アプリで開く

アプリでもっと便利に!

NOIN

初めてのお買い物が超お得

顔の産毛は処理したほうがいい?美容のプロが教える正しい顔の産毛のケアのヒミツ♡

Ena Yamashita

Ena Yamashita

現役のヘアメイク・美容師。雑誌や広告などで俳優やモデル、アーティストのヘアメイクを担当。コスメコンシェルジュの資格や、カラー&骨格診断などの知識と、美容技術によるイメージチェンジを得意とする。美容やアパレル業界に向けて、ヘアメイクやお客様への似合わせレクチャーなども行っている。最近では個人向けのオンラインヘアメイクセミナーや、カラー&骨格診断が人気♡

配信日時:
顔の産毛は処理したほうがいい?美容のプロが教える正しい顔の産毛のケアのヒミツ♡の画像
顔の産毛は処理したほうがいい?美容のプロが教える正しい顔の産毛のケアのヒミツ♡の画像

意外と見落としがちなのが顔の産毛。おこもりが続き、気づいたらうっすらヒゲが生えてる人もいるのでは?
そこで、産毛処理をするメリットや、逆に産毛があることのメリット、そして気になる正しい顔の産毛の処理方法を美容のプロが分かりやすくご説明いたします!

ヒゲ、生えてますよ。とは誰もいってくれない。

女性の顔を見て、ヒゲがうっすら生えていても、家族や親しい間柄でない限り、教えてくれる人は少ないでしょう。
定期的に濃い産毛はしっかり自分でチェックして、正しい方法で処理してあげましょう。
そうすることで化粧ノリがアップしたり、スキンケアの浸透もよくなったりと嬉しいことが沢山あります。

産毛がなくなるだけじゃない!産毛処理による嬉しいメリット3つ♡

産毛処理するだけで美肌効果があるんです。その中から代表的な効果を3つご紹介します。

産毛を処理するメリット①メイクノリが良くなる!

産毛を処理すると、ファンデーションが直接肌に乗るので密着度が増し、なめらかで一日中崩れにくいベースメイクが完成します!
また、広がった毛穴も小さくなるので、処理を定期的に続けるとメイクノリはどんどん良くなります。

産毛を処理するメリット②くすみが飛んで、透明感がアップ!

肌が産毛で隠れている分、黒ずんで見えがち。処理するだけでワントーン明るい肌に。
また、化粧水の浸透がよくなって、保湿力が上が流ので、透明感も増します。
さらに、毛穴も引き締まって見えるので、産毛処理するだけで得られる美肌効果はかなり高いといえます。

産毛を処理するメリット③吹き出物やニキビができにくくなる

吹き出物や、ニキビが起こる原因の一つが、毛穴に皮脂が詰まることによる雑菌の繁殖。
オイリー肌の人や産毛が濃い人は、産毛処理により、過剰な皮脂も取り除くことができるので、吹き出物やニキビもできにくくなります!

産毛はなぜ生えるの?

いらないなら最初から生えてこなきゃいいのに。そんな風に思うかもしれません。ですが、産毛にだって本来の役割があるんです。
少し混乱してしまうかもしれませんが、産毛の本来の役割を3つご紹介しますね。

産毛の役割①肌を外気や刺激から守る

産毛には外気や刺激から肌を守るという役割があります。室内でもホコリや花粉などといった刺激物から肌を守ってくれています。
産毛があることでバリア機能が保たれ、外部刺激を肌に直接受けることがないので、肌へのダメージを少なくしてくれるという効果があります。

産毛の役割②紫外線ガード

産毛は紫外線から肌を守ってくれる役割もあります。紫外線を浴び過ぎると、シミやくすみの原因となってしまいます。
紫外線をすべてガードしてくれるというわけではありませんが、紫外線の吸収を産毛がある程度ですが、防いでくれています。

産毛の役割③保湿効果

肌が乾燥してしまうと水分バランスが正常に保てなくなり、ニキビなどといった肌トラブルが起きてしまう原因となってしまいます。
産毛が肌の水分蒸発のスピードを遅らせ、毛穴から出てくる皮脂を吸い上げます。そして肌の水分バランスを保つことによって乾燥を防ぐのです。

役割があるなら産毛は処理しないほうがいいの?

