラ。眉色を変えるだけでなく、毛流れも整えてくれるのでボサ眉でもキレイに整います。眉マスカラを使用するときの重要なポイントは塗りすぎないこと! ティッシュをブラシにあて、1度マスカラ液をオフして使いましょう。次に、眉毛の流れに逆らって塗り、眉毛の1本1本にしっかりと液をつけます。その後、眉毛の流れに沿って塗り、形を整えたら完成です♡

【おすすめの眉マスカラ】エクセル『カラーオン アイブロウ C005 グレージュブラウン』

メイク初心者さん必見! メイク方法や最初に買うべきプチプラコスメをご紹介の画像

ひと塗りで眉に抜け感をプラスする高発色の眉マスカラです。軽やかなテクスチャーで、重ね塗りをしなくても、まるで自眉を染め上げたように眉毛1本1本の根元からしっかりと色づきます。肌につきにくく、簡単に毛流れを作ることができるコンパクトなブラシなのでメイク初心者の方でも使いやすい! また、汗・皮脂・水に強いウォータープルーフなのに、メイクオフの際は、お湯でするんと落とすことができるのも魅力的です。

基本のアイメイク! アイシャドウやアイラインの選び方・描き方・おすすめコスメを紹介

続いて、初心者さんにおすすめのアイメイク方法とおすすめコスメをご紹介します。アイメイクはメイクの中でも遊べるパーツの1つ。基本をマスターして、たくさん遊んじゃいましょう!

アイメイクアイテムの選び方

メイク初心者さん必見! メイク方法や最初に買うべきプチプラコスメをご紹介の画像

初心者さんには、様々なシーンやメイクに使いやすい、ブラウンカラーのアイシャドウパレットがおすすめです。1つ持っているとメイクの幅広がりますし、色々なニュアンスに仕上げることができます。その中にピンク系のカラーが入っていると、より肌馴染みがよくなりますよ。

アイシャドウはパレットタイプがおすすめ

メイク初心者さん必見! メイク方法や最初に買うべきプチプラコスメをご紹介の画像

初めて買うアイシャドウは、単色ではなくパレットタイプがおすすめ。パレットなら一つ買うだけで何種類かのメイクが楽しめます。単色アイシャドウだけだとやはりできるメイクも限られてしまうので、アイシャドウデビューをするならパレットを買ってみましょう!

アイシャドウの塗り方

メイク初心者さん必見! メイク方法や最初に買うべきプチプラコスメをご紹介の画像

基本的には、グラデーションにするのが基本。アイホール全体にベースカラーを塗り、次に明るいミディアムカラーを二重幅に、そして一番濃い締め色を目のキワや目尻の方に乗せるとキレイなグラデーションになります。グラデーションにすると目が大きく見えるので、目をぱっちり見せたい方にはおすすめの塗り方です。

【おすすめのアイシャドウ】エクセル『スキニーリッチシャドウ SR03 ロイヤルブラウン』

メイク初心者さん必見! メイク方法や最初に買うべきプチプラコスメをご紹介の画像

肌なじみのいいブラウン〜ベージュ系の色だけで作った、捨て色なしの4色パレットです。順番に重ねるだけで、作りこんだようなリッチなグラデーションに仕上げることができます。『SR03 ロイヤルブラウン』は、ブラウンの中に、ほんのりピンクのニュアンスをプラスしており、肌なじみがとってもいいので使いやすい!

アイライナーはペンシルアイライナーがおすすめ

メイク初心者さん必見! メイク方法や最初に買うべきプチプラコスメをご紹介の画像

目を印象的に、くっきり見せてくれるアイライン。そんなアイラインを選ぶときは、初心者さんならペンシルアイライナーがおすすめです。ぼかしやすいので失敗してもごまかせたり、スルスルと描きやすかったり、メリットはたくさん。鉛筆のように削るタイプと、芯を繰り出すタイプがあるので、好きな方を選んでみてくださいね。

ペンシルアイライナーの引き方

メイク初心者さん必見! メイク方法や最初に買うべきプチプラコスメをご紹介の画像

アイラインは初心者さんの中でも苦戦することが多いパーツ。基本はまつ毛の間を埋めるように線を引くと言いますが、それがなかなか難しいのが正直なところ。なので、初めは目尻だけ引いてみるのもアリ。目尻だけでも、目力はそれなりに上がります。まずは無理せず、目尻にアイラインを引きましょう。ナチュラルメイクが主流なので案外これがハマるかも!

