アプリで開く
アプリでもっと便利に!
NOIN
アプリで開く
ヘッダーバナー

頭皮ケアや生活習慣でくせ毛は改善できる⁉︎ 原因から考えるくせ毛対策方法を伝授

by:編集部はるな
更新日時:
配信日時:
頭皮ケアや生活習慣でくせ毛は改善できる⁉︎ 原因から考えるくせ毛対策方法を伝授の画像
頭皮ケアや生活習慣でくせ毛は改善できる⁉︎ 原因から考えるくせ毛対策方法を伝授の画像

これからやって来る梅雨の季節、くせ毛さんに湿気は大敵な方も多いのでは? 湿度が高い日はせっかくスタイリングしてもすぐ崩れてしまって、私も毎年うんざりしていました ……。しかし、実は毎日のケアでくせ毛対策ができてしまうらしいのです! 今回は、そんなくせ毛さんにぜひ取り入れていただきたい、頭皮ケアやくせ毛の対策方法を原因と合わせて解説していきます。おすすめのアイテムも厳選したので、ぜひ参考にしてみてくださいね♡

くせ毛にも種類がある!あなたはどのタイプのくせ毛?

ひと口にくせ毛と言っても、その種類はさまざま。くせ毛には主に4つの種類があり、そのほか年齢とともに起きる後天性原因からなるものに分けられます。くせ毛のタイプによってうねりの形やその対策方法も変わってくるので、自分の髪の毛はどのタイプに当てはまるのかをチェックしてみてくださいね!

日本人に多い「波状毛」 (はじょうもう)

日本人に多いタイプのくせ毛です。髪の毛が S 字を描くように大きくうねってしまい、大きくウェーブしたり小さいウェーブしたりと色々なパターンがあるようです。毛根の形が曲がっているのが原因で、前髪や生え際にくせが出やすいそう。雨の日や湿度のある場所ではうねってごわついてしまいがちです。しかし、うねりが軽いとブローだけで整えることができるので、スタイリングがしやすいタイプのくせ毛であるとも言えます。

ストレートに見えて広がりやすい「捻転毛」(ねんてんもう)

コイル状に捻れたようなくせが特徴。パッと見ただけではくせ毛でないように見えたり、髪の毛がパサついているようにも見えてしまうことがあるタイプ。太い髪質の方に多くみられ、髪がごわついたり広がってしまうという悩みを抱えている方も多いようです。先ほどの波状毛との混合タイプも日本人には多いんだとか。このタイプのくせは、毛髪内部のタンパク質にムラがあることによって起きてしまうそう。乾かした状態でもくせが出やすくなってしまう方も。ロングヘアだと髪の毛の重みによって、ストレートに近づけることもあるそう。

アフロでよく見られるくせ毛「縮毛」(しゅくもう)

アフロヘアのようにチリチリと強く縮れてしまっている状態のくせ毛です。うねりが細かくて強く、たまに螺旋状になっているタイプも。5 つのくせ毛の中でも 1 番うねりが強く、縮毛矯正をかけて対処している方も多いそう。こちらもタンパク質のムラが起きていることが原因で、そのムラが捻転毛よりも極端だそう。

表面がザラザラした「連球毛」(れんじゅくもう)

ここまで紹介した 3 つのくせ毛とは少し違い、日本人には珍しいタイプ。髪の毛 1 本 1 本、数珠が連なっているようになっており、表面が凸凹した形状になっているのが特徴です。細くなっている部分がちぎれやすくなってしまうこともあるそう。髪の毛の手触りがザラザラとしてしまうこともあるみたいですよ。ヘアカラーやブリーチなど髪の毛に負担のかかることは避けた方がいいそうです。

ツヤ不足が気になる 30 代や 40 代から見られるくせ毛

年を重ね、体が変化することに伴って起きるくせ毛もあるのだとか。くせ毛は大きく生まれた時からの先天的原因のものと、加齢が原因で起きる後天的原因のものに分けられるそう。加齢によるホルモンバランスの乱れや生活習慣の乱れなど、さまざまな原因の積み重ねによるダメージがで起きてしまうそうです。髪の毛の水分量や油分が失われていき、ザラついたり弾力がなくなったりすることでくせが発生しやすくなってしまうことも。毎日の習慣やケアを今のうちから心がけましょう。

くせ毛の原因って何?遺伝?

