アプリで開く
アプリでもっと便利に!
NOIN
アプリで開く
ヘッダーバナー

カミソリ・除毛クリーム・脱毛etc...自分に合ったムダ毛処理方法は? 注意点やおすすめアイテムを紹介【医療監修】

by:編集部はるな
更新日時:
配信日時:
カミソリ・除毛クリーム・脱毛etc...自分に合ったムダ毛処理方法は? 注意点やおすすめアイテムを紹介【医療監修】の画像
カミソリ・除毛クリーム・脱毛etc...自分に合ったムダ毛処理方法は? 注意点やおすすめアイテムを紹介【医療監修】の画像

季節関係なく、ムダ毛がないツルツル肌でいたい気持ちはみんな同じ。ムダ毛処理はクリニックで行うものからエステで行うもの、そして自宅で処理するというさまざまな方法がありますよね。今回はそれぞれの特徴から、自宅での正しいケア方法などをわかりやすく解説いたします。

今回医療監修していただいた方

カミソリ・除毛クリーム・脱毛etc...自分に合ったムダ毛処理方法は? 注意点やおすすめアイテムを紹介【医療監修】の画像

野崎 綾香
2018年薬剤師免許取得。同年に日本化粧品検定1級、2級を取得。
現在は化粧品会社で薬事業務を担当。
美容皮膚科クリニックでの薬剤師、化粧品開発に携わった経験も。

ムダ毛処理、どうしてる? 種類とそれぞれの特徴

女子たるものムダ毛の処理は欠かせない! 年中ツルツル美肌でいたいものですよね。そんなムダ毛処理も様々な種類があります。大きく分けてレーザー脱毛、エステの光脱毛、ニードル脱毛、家庭用脱毛器、自宅でピンセットを使用して処理、自宅でカミソリやシェーバーで処理するなどが存在します。レーザーやエステ、ニードルは専用のサロンに通ってプロにケアしてもらいますが、家庭用脱毛器やピンセット、カミソリなどは自宅で簡単にお手軽にケアすることができます。それぞれの特徴メリットデメリットなどを詳しく見ていきましょう。

背中やVIOなど自分でケアが難しいパーツも! お金に余裕があるのであれば医療レーザー脱毛がおすすめ

カミソリ・除毛クリーム・脱毛etc...自分に合ったムダ毛処理方法は? 注意点やおすすめアイテムを紹介【医療監修】の画像

こちらは美容外科やクリニックなどで行われる脱毛方法で、医療レーザー脱毛は医療行為であり有資格者のいる、医療機関でしか受けられないということもあり価格が高いとされています。ただし効果は非常に高く、レーザーのパワーが強いこともあり通う回数も少なくて済むのが魅力。脱毛する箇所によっては強い痛みを感じることもあるためその際には麻酔クリームなどを使用するケースもあります。規定の回数の脱毛が終わると、ほぼ永久的に毛が生えないと言われており、コストが高くてもしっかりと脱毛したい方にはレーザー脱毛がおすすめです。

カミソリ負けで肌荒れする人、自分で無駄毛処理はしたくないけれどコストを抑えたいならエステの光脱毛

カミソリ・除毛クリーム・脱毛etc...自分に合ったムダ毛処理方法は? 注意点やおすすめアイテムを紹介【医療監修】の画像

光脱毛とは一般的にエステサロンで行われており、フラッシュ脱毛とも呼ばれています。周りで脱毛に通っている方も光脱毛という方が多いのではないでしょうか。それほど一般的に浸透している施術方法になっており、価格も様々ですが低価格なサロンが多いのも魅力。エステサロンで使用する光脱毛機は特別な免許や資格がなくても使用できるほど弱いものになっています。すなわち1度の照射で与えることができるダメージは弱く、満足できるほどの効果が得られるまでには時間が、かかってしまうとも言われており長期間通うのが面倒という声も多く見受けられます。ただし痛みが少なく、エステサロンの綺麗な空間でリラックスしながら受けることができるのはメリットと言えるでしょう。

