アプリで開く

アプリでもっと便利に!

NOIN

初めてのお買い物が超お得

眉毛を脱色して垢抜けた印象の女性に!失敗しない眉毛のセルフ脱色方法と市販のおすすめ商品紹介!

編集部えりか

編集部えりか

乾燥肌 / 色白

コスメが大好きでついつい集めてしまいます。雑誌ではMAQUIA、インフルエンサーはイガリシノブさんや指原莉乃さんが使っているアイテムも参考にしています。好きな化粧品ブランドは、JILL STUARTやDIORです♡色々なメイクに日々挑戦しています!

更新日時: 配信日時:
眉毛を脱色して垢抜けた印象の女性に!失敗しない眉毛のセルフ脱色方法と市販のおすすめ商品紹介!の画像
眉毛を脱色して垢抜けた印象の女性に!失敗しない眉毛のセルフ脱色方法と市販のおすすめ商品紹介!の画像

今回は、メイクをする上でお顔の雰囲気作りとして重要なポイントである、眉についてお話していきます。眉は少し変えるだけでも印象に変化をもたらすことができますが、脱色するという方法もあるんです。眉の脱色では毛の色を抜くので、ふわふわな眉に仕上げることができますよ。それだけで簡単に垢抜け顔に近づけちゃうため、垢抜け近道方法とも言えるんです。

眉毛って脱色したほうが良いの?危険性はないの?

眉毛の色を薄くしたいなと思ったり、なんとなく濃さをやわらげたいな思うことありませんか? しかし眉は目元が近いということもあり、本当に脱色していいのか少し不安に思ってしまう方もいるはず。そんな不安を払拭すべく、眉の脱色のメリットや危険性について詳しくお伝えしてきます! きちんと注意点を守って安全な方法で行えば、不安を減らして眉の脱色を行うことができそうですよ。それでは見ていきましょう。

眉毛を脱色すると垢抜けた柔らかい印象に♡ 黒髪さんも試してみて

眉を脱色して明るくしてあげると、簡単にお顔全体を柔らかい印象に。一気に垢抜けた雰囲気に近づけてしまいますよ。眉がほんのり明るいと黒髪さんでものっぺりとした印象になりにくいので、メイクがイマイチきまらないという方は、ぜひ1度試してみてはいかがでしょうか?

剛毛の人でもナチュふわ眉が作れるようになる

眉が多く濃めに生えているという方でも、眉の脱色を行うとふわふわした柔らかい印象の眉に近づけるんです。脱色を行ったあとはゴワゴワ感が無くなり、ナチュラルメイクも思いのまま。憧れのふわふわ眉が手に入ります!

男性も眉に気を使う時代。眉毛の脱色はメンズの方にもおすすめ!

男性の方の中にも、髪色をハイトーンにしたりぬけ感のあるカラーにしている方は多いはず。眉毛の色みにもしっかり気を使って、よりお洒落な雰囲気に近づいちゃいましょう!

眉毛の脱色をしすぎた! なんて失敗を避けるためにもやり方や時間は超重要

眉脱色を行うにあたって、注意しておきたいことのひとつに放置時間があります。わたしも実際に何度か失敗してしまったことがあったのですが、その原因は毎回時間でした。短すぎるとほとんど色味が抜けることもなく、変化があまり見られない状態になってしまいます。反対に時間を長く置きすぎてしまうと、色が抜けすぎてしまったりヒリヒリの原因になることもありますので要注意です!