くせ毛は生まれつき持っている方もいますが、年とともにだんだんと起きてしまうものもあるそうなんです。普段、何気なく行っている習慣がくせ毛の原因になってしまっているかもしれないこと、ご存知でしたか? ここからは、その原因を 1 つ 1 つ詳しくお伝えしていきます。原因をきちんと知り解消していくことで、くせの少ない美しい髪の毛を目指しましょう!

遺伝

くせ毛はやはり遺伝の方が多いそう。顕性遺伝と言われており、直毛に比べて遺伝しやすいと言われています。両親からの毛根の形や毛穴の形が遺伝することにより起きてしまう可能性が高いです。東洋医学では、男性は母親から女性は父親からその遺伝を受け継ぎやすいと言われているそうです。

睡眠不足による成長ホルモン不足

寝ている間に成長ホルモンが多く分泌されます。この睡眠を疎かにしていると分泌が乱れ、新陳代謝が滞ってしまうことも。成長ホルモンが少なくなってしまうと頭皮に古い角質がたまって荒れてしまったり、髪の毛が細くなってしまうこともあるそうですよ。細く不健康な髪の毛はくせが出やすくなってしまうかもしれません。健やかな頭皮や髪の毛に導くためにも、睡眠はとっても重要だと思います。

喫煙や偏食による栄養不足

食生活の乱れによる栄養不足や過度な喫煙なども原因の 1 つになってしまうかも。十分に栄養を摂取していないと髪の毛まで行き届かず、髪質が悪化してしまうことで、くせになりやすくなってしまうかもしれません。またタバコを吸うと血管が収縮し血流が弱くなってしまうため、その少ない栄養が毛髪まで行き渡りにくくなるそうです。そのような習慣が続くと、年齢とともに健康的な毛髪が生えにくくなったり毛が細くなってしまいそうですよ。

ストレスや偏食による毛穴の皮脂の詰まり

ストレスを抱えてしまうと体のさまざまな部分に影響が出てしまうという方も多いのではないでしょうか? 実は髪の毛にもその影響が。ストレスを感じると自律神経が乱れてしまい、血行不良になってしまうこともあるそう。頭皮のターンオーバーがうまく行われないと皮脂が毛穴に詰まってしまい、生えてくる髪の毛が弱ってしまう可能性があります。1 日の終わりにゆっくりと湯船にかったり、適度な運動を日々の暮らしの中に取り入れることで、ストレスを発散させ健康的な生活を心がけましょう。

シャンプーやトリートメントの洗い残しによる毛穴の詰まり

リンスやトリートメントは落としすぎないように、と気をつけて流している方も多いはず。そんなついつい見落としてしまいがちなシャンプーやトリートメントの洗い残しにも要注意! しっかりとよく洗い流しましょう。特に洗浄力の強いものだと成分が溶けて毛穴に広がってまい、毛穴の詰まりの原因にもなってしまうかもしれません。

髪の洗いすぎによる頭皮の乾燥

シャンプーのしすぎや自分の頭皮や髪に合っていないヘアケアは、くせ毛を巻き起こす原因になることも。頭皮を守るために必要な油分まで取り除いてしまい、髪や頭皮の乾燥を引き起こしてしまうそうです。毛髪が均一にうるおっていないとパサついてしまったり、くせが出やすくなることも。頭皮が乾燥していると毛穴が開きやすくなってしまい、そこに老廃物が溜まってしまうこともあるので、くせだけでなく臭いなども発生してしまいそうです。

加齢による毛穴の変形

年齢を重ねるごとにお肌のたるみが気になるように、頭皮も日々変化していきます。これは主に頭皮のうるおいが減少し、毛穴の形状が変化することが原因だそうです。毛穴の方向や形が変わっていくことによって、くせ毛が発生します。年齢サインが気になってきたら、スキンケアだけでなくヘアケアも忘れずにしてあげてみてはいかがでしょうか?