古典的な方法を試したい方はニードル脱毛

カミソリ・除毛クリーム・脱毛etc...自分に合ったムダ毛処理方法は? 注意点やおすすめアイテムを紹介【医療監修】の画像

ニードル脱毛とは、毛穴に針を差し込み電流を流して毛根を破壊させる脱毛方法になっており、別名針脱毛や電気脱毛とも言われています。ニードル脱毛には永久脱毛効果が期待できるというメリットがありますが、施術自体が痛いという声も。脱毛効果が非常に高く、1本1本の毛にアプローチすることが可能でどんな毛にも対応することができます。合わせて、とても痛い! という声も多く値段が高いのもデメリットの1つ。

家庭用脱毛器でさらにコストを抑えてエステのような仕上がりに

カミソリ・除毛クリーム・脱毛etc...自分に合ったムダ毛処理方法は? 注意点やおすすめアイテムを紹介【医療監修】の画像

まだあまり浸透していない家庭用脱毛器。家庭用脱毛器は、メラニン色素に反応する光やレーザーを照射して熱を発生させることにより、毛根にダメージを与え、繰り返し使用することによって、毛が生えにくくなると言われています。サロンなどで使用する機械とは照射の強さが違い、自宅用は弱めに作られています。サロンに通う時間やお金などを抑えることができ、好きなときに使用することができるので、手軽なところも魅力。回数を重ねることでツルツルになり、エステのような仕上がりになりますが、照射の強さが弱めということもあり時間がかかってしまうということもあるでしょう。

光美容器は肌を傷つける?

自宅で使用することのできる光美容器は、サロンなどで使用する機械とは照射の強さが違い、自宅用は弱めに作られています。メラニン色素に反応する光を除毛したい部分に照射して熱を発生させることで、毛根にダメージを与えます。こちらを繰り返し使用することで、毛が生えにくくなると言われています。光美容器を当てる前にカミソリなどで毛を短くする必要があり、サロンとは違い自己流で光を当てることで肌にダメージを与えてしまうリスクも。

光美容器の正しい使い方

光美容器は、販売しているメーカーによって使用方法は異なります。一般的な使用方法は、まず光美容器を当てる前に毛を短くカミソリなどで整えておきます。そして肌が乾いた状態で光を照射していくだけでとても手軽に使用することができますよ。サロンに行かず自宅で好きなタイミングでおこなうことができるのはうれしいですね。

家で一番安く脱毛したいなら毛をピンセットで抜く

カミソリ・除毛クリーム・脱毛etc...自分に合ったムダ毛処理方法は? 注意点やおすすめアイテムを紹介【医療監修】の画像

家で一番低コストで脱毛するならばピンセットで抜く毛抜き処理を。ピンセット分のコストで済むので一番経済的とは言えますが細かい作業になってくるので時間が非常にかかってしまったりするのはデメリットでもあります。そして毛を1本1本抜くのは、毛抜きを使用するので肌に負担がかかると言えます。腕や脚など広い範囲には向かず、眉毛や脇などピンポイントに毛が生える部分には適した処理方法です。根元から毛を抜くので、次に毛が生えてくるまで時間がかかるのはメリットでもありますね。

お金も時間もかけたくないのならカミソリや電気シェーバーを

カミソリ・除毛クリーム・脱毛etc...自分に合ったムダ毛処理方法は? 注意点やおすすめアイテムを紹介【医療監修】の画像

自宅で簡単に出来るムダ毛処理方法で一番手軽なものがカミソリやシェーバーを使うものです。一度に広範囲にアプローチしやすく楽チンで、なおかつ痛みがないため人気の方法とも言えます。カミソリやシェーバーを使用することで、表面の皮膚を傷つけてしまうデメリットがあり、肌が乾燥しやすくなったりカサつき、肌荒れに繋がってしまうこともあります。綺麗に素早く処理できる反面、肌負担があり、またカミソリで剃った毛の断面は意外にも大きいので、毛が濃く見えてしまうことや、触った時にチクチクとしてしまうことも。カミソリを使用する際は処理した後にしっかりと保湿クリームなどを塗布して保湿ケアすることも大切です。

カミソリ・シェーバーでのムダ毛処理は肌を傷つける?

