アプリで開く

アプリでもっと便利に!

NOIN

初めてのお買い物が超お得

夏のカラーメイクの色紹介と崩れないメイク方法紹介

編集部みゆう

編集部みゆう

乾燥肌 / 色白

赤リップだけで40本以上持っているほどの赤リップマニアです!美容トーク番組『Beauty The Bible』を毎週見てメイクの参考にしています。大好きなメイクアップアーティストの河北裕介さんが『化粧品はまず成分を見るべし』と言っているのを聞いて、化粧品成分検定の勉強を始めました!乾燥肌で肌トラブルが多いため、整肌成分や鎮静成分が配合されたスキンケアアイテムをたくさん試しています!

配信日時:
夏のカラーメイクの色紹介と崩れないメイク方法紹介の画像
夏のカラーメイクの色紹介と崩れないメイク方法紹介の画像

近年どんどんカラーメイクが流行ってきて、カラーメイクアイテムも増えてきていますよね。そして、思う存分にカラーメイクを楽しめる季節といったら、やっぱり夏! 今回は夏にぴったりのカラーメイクのご紹介と、せっかくのかわいいカラーメイクを崩さず長持ちさせるメイク方法もご紹介いたします♡ これからの季節に向けて一緒にカラーメイクの予習をしちゃいましょう!

夏のカラーメイクにおすすめの色

まずは夏のカラーメイクにぴったりな色をチョイスしてご紹介いたします! 照りつける太陽や青い海、鮮やかなフェスにも映えるようなおしゃれでかわいいカラーメイクでいつもより目立っちゃいましょう♡

マスカラやアイラインに使える濃いブルー

ブルーって、メイクに取り入れるのは躊躇してしまう上級者カラーですよね。広範囲に入れてしまうと血色感が悪く見えたり変に派手な印象になってしまいますが、まつ毛やアイラインなどの狭い範囲に繊細に取り入れることでとってもおしゃれな印象に! 主張しすぎずちらっと見えるのでカラーメイク初心者さんにもおすすめ。ブルーは清涼感もあり夏にもぴったりのカラーなのでぜひ取り入れてほしいです♡

リップには青みピンクがおすすめ

青みピンクも実は夏に映える魅力的なカラー。普段は使いにくい青みピンクも、夏メイクなら取り入れるチャンス! 透け感のあるシアーな発色の青みピンクなら肌色から浮かずに取り入れることができるのでおすすめです! 肌色の関係で青みピンクが使いにくいって方は、ブルーやパープルのカラーコントロールベースを使って肌色を整えてから青みピンクを使うとより使いやすくなりますよ♡               

アイシャドウやアイラインにイエローを使うことでポップな印象を作るのもおすすめ

ひまわりを連想させるようなポップなイエローも夏にぴったりのカラーですよね。普段使いには少し難易度の高いカラーですが、アイシャドウの場合はアイホール全体ではなく目尻にポイントとして入れれば腫れぼったくならずに、おしゃれにイエローを強調することができます。アイラインでイエローを仕込む場合は、普段通りにラインを引いてもかわいいですが、目尻と二重幅にラインを引いて繋げたり、二重幅の上に引く「フローティングアイライン」などデザイン性のある引き方をして楽しむのもアリです! フェスなどで華やかに目立つことができますよ♡

カラーメイクに抵抗のある方は今流行のオレンジでトレンド顔に

上記で紹介してきたカラーは、カラーが目立ちやすい分少し挑戦しづらいという方も多いのではないでしょうか。そんな方におすすめなのは、オレンジからカラーメイクをしていくのがおすすめ。普段のナチュラルメイクでもオレンジは使うので取り入れやすいんです。オレンジの彩度を少し上げるだけでパッと明るく、でもトレンド感のあるカラーメイクを完成させることができますよ♡ リップにもアイにもマスカラにも取り入れやすく抜け感も出る万能カラーなんです!

夏メイクにおすすめの質感の作り方

夏のカラーメイクの色紹介と崩れないメイク方法紹介の画像

ここからはカラーメイクをより魅力的に見せるために、トレンド感たっぷりの夏メイクの質感をご紹介します!

