アプリで開く
アプリでもっと便利に!
NOIN
アプリで開く
ヘッダーバナー

ベビーパウダーは顔や髪にも◎! おすすめの使い方や効果まで徹底解説

by:編集部みゆう
更新日時:
配信日時:
ベビーパウダーは顔や髪にも◎! おすすめの使い方や効果まで徹底解説の画像

近年ベビーパウダーは簡単にベースメイクを済ませたり、スキンケアにも取り入れられています。ですが本来はその名の通り、赤ちゃんのお肌を快適な状態にするためのアイテム。そこで今回は正しいベビーパウダーの知識や使い方をご紹介いたします。

ベビーパウダーの効果や成分とは? 気になる値段もチェック

ベビーパウダーは顔や髪にも◎! おすすめの使い方や効果まで徹底解説の画像

そもそもベビーパウダーって何? 大人でも使っていいの? 選び方は? 使い勝手がいいとウワサには聞いていても実は分からないことがたくさんのベビーパウダー。そんなベビーパウダーの疑問を徹底解説していきます。

ベビーパウダーの効果とは?

ベビーパウダーは主に、「コーンスターチ」と「タルク」という成分から作られています。これらの成分が配合されていることにより、余分な汗や皮脂などの水分を吸水してくれる効果や、肌の表面をサラサラに保ってくれる効果が期待できるんです。赤ちゃんから大人まで、幅広い方のスキンケア・ボディケアに取り入れやすいアイテムですよ。中には、プラスして保湿効果のある成分が含まれている製品も発売されています。

ベビーパウダーは赤ちゃんのあせもや股ずれ予防のために開発された製品

ベビーパウダーは汗腺が細くあせもができやすい赤ちゃんのために作られたアイテム。赤ちゃんの体はとっても小さいですが、基礎代謝が高いため汗を多くかきます。その上、汗腺が細いため汗で詰まりやすくあせもができやすいもの。ベビーパウダーをお肌に付けてあげることによって余分な汗を吸着し、肌をサラサラにすることであせもを予防してくれます。

また、ハイハイで足の付け根とおむつが摩擦が起きてしまい、股ずれを起こしてしまうのを防いでくれる効果もあるんです! お肌が弱い赤ちゃんに使うものなので、やさしい成分で作られているのもベビーパウダーの魅力です。

ベビーパウダーは100均に売っていることも! その値段相場とは

ベビーパウダーが赤ちゃんだけでなく幅広い世代に愛され、今や美容アイテムとしても取り入れられるほど人気な理由はそのコスパの良さ。使い切りの目途が立たないくらいの大容量なのに、ほとんどのベビーパウダーは500円を切るほどの低価格。中には100円均一に売っていることもあるみたいですよ。ぜひお近くのショップをのぞいてみて。

大人も使える! ベビーパウダーの種類

ここからはベビーパウダーの種類をご紹介。使いたいシーンによって最適なものがあるので、手に取る際の参考にしてみてくださいね♡

一般的に知られているのがパウダータイプ

おそらく一番オーソドックスで誰もが一度は見たことがあるであろう粉末タイプのベビーパウダーでしょう。缶に入っているタイプが多く、大容量で家族全員で使えるのも魅力です。大きいサイズで背中など体の広い範囲に使いたい時にぴったりですが、粉飛びしやすいのはデメリット。上半身に使うと粉飛びして粉を吸い込んでしまう危険性があるので、粉が飛び散らないようにそっと皮膚になじませるなど工夫や注意が必要です。

固形タイプのベビーパウダーならこぼれる心配もなし!

ベビーパウダーは顔や髪にも◎! おすすめの使い方や効果まで徹底解説の画像

コンパクトでこぼれる心配がなく持ち運びにぴったりな固形タイプ。メイクに取り入れる人はこのタイプを選ぶことが多いのではないでしょうか。粉飛びしにくくピンポイントで顔や首に塗ることができます。女性は顔のテカリを抑えたり、おでこにはたいて前髪のべたつきを抑える用途で使うこともできます。全身に使いたい方には不向きです。

持ち運びに便利なシェーカータイプ

粉末タイプを持ち運びたいときに便利なのがシェーカータイプ。スリムなボディで場所を取らず、振って手に出すのでパフ要らずで衛生的。手軽に広範囲に渡ってベビーパウダーを使いたい方にぴったりのタイプです!

ベビーパウダーの正しい使い方と注意点

いくらお肌にやさしいと言っても、正しい使い方を守らなければお肌に悪影響になることも。正しい使い方や注意点を理解し、快適にベビーパウダーを使用しましょう!

ベビーパウダーをつける際は肌が清潔な状態にしよう

お肌を快適な状態にするためのベビーパウダー。汗をかいたりした上に直接塗るのは雑菌の繁殖などに繋がる危険性がありとっても不衛生です。汗をかいたら一旦シャワーなどで汗や汚れを洗い流したり、拭き取ったりしてお肌を一旦清潔な状態にしてから塗布してくださいね!

