アプリで開く

アプリでもっと便利に!

NOIN

初めてのお買い物が超お得

ブルベ・イエベのセルフチェック方法・おすすめの色を春夏秋冬別に解説

mayu3

mayu3

敏感肌 / 黄色

ヘアメイク、美容学校講師、コスメコンシェルジュインストラクターなど幅広く美容のお仕事してます。(所有資格)美容師免許、コスメコンシェルジュ®︎インストラクター、メディカルヘッドスパ美容矯正士、メディカル美容矯正士、管理美容師、コスメ薬事法管理者、嗅覚反応分析士、ヨガインストラクターRYT200

配信日時:
ブルベ・イエベのセルフチェック方法・おすすめの色を春夏秋冬別に解説の画像
ブルベ・イエベのセルフチェック方法・おすすめの色を春夏秋冬別に解説の画像

ブルベ・イエベの肌色セルフチェック方法紹介

自分の肌色がブルベかイエベかをチェックできる方法をまとめていますので、自分がどれになるのかチェックしてみてくださいね。

ブルベ・イエベって何?

ブルベは“ブルーベース“の略で「青味がかった肌」をしているのが特徴です。一方、イエベは“イエローベース“の略で「黄色みがある肌」をしているのが特徴です。

ブルベかイエベを知るメリット

新しい化粧品でメイクしてみたら、周りから“疲れてる?“と言われた経験はないでしょうか?もしかしたらそれは、自分の肌色に合わない色を使っているからかもしれません。自分の肌に合わない色の化粧品を使うと、肌の色がくすんで見えたり、老け見えしやすいです。逆に自分の肌に合った色を使えば、肌のハリやツヤが出たり、年齢より若く見られやすくなります。このことからブルベかイエベかを知ることは自分を魅力的に見せる上で大切なポイントになります。

手のひらや手首で簡単にできるセルフチェック方法

「自分の肌色が何になるのか分からない...」という方のために、ここでは簡単にできるセルフチェック法をまとめています。

その1、手首の血管を見る
手首の血管を見てみるとブルベとイエベで血管の色が変わります。まず、ブルベの場合は血管が青く見えますし、イエベの方は緑っぽく見えるのが特徴です。手首の血管が細くて血管の色がどちらか見分けがつかない場合は、ファンデーションを腕の内側につけるのがおすすめです。チェックの仕方はピンク系のファンデーションと黄みの強いベージュやオークル系のファンデーションをどちらもつけます。この時に、肌に馴染んでいる色が自分の肌に合った色になります。ちなみにピンク系が肌に馴染む方は“ブルベ“、黄みの強いベージュやオークル系が肌に馴染む方は“イエベ“になります。自分の肌に合わないファンデーションを塗ると色浮きするので、ファンデを選ぶ時に腕の内側でチェックしてみてはいかがでしょうか?

その2、手のひらの色を見る
手のひらの色でも簡単にブルベかイエベかを見分けられます。例えばイエベの方は手のひら全体が少し黄みっぽい色をしていますが、ブルべの方は黄みが全くありません。ブルベは、手のひら全体が白っぽく見えたり淡いピンク色をしているのが特徴です。手首の血管の色があまり分からない方やファンデを使わずにチェックしたい方におすすめですよ。

さらに詳しくセルフチェック!ブルベ・イエベの春夏秋冬って何?

さらに詳しく自分に似合う色が知りたいなら春夏秋冬のどれかもチェックしよう

肌色を大きく分けてブルベとイエベに分けましたが、そこから更に細かく分けたのが春夏秋冬というタイプです。これらは色相や明度、彩度と呼ばれる“色の3属性“と“肌に透明感があるかどうか“でタイプを分けます。タイプごとにそれぞれ特徴がありますので、自分の肌がブルベかイエベかが分かったら、さらに細かく自分に似合う色をチェックしてみましょう。

