アプリで開く

アプリでもっと便利に!

NOIN

初めてのお買い物が超お得

ヘアメイクEnaが伝授!不器用な人でも簡単にキレイな眉を描く方法

Ena Yamashita

Ena Yamashita

現役のヘアメイク・美容師。雑誌や広告などで俳優やモデル、アーティストのヘアメイクを担当。コスメコンシェルジュの資格や、カラー&骨格診断などの知識と、美容技術によるイメージチェンジを得意とする。美容やアパレル業界に向けて、ヘアメイクやお客様への似合わせレクチャーなども行っている。最近では個人向けのオンラインヘアメイクセミナーや、カラー&骨格診断が人気♡

配信日時:
ヘアメイクEnaが伝授!不器用な人でも簡単にキレイな眉を描く方法の画像
ヘアメイクEnaが伝授!不器用な人でも簡単にキレイな眉を描く方法の画像

不器用な人でも簡単にキレイな眉を描く方法をプロのヘアメイクが伝授します!
左右の眉の高さが合わせにくい、眉毛がいつも定まらないという方は必見です。
眉毛がキレイなだけで顔の印象が良くなるほど、眉毛は重要なパーツです。初めはゆっくりでいいのでぜひ参考に見てみてください!

まずは眉毛の生え方と毛流れを確認しよう!

ヘアメイクEnaが伝授!不器用な人でも簡単にキレイな眉を描く方法の画像
ヘアメイクEnaが伝授!不器用な人でも簡単にキレイな眉を描く方法の画像

まずは描く前に眉毛の生え方を確認しましょう。理想的な眉毛は眉頭から上に向かって生え、黒目の上あたりから下に向かって生えています。そして眉頭は目頭の延長線上、眉山は小鼻と黒目の外側を結ぶ延長線上、眉尻は小鼻と目尻の延長線上です。

簡単にキレイに描ける眉メイクの手順

簡単にキレイに描ける眉メイクの手順
Step1 :眉毛のポイントをマークする
Step2:毛流れを意識して一本づつ書き足していく
Step3: 濃すぎる部分をぼかす
Step4: 眉マスカラでトーンを合わせる
Step5:コンシーラーではみ出た部分をカバーする。

Step1 :眉毛のポイントをマークする

ヘアメイクEnaが伝授!不器用な人でも簡単にキレイな眉を描く方法の画像

まずは眉毛をスクリューブラシで梳かし毛流れを整えます。次に眉山と眉尻をマークします。細長い筆(なければ竹串など先が尖った長めの棒であれば代用可能)を小鼻に当て、黒目の外側に角度を合わせたら、先端部を眉山あたりに合わせ、細いペンシルでグリグリと押し当てマークします。次に眉尻を小鼻と目尻に合わせた延長線上にマークします。その時重要なのが、目尻の角度と平行になるあたりでマークする事。そうすると後で書き直さなくても一発でキレイなラインが描け、横から見てもキレイな眉毛が描けますよ!

仕上がり格上げポイント

眉頭に毛がない人や全体的に薄い人は、眉頭と黒目の内側と外側にもマークをすると、左右均等になりやすく、描くときの濃淡ポイントがわかりやすくなります。

Step2:毛流れを意識して一本づつ書き足していく

ヘアメイクEnaが伝授!不器用な人でも簡単にキレイな眉を描く方法の画像

マークができたら、細いペンシルで一本一本描いていきます。描く順番は、まずは眉尻から。眉山と眉尻をペンシルで目尻の角度と平行になるように繋ぎます。
片方が描けたらもう片方も描いて、高さがあっているかどうか、筆を定規にして両眉に合わせ見てみましょう。この時点で高さを合わせておくと、修正が少なくて済みます!眉尻が描けたら、眉山の下あたりのアーチを平行気味に埋めていきます。特にアーチ眉やつり上がり眉が気になる人は、この部分を埋めてあげることで眉が下に下がり、流行の平行眉に近づけられます。アーチが埋まったら中間を眉毛の流れを意識して、一本一本描き足します。黒目の中間からは下に向かって描いていきます。眉頭を書き足した方が良い人は、できたら薄めのリキッドか、パウダーをブラシで中心部分から眉頭へ行くにつれて薄くなるように描くと自然です。眉頭の毛流れがキレイにある人は眉頭は書き足さずに、スクリューブラシで毛流れを整えます!

仕上がり格上げポイント

ヘアメイクEnaが伝授!不器用な人でも簡単にキレイな眉を描く方法の画像

眉が元々薄い人は薄めのペンシル、濃い人は濃いめのペンシルで描いてあげると馴染みが良いでしょう。
眉が薄い人はセザンヌの超細心アイブロウがおすすめです!0.9mmという細さで薄眉の人にも馴染みやすく、書きやすさも抜群にあります。眉が濃い人はルオモ のアイブロウペンシルがおすすめです。こちらも1.6mmという細芯ですが、ペンが柔らかくて濃い人でも浮かないしっかりとした眉毛がかけます。どしらにしても、細い芯のアイブロウペンシルを選ぶのが、不器用な方でも自然な眉が描けるポイントです!

