アプリで開く

アプリでもっと便利に!

NOIN

初めてのお買い物が超お得

クッションファンデーションの選び方とメイク方法解説!おすすめ商品も9選紹介

編集部まい

編集部まい

乾燥肌 / 色白

好きなコスメ雑誌は美的と美ST。パーソナルカラーを受けてからはすっかり虜になっています。肌悩みは乾燥、肌の赤みです。とにかく保湿重視のスキンケアを行なっています!

配信日時:
クッションファンデーションの選び方とメイク方法解説!おすすめ商品も9選紹介の画像
クッションファンデーションの選び方とメイク方法解説!おすすめ商品も9選紹介の画像

メイクも時短になって、手が汚れずに塗布することができるクッションファンデーション。簡単に美肌に仕上がる便利アイテムです。今回は、そんなクッションファンデーションの選び方とメイク方法とおすすめアイテムをご紹介いたします。

クッションファンデーションって何?他のファンデーションとの違いは?

クッションファンデーションの選び方とメイク方法解説!おすすめ商品も9選紹介の画像

まずはじめに、そもそもクッションファンデーションとは何なのかをご説明していきます。これからクッションファンデーションを使いたいという方や、すでに愛用しているという方の参考になればうれしいです。

クッションファンデの魅力

クッションファンデーションの魅力を以下、具体的にご紹介いたします。これを読むとさらにクッッションファンデーションを使ってみたくなるはず!

カバー力が高い

クッションファンデーションの魅力のひとつに、カバー力の高さがあります。ぽんぽんと付属のパフで押し込むように塗布するだけで、肌の気になる悩みをカバーすることができますよ。よりカバーしたい部分には重ねて塗ることができ、重ねても厚塗り感はなくみずみずしい仕上がりが叶います。

下地がいらない

クッションファンデーションは、下地いらずで使用できるところも大きな魅力ですよね。日焼け止め効果がすでに入っているものも多いので、日焼け止めを塗らなくても使用することができます。クッションファンデーションは、みずみずしいテクスチャーのものが多く、素肌にもピタッと密着します。

手が汚れない

肌にファンデーションを塗布するときに、手が汚れないのもうれしいですよね。手で塗るタイプのファンデーションは、ファンデーションを塗ったあとに手を洗ったり拭いたりしなければいけないですが、クッションファンデーションはパフでぽんぽんと塗布するので手が汚れません。

保湿効果抜群

クッションファンデーションは、水分量が多いので保湿効果抜群です。水分をたっぷりと含んだみずみずしいテクスチャーなので、乾燥肌さんもしっとりつややかに仕上がります。

他ファンデーションとの違い

続いては、他のファンデーションとの違いについてご説明いたします。今ご自身が使用しているファンデーションの違いと見比べてみてくださいね。

パウダーファンデーション

パウダーファンデーションは、粉状のテクスチャーのものを固形にプレスしたものです。コンパクトケースに入っているので、持ち運びにも便利でお化粧直しにも最適です。油分が少なく、サラサラとした軽い使用感なのでオイリー肌の方に特におすすめです。

リキッドファンデーション

リキッドファンデーションは、リキッドタイプのテクスチャーの液体ファンデーションです。油分を含んでおり、カバー力が高く肌をつるんと均一に見せてくれる効果が期待できます。化粧持ちも良いので、なかなかお化粧直しができない日にも役立ちますね。

クリームファンデーション

クリームファンデーションは、その名の通りクリーム状のテクスチャーのファンデーションのことを言います。たっぷりと油分を含んでいるため、保湿力が非常に高く乾燥肌さんや乾燥しやすい季節に特におすすめのファンデーションです。美容成分を配合しているものも多く、まるでスキンケアをしているかのような使用感のものが多数ありますよ。

クッションファンデーションの使い方

クッションファンデーションは、水分量がとても多くみずみずしい使用感が叶いながらもカバー力に優れ、ツヤ肌に仕上げることができるファンデーションです。スポンジのようになっているクッション部分にリキッド状のファンデーションが染み込ませてあり、付属のパフで塗布していきます。肌が内側から発光しているかのようなツヤ感を演出することができます。

