アプリで開く
アプリでもっと便利に!
NOIN
アプリで開く
メニューを開く
カートへ
ヘッダーバナー

一重におすすめのメイク方法伝授! 注意点やバランスも解説

by:編集部えりか
更新日時:
配信日時:
一重におすすめのメイク方法伝授! 注意点やバランスも解説の画像

コスメが超お得!実施中のキャンペーン

一重におすすめのメイク方法伝授! 注意点やバランスも解説の画像

SNSで美容のことやメイクのことを発信している方って二重まぶたの方が多い印象ですよね。そのため、そのままだと参考にしにくいと思っている一重さんも多いのではないでしょうか。そこで今回は、一重の方におすすめしたいメイク方法をご紹介します。ぜひメイクの参考にしてみてください!

一重のアイメイクの注意点

一重さんのアイメイクで注意したいポイントをいくつかご紹介していきます。ほんの少しポイントを意識してみることで、普段のお顔の印象を変化させることができるはずです♡
いつもしているメイク方法と照らし合わせて参考にしてみてください。

二重の人と同じメイク方法はNG

二重の方と同じメイクをしてしまうと、一重の魅力を存分に発揮することが難しくなってしまうことも。二重の方のメイクを参考にしすぎないようにするということも大切なポイントです。一重だからこそ似合うメイクで一重さんの魅力を最大限まで引き出してあげましょう!

アイシャドウは肌と同系色はNG! 濃いめのカラーを選んで

一重さんはお肌の色と同化するアイシャドウを使うのはNG。はっきりとした色味のアイシャドウを使うことで、一重さんの目元をしっかりと強調することができます。ラメやグリッターなどの輝きをプラスするアイテムもおすすめ。凛とした印象の一重さんの目元をより魅力的にしてあげましょう!

アイメイクだけでなく全体のバランスが重要

アイメイクではなくお顔全体のバランスを考えることが何より大切。アイメイクばかりに集中してしまいがちですが、一重の良さを活かしたバランスの良いメイクを目指していきましょう。リップやチークなどとの色味との兼ね合いを考えながら、アイメイクを進めていくのがおすすめ。バランスを取るだけでさらに素敵になれるはずです。

一重におすすめのアイシャドウの塗り方

一重におすすめのメイク方法伝授! 注意点やバランスも解説の画像

アイシャドウはさまざまな種類のものがあり、その塗り方もさまざま。ここからは、一重の方におすすめな塗り方をご紹介していきます。目元を奥深く見せたり、幅を広く見せたりできるアイシャドウを上手に取り入れて、一重さんの魅力をアップさせちゃいましょう♡

眉頭の下から黒目の上に影をプラス

一重の方は、目周りの骨格に沿ってホリ深く見せてあげると素敵に仕上がります。眉頭の下あたりから黒目の上に向かって、くぼみに沿うようにアイシャドウを塗るのがおすすめ。ダークブラウン系のカラーを使うことで自然な影をプラスし、立体的な目元を演出することができます。一重さんが持つシャープで凛とした雰囲気を際だたせることができるはず♡

アイホールを把握して上まぶたににアイシャドウを

アイホール全体にアイシャドウを塗り、目の縦幅を強調してみましょう。同時に目元を立体的に見せることもできるのがうれしいポイント。アイホール全体に塗ったカラーを基調としながら縦にグラデーションを作ったり、中央にラメを置いたりしてもかわいく仕上がります。ぜひ試してみてください。

グリッターやラメシャドウを下まぶたにプラス

下まぶたにアイシャドウを塗ることによって、丸くはっきりとした目元に仕上がります。このときに目尻側に重点を置いてアイシャドウを塗ることで、目の横幅も強調されて印象的な目元に近づきますよ。また、ラメ系のアイシャドウやグリッターを下まぶたに塗ると、涙袋がぷっくりと浮かび上がり、あざとかわいい目元に仕上がります♡

一重におすすめのアイラインの引き方

「アイラインの引き方に違いなんてあるの? 」と思う方もいらっしゃるのではないでしょうか。実は、アイラインは目の形や幅を微調整するときに重要な部分なんです。少しの差だと思っても、出来上がる印象はかなり変わってくるので自分の目に合ったアイラインの引き方を見つけてみてくださいね。