イエベ春の人の特徴

イエベ春は「ふんわり、優しい、キュート」というイメージです。肌は明るく透明感もあるのが特徴で、年齢よりも若く見られやすいのがこのタイプです。イエベ春の方に似合う色は、暖色系の中でもパステル系や明度が明るいものになります。

ブルベ夏の人の特徴

ブルベ夏の人は「優しい、上品、清楚」というイメージがあります。肌の色は明るく透明感があるのが特徴で、おしとやかに見られるのがこのタイプです。ブルベ夏の方に似合う色は、寒色系の中でもパステル系やくすんだ色、明度が明るいものになります。

イエベ秋の人の特徴

イエベ秋の人は「暖かい、大人っぽい、穏やか、落ち着く」というイメージです。肌の明度が少し暗めでマットな質感をしているのが特徴です。このタイプは年齢よりも大人っぽく見られやすく、安心感のある雰囲気があります。イエベ秋の方に似合う色は、暖色系の中でも色が鮮やかで濃いものや明度が暗いものになります。

ブルベ冬の人の特徴

ブルベ冬の人は「クール、知的、芯が強い」というイメージがあります。顔立ちがはっきりしている方が多く、すっぴんでもメイクしているように見られるのがこのタイプです。ブルベ冬の方に似合う色は、寒色系の中でも明度が暗いものやコントラストの強い色になります。

ブルベ・イエベの春夏秋冬別の似合う色紹介

ブルベ・イエベのセルフチェック方法・おすすめの色を春夏秋冬別に解説の画像

ここでは、ブルベ・イエベの春夏秋冬別に似合う色をご紹介します。

コスメの色は顔全体的に統一感のあるように色を選ぼう

自分に似合う色が分かったら、具体的にメイクでどのように活かしていいかも知りたいですよね。メイクは顔全体に統一感を出してあげると魅力的に見えます。そこで、ここでは、ブルベとイエベの春夏秋冬別に似合う色をご紹介します。

イエベ春の人におすすめのコスメの色

リップの色

イエベ春の方は明るいピンクやコーラルピンク、オレンジ系の色味がおすすめです。
今使っているリップが青みがかった口紅の場合は、イエローのリップやグロスを上からプラスしてあげれば肌に馴染みやすくなります。またリップがクリアなものやグロスを足してあげると透明感がアップして、顔全体も明るく見えますよ。

チークの色

イエベ春の方はコーラルピンクやピンクオレンジ、淡いオレンジがおすすめです。コーラルピンクは肌に馴染みやすく透明感や血色感を自然に出せるのでナチュラルな雰囲気に見せたい時に向いていますし、ピンクオレンジや淡いオレンジはキュートに見せたい時に使えます。また、イエローチークをいつものチークの上から使えば、どの色みのチークでも肌に馴染んでくれるので、一つあると便利ですよ。

アイシャドウの色

王道で使えるのはゴールドブラウンやシャンパンゴールド、それから明るめのブラウンです。また、イエベ春の方はキュートな雰囲気があるので、アイシャドウの色をカラフルにしても似合います。具体的にはパステル系のイエローやピンク、オレンジ、エメラルドグリーンなどです。淡いブルー系のアイシャドウを使いたい時は黄色みのあるベージュをベースでつけてからブルーを塗ると馴染んでくれるので試してみてはいかがでしょうか?

イエベ春さんにおすすめのアイテム:プランプピンク『メルティーリップ グロス 127 パッションガール』

ブルベ・イエベのセルフチェック方法・おすすめの色を春夏秋冬別に解説の画像
ブルベ・イエベのセルフチェック方法・おすすめの色を春夏秋冬別に解説の画像

“自分に合う口紅の色がよく分からない...“という方におすすめなのが、このアイテムです。こちらは1つで「下地、縦ジワ補正、血色感アップ、保湿美容液、ボリュームアップ、グロス」と6つの機能がついています。そのため、メイクをしながら唇ケアまでできる万能アイテムです。#127の色は黄色で、唇につけると自然に唇の色が黄色になります。単品使いよりも他の口紅と組み合わせて使うのに向いているため、肌に合わない口紅を買っても、このグロスを上からつけてあげれば、自然に色補正してくれてイエベ春さんの肌にあったリップの色に仕上げることができます。つけた時にスーッとした清涼感がありますがヒリヒリした感じはありません。筆者の場合、唇を舐める癖があって、気づくとガサガサ唇になっていることが多いのですが、このアイテムをつけていると唇が荒れている時でも一瞬で潤ってくれるので気に入っています。

