アプリで開く

アプリでもっと便利に!

NOIN

初めてのお買い物が超お得

シェーディングで人気の商品15選紹介!シェーディング方法や商品別特徴も紹介

編集部まい

編集部まい

乾燥肌 / 色白

好きなコスメ雑誌は美的と美ST。パーソナルカラーを受けてからはすっかり虜になっています。肌悩みは乾燥、肌の赤みです。とにかく保湿重視のスキンケアを行なっています!

配信日時:
シェーディングで人気の商品15選紹介!シェーディング方法や商品別特徴も紹介の画像
シェーディングで人気の商品15選紹介!シェーディング方法や商品別特徴も紹介の画像

顔を小さく見せたり、立体的に見せる効果が期待できるシェーディング。実際シェーディングってどうしたらいいの? と疑問を持つ方も多いのではないでしょうか。今回は、コンプレックスを解消するシェーディング方法と合わせてNOIN編集部がおすすめするシェーディングコスメなどを詳しくご紹介いたします。

シェーディングってどんな効果があるの?

メイクの脇役的存在に思われがちなシェーディングですが、するとしないのでは雲泥の差が生まれるほど重要なポイントでもあります。そもそもシェーディングってよく聞くけど、どんな効果があるのでしょうか?詳しくご紹介いたします。

小顔になれる

小顔は女子の永遠の憧れ。シェーディングを上手く使いこなすことで、小顔効果が期待できますよ。顔の形によって入れる場所を少し工夫するだけで、キュッと顔が引き締まって見えてポイントメイクが映えるベースが出来上がります。

ホリが深い顔になれる

小顔効果と合わせて、ホリが深く立体的な顔になれるのもシェーディングのいいところ。シェーディングを塗ることで凹凸が生まれ、グッと立体的な顔を演出します。のっぺりとした顔が悩みという方はぜひ取り入れてみてくださいね。

なりたい顔の形に近づけられる

シェーディングを使用することで、なりたい顔の形に近づくことができるのもうれしいポイント。自分の顔の形を把握し、なりたい顔の形に近づくように余分な箇所を削るように塗布していきましょう。

種類別シェーディングの使い方と特徴

シェーディングと一言で言っても、スティックタイプやパウダータイプ、リキッドタイプ、クリームタイプなど種類はさまざま。続いては、種類別のシェーディングの使用方法と特徴をお伝えいたします。ご自身の好みに合うタイプを探してみてくださいね。

スティックタイプ

スティックタイプのシェーディングは、そのまま顔に塗布できるのでとても楽チンで簡単!初心者さんにもおすすめです。顔の削りたい部分にそのまま当てて塗布し、指でトントンとなじませていきましょう。塗る箇所にそのままダイレクトに当てるだけで良いので失敗も少ないのも魅力です。

パウダータイプ

パウダータイプも、初心者さんにおすすめなタイプのシェーディングです。パウダータイプはパウダーチークを塗るのと同じような方法でブラシでささっと塗布することができます。あまりしっかりとしたシェーディングではなく、自然な雰囲気に仕上げたいという方に特におすすめ。ブラシに取った後は、一度手の甲やティッシュなどで余分な粉を落としてから塗ると、よりナチュラルに仕上がります。

リキッドタイプ

リキッドファンデーションを使用している方に特におすすめなリキッドタイプのシェーディング。ご自身のファンデーションのテクスチャーと使用するシェーディングのテクスチャーを合わせるとより自然な仕上がりになりますよ。リキッドタイプは肌にぴたりと密着し色持ちが良いのが特徴です。ファンデーションを塗布した後にトントンと指の腹などを使用してなじませていきましょう。ムラになりやすいデメリットもあるので、念入りになじませるのがおすすめです。

クリームタイプ

乾燥がお悩みの方におすすめしたいのがクリームタイプのシェーディング。クリームタイプは、しっとりとしたテクスチャーのため乾燥肌の方や乾燥が気になる季節などにもおすすめです。色付きが良いのも特徴で、少量を伸ばし広げて指でなじませていきましょう。一度に使用する量が少量で済むので事すパフォーマンスが良いのもうれしいですね。