カミソリやシェーバーは、削ってケアをしていく方法なので表面の皮膚を傷つけてしまうデメリットがあり、肌が乾燥しやすくなったり炎症や肌荒れに繋がってしまうリスクもあるので敏感肌の方や肌が弱いという方は注意が必要です。カミソリやシェーバーを使用する際は、バタバタしている時は避け、使用前後にしっかりと保湿ケアをし、ゆっくりと丁寧にケアをおこないましょう。

カミソリ・シェーバーでムダ毛は濃くなる?濃く見える理由を解説

ムダ毛処理にカミソリやシェーバーを使用しているという方も多いのではないでしょうか。手軽にピンポイントで気になる部分を処理できるというメリットがありながらも、ムダ毛が濃くなるということも? 正しい処理の方法や毛が濃く見えてしまう理由もご紹介いたします。

毛の断面が太く濃く見えるだけ

毛は、先端に行くほど細くなっているので、毛を剃ることで細い毛先ではなく、太い毛の根元の断面がお肌に残ってしまいます。これによってカミソリやシェーバーなどで処理した後は、毛が太く濃く見えてしまうということが起こります。太く濃く見えてしまうだけで、実際に毛が太くなったり濃くなったりすることはありません。

カミソリやシェービングでなるべく肌を傷つけないで剃る方法

おうちケアでオーソドックスな方法でもあるカミソリやシェーバーを使用してムダ毛処理をする方法。一気に広範囲にアプローチできるという手軽さがありますが、肌を傷つけやすいというイメージもありますよね。シェービングでなるべく肌を傷つけずに脱毛処理を行うには、まず朝のバタバタしている時間は避けて、日中や夜など時間がゆっくりと取れる時間帯を選ぶのが第一。時間がなく急いでいる際はお手入れも雑になってしまいがち。じっくりと時間がある時に行いましょう。シェービングをする前にもしっかりと保湿をして肌をやわらかく整えておくことも大切です。剃る前にお風呂などに入り蒸気に当たり肌を柔らかくしておくのもオススメの方法のひとつ。泡やジェルなどを使用し、肌に起こる摩擦を減らしながら処理していきましょう。

シェービング専用のクリームやジェルで毛を寝かせてから剃る

カミソリ・除毛クリーム・脱毛etc...自分に合ったムダ毛処理方法は? 注意点やおすすめアイテムを紹介【医療監修】の画像

肌への保護のためでもありますが、ムダ毛の剃り残しの目印としてもシェービング専用のクリームや泡、ジェルなどを使用して毛を寝かせてから剃っていきましょう。カミソリの刃と肌の間で起こる摩擦を最低限にし、肌を傷つけたり火照ってしまうことを防ぐ役割もあります。

剃るときは毛流れに沿って剃ると肌を傷つけにくい

カミソリ・除毛クリーム・脱毛etc...自分に合ったムダ毛処理方法は? 注意点やおすすめアイテムを紹介【医療監修】の画像

シェービングを行う際は、刃を持っていないもう片方の手を剃る部位に添えて、お肌を軽い力で引っ張り、ハリをもたせながら剃っていくことをおすすめします。こうして毛を立ち上がらせて剃っていくことで毛の根元の部分に刃を当てることができます。毛流れに逆流するように剃ってしまうと肌荒れの原因にもなり、肌を傷めてしまう危険があるので細心の注意を払いながら行っていきましょう。

脇ははじめに温めて毛を柔らかくしてから剃ると剃りやすい

脇などの曲線になっている部分は、特にシェービングしにくく難しい部分のひとつでもあります。シェービングを始める前にお風呂に入って蒸気に当たったり、蒸しタオルで皮膚をやわらかく、毛もやわらかく準備しておくことで格段に剃りやすくなりますよ。肌と毛がやわらかくなることで、剃りやすくなるだけではなく肌が傷つくのを防ぐ効果もあります。また、脇はシワが寄っているので、カミソリを持っていない片方の手でしっかりとシワを伸ばしながらカミソリを当てていきましょう。

シェーバーでの正しいムダ毛処理方法

シェーバーでムダ毛を処理する場合も、カミソリで行う場合と同様に事前にシェービング剤を使用して肌を保護し、毛を寝かせておきます。毛流れに沿って剃ることで肌を傷つけにくくキレイに処理することができます。毛流れに逆らって刃を当てていくのは肌を傷める原因になるのでやめましょう。処理した後は、しっかりと保湿クリームを塗って肌をケアします。

除毛クリームならめんどくさいセルフ処理もラクラク!