Step3: 濃すぎる部分をぼかす

ヘアメイクEnaが伝授!不器用な人でも簡単にキレイな眉を描く方法の画像

眉毛は上向きと下向きの毛流れが合流する黒目の上が一番眉が密集している部分です。
なので、この部分が濃くなるように意識しながら描いてあげるとより自然な眉毛になります!
そして描けたらスクリューブラシやで濃すぎる部分や線が出過ぎている部分をボカします。
ブラシを使って眉の外側から内側に向かってぼかすのもおすすめです!

仕上がり格上げポイント

ヘアメイクEnaが伝授!不器用な人でも簡単にキレイな眉を描く方法の画像

濃さを客観的にみるのに役立つのがスマホのインカメラ。写真で見て濃いと思えば更にスクリューブラシでぼかすか、フェイスパウダーやファンデーションを
アイブロウブラシで濃い部分に塗ってあげると濃さが和らぎます。

Step4:眉マスカラで全体のトーンを合わせる

ヘアメイクEnaが伝授!不器用な人でも簡単にキレイな眉を描く方法の画像

眉マスカラの色選びは髪の毛と同じ色味、同じ明るさを選びましょう!ふんわり眉にしたい人は髪色よりワントーン明るめを選びましょう!黒髪の人や、黒のままでも、不自然じゃない人、凛々しく見せたい人はクリアマスカラで毛流れをしっかり見せるのが今っぽく仕上がるのでおすすめ。マスカラがつきすぎた場合はスクリューブラシで再度梳かし、余分なマスカラを取りながら毛流れを整えます。その時も、眉頭は上に向かって、中間から眉尻は下に向かって梳かしましょう。

仕上がり格上げポイント

ヘアメイクEnaが伝授!不器用な人でも簡単にキレイな眉を描く方法の画像

携帯のインカメラでグリット線を出した状態で左右の高さや幅、濃さなどを見てみると、客観的に違いやがわかるので是非やってみてくださいね!

Step5:コンシーラーではみ出た部分をカバーする

ヘアメイクEnaが伝授!不器用な人でも簡単にキレイな眉を描く方法の画像

左右の高さや太さを合わせるために、鏡から離れ、筆を横にして両眉に当て、左右同じかどうかチェックします。そして足りない部分は足し、余分な部分はコンシーラーで消します。この時、コンシーラーブラシを使って線を強調すると、整ったキレイな眉になりますよ!元々顔が左右対象の人は極めて少なく、筋肉の付き方や表情の癖で多少の左右非対象は自然な範囲です。左右対象に拘って、長い時間をかけるのもいいですが、初心者さんや不器用さんは、まずは「双子」くらいの左右そっくり眉を目指しましょうね♡

眉毛を描くのを失敗してしまった時は

ヘアメイクEnaが伝授!不器用な人でも簡単にキレイな眉を描く方法の画像

左右の高さが違ったり、長さが違ったりした場合は、消さなくても大丈夫!コンシーラーをコンシーラーブラシにとり、はみ出た部分をなぞると消しゴムのように書いた部分が消えるのできれいな眉毛に仕上がります!指で擦って伸ばしてしまうとアイブロウまで伸びてしまったり、ファンデーションがよれてしまったりするので、微調整ならコンシーラーで行うのがおすすめです!

眉のお手入れは描いた後に行うと失敗知らず!

ヘアメイクEnaが伝授!不器用な人でも簡単にキレイな眉を描く方法の画像

眉毛のお手入れで失敗を防ぐ方法は、描いた後に手入れすること。整え方はスクリューブラシや眉ブラシを使って眉を下に梳かし、メイクからはみ出た眉毛をハサミでカットします。眉上や下の産毛や余分な眉毛は眉毛専用のシェーバーで剃ってあげましょう。眉の形が定まらない10代の方や、薄い方は毛抜きで抜きすぎると生えてこなくなってしまう可能性もあるのでシェーバーがおすすめです。逆に、毛が濃くてシェーバーだと剃り跡が目立つ人は抜いたほうがキレイに仕上がります。メイクした後ならガイドがはっきり分かるので、切すぎたり、抜きすぎたりなどの失敗をすることはありません。是非、眉メイクをしてから眉のお手入れをしてみてくださいね!

まとめ

いかがでしたか?眉の毛流れを理解し、眉山と眉尻をマークして、左右の高さを揃えながら少しづつ書き足していく。この方法なら不器用さんでも初心者さんでも簡単にキレイな眉が描けると思います!是非試してみてくださいね♡

無料ダウンロードする