【おすすめのペンシルアイライナー】ラブ・ライナー『ペンシルアイライナー アッシュブラウン』

メイク初心者さん必見! メイク方法や最初に買うべきプチプラコスメをご紹介の画像

芯がやわらかく、なめらかな描き心地のペンシルアイライナー。汗・皮脂・水・こすれにも負けない、Wプルーフ設計で、時間がたってもにじみにくいんです♡ 細めの楕円芯なので、細いラインも太いラインも自由自在。メイク初心者の方でもキレイなラインが描きやすいと思います!

ビューラーでのまつげの上げ方

メイク初心者さん必見! メイク方法や最初に買うべきプチプラコスメをご紹介の画像

続いてまつ毛です。まずは、ビューラーでまつ毛を上げていきます。一番大切なのは、「根元から」まつ毛を上げること。ビューラーをしっかり瞼につけて、まず一回挟みます。そして、毛先に向かって何回か挟んでください。根元、中間、毛先と3回に分けて挟みましょう。

【おすすめのビューラー】キャンメイク『アイラッシュカーラー シャイニングピンク』

メイク初心者さん必見! メイク方法や最初に買うべきプチプラコスメをご紹介の画像

誰にでも合いやすく、使いやすいサイズのアイラッシュカーラー。アイメイクを崩さずに、根元からまつ毛をあげることができます。やわらかいシリコンゴムを使用しているので、まつ毛を傷めにくいのもうれしいポイントですね。お手頃価格なので、初心者の方にもおすすめ♡

マスカラの塗り方

メイク初心者さん必見! メイク方法や最初に買うべきプチプラコスメをご紹介の画像

マスカラも、「根元から」塗るのが大切。上げたまつ毛を根元からしっかりキャッチし、毛先まで液を纏わせましょう。液をしっかりまつ毛につけるには、根元から毛先に向かってジグザグとつけていくこと。そうすることで、マスカラ液がしっかりまつ毛につき目の印象を強くしてくれます。

【おすすめのマスカラ】ヒロインメイク『ロング&カールマスカラ アドバンストフィルム 01 漆黒ブラック』

メイク初心者さん必見! メイク方法や最初に買うべきプチプラコスメをご紹介の画像

5mmのロングエクステファイバー配合で、短いまつ毛もしっかり伸ばし、重ねるほどに長く美しいロングまつ毛に仕上げます。カールキープ力も十分にある優秀アイテムなので、初心者の方はもちろん、自分に合ったマスカラに出会えていない方にもおすすめです♡ また、ウォータープルーフで水・皮脂・こすれに強く、パンダ目になりにくいのも魅力の1つ! 落とすときはお湯と洗顔料で簡単にオフすることができます。

基本のチーク・リップ! 選び方・塗り方・おすすめコスメを紹介

メイクをする上で、血色感はとっても大切。血色感がないと、顔色が悪く見えたりくすんで見えたりします。メイクをするときには、血色感をしっかり施していきましょう。

チーク・リップの選び方

メイク初心者さん必見! メイク方法や最初に買うべきプチプラコスメをご紹介の画像

チークをナチュラルに仕上げられる、クリームタイプがおすすめ。コーラルカラーなどほんのりと色づくアイテムから入ってみましょう。リップは、カラー付きのリップバームだと保湿効果もあり、初めてでも使いやすいと思います。こちらも肌馴染みのいいカラーを選んでみてくださいね!