カミソリ・除毛クリーム・脱毛etc...自分に合ったムダ毛処理方法は? 注意点やおすすめアイテムを紹介【医療監修】の画像

セルフで行うムダ毛処理を、もっと楽にしたいならクリームタイプのムダ毛処理アイテムがおすすめ! 処理したいところにクリームを塗って、数分待ってから流すだけの簡単な方法でケアが完了してしまいますよ◎ またカミソリやシェーバーよりも、ムダ毛処理の頻度が少なくて済むのも魅力的。旅行前など何日間か処理できない時にはもってこいのアイテムですよね。剃り残しや毛穴のぶつぶつ*も起きにくく、つるんとした仕上がりを手に入れることができます! *体毛による

男の人にも人気のムダ毛処理方法! 除毛クリームの使い方とは?

簡単で便利な除毛クリームでのムダ毛処理は、女性はもちろん、すね毛などに悩む男性の方からも人気を集めています。使いやすさやその仕上がりに定評のある除毛クリームですが、

初めて使う製品はパッチテストを行う

その人の肌質やアレルギーなどによって、クリームがお肌に合わないこともあります。いきなり使用して肌トラブルを起こしてしまわないように、パッチテストを行ってから、広い範囲に使うのをおすすめします。10円玉台くらいを腕などの除毛する部分にのせ、製品の決められている時間放置し、洗い流しましょう。48時間程度様子を見て、肌に異常が出ないか確認してくださいね。

クリームを塗る時のポイントは?

カミソリ・除毛クリーム・脱毛etc...自分に合ったムダ毛処理方法は? 注意点やおすすめアイテムを紹介【医療監修】の画像

クリームを塗るお肌は、何もつけていない清潔な状態に。量をケチらずに、しっかりと毛の根元まで隠れるように塗りましょう。毛が見えないくらいの厚さで均等に塗るのがポイントです! 男性など毛が長い場合は、短くしておくとやりやすくなりますよ。

洗い流すときは丁寧かつしっかり◎

カミソリ・除毛クリーム・脱毛etc...自分に合ったムダ毛処理方法は? 注意点やおすすめアイテムを紹介【医療監修】の画像

クリームを拭き取る時に強く擦りすぎてしまうと、肌との摩擦が起きてしまい、ダメージを与えてしまうことも。スポンジやティッシュなどを使って、なでるように丁寧に拭き取りましょう。拭き取った後はシャワーで洗い流しますが、この時も除毛剤が肌に残らないようにしっかりと流します。ケアの後の保湿もきちんと行ってくださいね。

セルフケアの疑問

自宅でのセルフケアを選択する場合、さまざまな疑問が出てくるはず。なんとなくで処理していると肌トラブルを引き起こす原因に! セルフケアを始める前によくある疑問を解決しておきましょう。

ムダ毛処理ってお風呂でしていいの?

セルフケアの場合、多くの方がカミソリを使って処理をする方が多いはず。お風呂で使用することを想定して作られたアイテムもあるため、お風呂でカミソリを使用すること自体はそこまで問題ないのですが、カミソリを使った後に湯船に浸かるのは控えるのがベター。というのも、湯船には目に見えない雑菌がたくさん。カミソリを使った後のお肌には細かな傷がたくさんあるため、湯船に浸かると雑菌の侵入の恐れがあります。

ムダ毛の悩みは親に言えない?! 小学生・中学生・高校生...ムダ毛処理っていつからしていいの?

ムダ毛って大人の女性はもちろんケアしますが、いつからすべきなのかは悩みどころ。たとえ小学生であっても、思春期で気になり出したら処理したくなりますよね。生理周期が安定したら脱毛に通える、という基準を設けているサロンもあるようで、小学生や中学生でも脱毛サロンに行っている人はいるみたいです。まだ皮膚が大人に比べると繊細なため、正しい知識なしでカミソリやクリームを頻繁に使うのはNG。今回記事内で紹介している内容の他にも、色々な情報を探して正しい知識の元ムダ毛処理にチャレンジしてみてくださいね。

セルフケアってどこまでやっていいの?