リップは艶よりもマットが今の流行

マットリップは秋や冬のアイテムというイメージがありますが、夏のカラーメイクに取り入れることによって、シアーな質感のリップよりぱきっと色味を強調してくれるのでおしゃれに仕上がるんです。とにかく色味を楽しみたいならマットリップをおすすめします!

アイシャドウにラメを入れることでさらにトレンド感のあるメイクを楽しもう

グリッターやラメのアイシャドウは夏にぴったりの質感。光を集めて他の季節よりも輝きが増してアイテムの魅力もグンと上がります♡

夏のメイクにおすすめの崩れないメイクの仕方

せっかくきれいに仕上げたカラーメイクも汗や水で崩れてしまったら悲しいですよね。ここからは夏に思い切り遊んでも崩れにくいメイク方法とおすすめのアイテムをご紹介していきます! ぜひ参考にしてみてくださいね♡

スキンケアをした後はティッシュでしっかり皮脂をオフ

メイクをする前にしっかりとスキンケアでお肌の水分量を整えてあげると◎お肌が乾燥していると、お肌をうるおわせようと皮脂を過剰に分泌してメイク崩れを起こしてしまいまうことがあるため要注意です! 夏だからといって保湿を怠らずにしっかりスキンケアすることをおすすめします! そしてスキンケアが終わったら肌上に残った余計な油分をティッシュでオフすることによってベースメイクのヨレを軽減することも可能です。スキンケアが終わった後5-10分ほど時間を置くと油分が浮き上がってくるので、時間があれば5-10分置いてからティッシュオフすることをおすすめします。

テカリ防止の下地を使用してテカリ知らずの肌に

脂性肌の方や夕方になるとお肌のテカリが気になる方は皮脂テカリ防止機能のある下地を選ぶと◎ お肌がテカっていると清潔感がないように見えてしまったり、せっかくのカラーメイクがきれいに映えません。

おすすめの化粧下地 セザンヌ皮脂テカリ防止

夏のカラーメイクの色紹介と崩れないメイク方法紹介の画像

皮脂テカリ防止ができる下地と言えばセザンヌですよね。プチプラながら、これを仕込むだけで皮脂を吸着してテカリ知らずのサラッとした仕上がりに。化粧もち持続成分を配合しているのでメイクしたてのお肌が長持ちします。テカリ防止だけでなく、皮脂吸着パウダーが気になる毛穴も自然にカバーし、光拡散効果でより毛穴の凹凸を目立ちにくくしてくれます。汗、水に強いウォーターベース処方、SPF28・PA++なので夏の使用にぴったり。カラーもピンク、ブルー、オレンジベージュとあるので肌悩みを補正しながらテカリを抑えることができますよ♡ オレンジベージュは保湿タイプなので乾燥肌の方にもおすすめです!

ファンデーションはツヤ感よりもマットなものを選ぶことでテカリ防止に

夏は汗をたくさんかくため、お肌がテカってしまう方も多いのでは? そんな季節のベースメイクはツヤよりもマットに仕上げると◎ 冬のツヤ肌はお肌にうるおいのある印象に仕上げてくれますが、夏は肌全体にツヤがあるとテカリに見えてしまいます。ツヤ感のあるベースが好みの方も。ベース全体の質感をツヤ系にするのではなく部分的にツヤを足すようなイメージで仕上げると、清潔感のある印象に。

肌に艶が欲しい場合はハイライトで演出するのもあり

夏でもツヤ感をお肌にプラスすることによって抜け感のある仕上がりに。マットなベースメイクとハイライトを組み合わせることによって夏にぴったりのツヤ感が演出できます。ハイライトを駆使して自然なツヤ感を演出しましょう! 汗によるメイク崩れをしやすい季節のため、密着度の高いリキッドタイプやスティックタイプのハイライトをチョイスするのがおすすめです♡

