アプリで開く
アプリでもっと便利に!
NOIN
アプリで開く
ヘッダーバナー

おすすめのバスオイル10選紹介! バスオイルについての基本知識やおすすめアイテムをご紹介

by:編集部 田中麻衣
更新日時:
配信日時:
おすすめのバスオイル10選紹介! バスオイルについての基本知識やおすすめアイテムをご紹介の画像
おすすめのバスオイル10選紹介! バスオイルについての基本知識やおすすめアイテムをご紹介の画像

リラックス効果があり、毎日のバスタイムがより楽しくなるお風呂グッズのひとつであるバスオイル。そんなバスオイル、リラックス効果がある以外にも使うといいことがたくさんあるんです。今回は、バスオイルについての基礎知識やNOIN編集部がおすすめするアイテムをご紹介いたします。

バスオイルって何?使い方は?

おすすめのバスオイル10選紹介! バスオイルについての基本知識やおすすめアイテムをご紹介の画像

そもそもバスオイルって一体何なのでしょうか? 使い方もいまいちよくわからないという方も多いのではないでしょうか。まずはじめに、バスオイルの効果やバスオイルを使って得ることのできる美容効果、そして使用方法などを詳しくお伝えしていきます。

バスオイルの効果

バスオイルを使用することで得ることのできる効果は、保湿効果とリラックス効果。そのふたつの効果を詳しく見ていきましょう。

湯船に浸かっている間保湿ができる

バスオイルは、その名の通りオイルでできているため保湿効果が抜群です。お風呂に入る前に、湯船に数滴垂らすだけで湯船に浸かっている間全身の肌を保湿してくれますよ。今日は疲れたという日などにも、湯船の中に垂らして入れるだけなのでとても楽に保湿ケアができちゃうんです。オールシーズン使用することができますが、特に乾燥しやすい時期は毎日でも使用したいですね。

好きな香りでリラックスできる

バスオイルには、香りが付いているものが多いので自分の好きな香りを選ぶことで、よりリラックス効果を得ることができますよ。好きな香りがバスルーム全体にふわっと広がり、お風呂場がたちまち癒し空間に早変わり。

バスオイルの使い方

続いては、正しいバスオイルの使用方法をご紹介していきます。湯船に入れるだけでとても簡単なのに、高い美容効果を得ることができるので今日にでも取り入れたい美容方法ですね。

適量のバスオイルを湯船に入れる

使い方は、適量のバスオイルを湯船に垂らし入れるだけ。とても簡単なので忙しい日にもぴったりですよね。それぞれの選ぶバスオイルによって、適量が異なるので商品の説明欄を参考にしてみてくださいね。

全体に混ざるようにしっかりとかき混ぜる

バスオイルを湯船に入れた後は、浴槽の中にまんべんなく行き渡るように全体をしっかりとかき混ぜます。バスオイルが湯船全体に行き渡ることで、全身くまなく保湿効果が期待できます。合わせてふわっといい香りがバスルーム全体を包みます。

おすすめのバスオイル15選

続いては、NOIN編集部がおすすめするバスオイル15選をご紹介いたします。バスオイルにトライしてみたいという方の参考になればうれしいです。香りや使用感の特徴もご紹介するので、ご自身にぴったりな物を選んでみてくださいね。

Foo Tokyo バスオイル

おすすめのバスオイル10選紹介! バスオイルについての基本知識やおすすめアイテムをご紹介の画像

シンプルなパッケージもステキなFoo Tokyoのバスオイル。保湿効果の高いローズヒップオイルやコメヌカオイル、アルガンオイルを贅沢に配合しているので、お風呂上がりはもっちりとしたうるおいあふれる肌に。エッセンシャルブレンドのやさしい香りでリラックス効果も抜群です。

HERBIVORE BOTANICALS ボディオイル シトリン

おすすめのバスオイル10選紹介! バスオイルについての基本知識やおすすめアイテムをご紹介の画像
おすすめのバスオイル10選紹介! バスオイルについての基本知識やおすすめアイテムをご紹介の画像
おすすめのバスオイル10選紹介! バスオイルについての基本知識やおすすめアイテムをご紹介の画像

すっきりとした柑橘系の香りが特徴のこちらのオイルは、甘い香りが苦手な方やさっぱりしたい気分の時にもぴったり。肌のうるおいを閉じ込める効果のあるメドウフォームオイルや、美容効果の高いローズヒップオイル、そして肌にハリや弾力を与える効果が期待できると言われているネロリオイルを配合しています。100%ナチュラルな成分でできているので敏感肌さんも安心です。

