アプリで開く

アプリでもっと便利に!

NOIN

初めてのお買い物が超お得

ファンデーションの重ね塗りはNG?下地やコンシーラーを上手く使って美肌になろう

編集部めぐ

編集部めぐ

混合肌 / 色白

コスメコンシェルジュ / 日本化粧品検定1級 / 好きな美容雑誌は美的。イガリシノブさんのメイクが好きです♡お肌が敏感なのが悩みで、食もメイクもオーガニックで優しいものを使うように心がけています!

配信日時:
ファンデーションの重ね塗りはNG?下地やコンシーラーを上手く使って美肌になろうの画像
ファンデーションの重ね塗りはNG?下地やコンシーラーを上手く使って美肌になろうの画像

欠点のないナチュラルな美肌には、誰もが憧れますよね。でも、クマに肌ムラにニキビ跡…隠したい部分は沢山ある! ついついカバー力のあるファンデを重ねてしまい、厚塗り感がでてしまったことはありませんか? 今回は、肌悩みをしっかりカバーながら、薄づきできれいな肌をつくる秘訣を大公開しちゃいます!

ベースメイクが変わる!メイク前のスキンケアの仕方

スキンケアを制すものは、ベースメイクを制す! と言っても過言ではないほど、きれいなベースメイクに欠かせないスキンケア。ここに力を入れるかどうかで、仕上がりの完成度が大きく変わってきます。

メイク前のスキンケアが重要な理由

時間がないときは、スキンケアを疎かにしてしまいしがちですよね。しかし、土台となる肌が乾燥していたり余分な皮脂が残っていると、化粧崩れがしやすくなったり、イマイチ美しく仕上がらないことも。そんな事態を防ぐためにも、保湿をして肌の状態を整えておくことはとっても大切なんです。

ふきとり用化粧水で余分な油や汚れをとって清潔な肌に

まず、拭き取り化粧水を使って顔表面についたほこりなどの汚れや、余分な皮脂を拭き取っていきましょう。こうすることで、化粧崩れを防ぐだけでなく、のちのスキンケアが浸透しやすくする効果もあります。

いつもの化粧水や乳液でしっかり保湿

肌が清潔な状態になったら、いつものスキンケアアイテムを使って保湿をしていきましょう。ここの保湿が足りていないと、メイク後のカサつき、乾燥による化粧崩れを引き起こしてしまうことも。オイリー肌の方も、乾燥による過剰な皮脂分泌が起きないよう、きちんとケアしていきましょう!

保湿したら肌に染み込むまで少し時間をおく

スキンケアアイテムを塗った後、メイクに入る前に5分ほど時間を置いてみるのもおすすめです。うるおいが肌に浸透すれば、べたつき感もなく崩れにくいベースをつくることができます。

ファンデーションの種類別ベースメイクの順番

ファンデーションの重ね塗りはNG?下地やコンシーラーを上手く使って美肌になろうの画像

ファンデーションの種類によって、ベースメイクの手順が異なってきます。みなさんは、普段どのタイプのファンデーションを使っていますか? ご自身が使っているタイプの順番を、ぜひ参考にしてみてください!

リキッドファンデーション・クリームファンデーション

リキッドファンデーションとクリームファンデーションを使う方は、化粧下地→リキッドファンデーション・クリームファンデーション→コンシーラー→フェイスパウダーの順がおすすめです。カバー力が高いので、下地の直後に全体的なあらをカバーしていくのがコツです。コンシーラーは、ファンデで隠れなかった部分を集中的に塗っていきましょう! 最後にフェイスパウダーで押さえることで、自然な仕上がりをつくることができますよ。

パウダーファンデーション

パウダーファンデーションを使う方は、化粧下地→コンシーラー→パウダーファンデーションの順がおすすめです。ファンデの前にコンシーラーを済ませておくのがポイントです! そのあとにパウダーファンデーションを重ねることで、ふんわりとしたナチュラルな美肌をかなえてくれます。

下地は肌の悩みに合わせて選んで

化粧下地は肌悩みをカバーしてくれたり、化粧持ちをよくしてくれるとても重要なアイテム。自分の肌悩みに合う商品をしっかりと選んでいきましょう!