顔の悩み別おすすめのシェーディング方法

シェーディングで人気の商品15選紹介!シェーディング方法や商品別特徴も紹介の画像

続いては、顔の悩み別のシェーディングの入れ方をご紹介いたします。ただなんとなく入れるのではなく、自分の顔のお悩みやなりたいイメージに沿って入れるだけでグッと見違えますよ。ぜひトライしてみてくださいね。

小顔にしたい

とにかく小顔にしたいという方は、こめかみ部分からフェイスラインまで数字の3を描くようにして入れていくのがおすすめです。こめかみからフェイスラインまで入れることで、キュッと小顔に見せてくれ、顔を大きく見せる原因となるフェイスラインのもたつきなどもカモフラージュして見せてくれる効果が期待できます。合わせて、額の髪の生え際にもササッと入れてあげると小顔を演出できますよ。

エラが張っているのが気になる

エラが張っているのがコンプレックスという方は、張っているエラ部分の外側にシェーディングを入れるのがおすすめです。エラ全体に入れてしまうとかえって悪目立ちしてしまう可能性があるのでエラ部分の外側に入れていきます。そうすることでナチュラルな仕上がりも叶いますよ。エラを削るような感覚で塗布するだけで、グッと引き締まって見せることができますよ。

丸顔がコンプレックス

ふっくらと幼い印象に見えてしまいがちな丸顔さんは、こめかみ部分からフェイスライン、顎先近くまで数字の3を描くようにシェーディングを入れていくと良いでしょう。輪郭横と、頬骨に入れることで顔全体がキュッと引き締まって見える効果が期待できますよ。頬骨は濃く入れてしまうと不自然に仕上がってしまうので、薄めに塗布すると良いでしょう。

面長がコンプレックス

面長がコンプレックスという方はシェーディングを入れるよりもチークを広めにふんわりと入れる方法がおすすめです。シェーディングは、縦のラインを強調してしまうので、かえって面長が目立ってしまう可能性が。シェーディングで輪郭を削るのではなく、チークをふんわりと広めに入れることで丸さをプラス。そうすることで面長さんのコンプレックスが解消されますよ。

平面顔がコンプレックス

平面顔がコンプレックスという方は、シェーディングとハイライト、チークを駆使して立体感をプラス。フェイスラインや頬骨にシェーディングを入れ、眉頭から鼻に向かってうっすらノーズシャドウも入れることで顔に立体感が生まれます。削りたい部分はシェーディングを、高さが欲しい箇所にはハイライトを塗布することでコンプレックスが解消されます。

人気のパウダータイプのシェーディング5選

薄づきで使いやすくシェーディング初心者さんにもおすすめなパウダータイプ。さまざまなメーカーからパウダータイプのシェーディングが販売されていますが、今回はその中でも特におすすめなアイテムをご紹介いたします。

too cool for school アートクラス バイ ロダン シェーディング

シェーディングで人気の商品15選紹介!シェーディング方法や商品別特徴も紹介の画像

こちらは、3色のグラデーションカラーがひとつのパレットに入っているシェーディングです。3色をぐるっと混ぜて使用してもいいですし、2色だけを混ぜたり単色で使用しても。ご自身の肌色にぴったりなカラーを作れるのがうれしいですね。カラーによって自然に仕上げることも、しっかりめに仕上げることも自由自在。シェーディングだけではなくノーズシャドウなどにも使用することができますよ。

キャンメイク シェーディングパウダー 04 アイスグレーブラウン

シェーディングで人気の商品15選紹介!シェーディング方法や商品別特徴も紹介の画像

持ち運びにも使いやすいブラシ付きのシェーディングパウダー。付属のブラシも大きめなので、顔の広範囲に塗布することができてとても便利です。濃く色付きすぎないナチュラルな仕上がりもうれしいですね。04番のアイスグレーブラウンは、ほんのり青みがかったグレー系のブラウンで、ありそうでなかなかなかったカラー。ブルーベースの肌の方に特にぴったりで、よくなじみます。