チークの塗り方

メイク初心者さん必見! メイク方法や最初に買うべきプチプラコスメをご紹介の画像

血色感の代名詞であるチーク。チークには、従来のチークメイクの基本であるパウダータイプと近年人気の高いクリームやリキッドタイプがあります。乗せる場所は、頬の高い位置が基本。ですが、顔の形やパーツの配置、なりたい印象によって塗り方を変えるのも大切です。大人っぽくなりたいときは頬の高いところに斜めに入れる、幼く見せたいときは目の下に丸く入れるなど工夫がしやすいパーツです。

パウダー

メイク初心者さん必見! メイク方法や最初に買うべきプチプラコスメをご紹介の画像

パウダーチークは、ブラシに取ってふんわりと頬に乗せましょう。初心者さんでも比較的簡単に扱うことができるのがこちらのパウダーチークであると言えます。ムラにもなりにくく、「濃すぎる!」なんてことにもなりにくいんです。初めてチークを買うときは、パウダーを選ぶと失敗しにくいですよ。

【おすすめのパウダーチーク】セザンヌ『ナチュラル チークN 10 オレンジピンク』

メイク初心者さん必見! メイク方法や最初に買うべきプチプラコスメをご紹介の画像

高発色で自然に仕上がる単色のパウダーチーク。ナチュラルな血色感をプラスすることができます。ちょうどいいサイズでフワフワのブラシが使いやすいので、これからメイクを始める方にもおすすめです。『10 オレンジピンク』は、くすまず明るい印象に仕上がる、パール入りオレンジピンクのカラーです。

クリーム・リキッド

メイク初心者さん必見! メイク方法や最初に買うべきプチプラコスメをご紹介の画像

クリームチークやリキッドチークの特徴は、じゅわっと肌の内側から滲み出るような見た目になること。また、持ちと発色が良いのも特徴です。少量でしっかり色付いてくれるので、コスパも良い! 使うときは、指やチップなどに取って頬にトントンと馴染ませてください。ムラにならないように注意です。

【おすすめのクリームチーク】キャンメイク『クリームチーク 16 アーモンドテラコッタ』

メイク初心者さん必見! メイク方法や最初に買うべきプチプラコスメをご紹介の画像

塗った瞬間サラサラに変化するクリームジェルタイプのチークです。うるおいたっぷりのクリームチークが頬にのせた瞬間すっと溶け込んで、肌の内側からにじみ出るようなジュワッとした血色感を演出します。『16 アーモンドテラコッタ』は、大人っぽい仕上がりのレンガ色のアイテム。

リップの塗り方

メイク初心者さん必見! メイク方法や最初に買うべきプチプラコスメをご紹介の画像

リップは、なりたい印象によって塗り方を変えましょう。しっかり色を出したいときは、唇にしっかり乗せてなぞりましょう。好みの色になるまで重ねて大丈夫。じゅわっとした色付きにしたいときは、唇にポンポン。唇の中央を中心にポンポンしてあげると、キレイなグラデーションに仕上がります。

【おすすめのリップ】ザ パブリック オーガニック『オーガニック認証 精油カラーリップスティック バーニングレッド』

メイク初心者さん必見! メイク方法や最初に買うべきプチプラコスメをご紹介の画像

100%天然石由来のカラーリップで自然な発色なので、メイク初めての方でも使いやすいアイテム。 オーガニックヒマシオイルとレッドラズベリーオイルのなめらかな植物オイルが、乾燥した唇に溶け込み濃厚保湿。うるおいヴェールでしっかり唇を保護しながら、自然な発色とツヤ感を与えて、魅力的な印象へと導きます。

【目的・肌タイプ別】なりたい仕上がりを叶えるメイク方法を伝授

メイクに慣れてきたら、自分の肌のタイプや、なりたい雰囲気に合わせて、いろいろなメイク方法を楽しんでみましょう! いくつかのおすすめメイクテクをお伝えしていきます。

ソフトエレガントタイプの方におすすめのメイク方法

メイク初心者さん必見! メイク方法や最初に買うべきプチプラコスメをご紹介の画像

やわらかく上品な雰囲気を纏ったソフトエレガンスタイプの方は、ベースメイクをしっかりめにするのがポイント。メイクをしていないかのように見えてしまいがちなタイプですが、ベースを作り込むことで全体の雰囲気をより美しい印象へと近づけてくれますよ。セミマットに仕上がるファンデーションをお顔の中心に塗ると、外側が影になり、ナチュラルに立体感のある顔を作ることができます。