オイリー肌でテカリが気になる人はテカリ防止の下地を

「メイク後の仕上がりはきれいなのに、時間が経つとテカりが気になる」そんなオイリー肌さんには、皮脂を吸収してテカリを防止してくれる効果がある下地がおすすめ! また皮脂が出る部分のみに使用する、部分下地もぜひ活用してみてください。

粉が吹いたりする乾燥肌の人は保湿できる下地を

どんなに色むらや毛穴が目立たずきれいな肌に仕上げても、カサカサしていたり、乾燥で粉が吹いているともったいないですよね! 乾燥肌さんは、とにかく保湿力のある下地を使うことで、仕上がりの満足度も高まるはずです。

毛穴が気になる人は毛穴がカバーできる下地を

毛穴レスななめらか肌、諦めていませんか? 毛穴カバー下地を使えば、気になる毛穴も効果的に目立たなくしてくれますよ。ぜひ色々なアイテムを試してみてください!

肌色の悩みに合わせてコントロールカラーを

「肌をワントーン明るくみせたい」「くすみをとばしたい」「赤ら顔をなんとかしたい」など、肌色に悩んでいる方も多いのでは。コントロールカラーを使えば、理想の肌色をつくることができますよ! ご自身の肌色の悩みに照らし合わせて、効果的なカラーを使ってみてください。

おすすめ:ピンク

ファンデーションの重ね塗りはNG?下地やコンシーラーを上手く使って美肌になろうの画像

血色感がほしい方におすすめなのが、ピンクのコントロールカラー。ナチュラルな血色感を与えて、顔色をよく見せてくれます。健康的な肌印象に導いてくれますよ!

おすすめ:パープル

ファンデーションの重ね塗りはNG?下地やコンシーラーを上手く使って美肌になろうの画像

黄みを抑えて、肌に透明感を出したい方にぴったりなのが、パープルのコントロールカラー。儚い、エレガントな印象を与えられるはず。

おすすめ:グリーン

ファンデーションの重ね塗りはNG?下地やコンシーラーを上手く使って美肌になろうの画像

赤ら顔に悩んでいる方におすすめなのが、グリーンのコントロールカラーです。緑色は赤色の補色となるので、効果的に顔の赤みを対処してくれます! 赤みが気になる部分だけに、点置きしてなじませていくのがおすすめです。

おすすめ:ブルー

ファンデーションの重ね塗りはNG?下地やコンシーラーを上手く使って美肌になろうの画像

とにかく肌トーンを明るく見せたい方には、ブルーのコントロールカラーがおすすめ! 色白で透き通るような肌色に補正してくれます。

おすすめ:イエロー

ファンデーションの重ね塗りはNG?下地やコンシーラーを上手く使って美肌になろうの画像

肌のくすみが気になる方におすすめなのが、イエローのコントロールカラー。年齢とともに気になるくすみや色沈みを、効果的にとばしてくれますよ!

おすすめ:ホワイト・パール

ファンデーションの重ね塗りはNG?下地やコンシーラーを上手く使って美肌になろうの画像

肌色をワントーン明るく見せたい方、つやがほしい方にはホワイトや、パールの入ったコントロールカラーがぴったりです。ナチュラルにトーンアップしてくれるので、顔全体使いにもぴったりです。

おすすめのコントロールカラー

ご自身にぴったりなカラーがわかったところで、NOINイチオシのコントロールカラーを2つご紹介いたします!