セザンヌ ミックスカラーチーク 20 シェーディング

シェーディングで人気の商品15選紹介!シェーディング方法や商品別特徴も紹介の画像

4色のカラーがひとつのパレットに入ったパウダータイプのシェーディング。こちらは、ブラシが付いているのでお化粧直しの際も便利です。付属のブラシは、肌当たりが良く粉含みが良いのもうれしいですね。こちらのカラーは、ラメやパールが入っていないマットタイプなので自然に肌になじみます。パウダーなのに乾燥せず、しっとりとした使用感です。

キャンメイク マットフルール シェーディング 01 ナチュラルブラウン

シェーディングで人気の商品15選紹介!シェーディング方法や商品別特徴も紹介の画像

お花柄の見た目も可愛く、使うたびにテンションがあがってしまいそうなキャンメイクのマットフルールシェーディング。こちらは、パウダータイプなのにとてもしっとりとした使用感で、肌にピタッと密着します。全色ぐるっと混ぜて使用してもお好みのカラーだけ混ぜてもオッケー。パレット内にハイライトカラーも入っているので、ひとつで立体感あるフェイスが叶います。

VT cosmetics スーパーテェンプティング シェードパレット

シェーディングで人気の商品15選紹介!シェーディング方法や商品別特徴も紹介の画像
シェーディングで人気の商品15選紹介!シェーディング方法や商品別特徴も紹介の画像

こちらのパウダータイプのシェーディングは、驚くほど細かい粒子でピタッと肌にフィット。付けたての美しさを長時間キープすることができます。ひとつのパレットに3色入っているのでなりたい印象や自分の肌色に合わせて使用することができます。保湿効果のあるひまわりオイルが配合されているので、乾燥せずにうるおった肌を演出することもできますよ。

スティックタイプ・クリームタイプ・リキッドタイプの人気のシェーディング10選

続いては、スティックタイプやクリームタイプ、リキッドタイプのおすすめのシェーディングをご紹介いたします。持ち歩きにはポーチの中でかさばらないスティックタイプ、朝のおうちメイクはクリームやリキッドなど使い分けするのもおすすめです。

キャンメイク クリームシェーディング 01 ショコラブラウン

シェーディングで人気の商品15選紹介!シェーディング方法や商品別特徴も紹介の画像

キャンメイクのクリームシェーディングは、買いやすい価格なので試しやすいのもうれしいポイント。指で適量を取り、トントンとなじませていきます。01番のショコラブラウンは、深みのあるブラウンでしっかりと色付くのでメリハリある顔を演出することができますよ。

セザンヌ シェーディングスティック 01 マットブラウン

シェーディングで人気の商品15選紹介!シェーディング方法や商品別特徴も紹介の画像

スティックタイプになっていて持ち運びしやすいセザンヌのシェーディングスティック。クリームタイプのテクスチャーですが肌に乗せるとサラサラとした質感に変化するのでベタベタ感は一切ありません。ヒアルロン酸、コラーゲン、美容保湿オイルといった保湿効果の高い成分も配合しているので、しっとりとうるおった肌が叶います。自然なツヤ感ある仕上がりですよ。

ウィッチズポーチ リキッド シェーディング 1 ブロンズ

シェーディングで人気の商品15選紹介!シェーディング方法や商品別特徴も紹介の画像
シェーディングで人気の商品15選紹介!シェーディング方法や商品別特徴も紹介の画像

韓国コスメブランドのウィッチズポーチのリキッドシェーディング。こちらは、ネイルポリッシュのようなパッケージがかわいいですね。油分が少ないテクスチャーで伸びも良く、肌にすんなりとなじみます。重ね塗りしてもムラになりにくく、重ね方によって濃淡を調節しやすいのもうれしいですね。