ブルベ夏・冬タイプの方におすすめのメイク方法

メイク初心者さん必見! メイク方法や最初に買うべきプチプラコスメをご紹介の画像

ブルベ夏タイプさんは、淡い青みがかったカラーを使ったメイクをしてみて。ベビーピンクやラベンダーなどのパステルカラーのアイシャドウやチークをチョイス。かわいらしくピュアな雰囲気に仕上げてくれます。

イエベ春・秋タイプの方におすすめのメイク方法

メイク初心者さん必見! メイク方法や最初に買うべきプチプラコスメをご紹介の画像

ブルベ冬タイプさんは上品でシックな、大人っぽい雰囲気のメイクを楽しんでみるとよさそう。深みのあるローズピンクやビビットカラーのカラーメイクを、ポイントで取り入れてみると◎ クールでありながらも華やかで都会的な雰囲気に仕上がります。

ツヤ肌メイクをしたい方におすすめのメイク方法

メイク初心者さん必見! メイク方法や最初に買うべきプチプラコスメをご紹介の画像

ツヤ肌メイクをしたい方は、保湿力があったりパールが配合されているベースアイテムを選ぶようにしましょう。スキンケアをしっかりとしてうるつや肌を作ったら、その上からベースを塗っていきます。そして、カギとなるのがハイライト。鼻筋や目尻のくぼみ、Cゾーンなど、ツヤを出したい部分に指でポンポンとのせていきます。どの角度から見てもツヤっときらめく、色っぽ肌が完成できます。

【おすすめのハイライト】セザンヌ『パールグロウハイライト 01 シャンパンベージュ』

メイク初心者さん必見! メイク方法や最初に買うべきプチプラコスメをご紹介の画像

高輝度なパールがぎっしりとはいったハイライトです。まるで肌の内側から発光したようなツヤ感を演出。くすみやクマを光で飛ばして明るさを出し、顔を立体的に見せます。「きれいな発色なのにお手頃価格!」と話題のアイテムなので、ハイライトを初めて購入する方にもおすすめです♡

一重や腫れぼったい目を活かすメイク方法

メイク初心者さん必見! メイク方法や最初に買うべきプチプラコスメをご紹介の画像

目元の腫れぼったさが気になるときは、赤みの少ないブラウンやイエローのアイシャドウを使うのがおすすめ。目頭にアクセントとしてプラスすれば、自然にめの幅が広く見えますよ。また、アイラインを引くときは目を開けた状態で行うのがポイント。目尻にしっかりと見えるラインが書けます。

初心者メイクにおすすめのプチプラブランド

メイク初心者さん必見! メイク方法や最初に買うべきプチプラコスメをご紹介の画像

一通りメイクの仕方がわかったところで、おすすめのプチプラブランドをご紹介します。初めてメイクをするときはコスメを揃えなくてはいけません。ですが、全て揃えるにはなかなかお金がかかります。少しでも安いもので揃えたいですよね。そんなときに役に立ってくれるプチプラブランドはこちらです!

キャンメイク

メイク初心者さん必見! メイク方法や最初に買うべきプチプラコスメをご紹介の画像

キャンメイクは、プチプラ界の女王とも呼ばれるブランドです。かわいらしいパッケージとその安さで、学生さんに大人気。流行りのカラーを安く試せるので、学生さんだけでなくオトナ女子にも人気があります。品質も確かで、この値段なのが不思議なくらいなんです。初めてのコスメにぴったりのブランドです。特におすすめなのがクリームチーク。カラーバリエーションも豊富で選びがいがあります!

セザンヌ

メイク初心者さん必見! メイク方法や最初に買うべきプチプラコスメをご紹介の画像

セザンヌはキャンメイクよりも落ち着いたパッケージのアイテムが多く、大人の女性でも手に取りやすいのが特徴。流行りのカラーのチークや「あの」バズったハイライトなど、話題のアイテムが多く時には品薄になることも…。「ドラッグストアを何件まわっても売ってない!」なんてこともよくあります。

まとめ

今回はこれからメイクを始めるメイク初心者さんや、メイクが苦手な方でも簡単にできるメイク方法やコスメの選び方をご紹介しました! ぜひご紹介した内容を参考にしながらメイクを楽しんでくださいね♡

このページをシェアする
Twitterで共有 Facebookで共有 LINEで共有

人気レビューランキング