アイブロウやリップはティントを使用すると崩れる心配がない

ベースメイクだけでなく、汗をかくと眉が消えてしまっていたりしませんか? 暑くて飲み物を多く飲むためリップも気が付いた時には全落ち......なんてことも。そんな事態を避けるためにも、夏はアイブロウやリップなど、ティント効果のあるものを使うのがおすすめです。ここからは各パーツのおすすめティントアイテムをご紹介いたします♡

おすすめのアイブロウティント フジコ 眉ティントSV

夏のカラーメイクの色紹介と崩れないメイク方法紹介の画像

眉ティントと言えばフジコですよね。就寝前に好みの形でティントを塗布し、起きてから剥がすと色づくタイプの眉ティント。平均的に約3日ほど色持ちするといわれているため、万が一アイブロウが落ちてしまってもベースとしてフジコの眉ティントが残っているので眉なし状態を避けることができます。お肌を染めるって大丈夫? と不安に思う方もいるかもしれませんが、この眉ティントは角質層を染色するため、お肌のターンオーバーによって日に日にカラーが薄れていきます。さらにチョウジエキス、モクレン花エキス、ハス花エキス、ヤマザクラ花エキス、ダマスクバラ花油と5つの美容保湿成分を配合していて、眉をケアしながら使用できるのもうれしいポイントです。長持ちさせたい場合は塗布する前にしっかりと眉の油分を拭き取ったり、消える前につぎ足すようにして使用すると◎

おすすめのリップティント ロムアンド グラスティング ウォーター ティント

夏のカラーメイクの色紹介と崩れないメイク方法紹介の画像
夏のカラーメイクの色紹介と崩れないメイク方法紹介の画像
夏のカラーメイクの色紹介と崩れないメイク方法紹介の画像

しっかりとした色持ちと絶妙なトレンドカラー、プルンとした質感などさまざまな点においてリップの理想を叶えているロムアンドのティント。グラスティング ウォーター ティントは水膜ティントと呼ばれるほど透き通ったツヤ感が魅力の1本です。ティント1つでこのツヤ感と発色を演出できるなんて驚きですよね。着色カラーとツヤ成分が唇の上で分離して、塗った瞬間に着色カラーが唇に定着するので落ちにくい処方になっているんですよ。溢れ出るような水分感でも、べたつかずサラッとしたオイルテクスチャーも人気の理由です。

アイメイクはウォータープルーフのものを選ぼう

アイラインやマスカラも皮脂や汗、水で落ちてしまうと目周りが黒ずんでしまうこともあり残念な印象に。たくさん汗をかいたり海やプールで遊んでも平気なように、目元のアイテムはウォータープルーフのものをチョイスするのがおすすめです! さらに擦れに強いスマッジプルーフ機能も併せてついているものだとなお良いでしょう。 ウォータープルーフタイプは崩れにくいのが魅力であり、同時にクレンジングもしっかりとしなければいけません。ウォータープルーフタイプのアイテムを使ったときは専用のリムーバーを使ってメイク落としをしてくださいね!

最後にメイクキープスプレーを使用することで崩れないメイクに

崩れにくいメイクが完成したところで、最後に忘れてはならないのがメイクキープスプレー。メイクの仕上げに顔全体にひと吹きすることでメイクの密着度を上げ、崩れにくくしてくれます。この工程をするのとしないのでは崩れ方が全然違うので、夏にはマストハブなアイテムです!

おすすめのメイクキープスプレー shushupa!

夏のカラーメイクの色紹介と崩れないメイク方法紹介の画像

メイクキープ成分が超微粒子ミストとなりお肌をコーティングし、汗、水、擦れによるメイク崩れを防いでくれます。保湿成分も配合されているので乾燥による崩れも防いでくれるんです。パラベンフリー、エタノールフリー、鉱物油フリーで植物エキスや美容成分を配合したお肌に優しい使い心地です。SPF50+ PA++++、皮脂吸着パウダー配合で顔だけでなく全身に使うことができるのもうれしいポイントです。

まとめ

いかがでしたでしょうか? 夏だからこそ楽しめるカラーメイク、ぜひ参考にしてみてくださいね♡ そして素敵なカラーメイクを長持ちさせるための崩れないメイク方法も併せて実践してみてください!

無料ダウンロードする