コストのことを考えたら、なるべくセルフで済ませたいと思う反面、素人がどこまで自分で処理していいか迷いますよね。腕や脚など簡単に手が届く部分はもちろんセルフでOKですが、うなじや背中、VIOなどは見えない分危険も伴いますし、十分なクオリティで処理できないことがほとんどのため、部分的に脱毛に通うなどして対処することをおすすめします。

アフターケアをしないとかゆいと感じたりポツポツ毛穴が目立つ?! おすすめの方法は?

ムダ毛の事故処理後はお肌が乾燥しているため、保湿ケアが重要です。ニベアやワセリンなど高い保湿力のあるものでしっかりし自己処理した部分をいたわるように保湿してあげましょう!

剃っても剃ってもチクチク毛が生えてくるけど、毎日カミソリで自己処理するのはあり?

カミソリの使いすぎはお肌への負担が強く、ダメージが蓄積されることによってお肌が過度に乾燥してかゆみや赤み、ひどいと出血を伴うことも。摩擦による色素沈着の原因にもなってしまうため、カミソリを使ったムダ毛の自己処理は週1度ほどでとどめておくのがおすすめです。

女性にも男性にもおすすめ! ムダ毛のセルフケアにおすすめ市販アイテムを6つご紹介!

ここからは、特におすすめしたいムダ毛処理アイテムを4つご紹介いたします! 使い勝手が良くて、仕上がりもばっちりなイチオシ商品を集めたので、ぜひ参考にしてみてくださいね。きっと自分の肌質や好みの方法によって、お気に入りの1つが見つかるはず! ツルスベお肌を手に入れて、これからの肌の露出が増える時期も楽しんじゃいましょう♡

メンズの剛毛もごっそり! contribution ケミュー

カミソリ・除毛クリーム・脱毛etc...自分に合ったムダ毛処理方法は? 注意点やおすすめアイテムを紹介【医療監修】の画像

SNSや口コミでも人気を集める『Kmyu(ケミュー)』。気になる部分に塗ってたった5分待つだけで、どんなにしっかり生えた毛もきれいに除毛してくれます!忙しい毎日でもムダ毛の処理が苦にならず、楽にツルスベ肌が手に入る優秀アイテムですよ◎ とっても簡単なのでズボラさんにもおすすめ!ローズマリーやヨモギなど18種類もの天然由来エキス がしっとりと保湿してくれるので、ムダ毛処理後のカサつきも感じさせません。肌を守りながらの除毛が叶うんです! 除毛クリームの嫌なにおいも無く、華やかなフルーティーフローラルの香りで、ストレスフリーな使い心地ですよ。

ムーモ 薬用マイルドリムーバー

カミソリ・除毛クリーム・脱毛etc...自分に合ったムダ毛処理方法は? 注意点やおすすめアイテムを紹介【医療監修】の画像

SNSなどで話題のムーモはラベンダーの贅沢な香りを楽しみながらエステ級のハイクオリティ除毛が叶うクリーム。シアバター、シソエキス、大豆エキスといったケア成分を配合しお肌をいたわりながら除毛してくれます。5分という短時間でスッキリごっそり除毛ができちゃうので忙しいけど広範囲の除毛をささっとしたい方におすすめです!

サンタマルシェ モイスチャーシェービング

カミソリ・除毛クリーム・脱毛etc...自分に合ったムダ毛処理方法は? 注意点やおすすめアイテムを紹介【医療監修】の画像

お肌にやさしく、デリケートゾーンにまで使えるシェービングジェル『サンタマルシェ モイスチャーシェービング』。16種類もの美容液成分が97.0%も含まれており、京都宇治茶をふんだんに使用した緑茶の力で、つるつるもちもちの美肌に導いてくれます。とろっとしたジェルがお肌を包み込み、シェービングによる除毛をサポート。刺激や摩擦から守り、ムダ毛処理後のトラブルを防ぎます。たっぷり保湿してお肌を整えてくれるので、お化粧のノリもアップしますよ!