クラビュー ホワイトパールセーションバックステージクリーム

ファンデーションの重ね塗りはNG?下地やコンシーラーを上手く使って美肌になろうの画像

くすみをとばして、女優のような美しい光彩肌を手に入れられるクラビューの『ホワイトパールセーションバックステージクリーム』。なんと日焼け止め、プライマー、ベース、トーンアップクリーム、フィクサーの5役を、1本でまかなってくれる高機能アイテムです。マイクロオイル粒子やマイクロウォーター粒子の働きで、ナチュラルなツヤやしっとり感が実現しているそう。保湿や鎮静作用のあるワカメエキスも配合。ファンデを重ねてもきれいな仕上がりが保てそうです♡

キャンディドール ブライトピュアベース ラベンダー

ファンデーションの重ね塗りはNG?下地やコンシーラーを上手く使って美肌になろうの画像

とにかく透明感のある白肌になれる! と話題のキャンディドールの『ブライトピュアベース ラベンダー』。あっという間に、透明感と血色感を兼ね揃えたベースが完成します♡ ヒアルロン酸、ローヤルゼリーエキス、ヤシ油など肌にやさしい成分配合。毎日メイクにもぴったりですね。SPF50+PA+++とUV効果も高いので、これからの時期にも活躍してくれそうなアイテムです!

下地は1つでなくて肌悩みの部分別に使用することもおすすめ

自分の肌タイプに合わせて化粧下地を選ぶことはとても大事ですが、より美しい仕上がりを持続させるには、下地を部分ごとに使い分けてみるのもおすすめです! 乾燥しやすく、皮脂も出る混合肌さんは、使い分けることでより満足度の高いベースメイクになるはず!

鼻はテカるけど全体的には乾燥が気になるなら鼻は毛穴用下地・他は保湿重視の下地を

「小鼻の毛穴や皮脂は気になるけど、顔全体の乾燥も気になる」そんな方は、部分用下地を取り入れてみるのがおすすめ。鼻には、毛穴カバー効果や皮脂を抑制してテカリを防止してくれる部分用下地を使い、顔全体には乾燥を防いでくれるしっとりとした下地を使いましょう。

おすすめの下地

続いて、化粧崩れをしっかり防いでくれるNOINイチオシの化粧下地をご紹介いたします!

エクセル ラスティングタッチベース シルキースムージング

ファンデーションの重ね塗りはNG?下地やコンシーラーを上手く使って美肌になろうの画像

気になる皮脂テカリを徹底的に防いで、洗練された大人肌へと整えてくれるエクセルの『ラスティングタッチベース シルキースムージング』。パウダーが皮脂を吸収するのでテカリが気になずきれいな仕上がりが続きます。毛穴を目立たなくして、自然なトーンアップ効果にも期待できます。4つの保湿成分を配合しているので乾燥が気にならず、付け心地が快適なのもうれしいポイント!

マキアージュ ドラマティックスキンセンサーベース EX

ファンデーションの重ね塗りはNG?下地やコンシーラーを上手く使って美肌になろうの画像

テカリと乾燥をダブルで防いて、メイクしたての仕上がりが長時間続くマキアージュの『ドラマティックスキンセンサーベース EX』。湿度に応じて、水分を吸収したり放出してくれるうるさらパウダーを配合していて、美肌を保ち、メイク崩れを防いでくれます。テカリも防止して毛穴カバー効果も。13時間化粧もちするので、オフィスメイクなどにも重宝しそうです!※化粧もち(テカり・皮脂くずれ・毛穴落ち・よれ・薄れ) データ取得済み(資生堂調べ。効果には個人差がありま す。)

ファンデーションの選び方と塗り方

スキンケアや効果的な下地の選び方がわかったところで、おすすめのファンデーションの選び方や塗り方について解説していきます!