敏感肌の人は肌が荒れてしまったり低温火傷の可能性も

脱色を行うということは、すごくお肌に負担がかかってしまうことも。そのためもともとお肌が弱い自覚のある方や敏感肌の方は、トラブルの原因となってしまうことも考えられるので注意が必要です。

眉毛の脱色は頻度に注意! 1ヶ月に1回程度がおすすめ

眉の脱色は、頻繁に行なわない方が良いとされているそう。眉の脱色自体が、お肌にかなり負担がかかってしまうことも考えられますので、やりすぎは注意しなければならないポイントです。すぐに元の眉の色がでてきてしまうのが気になる場合は、眉マスカラでカラーリングしてみることをおすすめします。

眉毛の脱色におすすめの市販で買えるアイテム2選

ここからは眉脱色をするにあたり、ぜひ使っていただきたいアイテムをご紹介していきます。眉に使用するということで、液だれなどがしにくいものを集めました! ぜひ参考にしてみていただけたら幸いです♡

ジョレン クリームブリーチ

眉毛を脱色して垢抜けた印象の女性に!失敗しない眉毛のセルフ脱色方法と市販のおすすめ商品紹介!の画像

ジョレンのクリームブリーチは、いままで流通していたものたちよりかなり低刺激とされているアイテムなのだそう。眉脱色におすすめと数々のメディアでで取り上げられている、優秀ブリーチです。

エピラット 脱色クリーム

眉毛を脱色して垢抜けた印象の女性に!失敗しない眉毛のセルフ脱色方法と市販のおすすめ商品紹介!の画像

眉の脱色を行う際にわたしも使用したことがありますが、ブリーチなのに嫌な香りがしないというところがうれしいポイント◎ また、敏感肌用のものもあるので眉毛の脱色のみを行いたいときにはぴったりですよ。液は固くはないのですが自分で量を調節してみると使いやすいです。

これで失敗しない! 眉毛を自分で脱色するやり方

今回は、自分自身で眉脱色を行うときの方法をご紹介していきます。眉毛はお顔のなかの、目に近い部分の脱色になるので、手や足と同じというわけにはいきません。自分で行うと、金銭面などはメリットがありますが、その分注意しておきたいことも多いので慎重に行うことが大切です。

敏感肌の人は眉毛の中の皮膚や周りの皮膚にワセリンを塗るのがおすすめ

敏感肌の方は、眉毛以外の部分にクリームが触れてしまうとその肌の部分に炎症が起こってしまう可能性があります。そういったことを防ぐために、眉の周りの皮膚にはワセリンを塗って保護しておきましょう。ワセリンで保護をするだけで、少し安心感も増しますよね。

商品説明の通りにパウダーと液体を混ぜる

まずは、脱色クリームを作っていきます。使用したことのない方は不安に感じるかもしれませんが、必要なアイテムはキットに付属されていますし、説明書にも丁寧に記載されているためご安心ください。説明書通りに手順を踏んでいくことも眉脱色を成功させる秘訣です。

ヘラや綿棒でムラがないように眉毛に塗る

クリームが用意できたら、眉毛に塗っていきます。ここでは手で直接塗ってしまうのではなく、ヘラや綿棒を使用していきます。ヘラなどの少し眉よりサイズの大きなものを使用していくと、ムラになってしまいがちなので注意しましょう。

目に入るとかなり危険なため、慎重に目に入らないように塗る

毛の色を抜いてしまえる程の強いクリームを使用しているため、1番注意したいのは絶対に目に入ってしまわないようにすることです。目に入ってしまうとかなり危険なので細心の注意をはらっておきたいポイントです。

コットンやラップを使って10分程度待つ

クリームを塗ったあともまだ気を抜いてはいけません。万が一液だれして目に入ってしまうと困るので、クリームを塗った上からラップなどで眉を覆って規定時間まで時間をおきます。時間チェックのし忘れにも気を付けてくださいね。

コットンでクリームを拭き取り、水でしっかり洗い流す

クリームを落とすときにも注意したいことがあるんです。それは、いきなり洗い流さないということ。いきなり洗いながしてしまうと、クリームが目に入るリスクが高くなってしまいます。そのリ危険性を減らすためにも、コットン等でクリームをしっかりとふき取ってから水で洗い流すよう心がけてみてくださいね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?今回は、眉毛の脱色についてお話していきました。眉脱色に興味があっても、なかなかチャレンジできなかったという方は、この機会にぜひ目に入らないようにしっかりと注意してトライしてみてください♡

人気レビューランキング

無料ダウンロードする