アプリで開く

アプリでもっと便利に!

NOIN

初めてのお買い物が超お得

ヘアメイクEnaが伝授!本気でプロ級の肌を作るメイク前のスチームスキンケア

Ena Yamashita

Ena Yamashita

現役のヘアメイク・美容師。雑誌や広告などで俳優やモデル、アーティストのヘアメイクを担当。コスメコンシェルジュの資格や、カラー&骨格診断などの知識と、美容技術によるイメージチェンジを得意とする。美容やアパレル業界に向けて、ヘアメイクやお客様への似合わせレクチャーなども行っている。最近では個人向けのオンラインヘアメイクセミナーや、カラー&骨格診断が人気♡

配信日時:
ヘアメイクEnaが伝授!本気でプロ級の肌を作るメイク前のスチームスキンケアの画像
ヘアメイクEnaが伝授!本気でプロ級の肌を作るメイク前のスチームスキンケアの画像

簡単5Stepのスキンケアでプロ級の肌は作れます。ポイントは、メイク前のスキンケアでスチーマー(蒸気)を使う事。
顔に蒸気を当てると、肌の血行が良くなり、老廃物がスムーズに流れやすくなって、保湿力が上がります。メイク前にスチーマーを使うのは、めんどくさいと感じる人もいるでしょう。 しかし、スチームの時間をプラスするのではなく、スキンケアをスチームと共に行うので、実際にかかる時間はほとんど変わりません。あらかじめメイクする場所に、スチームを置いておけば、水を入れてスイッチをONするだけ! この一手間が、肌の血行を良くし、スキンケアや日焼け止めなど、蒸気によって肌の上で混ざり合いピタッと吸い付きます。その後のベースメイクのノリも良くなり1日中崩れにくい肌に。

スチーマーを使う一手間がプロ級の肌を作るポイント!

ヘアメイクEnaが伝授!本気でプロ級の肌を作るメイク前のスチームスキンケアの画像

使う道具はスチーマーとスキンケアコスメ。コットンやスポンジは使わず手だけでスキンケアをしていきます。 スチーマーを持ってない人は、同じ手順をスチーム無しでやっても大丈夫です。また、蒸しタオルや加熱式の加湿器、熱いお湯を張った洗面器でも代用可能です。スチーマーを選ぶポイントは、出しっぱなしにしても邪魔にならない小さいサイズを選ぶこと。 時間をかけてスキンケアをする余裕のない人ほど、シンプルなスチーム機能のみのスチーマーがお勧めです。 毎日は無理でも、くすみやくまが気になる日は、是非スチームと共にスキンケアをしてみてください。 くすみやくまが軽減されるだけでなく、その後のメイクも密着度が増し、崩れにくくなりますよ!

プロ級の肌を作るメイク前のスキンケア手順

Step1::蒸気で血行をよくしながら肌ストレッチ!
Step2:化粧水でプルプルお肌を作る
Step3:美容液で「ツヤ」をチャージ
Step4:日焼け止めでしっかりとUVカット!
Step5:仕上げはリップクリームのトントン塗り♡

Step1:蒸気で肌の血行を良くして肌ストレッチ!

ヘアメイクEnaが伝授!本気でプロ級の肌を作るメイク前のスチームスキンケアの画像

スチーマーに水をセットし、蒸気が出てきたらスキンケアスタート! 目と口を大きく開いて肌のストレッチをしていきます。 これを行うと肌の血行が良くなり、くまやくすみが軽減され、肌のトーンがUPします。 まずはこめかみに手を当て、目を見開き、大きな口で「ア・イ・ウ・エ・オ」と 3回以上いいながら肌をほぐします。 デコルテや首にもスチームを当てながらリンパマッサージを行うと、より一層老廃物が流れやすくなり、むくみやくすみにも効果的です。

Step1の仕上がり

スチーマーを使いながらマッサージするだけでも顔まわりがスッキリします!メイク前にスチーマーなんて、手間がかかるかな?と私も思っていたんですが、スキンケアを同時にするのでプラスの時間はほとんどなく、化粧水の浸透もテクニックいらずでできる!メイクの仕上がりや崩れにくさに大満足しているので、今ではすっかりスチーマーの虜です!