つけすぎには要注意!少し肌にパウダーを抑えるイメージでつけよう

ベビーパウダーは顔や髪にも◎! おすすめの使い方や効果まで徹底解説の画像

ベビーパウダーは汗や皮脂を吸着してくれますが、つけすぎると毛穴つまりを起こしてしまいます。また、皮膚の環境を守るために必要な少量の汗も吸着してしまうことで乾燥を引き起こすことも。あくまでも余分な汗や皮脂を抑える感覚で少量ずつ使うことをおすすめします。ファンデーションの代わりや化粧直しの際に使う時も、ベビーパウダーは白浮きしやすいので要注意です!

ベビーパウダーはお風呂上がりにつけるのがおすすめ!

身体の汚れが落ちたお風呂上りにベビーパウダーをつければ、お肌を清潔な状態に保つことができます。お風呂上りは汗をかきやすいため、汗で肌がべたつく前に予防としてはたいておけばサラサラで不快感のない肌状態に!

ベビーパウダーは顔や髪にも◎ その使い方をご紹介

ベビーパウダーは顔や髪にも◎! おすすめの使い方や効果まで徹底解説の画像

ベビーパウダーには、基本的な使い方の他にも様々な使い道が! 色々な用途に活用することができる万能アイテムなんです。ここからは、おすすめの使い方を詳しくご紹介していきます! プチプラで手に入れることができるので、気になった方はぜひ実践してみてくださいね♡

メイクの仕上げや下地として使って化粧崩れを防止

ベビーパウダーは、メイクの仕上げや下地に取り入れるのもおすすめです。肌表面をサラサラにキープしてくれるので、夕方の皮脂による崩れから守ってくれますよ。下地に仕込めば、メイクのノリもアップします! うまくメイクがのらない目元や口元にポイントで使うのもよさそうです。大きめのブラシなどを使ってふんわりとのせてあげましょう。

肌荒れやニキビが気になる時はベビーパウダーをファンデーションがわりにしても◎

ニキビや肌荒れなどで肌の調子がよくない日は、できるだけベースメイクを厚塗りしたくないですよね。そんな時にもベビーパウダーが大活躍。ファンデーション代わりにお顔全体に使います。テカリやベタつきを抑えながら、気になる毛穴などをナチュラルにカバーすることができますよ。お家にいる時間が長い今、簡単にメイクを済ませたい時にも役立ちます。

ベビーパウダーで洗顔スキンケア!

なんと、ベビーパウダーで洗顔をすることもできるんだとか。お手持ちの洗顔料に混ぜ、スクラブ洗顔のように使う方法が話題になっています。実際にやってみると、ベビーパウダーの細かい粒子が毛穴の奥までしっかりお掃除してくれているような気がしました! 家にあるものと混ぜるだけで簡単にできる、その手軽さもうれしいポイントです。

ベビーパウダーで夜までサラサラ前髪をキープ

雨の日や汗をかきやすい暑い日は、前髪のベタつきが気になってしまいます。そんな時にこのベビーパウダーを使えば、サラサラの髪を保つことができるんです。使い方は簡単。朝いつも通りのヘアセットが完了したら、前髪がかかる部分の頭皮とおでこに少量のベビーパウダーをつけます。手に残ったパウダーは、髪の毛に直接なじませてあげましょう。これだけでペタッとなりにくい前髪の完成です!

男性必見! 汗対策としても使える

サラサラに仕上げてくれるベビーパウダーは、汗対策にも。汗が気になる胸元や背中などに、お出かけの前にベビーパウダーを仕込んでおきましょう。1日中快適なサラサラ肌をキープしてくれますよ。デートの時でも安心です♡

ベビーパウダーを実際に使ってみた口コミ

ベビーパウダーを実際に使った方の口コミをチェック。大人でも肌トラブルの予防ができる万能アイテムなんです。

ベビーパウダーの口コミ1

「子供のお尻が赤くなってしまい、冬の乾燥からも肌を守りたくて購入しました。小さい方と一緒に購入したのですが、こちらは細かい所には不向きで背中やお腹など広い範囲に使うのに便利だと思います。たくさん入っているのでたっぷり使えるのも嬉しい点です。」(さっちょさん)

ベビーパウダーの口コミ2

「大容量でコスパが良い! 汗をかきそうな時などに事前に使っているとベタベタにならずさらさらでとても気持ちが良いです。つけすぎると白くなるので注意ですが、粉が細かく優しいのであまり気にならないです。」(ぷるーんさん)

人気のベビーパウダーの中からNOIN編集部のおすすめアイテムをPICKUP!