ドライヤーやアイロンによる髪のダメージ

ドライヤーやアイロンによる熱は、髪にダメージを与えてしまうことも。これは毛髪の乾燥によってキューティクルが傷み、タンパク質が固まってしまうからだそうです。日頃からドライヤーを使う時は、低い温度にして使ったり、ドライヤーやアイロンを使う前にアウトバストリートメントやヘアオイルでケアするのがおすすめです!

まとまりがつかないくせ毛の対策方法

頭皮ケアや生活習慣でくせ毛は改善できる⁉︎ 原因から考えるくせ毛対策方法を伝授の画像

くせ毛だとなかなか髪の毛がうまくとまってくれませんよね。ダウンヘアがうまくいかなかったり、雨の日は気分が下がってしまったり……。そんなくせ毛さん特有の悩みを、毎日のちょっとしたケアで対策することができるんです! 諦めていた自分の髪の毛も、ちょっぴり好きになれるかも♡ そんな気軽にできる対策方法をご紹介していきます。特別なことは何もしないので、誰でも今から取り入れることができますよ。

頭皮マッサージで頭皮の血行をサポート

頭皮ケアの一環として、マッサージすることを推奨します。美容院などでプロにしてもらうのももちろんいいですが、おうちでも簡単にできるんですよ。バスタイムでのトリートメントのときや、お風呂上がりに髪の毛をよく乾かした後に行うと◎。5 本指の腹を使って前頭部から側頭部にかけた部分から頭頂部、そして後頭部に向かってほぐしていくのがおすすめです。頭皮をプッシュするように約 15 秒ずつマッサージ。強くやりすぎには注意です。頭皮の血流がよくなり、健やかな髪の毛が育ちやすくなりますよ。

髪にダメージを与えないドライヤーの使い方

ドライヤーをするときは、最後に冷風を当ててあげるのがポイント◎。これをすることによって、髪の毛が膨張してしまうのを防いでくれるそうですよ。ドライヤーを持っていない方の手で仕上がりの形を意識しながらテンションをかけ、根元から毛先に向かって冷風を当てていくとよさそう。温まって開いたキューティクルをキュッと引き締める役割を担ってくれるんだとか。お風呂上がりはやさしくタオルドライし、濡れたまま放置せずに、すぐにドライヤーで乾かすことをおすすめします。

シャンプーをタンパク質系のシャンプーにかえる

髪の毛の大部分を占めているタンパク質。そのタンパク質が多く含まれているシャンプーを選ぶのがおすすめです。洗浄力がやさしく、頭皮や髪の毛をいたわりながら洗い上げることができそうですよ。頭皮を守るために必要な皮脂を落とさず、さらに足りないタンパク質を補修し、ツヤッとうるおったうねりが出にくい髪の毛に近づきます。商品の成分表示の水の次に表記されている部分を見ると、多く入っている成分が何か分かるそう。ヘアケアアイテムも自分に合ったものを探してみてくださいね。

十分で良質な睡眠と栄養をとる

生活習慣を整えることも重要だそう。脂っこいものやスナック菓子などはおさえ、タンパク質やカルシウム、ビタミン A などの栄養をたっぷりと取ると◎。毎日バランスのいい食事を摂ることは、髪の毛以外にもさまざまないい影響をもたらしてくれそうですよ。そしてしっかりと食事で栄養を補給したら、ぐっすりと良質な睡眠を。成長ホルモンが多く分泌されるという 22 時から 2 時の間に眠れる状態だとベストだそうです。規則正しい生活を意識して取り入れることをおすすめします!

おすすめのヘアケアアイテム

最後は、くせ毛さんのヘアケアにぜひ使っていただきたい、私のイチオシアイテムをお伝えしていきます! 使い心地も最高で、毎日使いたくなってしまうようなアイテムを 4 つ厳選しました。おうちにいる時間が長い今だからこそ、このアイテムを使って入念なヘアケアにチャレンジしてみてはいかがでしょうか? それでは見ていきましょう!

