アプリで開く
アプリでもっと便利に!
NOIN
アプリで開く
ヘッダーバナー

【種類別】ムダ毛の正しい処理方法や肌への影響を詳しく解説

by:編集部 田中麻衣
更新日時:
配信日時:
【種類別】ムダ毛の正しい処理方法や肌への影響を詳しく解説の画像
【種類別】ムダ毛の正しい処理方法や肌への影響を詳しく解説の画像

薄着の季節になると途端にムダ毛が気になり始めるという女子も多いのではないでしょうか。今回は種類別でムダ毛の正しい処理の方法や肌への影響などを詳しく解説いたします。ツルツル美肌を目指すムダ毛処理の参考になればうれしいです。

カミソリ・シェーバーでムダ毛は濃くなる?正しい処理方法や濃く見える理由を解説

ムダ毛処理にカミソリやシェーバーを使用しているという方も多いのではないでしょうか。手軽にピンポイントで気になる部分を処理できるというメリットがありながらも、ムダ毛が濃くなるということも? 正しい処理の方法や毛が濃く見えてしまう理由もご紹介いたします。

カミソリ・シェーバーでムダ毛は濃くなるのか?

カミソリやシェーバーを使用してムダ毛処理をすると、なんだか毛がジョリジョリと太く濃くなった気がするという方もいるのではないでしょうか。なぜカミソリやシェーバーを使用するとムダ毛が濃く見えるようになってしまうのか理由を解説いたします。

毛の断面が太く濃く見えるだけ

毛は、先端に行くほど細くなっているので、毛を剃ることで細い毛先ではなく、太い毛の根元の断面がお肌に残ってしまいます。これによってカミソリやシェーバーなどで処理した後は、毛が太く濃く見えてしまうということが起こります。太く濃く見えてしまうだけで、実際に毛が太くなったり濃くなったりすることはありません。

カミソリ・シェーバーでのムダ毛処理は肌を傷つける?

カミソリやシェーバーは、削ってケアをしていく方法なので表面の皮膚を傷つけてしまうデメリットがあり、肌が乾燥しやすくなったり炎症や肌荒れに繋がってしまうリスクもあるので敏感肌の方や肌が弱いという方は注意が必要です。カミソリやシェーバーを使用する際は、バタバタしている時は避け、使用前後にしっかりと保湿ケアをし、ゆっくりと丁寧にケアをおこないましょう。

カミソリでの正しいムダ毛処理方法

カミソリでムダ毛を処理する場合は、ボディソープではなく専用のシェービング剤などを使用して肌を保護してからおこないましょう。何度も同じ部分にカミソリを滑らせてしまうとその部分が傷ついてしまったり乾燥してしまうリスクがあるので、すべらせる際は一気に剃っていくことをおすすめします。脇は、シワが寄っているので難しい部分ですが、カミソリを持っていない片方の手でしっかりとシワを伸ばしながらカミソリを当てていきましょう。ムダ毛処理が終わった後は、保湿クリームを入念に塗ってケアします。

シェーバーでの正しいムダ毛処理方法

シェーバーでムダ毛を処理する場合も、カミソリで行う場合と同様に事前にシェービング剤を使用して肌を保護し、毛を寝かせておきます。毛流れに沿って剃ることで肌を傷つけにくくキレイに処理することができます。毛流れに逆らって刃を当てていくのは肌を傷める原因になるのでやめましょう。処理した後は、しっかりと保湿クリームを塗って肌をケアします。

自宅での光美容器や脱毛クリームを使ったムダ毛処理方法のやり方とその効果

続いては、自宅での光美容器や脱毛クリームを用いたムダ毛処理の方法、その効果などをご紹介いたします。合わせておすすめのアイテムもご紹介するので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

脱毛クリームは肌を傷つける?

脱毛クリームは、肌に刺激を与えてしまうものもあるので使用する前には必ずパッチテストをおこないましょう。肌に直接塗布するので、肌に合わない場合があるのでその際は使用を中止します。肌自体を傷つけることはありませんが、敏感肌の方やアレルギーがある方は注意が必要です。

脱毛クリームの正しい使い方

それぞれのメーカーの脱毛クリームによって放置時間や、最後に拭き取るタイプなのか洗い流すタイプなのかは変わってきます。基本的な使用方法は、ムダ毛を除去したい肌全体に除毛クリームを塗布し、メーカーが推奨している放置時間を守り、放置します。時間が経過したら拭き取るまたは洗い流すだけでお手入れ完了です。

おすすめ除毛クリーム:CONTRIBUTION ケミュー(Kmyu) <医薬部外品>

【種類別】ムダ毛の正しい処理方法や肌への影響を詳しく解説の画像

こちらの脱毛クリームは、バスタイム中に使用することができるのでとても楽チンです。最短5分放置するだけでつるつるの肌に導いてくれますよ。ローズマリーエキスやヨモギエキスなどをはじめとした、18種類もの保湿効果のある植物エキスが配合されているので乾燥から肌を守ってくれる効果も期待できます。テクスチャーはクリームタイプになっているので、肌にしっかりと密着し垂れたりしないのも使いやすいポイントです。脱毛クリームにありがちなイヤな香りがせずにフローラルの香りで使用中も気持ちをリラックスさせてくれますよ。

光美容器は肌を傷つける?

自宅で使用することのできる光美容器は、サロンなどで使用する機械とは照射の強さが違い、自宅用は弱めに作られています。メラニン色素に反応する光を除毛したい部分に照射して熱を発生させることで、毛根にダメージを与えます。こちらを繰り返し使用することで、毛が生えにくくなると言われています。光美容器を当てる前にカミソリなどで毛を短くする必要があり、サロンとは違い自己流で光を当てることで肌にダメージを与えてしまうリスクも。

光美容器の正しい使い方

光美容器は、販売しているメーカーによって使用方法は異なります。一般的な使用方法は、まず光美容器を当てる前に毛を短くカミソリなどで整えておきます。そして肌が乾いた状態で光を照射していくだけでとても手軽に使用することができますよ。サロンに行かず自宅で好きなタイミングでおこなうことができるのはうれしいですね。

まとめ

薄着になり、だんだん気になり始めるムダ毛問題。今回はムダ毛処理の方法やそれぞれのメリットや注意点などをご紹介させていただきました。つるつる美肌を目指す女子の参考になればうれしいです。

このページをシェアする
Twitterで共有 Facebookで共有 LINEで共有

人気レビューランキング