クッションファンデーションのメイク方法

クッションファンデーションでメイクする際は、下地いらずで使用することができますが、より密着度を高めたい場合は下地を使用してもOKです。付属のパフをスポンジに染み込ませてあるファンデーションを含ませ、頬や額などの広い部分から肌にやさしく押し込むようにしてぽんぽんと塗布していきましょう。肌悩みが気になる部分は、重ね塗りしてもいいですね。小鼻や目周りなどの細かい部分はパフを折り込んで塗っていくとキレイに塗布することができます。

クッションファンデーションのお手入れ方法

クッションファンデーションは、付属のパフを定期的に洗うことをおすすめします。パフは肌に直接付けるものでもあり、放置しているとファンデーションの含みが悪くなるだけではなく、雑菌が繁殖しやすいので、コマメに中性洗剤などで洗って清潔な状態を保ちましょう。

クッションファンデーションの選び方

続いては、クッションファンデーションの選び方をご紹介いたします。これから新しいクッションファンデーションの購入を考えているという方の参考になればうれしいです。

質感で選ぶ

クッションファンデーションは、ツヤ肌に仕上がるものも多いですが、もちろんツヤ肌だけではなく、種類によってはマット肌やセミマット肌といったさまざまな質感に仕上がるものもあります。ご自身が仕上げたい肌質に合わせてその質感で選ぶと、より理想的な肌に近づけることができますよ。

美容成分で選ぶ

クッションファンデーションは、美容成分を配合しているものも多く、その配合されている美容成分がどういったものなのかで選ぶのもいいですね。保湿力が高いヒアルロン酸やコラーゲン、セラミドといったものが入っているものを選ぶとより高い保湿効果が期待できます。お気に入りの美容成分が入っているものや、自分のなりたい肌に必要な美容成分を見極めてみてくださいね。

カバー力で選ぶ

肌の気になる悩みやアラなどを隠すカバー力もファンデーション選びで重要なポイントのひとつ。軽やかな使用感が特徴のクッションファンデーションですが、カバー力が高いものが多いのも特徴です。よりしっかりめにカバーしたいという方はその中でもハイカバータイプを選ぶと良いでしょう。

メイク崩れしないものを選ぶ

一日の中で何度もメイク直しするのは大変という方は、密着度がより高く、崩れにくいものを選ぶと良いでしょう。崩れにくいと表記があったり、評判なクッションファンデーションを選んでみてくださいね。

おすすめのクッションファンデーション9選

NOIN編集部がおすすめするクッションファンデーションを9選ご紹介いたします。どのアイテムも、自信を持っておすすめできるものばかり!ぜひクッションファンデーション選びの参考にしてみてくださいね。

ミシャ M クッション ファンデーション

クッションファンデーションの選び方とメイク方法解説!おすすめ商品も9選紹介の画像
クッションファンデーションの選び方とメイク方法解説!おすすめ商品も9選紹介の画像

クッションファンデーションの先駆けとも言われるミシャ。そんなミシャのクッションファンデーションは、ツヤ感とカバー力の両方が叶うネオカバータイプ、高いカバー力を誇るプロカバータイプ、みずみずしくしっとりした使用感のモイスチャー、さらりとしたマット肌に仕上がるマットの4種類があるのでご自身の好みに合わせてチョイスできるのもいいですね。

使い心地・カバー力・化粧持ち

クッションファンデーションの選び方とメイク方法解説!おすすめ商品も9選紹介の画像

ミシャのクッションファンデーションはSPF50+ PA+++ といった高い日焼け止め効果も特徴のひとつです。日焼け止めいらずで、紫外線対策が叶います。どのタイプのクッションファンデーションの密着度がとても高く素肌にピタッとフィットし、長時間付けたての美しさをキープすることができますよ。

クリオ キル カバー グロウ クッション

クッションファンデーションの選び方とメイク方法解説!おすすめ商品も9選紹介の画像
クッションファンデーションの選び方とメイク方法解説!おすすめ商品も9選紹介の画像

保湿成分やスキンケア成分がたっぷりと配合されたクリオのキルカバーグロウクッション。ツヤ感ある肌に仕上げたいという方に特におすすめなクッションファンデーションです。しっかりと気になる部分をカバーしながら、ツヤ感あふれる美肌に仕上がるのでハイライトいらずで発光肌を作ることができます。