メイクヒール Vセラカバースティック

シェーディングで人気の商品15選紹介!シェーディング方法や商品別特徴も紹介の画像
シェーディングで人気の商品15選紹介!シェーディング方法や商品別特徴も紹介の画像

こちらは、フェイスラインにぴたりとフィットする形状になっているのでそのまま肌にすべらせて塗布することができるシェーディングです。テクスチャーは、シェーディングとファンデーションが合わさったものになっているので肌から浮かずになじみやすいのもうれしいですね。気になるフェイスラインに塗布した後は、指でトントンとなじませましょう。すっきりとしたフェイスラインを手に入れたい方におすすめです。

レブロン フォトレディ インスタフィックス

シェーディングで人気の商品15選紹介!シェーディング方法や商品別特徴も紹介の画像

こちらは、スティックタイプになっているので持ち運びにも便利なシェーディング。選ぶカラーによってハイライトやアイシャドウベースに使用することもできますよ。ブラウンがかったキャラメルはシェーディングにぴったり。スティックタイプなので直塗りでき、指の腹でトントンとなじませます。ひと塗りでキュッと引き締まった小顔に。

THREE  シマリンググローデュオ 02

シェーディングで人気の商品15選紹介!シェーディング方法や商品別特徴も紹介の画像

パレットタイプになっているTHREEのシマリングデュオは、シェーディングカラーとハイライトカラーがひとつのパレットに入っています。これひとつで陰影をつけたい部分、光が欲しい部分どちらもメイクすることができるのでとても便利。自然なツヤ感を肌にプラスしてくれるしっとりとしたクリームテクスチャーです。少量を塗布するだけで、驚くほどのツヤ感とハリ感が叶います。

エチュードハウス プレイ101スティックデュオ

シェーディングで人気の商品15選紹介!シェーディング方法や商品別特徴も紹介の画像

韓国コスメブランドのエチュードハウスのスティックタイプのシェーディング。こちらは、シェーディングとハイライトが一体化したペンシル型になっているので、これひとつで立体感あるメリハリ顔が叶います。先端は斜めにカットされており、顔の凹凸にフィットしやすく塗りやすいのもうれしいですね。

ETVOS ミネラルブロンズグロウ

シェーディングで人気の商品15選紹介!シェーディング方法や商品別特徴も紹介の画像

こちらは、ミネラル成分でできているので敏感肌の方も安心してお使いいただけるシェーディングです。鉱物油、シリコン、アルコールフリーなところもうれしいですね。シェーディングだけではなく、チークやリップ、アイシャドウとしても使える万能アイテム。クリームタイプのテクスチャーで肌になじむように溶け込み自然な立体感を演出。石けんで落とせるのでクレンジングいらずです。

ルナソル コントゥアリングスティック

シェーディングで人気の商品15選紹介!シェーディング方法や商品別特徴も紹介の画像

オリーブオイル、アーモンドオイル、ホホバオイル、ローズヒップオイルといった保湿効果が高い成分を贅沢に配合しているルナソルのコントゥアリングスティック。スティックタイプのシェーディングで、陰影が欲しい箇所にピンポイントに塗布することができます。なめらかに伸び、肌にしっとりと溶け込むように美しく発色。どこまでも自然な仕上がりで、ナチュラルな陰影が欲しいという方にぴったり。

クリニーク チャビー スティック スカルプティング コントゥール 01

シェーディングで人気の商品15選紹介!シェーディング方法や商品別特徴も紹介の画像

クレヨンのようなビジュアルがかわいいクリニークのスティックタイプのシェーディング。するするとやわらかな描き心地で、肌になじみやすいのもうれしい。気になるフェイスラインだけではなく、ノーズシャドウや額などにも塗りやすくナチュラルな立体感が手に入ります。

まとめ

小顔を叶える必須アイテムと言っても過言ではないシェーディング。脇役のようですが、塗ると塗らないのでは大違い。今回は、顔の形別シェーディング方法とおすすめコスメをご紹介させていただきました。ぜひ明日からのメイクの参考にしてみてくださいね。

人気レビューランキング

無料ダウンロードする