目のキワにアイラインを引く

アイラインは目力をアップさせることができるアイテムですが、太く濃く描いてしまうと違和感を覚えてしまうことも。アイラインを引くのが苦手という方は、まつげの間を埋めるように目のキワを中心にラインを引くのがおすすめです。目を開けた時にアイラインが見えなくなってしまうという方は、まつ毛の間を埋めるようにアイラインを引いていきましょう。自然に目力をアップさせることができます。

目尻のアイラインで雰囲気は自由自在

アイラインは目の横幅を大きく見せる役割もあります。しかし、ただ目の横に長くラインを引いていくのではなく、長くなりすぎない自然な長さにとどめるということも重要です。目尻にかけて少しずつラインを太くしていくと、ナチュラルに仕上げることができますよ。また、クールな雰囲気に見せたい場合は跳ね上げライン、甘くキュートな雰囲気に見せたいときは垂れラインなど、なりたい仕上がりに合わせて目尻のラインを工夫するのもおすすめです。

一重におすすめのマスカラやビューラーのやり方

一重の方向けのメイクのポイントの1つであるまつげ。まつげは目元の印象をガラっとチェンジしてくれるので、他の部分よりも丁寧に時間をかけてメイクしてあげることがおすすめです。普段気にしていなかったという方もまつげの角度やマスカラの塗り方を少し工夫してみてはいかがでしょうか。

ビューラーを根元から当てるのはNG

ビューラーを使用してまつ毛をあげていくときに、なんとなく力いっぱい、ぐっと思い切りまつ毛をあげてしまってはいませんか?
しかし、一重の方は根元から思いっきりビューラーを使わないということもポイントなんです。一重の方が根元からまつげをあげてしまうと、不自然な印象になってしまうので要注意です。

中間から目尻のまつげをカールさせよう

「目頭に近いまつげがあがりにくい」とお悩みの方もいらっしゃるのではないでしょうか。これは一重の方のみならず、幅の狭めな二重の方、末広二重の方にも共通する悩み。なんとかビューラーを駆使して上がりにくい目頭側のまつ毛までしっかりとカールさせてもよいのですが、あえて頑張りすぎないのもかわいいんです。中間部分から目尻にかけてまつげをあげていくことで、目の横幅を強調してデカ目を演出することもできちゃいます♡

マスカラは盛り過ぎないように

ここまで一重さんにおすすめのビューラーの使い方について紹介してきました。ここからさらに、どのようにマスカラを塗ってあげるかも大切ですよね。デカ目に仕上げようとたっぷりとマスカラを塗ってしまいがちですが、それはNGなメイク方法。凛としたイメージの一重さんの目元は、絶妙な抜け感を残しながらマスカラを塗るのがおすすめ。全体の統一感を演出でき、一重さんの魅力を引き出すことができます。

一重におすすめ! ケバくないのに上品に盛れるメイク

全てを濃くしてしまうと、バランスが悪く垢抜けていないメイクになってしまうことも。しっかりメイクアップしているけど、品のある仕上がりにしたいときに注意したいポイントをまとめました!
ぜひ毎日のメイクの参考にしてみてください。

細過ぎないふんわりとした眉がベター

一重の方の場合、目元がシャープですっきりとしている方が多いと思います。そのため、シュッと凛とした眉を描いてしまうと、シャープな印象になりすぎてしまうことも。丸みを意識して描いていくと、やさしい雰囲気の好印象なメイクに仕上がりますよ。パウダーアイブロウを使って、ふんわりとした眉を作りましょう!

アイシャドウではなくアイラインで凛とした印象に

アイシャドウを塗る際に注意したいポイントは色の濃淡です。一重の方は使用する色や質感によっては、まぶた全体が重たく見えてしまうことも。目元をより印象深く見せたいときにはアイシャドウではなく、アイラインを駆使するのがおすすめ。実際の目の幅より少し長めに伸ばして描くことで、デカ目を演出しながら凛とした雰囲気に仕上がります。

リップは濃すぎない血色感とツヤ感を重視

一重さんは全体のバランスを取りやすいナチュラルカラーのリップがおすすめ。ピンクやコーラル系のリップで自然な血色感をプラスしてあげましょう。また、程よいツヤ感のあるリップもGOOD。うるうるとした唇を演出することができ、一重さんの涼しげでシャープな雰囲気を最大限まで引き出すことができます。

一重さんのメイクにおすすめのアイテムをご紹介

一重まぶたの方に特におすすめのアイテムをご紹介していきます。二重の方も、一重の方も簡単にきれいに仕上げることのできるアイテムばかり。ぜひチェックしてみてください!