使い心地・カバー力・化粧持ち

クッションファンデーションの選び方とメイク方法解説!おすすめ商品も9選紹介の画像

軽やかでとてもみずみずしい使用感で、肌に自然なツヤを生み出します。ツヤ感とカバー力が両方同時に叶い、気になる肌悩みをナチュラルにカバー。時間が経っても乾燥しにくく、ぷるんとみずみずしいままの状態をキープすることができるので乾燥が気になる方にもおすすめです。

LUNA プロカバーフルクッション

クッションファンデーションの選び方とメイク方法解説!おすすめ商品も9選紹介の画像
クッションファンデーションの選び方とメイク方法解説!おすすめ商品も9選紹介の画像

クリーミーでなめらかな肌に仕上がるのに、不必要な油分は吸着する効果があるのでベタベタせずにサラサラ肌をキープできるクッションファンデーションです。カバー力も高く、赤みやシミといった気になる肌悩みをしっかりとカバー。しっかりとカバーはしたいけどもベタベタした仕上がりは苦手という方におすすめです。

使い心地・カバー力・化粧持ち

クッションファンデーションの選び方とメイク方法解説!おすすめ商品も9選紹介の画像

クリーミーな使用感のこちらのクッションファンデーションは、まるでクリームファンデを塗布しているかのような保湿力の高さが魅力。もっちりと弾力を感じるような肌に仕上がるので乾燥が気になる方や、お疲れ肌さんにもおすすめです。肌に薄膜を張ったかのようにピタッとファンデーションが密着するので頻繁なお化粧直しも必要ありません。

CNP Laboratory プロP INクッション

クッションファンデーションの選び方とメイク方法解説!おすすめ商品も9選紹介の画像
クッションファンデーションの選び方とメイク方法解説!おすすめ商品も9選紹介の画像

肌の保湿・ツヤに効果があると言われているミツバチの巣から見つけたプロポリス成分を配合しているので、メイクしながらスキンケアも叶い、イキイキとしたツヤ感あふれる肌に導いてくれるこちらのクッションファンデーション。まるでミツバチの巣のような柄のパッケージもおしゃれでステキですよね。お化粧直しが楽しくなりそうなキャッチーなコンパクトも魅力のひとつです。

使い心地・カバー力・化粧持ち

クッションファンデーションの選び方とメイク方法解説!おすすめ商品も9選紹介の画像

しっとりとした使用感と仕上がりで、長時間うるおった肌が続くので乾燥が気になる方に特におすすめです。みずみずしいテクスチャーで肌に溶け込むようになじみ、肌色を均一につるんと見せてくれます。下地を使用しなくても肌の内側からうるおいがあふれるような仕上がりが叶います。

クラビュー ブルーパールセーションアクアクッション

クッションファンデーションの選び方とメイク方法解説!おすすめ商品も9選紹介の画像
クッションファンデーションの選び方とメイク方法解説!おすすめ商品も9選紹介の画像

真珠エキスにこだわって作られたコスメを展開するクラビューから販売されているこちらのクッションファンデーション。肌の炎症を抑え、うるおいを与えてくれる海洋コンプレックスという成分が配合されているので、気になる肌荒れをケアしながら保湿ケアまで叶います。SPF50 PA+++ といった高い日焼け止め効果もうれしいですね。

使い心地・カバー力・化粧持ち

クッションファンデーションの選び方とメイク方法解説!おすすめ商品も9選紹介の画像

赤みが気になる人やほてり感が気になる人にうれしい、つけたときのひんやり感もポイントです。暑い夏やリフレッシュしたい時などにもぴったりな使用感です。肌へのフィット感も高く、厚塗り感なく自然に気になる部分をカバーし、水分をたっぷりと含んだようなハリ感ある美肌に導いてくれます。

ディアダリア スキンパラダイスブルーミング クッションファンデーション

クッションファンデーションの選び方とメイク方法解説!おすすめ商品も9選紹介の画像
クッションファンデーションの選び方とメイク方法解説!おすすめ商品も9選紹介の画像

大理石調のシンプルでおしゃれなパッケージがステキなディアダリアのこちらのクッションファンデーション。お化粧直しのときに、周りからかわいい!と言われること間違いなしなビジュアルも魅力です。パッケージがかわいいだけではなく、低刺激処方で肌にやさしいので敏感肌の方も安心して使用することができます。