ブルベ夏の人におすすめのコスメの色

リップの色

ブルベ夏の方は寒色系で明るい色がおすすめです。具体的には明るいローズ系や青みがかったパステルピンクが合います。また、青のグロスやリップを似合わないリップにプラスすれば肌に馴染みやすくなるので一本持っておくといいですよ。

チークの色

このタイプは優しくて上品なイメージがあるので、チークは濃いめの色より淡いローズ系のピンクやベージュ、ラベンダーが似合いますよ。

アイシャドウの色

アイシャドウは青みがあるローズピンクやラベンダー、それからシルバーやグレー、ブルーなどです。明度が暗いものよりも明るいものを選んであげるとブルベ夏の雰囲気をより一層魅力的に見せてくれますよ。

ブルベ夏さんにおすすめのアイテム:キャンメイク『シルキースフレアイズ 04 サンセットデート』

ブルベ・イエベのセルフチェック方法・おすすめの色を春夏秋冬別に解説の画像
ブルベ・イエベのセルフチェック方法・おすすめの色を春夏秋冬別に解説の画像
ブルベ・イエベのセルフチェック方法・おすすめの色を春夏秋冬別に解説の画像

こちらはプチプラなのに発色、馴染み共に抜群なアイテムです。ラメは細かくて肌に馴染ませた時にみたままの色がそのまま肌にのるので、誰でも簡単にグラデーションにすることができます。使う時に少し粉飛びがすることもありますが、肌につけても粉っぽい感じにはならないので、使いにくさはありません。

イエベ秋の人におすすめのコスメの色

イエベ秋の方は落ち着いた雰囲気があるので、サーモンピンクやブラウン系、ヌーディカラーが似合います。このタイプは色鮮やかな暖色系の色も似合うのでリップをアクセントにしたい時は原色のオレンジをつけるのもおすすめですよ。

チークの色

イエベ秋の方は肌のトーンが少し暗いので濃いオレンジやサーモンピンク、ブラウン、テラコッタがおすすめです。ブラウンやテラコッタは大人っぽい雰囲気に見せることができるので、チークで使う時は他のメイクもカラフルにせず、ナチュラルに仕上げてあげるとバランス良くなりますよ。

アイシャドウの色

このタイプは暖かい雰囲気を出してくれるゴールドブラウンやカーキ、テラコッタ、深みのあるイエローなどがおすすめです。アイシャドウの色が濃いものが似合うのでチークをカラーレスにするとナチュラルな雰囲気に仕上げることができますよ。

イエベ秋さんにおすすめのアイテム:エテュセ『リップエディション グロス 07 モカベージュ』

ブルベ・イエベのセルフチェック方法・おすすめの色を春夏秋冬別に解説の画像
ブルベ・イエベのセルフチェック方法・おすすめの色を春夏秋冬別に解説の画像

こちらは唇の色や肌の色を問わず自然に馴染む新感覚のグロスです。グロスというとツヤは出るけどベタッとしやすいのが特徴ですが、こちらのアイテムはベタつきが気になりません。筆者の場合、唇がすぐカサカサになりやすいですが、こちらをつけると潤いの膜が唇を包んでいるような感覚があって、カサカサが気にならなくなったところが高評価でした。透明感のあるブラウンで唇につけても派手にならないので、ブラウンリップを試したいけど似合うか分からない...という方にも使いやすいアイテムですよ。