はっきりいって、目立たない人や、敏感肌の人は顔全ての産毛を処理しなくてもいいです。
しかし、目立つようであれば、処理した方が見た目的には絶対にキレイです。
産毛の役割は、最近のコスメで全てカバーできるので、月に一度程度なら産毛を処理しても問題ありません!
スキンケアでくすみが解消できない方や、明らかにうっすらヒゲが生えている人は、顔の産毛を処理することで肌が明るくなり、洗練されたお顔になりますよ。

おすすめの優しい産毛処理アイテムは?

おすすめは電気シェーバーか音波振動カミソリです。
カミソリは直接刃を肌に当てて剃るのに対して、電気シェーバーや音波振動カミソリは刃が振動することによって産毛をカットします。
よって深剃りを防ぎ、産毛処理による肌トラブルを防ぐことができます。

貝印 bi-hada ompa

顔の産毛は処理したほうがいい?美容のプロが教える正しい顔の産毛のケアのヒミツ♡の画像

1秒間に約100回の高速振動で、刃が肌に与える抵抗を軽減した音波振動カミソリ。
「プレミアムガード」を搭載し、肌あたりのよさはもちろん、切れ味もバツグン。
女性のやわらかい産毛もしっかり捉えてすっきり、剃り残しのないつるツヤ肌に仕上げます。
水洗いで手入れができ、替刃もドラッグストアなどで手に入るのでおすすめです!

頻度は月1回〜2回、肌も産毛も柔らかい入浴後がベストです。

人によって産毛の生えるスピードは違いますが、平均的に月1回〜2回度程度がいいでしょう。口元は伸びるのが早く、毛も濃くなりやすいので、1〜2週間に一度でもOK!
タイミングはお風呂に入った後、肌と産毛が柔らかくなっている時にしましょう。入浴後以外に剃りたい時は、スチームや蒸しタオルで肌を柔らかくしてあげましょう。
必ず化粧水や乳液をつけた状態で処理します。乾燥していると肌を痛めてしまうので乾燥している肌では絶対に剃らないで!
逆にベタつくほど乳液などを塗ってしまうと処理しにくくなるので、さらっとするタイプのものがおすすめです。

剃る方向は毛の生えている方、髪の毛の生え際は剃らない!

顔の産毛は処理したほうがいい?美容のプロが教える正しい顔の産毛のケアのヒミツ♡の画像

剃る方向は基本的に産毛が生えている方向です。
必ず何度も同じ場所を処理しないこと!これが凄く重要です。何度も同じ場所に刃を当てると肌が傷つき、必要な角質まで落としてしまいます。
剃らない部分は髪の生え際1センチ、生え際ギリギリまで剃ってしまうと不自然になってしまうので注意してください。

しっかり根本から処理したい人は、毛の向きに逆らって処理、そして「張り手」を使う!

顔の産毛は処理したほうがいい?美容のプロが教える正しい顔の産毛のケアのヒミツ♡の画像

根本からしっかりと処理したい人は産毛が生えてる方向に逆らって処理します。
その時、どのパーツもカミソリを持っていない方の手で、カミソリの向きと反対方向に肌を少し引っ張ります。
そうすることで産毛がピンと立ちやすくなり、根元までキレイに剃ることができます。
このテクニックは”張り手”といって、理容室などでプロが使うテクニックです。
ただし、何度も同じ場所を処理すると、肌を傷つけてしまうので、しっかり狙って1箇所1〜2回の動きで処理してくださいね。

処理後の水分補給を忘れずに!

処理する前の化粧水も大事ですが、処理後もしっかりと水分補給の化粧水と水分に蓋をする乳液などは忘れずに!処理後は特に乾燥しやすくなるのと、紫外線などにも敏感になるので、日光を浴びる前の日などは避けましょう。

脱毛レーザーもおすすめ!

お手入れが面倒な人や、産毛が濃い人は脱毛レーザーもおすすめ!私は何度か美容クリニックで顔の脱毛レーザーをしています。濃い毛は生えてこないようになったので、産毛を処理する回数は断然減りました!その分、日焼け止めと水分補給は毎日しっかりするしています。顔の産毛が濃い人は何度かレーザー脱毛して毛を薄くする方法もアリですよ!

無料ダウンロードする