Tioo tioo ヘアオイル

頭皮ケアや生活習慣でくせ毛は改善できる⁉︎ 原因から考えるくせ毛対策方法を伝授の画像
頭皮ケアや生活習慣でくせ毛は改善できる⁉︎ 原因から考えるくせ毛対策方法を伝授の画像
頭皮ケアや生活習慣でくせ毛は改善できる⁉︎ 原因から考えるくせ毛対策方法を伝授の画像

お客様の声をもとにリニューアルしたばかりの、NOIN オリジナルヘアオイルです。徹底的に補修成分にこだわり、栄養価の高い 9 種類もの植物オイルを配合。さらに褐藻類エキスやニンジンエキスなど有効成分もたっぷり。髪の毛のダメージを補修し、うるおいを補給して乾燥から守ってくれます。こんなにも高機能なのに、ベタつかずに軽いテクスチャー。髪の毛の細い方も使いやすく、ずっと触っていたくなるようなサラサラのまとまる髪に導いてくれます。甘さと爽やかさを兼ね備えた、いい香りも魅力の 1 つ。深呼吸したくなるような香りで、お風呂上がりのヘアケアが上質な時間に変わりました♡

モレモ スカルプシャンプー クリアアンドクール

頭皮ケアや生活習慣でくせ毛は改善できる⁉︎ 原因から考えるくせ毛対策方法を伝授の画像

泡立ちがよく、ふんわり濃密な泡でデリケートな頭皮をやさしくケアしてくれる『moremoスカルプシャンプー クリア&クール』。韓国で話題沸騰中のコスメブランドのアイテムで、サロン帰りのような仕上がりが叶うと大人気。ソルフェート、パラベン、シリコンを使用していません。毎日のシャンプーで、髪や頭皮をいたわるケアが叶います。 しっとりとした泡で、やさしく頭皮をマッサージするように洗いましょう。フローラルでフルーティーな香りも、お気に入りです!

リンレン トリートメント ミント&レモン【薬用】

頭皮ケアや生活習慣でくせ毛は改善できる⁉︎ 原因から考えるくせ毛対策方法を伝授の画像

レモンと緑のパッケージがマッチしていておしゃれな『リンレン トリートメント ミント&レモン【薬用】』。愛媛県産レモン果皮油や北海道産ミントオイルなど、国産の植物由来成分がたっぷり含まれているのも魅力的。自然の恵みをたっぷり受けながら、切れ毛や枝毛を防いでしなやかな髪の毛に導くことができます。男女問わず使えそうなミントとレモンの香りで、心からリフレッシュできそう。清涼感のある香りは、ベタつく夏場にすっきりと洗い上げたいときにもぴったりですよ◎。

エレンス 2001 ストレート PRO オイル

頭皮ケアや生活習慣でくせ毛は改善できる⁉︎ 原因から考えるくせ毛対策方法を伝授の画像

サラツヤの美しいストレートヘアへと導いてくれる『ストレート PRO オイル』。このオイルに配合されているグリオキシル酸という成分は、美容室でのくせ毛改善のための業務用メニューにも使われているそう。くせ毛を引き起こすイオン結合のゆがみにアプローチして、ダメージの少ない髪に近づけてくれます。さらに 15 種類もの植物エキスが入っており、頭皮から整えて指通りのいい髪に。上品なパッションフラワーの香りは、バスタイムを華やかに彩ってくれそうです!

まとめ

いかがでしたか? 美しい髪は普段の生活習慣が深く影響しています。毎日の習慣を見直してみたり、ヘアケアの方法やアイテムを少し変えるだけでも、髪にうれしい変化が訪れるはず。自分の髪の状態を知り、正しくケアすることでこれからの季節、湿気の多い梅雨や夏の季節も自信を持ってスタイリングが楽しめそう♡ 今回の記事がくせ毛さんのお悩みの手助けになれば幸いです。ぜひ今日のケアから実践してみてくださいね。

編集部はるなのレビュー一覧

人気レビューランキング