ファンデーションは薄づきに!重ね塗りはNG

ファンデーションの重ね塗りは、かえって厚塗りにみえてしまう原因に。ナチュラルな素肌感を出すには、スキンケアや下地で土台を整えてから、ファンデーションはとにかく薄く塗るのがコツです。そのためにも、ファンデの役割をしっかりおさえることが大切です。

カバー力重視ならリキッドファンデーションやクリームファンデーション

隠したい部分が沢山ある方は、カバー力の高いリキッドファンデーションやクリームファンデーションがおすすめ。下地では隠しきれない部分も、薄く塗るだけでちゃんとカバーしてくれます。

韓国女性のようなツヤ感重視ならクッションファンデーション

韓国アイドルのようなきれいなツヤ肌を叶えるには、クッションファンデーションがおすすめ! カバー力もありつつ、憧れのツヤ感を出してくれます。

軽い付け心地重視ならパウダーファンデーション

ふわっと軽い仕上がりを好む方はパウダーファンデーションを使ってみては? 軽やかな付け心地なのに、下地だけでは足りないカバー力もしっかり補ってくれます。

おすすめのファンデーション

それでは、NOIN編集部がおすすめするファンデーションをご紹介します!

マージー ファーストクッショングロー

ファンデーションの重ね塗りはNG?下地やコンシーラーを上手く使って美肌になろうの画像

欠点を残さない強いカバー力とナチュラルなツヤ感を兼ね揃えたマージーの『ファーストクッショングロー』。薄付きなのにしっかりと密着して、キメの整った美しい肌に仕上げてくれるアイテム。ツヤツヤすぎず、崩れにも強いので春夏でも安心して使えそうです。精製水の代わりの緑茶水、他にも配合された数種類の植物性エキスには、肌を鎮静してしっとりと仕上げる効果があるんだとか。細かい部分まで塗りやすい、しずくのようなフォルムをしたパフも魅力的です!

セフィーヌ シルクウェットパウダー

ファンデーションの重ね塗りはNG?下地やコンシーラーを上手く使って美肌になろうの画像

至近距離でも、シルクのような美しい肌が10時間続く『セフィーヌ シルクウェットパウダー』。肌にうるおいを保ち、キメを整えるスキンケア効果が期待ができる秘密はシルク。汗や皮脂を吸着してメイク崩れ防止し、さらさらと軽い付け心地も叶います。また和漢植物色素に着目して色素を配合しているので、ナチュラルな肌を演出してくれます。コラーゲン、ヒアルロン酸をはじめ、多数の美容成分を配合していて肌も喜ぶ付け心地です! 撮影シーンなどで、実際にプロの方にも選ばれているような信頼の厚いアイテムです。

コンシーラーの選び方と塗りかたと選び方

一見、カバー力があればどれでもいいのでは? と思いがちですが、よりきれいに隠すには、それぞれ隠したい部分に効果的なアイテムを使うことをおすすめします!

クマが気になる場合はオレンジ系のコンシーラーがおすすめ

頑固なクマ部分には、オレンジもしくはイエローのコンシーラーを使うのがおすすめ。特に青クマには、補色となるオレンジ色が効果的。クマ部分の暗いくすみをとばして、明るくみせてくれます。

ニキビにはアクネケアもできるコンシーラーを

ニキビは隠したいけど、ニキビが悪化したりニキビ跡として残ってしまわないか心配になる方も多いのではないでしょうか。そんなときは、ニキビの元となるアクネ菌をケアできるコンシーラーを使うのがおすすめです。

広範囲なシミならリキッドタイプのコンシーラーを

広範囲のシミを隠すと、どうしてもよれてしまいがち。肌がよく動く部分にも、ちゃんと密着してくれるリキッドタイプのコンシーラーを一度試してみてはいかがでしょうか?

コンシーラーパレットは万能に使える

隠したい部分と、手持ちのコンシーラーの色がイマイチ合わない...という経験はありませんか? コンシーラーパレットは自分で色を調節して、隠したい部分にぴったりな色味をつくれるのでより自然な仕上がりに。一つもっておいて損のないアイテムです。

おすすめのコンシーラー

それでは、さっそくNOINイチオシのコンシーラーをご紹介いたします!