ここからはおすすめのベビーパウダーを一挙ご紹介! 定番の缶入りパウダータイプから持ち運びに便利な固形タイプまで、用途や生活スタイルに合わせて選んでみてください!

資生堂 ベビーパウダー

ベビーパウダーは顔や髪にも◎! おすすめの使い方や効果まで徹底解説の画像

持ち運びにぴったりの固形タイプのベビーパウダーです。コロンと小さいサイズでかわいらしいパッケージも魅力です。赤ちゃんのあせも、ただれ、おむつかぶれ、股ずれを防止してくれます。付属のパフも使いやすくお化粧直しにももってこいです!

ジョンソン ベビーパウダー

ベビーパウダーは顔や髪にも◎! おすすめの使い方や効果まで徹底解説の画像

赤ちゃんケア研究のパイオニア、ジョンソンベビーから発売されているベビーパウダーです。不要な成分は除去し、お母さんやお父さんの目線で考えて作られた優しく使い勝手の良いアイテムです。生まれたその日からの使用が可能なのもうれしいポイントです。アレルギー、皮フ刺激性テスト済みです。

ピジョン 薬用固形パウダー

ベビーパウダーは顔や髪にも◎! おすすめの使い方や効果まで徹底解説の画像

あせもやただれを防ぐ薬用タイプの固形ベビーパウダーです。保湿成分のスクワランを配合しているため乾燥が気になる方にもおすすめです。アレルギーテスト済みで無香料。ベビーパウダー特有のパウダリーな香りが苦手な方にも使いやすいアイテムです。薄めのパフ付きです。

ピジョン 薬用ベビーパウダー(弱酸性)

ベビーパウダーは顔や髪にも◎! おすすめの使い方や効果まで徹底解説の画像

お肌と同じ弱酸性で優しい使い心地が魅力のアイテムです。あせもやおむつかぶれ、ただれを防ぐ薬用タイプです。保湿成分でスクワランとホホバオイル、皮フ保護剤としてシリコーンオイルが配合されています。中栓付きで付ける量を調整しやすいのもうれしいポイント。付属のパフも分厚くふわふわでとっても使いやすいんです! こちらもアレルギーテスト済みのアイテムです。

WAKODO シッカロール ナチュラル(ベビーパウダー)

ベビーパウダーは顔や髪にも◎! おすすめの使い方や効果まで徹底解説の画像

赤ちゃんからおじいちゃんおばあちゃんまで使えるロングセラーアイテム。ナチュラルは植物生まれのベビーパウダーで、有効成分の酸化亜鉛やうるおい成分の緑茶エキスや植物性スクワランを配合しています。湿度に合わせて吸湿、放湿をしてくれる機能性の高いベビーパウダーなんです。あせも、おむつかぶれ、股ずれやカミソリ負けした肌にもおすすめです。優しい紅茶の香りが女性に人気なんだとか♡

ベビーパウダーにおすすめのパフ

ベビーパウダーを使う際、なるべく丁寧に肌負担を少なく塗りたいですよね。そこで必需品となるおすすめのベビーパウダー用パフをご紹介いたします!

ピジョン ベビーパフ(Uタイプ)

ベビーパウダーは顔や髪にも◎! おすすめの使い方や効果まで徹底解説の画像

赤ちゃんのお肌にも優しい毛足の短いふわふわのパフです。しっかりケース付きなので持ち運びに便利でとっても清潔。取っ手も持ちやすく使い勝手抜群です♡ 持ち運び用としてベビーパウダーを使っている方におすすめのパフです。

ピジョン ベビーパフ(Fタイプ)

ベビーパウダーは顔や髪にも◎! おすすめの使い方や効果まで徹底解説の画像

缶タイプのピジョンベビーパウダーにすっぽり収まるサイズの厚手パフ。指を入れることのできるポケット付きで赤ちゃんのお肌の広い範囲にとっても塗りやすい構造になっています!ピンクとホワイトのデザインもとってもキュート♡

まとめ

いかがでしたでしょうか? ベビーパウダーは意外と種類がたくさんあり、また注意する点もさまざま。うまく使えばとっても便利な万能アイテムで1つ持っておくと重宝すること間違いなしなので、ぜひ日常生活に取り入れてみてはいかがでしょうか?

今回医療監修していただいた方

ベビーパウダーは顔や髪にも◎! おすすめの使い方や効果まで徹底解説の画像

成田亜希子

2011年医師免許取得。研修終了後は一般内科医として幅広い分野の診療に携わる。保健所勤務経験もあり、薬や化粧品の成分についても詳しい。プライベートでは2児の母でもある。日本内科学会、日本感染症学会、日本公衆衛生学会、日本健康教育学会所属。国立医療科学院や結核研究所で感染症に関する研修にも参加あり。

このページをシェアする
Twitterで共有 Facebookで共有 LINEで共有

人気レビューランキング