ロムアンド リキッドグリッターシャドウ 03 イブニングスター

一重におすすめのメイク方法伝授! 注意点やバランスも解説の画像
一重におすすめのメイク方法伝授! 注意点やバランスも解説の画像

ラメ感がとってもかわいいグリッターシャドウ。細い筆先でラメをプラスしたい部分にピンポイントで塗ることができるのが魅力的。『03 イブニングスター』は華やかに仕上がるゴールドカラーです。グリーンやブルーなどさまざまなカラーのラメが配合されており、角度によって魅惑的に輝きます。そのため、瞬きをするたびに一重さんの目元の凛々しさをプラスしてくれるアイテムです。

VT cosmetics スーパーテェンプティングアイパレット 02 テンダークラシー

一重におすすめのメイク方法伝授! 注意点やバランスも解説の画像
一重におすすめのメイク方法伝授! 注意点やバランスも解説の画像
一重におすすめのメイク方法伝授! 注意点やバランスも解説の画像

高発色でメイク初心者の方でも塗りやすいアイシャドウです。6色の肌なじみの良いカラーが入っているため、自然に立体的な目元を演出できます。ラメやマットなど質感もさまざまなので、その日の気分に合わせてメイクが楽しめるのはうれしいポイント。『02 テンダークラシー』はウォームブラウン系のパレット。あたたかくやわらかなムードを演出してくれます。

レアナニ リキッドアイライナーN ブラックブラウン

一重におすすめのメイク方法伝授! 注意点やバランスも解説の画像
一重におすすめのメイク方法伝授! 注意点やバランスも解説の画像

スルスルとした描きやすさが魅力のリキッドアイライナー。高緻密設計ブラシを採用しており、手ブレを防ぎながら安定感のあるアイラインを引くことができます。ブラックブラウンは黒と茶色の中間に位置するカラー。ブラックに比べて強い印象になりにくく、キツい雰囲気の目元になるのが心配な一重さんにおすすめです。

レアナニ プレミアム パウダー&ペンシルアイブロウ ナチュラルブラウン

一重におすすめのメイク方法伝授! 注意点やバランスも解説の画像
一重におすすめのメイク方法伝授! 注意点やバランスも解説の画像

肌の温度でやわらかくなるテクスチャーが特徴的なアイブロウ。ウォータープルーフタイプで長時間きれいな仕上がりをキープしてくれるのもうれしいポイント。1本でペンシルアイブロウとパウダーアイブロウどちらも使うことができるので、初心者さんにもおすすめです。一重さんのメイクのポイントであるふんわり立体的な眉が簡単に完成します。

キャンメイク クイックラッシュカーラー ロングマスカラ 02 ブラウン

一重におすすめのメイク方法伝授! 注意点やバランスも解説の画像
一重におすすめのメイク方法伝授! 注意点やバランスも解説の画像

高いカールキープ力で大人気のマスカラ。汗を流しても涙で濡れても長時間クルンとカール下まつげをキープしてくれます。繊維入りで重ねるほどロングまつげに仕上がるのも魅力的。明るいブラウンカラーでやさしく柔和な表情を作り上げてくれるので、キツい印象に悩んでいる一重さんにおすすめです。

キャンメイク アイラッシュカーラー シャイニングピンク

一重におすすめのメイク方法伝授! 注意点やバランスも解説の画像

プチプラで大人気「キャンメイク」のビューラー。まつげの根本をしっかりと捉え、まつ毛全体をカールしてくれます。誰にでもあう目幅38mmのサイズを採用しており、抜群のフィット力を実現しているのだそう。使い心地が良いのに加え、見た目もとってもキュート♡
メイクするたびにテンションを上げてくれそうなアイテムです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回は、一重の方におすすめのメイクをご紹介していきました!
二重の方と同じメイクをするのではなく、一重ならではの工夫をしてみることで、いつもより魅力がアップすること間違いなし。ぜひ参考にしてみてください♡

編集部えりかのレビュー一覧

人気レビューランキング