ザ セム チップ コンシーラー

ファンデーションの重ね塗りはNG?下地やコンシーラーを上手く使って美肌になろうの画像
ファンデーションの重ね塗りはNG?下地やコンシーラーを上手く使って美肌になろうの画像

クリーミーなテクスチャーが肌悩みにしっかりフィットしカバー。コンシーラー界の王道『ザ セム チップ コンシーラー』。ソフトフォーカスパウダーが欠点をしっかりカバーしてナチュラルな美肌を演出します。軽い付け心地で、重ね塗りしても厚塗り感がでないのもうれしいポイントです。

キャンメイク カラーミキシングコンシーラー

ファンデーションの重ね塗りはNG?下地やコンシーラーを上手く使って美肌になろうの画像

自分で色をつくって、肌悩みを効果的にカバーできる『キャンメイク カラーミキシングコンシーラー』。明るい色から暗めな色まで肌になじみやすい3色がパレットに入っており、色を混ぜるスペースも付いています。1つのアイテムで、肌の欠点をきれいにカバーできてしまいます! ミラーや両端使えるチップ&ブラシが付属しているのもうれしいポイントです♡

最後にパウダーで仕上げて!選び方と使い方を紹介

メイク崩れを防いだり補正効果のあるパウダーは、ベースメイクの仕上げにかかせません。さっそくパウダーの選び方と使い方をご紹介いたします!

肌をカバーしたいならプレストパウダーでしっかり肌にパウダーをのせよう

そこまでカバー力が高くないファンデーションを使う方に、ぜひおすすめしたいのがプレストパウダー。ファンデのあとに、しっかり肌にのせていくことでナチュラルに肌を美しく仕上げることができます。

透明のルースパウダーなら元のベースメイクを変えずに化粧崩れ防止できる

メイク崩れは防ぎたいけど、ベースメイクの仕上がりが変わるのは避けたい! そんな方には、透明のルースパウダーをおすすめします! 崩れ防止効果のある化粧下地だけでは心配な方は、ぜひ使ってみてください。

色付きルースパウダーで最後に少しカバーしながら仕上げるのもおすすめ

化粧崩れを防ぎつつ、最後にもう少し肌を補正したい方には色付きルースパウダーもおすすめです。メイクを崩れにくくしつつ、くすみをとばしてナチュラルな肌色に整えてくれます。

おすすめのパウダー

NOINイチオシのフェイスパウダーをご紹介します!

毛穴パテ職人 フィニッシュキープパウダー

ファンデーションの重ね塗りはNG?下地やコンシーラーを上手く使って美肌になろうの画像

目立つ毛穴を均一にカバーして、紫外線や乾燥から肌を守ってくれる毛穴パテ職人の『フィニッシュキープパウダー』。ローズパウダーとピンク+青のパールで、光をとばして透明感のある毛穴レスな肌を演出してくれますよ! ティアローズのいい香り付き。保湿成分も配合しているので、思わずつけるのが楽しみになるような使用感♡

AC by Angelcolor フラットスキンパウダー

ファンデーションの重ね塗りはNG?下地やコンシーラーを上手く使って美肌になろうの画像

皮脂が多いTゾーンなどの崩れも防ぎ、目立つ毛穴をきめ細やかにカバーしてくれる『AC by Angelcolor フラットスキンパウダー』。肌に高密着するパウダーが、毛穴などの凹凸を目立たなく隠します! カバー力があるのに、厚塗り感なく、すばやく肌をきれいに見せることができる優秀アイテムです。

まとめ

ベースメイクの化粧品の選び方や、使い方、そしてNOINイチオシのアイテムを厳選してご紹介しました! スキンケアのコツ、下地などのベースアイテムをうまく使って、厚塗り感のない美しい肌を手に入れましょう♡

人気レビューランキング

無料ダウンロードする