ボディプレックス ホイップリムーバー レディローズ

カミソリ・除毛クリーム・脱毛etc...自分に合ったムダ毛処理方法は? 注意点やおすすめアイテムを紹介【医療監修】の画像

『ボディプレックス ホイップリムーバー レディローズ』は、泡で出てくるタイプの除毛フォーム。細かくてホイップのようにふわふわの泡が、毛穴の角質層まで届き、しっかり除毛してくれます。カミソリでのムダ毛処理で気になる、毛穴のぶつぶつ*や色素沈着の心配もありません! 泡をぬって洗い流すだけなので、見えないところも楽にケア。グリチルリチン酸ジカリウムや保湿オイルが含まれており、お肌の負担やトラブルを予防してくれます! さらにローズの香りで心地よいバスタイムを邪魔しませんよ。

初心者にもおすすめのカミソリ Schick イントゥイション ハリあるうるおい肌に

カミソリ・除毛クリーム・脱毛etc...自分に合ったムダ毛処理方法は? 注意点やおすすめアイテムを紹介【医療監修】の画像
カミソリ・除毛クリーム・脱毛etc...自分に合ったムダ毛処理方法は? 注意点やおすすめアイテムを紹介【医療監修】の画像

日常使いしやすくてきれいに剃れるSchick(シック)のイントゥイションシリーズ。モイスチャーソープとカミソリが1つになっていて、手軽にケアできるのがうれしいですよね! 今回ご紹介したいこちらのアイテムは、ハリのあるお肌に近づきたい方に特におすすめ◎ 保湿成分のアサイー*が、ムダ毛処理しながらうるおいを与えてくれるので、カミソリ負けしない健やかなお肌にしてくれますよ。セーフティーワイヤー付きの4枚の刃で、肌を傷付けずに守りながらもしっかりと剃れます!
*アサイー:アサイヤシ果実油

パナソニック VIOフェリエ ES-WV60

この投稿をInstagramで見る

💙スワイプしてね💙 ・ \肌にやさしくケアして、つるすべに💕/ ・ 春に発売して以来、 多くの皆さまにご好評いただいている#VIOフェリエ 。 ご愛用いただきありがとうございます☺️ ・ #VIOフェリエ は デリケートゾーン専用の電動シェーバー。 ・ 2つの専用刃とアタッチメントを搭載。 特にデリケートなIゾーンやOゾーンには アタッチメントの「スキンガード」をつければ 肌に直接刃が触れずに安心してケアができます✨ ・ 防水仕様なのでお風呂でも使えますよ🙆🏻‍♀️ ・ 自分が心地よくいるための新習慣として、 サロン前のプレシェーブとして、 #VIOフェリエ ぜひお試しください💕 ・ #panasonic #パナソニック #panasonicbeauty #パナソニックビューティ #美容家電 #美容 #ヘアケア #頭皮ケア #スキンケア #ボディケア #vioフェリエ #vio #vioケア #ムダ毛ケア #美肌 #おこもり美容 #おうち美容 #おうちエステ #おうち時間 #セルフケア

PanasonicBeauty(パナソニックビューティ)(@panasonic_beauty)がシェアした投稿 -

こちらはお風呂で使えるVIOのムダ毛処理専用電動シェーバー。VIO特有の太く長さのある毛も簡単にお手入れすることができますよ。スキンガードがついているためデリケートな部分にも優しく使うことができるのがうれしいポイント。防水で丸洗いができるから衛生面でも文句なしです♡ ヘッドとアタッチメントが2種類ずつ付属してくるので好みの組み合わせで使うことができるのも便利です。

まとめ

様々な方法があるムダ毛処理方法。サロンやクリニックなどに通うものから自宅で好きな時間に行える手軽な方法まで種類は様々。特に家で処理を行う場合は肌を傷つけないようにゆっくりと時間を取り、細心の注意を払って行うことが大切になります。ご自身に合った方法を選びムダ毛のないツルツル美肌を目指しましょう!

このページをシェアする
Twitterで共有 Facebookで共有 LINEで共有

人気レビューランキング