生活の木  ブレンドバスオイル サウザンドペタル

おすすめのバスオイル10選紹介! バスオイルについての基本知識やおすすめアイテムをご紹介の画像

ダマスクローズの花びら、エジプシャンゼラニウム、ニオイ菖蒲(アヤメ)の根、カシスの新芽の精油がブレンドされている生活の木のブレンドバスオイル。エッセンシャルオイルと植物オイルをミックスしているので、湯船に入れるだけで肌がしっとりとやわらかくなりますよ。ポンプタイプで使いやすい容器もうれしいですね。ナチュラルなアロマの香りに癒されます。

フェルナンダ バスオイル マリアリゲル

おすすめのバスオイル10選紹介! バスオイルについての基本知識やおすすめアイテムをご紹介の画像

6種のエモリエント成分と3種の保湿成分をたっぷりと配合したこちらのバスオイル。こちらは、湯船に入れると乳白色にお湯の色が変化します。ジャスミンと洋梨がミックスされたような香りのマリアリゲルの香りがバスルーム全体を包みます。全身をなめらかでしっとりとした肌へと導いてくれますよ。

AVEDA シンギュラー ノート ベルガモット

おすすめのバスオイル10選紹介! バスオイルについての基本知識やおすすめアイテムをご紹介の画像

バスオイルだけではなく、マッサージオイルとしてもお使いいただけるAVEDAのオイル。さわやかなベルガモットの香りで、甘い香りが苦手な方にもぴったり。すっきりとした柑橘系の香りなので、暑い日にもいいですね。数滴湯船に入れて、肌へのうるおいチャージとバスルームに広がるいい香りを楽しみながら気持ちもリラックスできます。

YON‐KA バスオイル フィト バン

おすすめのバスオイル10選紹介! バスオイルについての基本知識やおすすめアイテムをご紹介の画像

おしゃれなパッケージでバスルームに飾っておきたくなるYON-KAのバスオイル。ローズマリー葉油,、セージ油,、ラベンダー油、ビターオレンジ葉などの精油がブレンドされており、心身ともにリラックスできる香りです。ツヤのあるキメが整った肌に導いてくれますよ。

アウェイク アロマ リラクシング バス

おすすめのバスオイル10選紹介! バスオイルについての基本知識やおすすめアイテムをご紹介の画像

保湿成分であるオーガニックエモリエントオイルとオーガニックエキスが配合されているこちらのバスオイル。バスオイルを入れた後はお湯が乳白色に変化。しっとり、なめらかな美肌へと導いてくれますよ。まるで森林にいるかのような気分になる、森林の落ち着く香りが広がります。

LUSH マグニフィセント

おすすめのバスオイル10選紹介! バスオイルについての基本知識やおすすめアイテムをご紹介の画像

固形入浴剤のLUSHマグニフィセントは、湯船にポンっと入れるだけでとても手軽。保湿効果が高いオーガニックシアバターとホホバオイシアバターが配合されているのでうるおいあふれる肌に。合わせてタンジェリンオイル、グレープフルーツオイルも配合しています。バスルームいっぱいに広がるフレッシュなグレープフルーツとタンジェリンの香りでいつもと違う特別なバスタイムを演出します。

ニュクス プロディジュー オイル

おすすめのバスオイル10選紹介! バスオイルについての基本知識やおすすめアイテムをご紹介の画像

フランス発のニュクスのプロディジューオイル。シンプルながらに洗練されたボトルは、インテリアとして飾ってもおしゃれ。こちらはバスオイルだけではなく、髪や肌など全身に使うことができます。アルガンオイルをはじめとした保湿効果の高いオイル成分が7種類も配合されているので、もっちりとした質感の肌へと導いてくれます。さらりとしたオイルで肌へスッとなじむので、お風呂上がりもべたつきません。

ロクシタン クラシックシア シャワーオイル

おすすめのバスオイル10選紹介! バスオイルについての基本知識やおすすめアイテムをご紹介の画像

保湿効果の高いシアをたっぷりと配合したロクシタンのクラシックシアシャワーオイル。こちらは、バスオイルとしてもシャワージェルとしても使用することができます。しっとりとした質感のうるおいあふれる肌へと導いてくれます。保湿効果が高いため、乾燥肌の方にもおすすめです。

まとめ

今回は、バスタイムを心身ともにリラックスさせてくれる効果があるだけではなく、しっとりとした肌に導いてくれるバスオイルのおすすめをご紹介させていただきました。一日の疲れを癒すバスタイムをより充実した時間にさせてくれるアイテムです。ぜひ参考にしてみてくださいね。

編集部 田中麻衣のレビュー一覧

人気レビューランキング