使い心地・カバー力・化粧持ち

クッションファンデーションの選び方とメイク方法解説!おすすめ商品も9選紹介の画像
クッションファンデーションの選び方とメイク方法解説!おすすめ商品も9選紹介の画像

こちらのクッションファンデーションは、付属のパフが使いやすいとも評判です。しっかりと厚みがあるパフは液含みもとてもよく、肌触りもなめらか。こちらは、内蓋に小さい穴が開いていて、パフで押すとファンデーションが出てくるようになっています。中のファンデーションとパフが直接触れることがないのも衛生的にうれしいですね。自然なカバー力とツヤ感ある仕上がりで、軽やかな肌印象に導きます。

ハクスリー カバークッションファンデ オウンアティテュード

クッションファンデーションの選び方とメイク方法解説!おすすめ商品も9選紹介の画像
クッションファンデーションの選び方とメイク方法解説!おすすめ商品も9選紹介の画像

韓国発のコスメブランドのハクスリー。シンプルで洗練された世界観が魅力です。こちらのクッションファンデーションは高級感を感じるマットなピンクベージュのパッケージもステキです。保湿力が非常に高いサボテンシードオイル・エキスを贅沢に含んでいるので、もっちりとした肌へと導いてくれます。森林や花のような香りがふんわりと香るのでお化粧タイムも楽しくなりそう。

使い心地・カバー力・化粧持ち

クッションファンデーションの選び方とメイク方法解説!おすすめ商品も9選紹介の画像

こちらのクッションファンデーションは、セミマットな仕上がりなのでツヤ感が多すぎる仕上がりはちょっとという方やマットすぎるのは苦手という方にもおすすめ。つるんと均一な陶器のようなきめ細かい肌に仕上がります。重ね塗りしても厚塗り感がなく、ナチュラルに仕上がるのもうれしいですね。

VT cosmetics シカレッドネスモイスチャーカバー クッション

クッションファンデーションの選び方とメイク方法解説!おすすめ商品も9選紹介の画像
クッションファンデーションの選び方とメイク方法解説!おすすめ商品も9選紹介の画像

こちらのクッションファンデーションは、トラの絵柄がファンデーション部分のスポンジにプリントされています。ファンデーション周りにグリーンのコントロールカラーが配置してあり、その部分に沈静成分であるシカリオという成分が含まれています。メイクしながら肌沈静効果も同時に叶うので、肌荒れの治りを早くしてくれる効果を期待することができます。

使い心地・カバー力・化粧持ち

クッションファンデーションの選び方とメイク方法解説!おすすめ商品も9選紹介の画像
クッションファンデーションの選び方とメイク方法解説!おすすめ商品も9選紹介の画像

肌にピタッとフィットする仕上がりで、セミマット肌が叶います。ほどよいツヤ感とマット感を兼ね備えた仕上がりで、気になる肌の赤みなどもナチュラルにカバー。美肌を目指す女子にとっては、スキンケアとベースメイクが同時に叶うのはうれしいですね。

ロムアンド ゼロクッション 04 ポーセレン

クッションファンデーションの選び方とメイク方法解説!おすすめ商品も9選紹介の画像

まるで空気のような軽さなことからゼロクッションと名付けられたロムアンドのこちらのクッションファンデーション。軽い使用感なのに、カバー力はとても高くコンシーラーが必要ないほど。まるで陶器のようなすべすべな美肌に仕上がるアイテムです。

使い心地・カバー力・化粧持ち

ふわふわと空気のようにやわらかく、軽い使用感のこちらのクッションファンデーション。重ねづけしても軽いままでベタつきや重たさを感じることがありません。崩れにくく持ちがいいので、一日中軽やかで美しい肌で過ごすことができます。

まとめ

今回は、クッションファンデーションの選び方やNOIN編集部がおすすめするクッションファンデーションを9選ご紹介させていただきました。みずみずしい使用感で、つるんとした肌が叶うクッションファンデーション。使用したことない方も、愛用しているという方も新しいクッションファンデーションを選ぶ参考になればうれしいです。

人気レビューランキング

無料ダウンロードする