Step2:化粧水でプルプルお肌を作る

ヘアメイクEnaが伝授!本気でプロ級の肌を作るメイク前のスチームスキンケアの画像

化粧水を手のひら一杯にのせ、顔全体に馴染ませましょう。 指先だけでなく、手のひらも使って塗る事で、塗り漏れを防ぎます。 この時のポイントは、目と口を開いて鼻の下を伸ばしてそれぞれ際まで馴染ませる事。最初は目に入ったりしやすいので、目の周りは慎重に行ってください。 乾燥に弱い目の周りや小鼻、口角までしっかりと潤い、シワの予防にもなります。

Step2の仕上がり

ヘアメイクEnaが伝授!本気でプロ級の肌を作るメイク前のスチームスキンケアの画像

化粧水だけが中から滲み出る潤いのもと。化粧水はバシャバシャ使える物を選んで、ケチらずにたっぷり水分補給しましょうね!

Step3:美容液で「ツヤ」をチャージ

ヘアメイクEnaが伝授!本気でプロ級の肌を作るメイク前のスチームスキンケアの画像

化粧水をたっぷり染み込ませ、美容液の浸透力が増した状態の肌になったら、次は
美容液で「ツヤ」をチャージ!美容液の役割は、保湿力を高め、肌を守り、一日美肌をキープするツヤを
作ること。塗り方は化粧水と同じ、手のひらにのせ、指先まで広げたら、目と口を大きく開いて隅々までムラなく広げます。
その際、顔まわりやこめかみ、首、耳のうしろまで塗ってあげると、より一層「肌が綺麗な人」という印象を与えることができます。

Step4:日焼け止めで首やデコルテまでUVカット!

ヘアメイクEnaが伝授!本気でプロ級の肌を作るメイク前のスチームスキンケアの画像

美容液で肌に艶をチャージした後は、日焼け止めを手の平に出し、顔全体や首、デコルテにも塗っていきます。この時、服に色がつかない無色タイプで伸びの良いものを選んであげると良いでしょう。 色付きのものは必要最低限の範囲に塗ることで、素肌っぽくなります。 なのでUVカットはスキンケアの段階で済ませておくことで、その後の厚塗りを防ぎます。 朝は保湿クリームは使わなくても大丈夫。美容液に含まれる油分と、日焼け止めが水分の蓋の役割をしてくれます。 肌色のムラやくすみがまだ気になる人は、この段階でカラーコントロールや、色付き日焼け止めを薄く塗り、肌色補正しておきましょう。

Step5:仕上げはリップクリームのトントン塗り♡

ヘアメイクEnaが伝授!本気でプロ級の肌を作るメイク前のスチームスキンケアの画像

日焼け止めが終わったらスチーム を切り、仕上げのリップクリームです。軽い力で唇を叩くように塗っていきます。
トントンと塗ることで、唇の血行も良くなり、ほんのり自然な血色が滲み出ます。
スキンケアの最後にリップを塗ることを是非習慣にしてください。この後のメイク中に唇が乾燥すると、口紅のノリも発色も悪くなってしまいます。
持ち歩くものとは別に、スキンケア用リップとして確保しておくなどして忘れない工夫をしましょうね!

まとめ

ヘアメイクEnaが伝授!本気でプロ級の肌を作るメイク前のスチームスキンケアの画像

リップまで終わったら、もう一度全体をよく見て、ムラになっている部分などは優しく指先で馴染ませてください。このスキンケアをしてからから普段のベースメイクをすると、ファンデーションがスルスルっと伸び、密着度の高さも実感できます。「潤いに満ちた艶のあるお肌」のために、蒸気の力を使って、メイク前のスキンケアの段階から肌力をあげていきましょう。スチームを使うことで、スキンケア効果を高めるだけでなく、化粧ノリが良くなったり、夕方でも化粧がヨレにくいなど、嬉しい効果が沢山!めんどくさがり屋さんは、いつも使う鏡の前にスチーマーを常にセットしておくのがおすすめです。是非一度試してみてくださいね♡

無料ダウンロードする