ブルベ冬の人におすすめのコスメの色

リップの色

顔立ちがはっきりしているので、コントラストがはっきりしているものや深みのある暗めの色が似合います。主にワインレッドやショッキングピンク、原色の赤がおすすめです。

チークの色

このタイプはローズピンク、ワインレッドなど青みがある深い色が似合います。顔立ちがはっきりしているのでナチュラルに見せたい時はチークをつけなくても大丈夫ですが、くすみが気になる場合はラベンダーのチークをふんわり頬にのせてくすみカバーをしてあげましょう。

アイシャドウの色

ブルベ冬の方はグレーや深みのあるダークブルーやローズ系が馴染みやすいです。特にダークブルーやバーガンディは他の肌タイプが使うと似合わないですが、ブルベ冬シャープな印象をより引き立ててくれます。ナチュラルに見せたい時はグレーやローズ系ですが、個性的に見せたい時はバーガンディやダークブルーなどで冒険してみるのもおすすめですよ。

ブルベ冬さんにおすすめのアイテム:エクセル「エクセル リアルクローズシャドウ CS10(オーロラプリーツ)』

ブルベ・イエベのセルフチェック方法・おすすめの色を春夏秋冬別に解説の画像
ブルベ・イエベのセルフチェック方法・おすすめの色を春夏秋冬別に解説の画像
ブルベ・イエベのセルフチェック方法・おすすめの色を春夏秋冬別に解説の画像

こちらのアイテムは発色、馴染みの良さともに抜群のアイテムです。全体的にラメが細かいので粉っぽくならず密着感も高いです。アイシャドウの色を重ねてもくすないので、誰でも簡単にグラデーションにすることができます。淡いラベンダーとブルーの色が入ったいるため、くすみやすいまぶたを自然にカバーして透明感をアップしてくれます。スクワラン(保湿)配合なので、目元が乾燥しやすい方にもおすすめですよ。

+ブルベ・イエベどちらにも当てはまらない?中間のグリーンベースって何?

グリーンベースとは

イエベ、ブルベを診断したら“どちらの要素も持っていた“または“どちらの要素にもあてはまらない“という方がいます。このタイプがグリーンベースになります。グリーンベースはイエベとブルベの中間の性質を持っています。あまり聞き慣れない肌色なので、このタイプの方は自分がグリーンベースという自覚がなくイエベとブルベで迷いやすいです。肌が黄みと青みの中間くらいの色をしているので、見た目ではあまり分かりづらいですが、イエベとブルベのファンデーションをそれぞれつけてみてどちらも赤みが消えなかったりファンデが浮いている場合はグリーンベースの可能性が高いです。

グリーンベースの人の特徴

暖色も寒色も似合う

イエベとブルベのちょうど中間の肌色をしているので暖色系の色から寒色系の色まで似合います。

ブルベ・イエベに関係なく色が似合う

ブルベは“青みがある色“、イエベは“黄みがある色“と、それぞれタイプごとに色に制限がありましたが、グリーンベースの場合は青みと黄みどちらも肌に馴染む性質を持っています。そのためブルベ、イエベを気にせずに色を選ぶことができます。

ゴールド・シルバーの両方が似合う

ゴールドが似合うのはイエベ、シルバーが似合うのがブルベですが、グリーンベースの場合、中間の色をしているため、ゴールドとシルバーどちらも肌に馴染むのが特徴です。そのため、気分に合わせてゴールドとシルバーを選べるのが嬉しいポイントですよね。

グリーンベースさんにおすすめのアイテム:lilybyred(リリーバイレッド)『lilybyred グリッターゾーン SHOWER #05 SNOW PEARL』

ブルベ・イエベのセルフチェック方法・おすすめの色を春夏秋冬別に解説の画像
ブルベ・イエベのセルフチェック方法・おすすめの色を春夏秋冬別に解説の画像

こちらはパールと大粒ラメを詰め込んだリキッドグリッターです。光に当てるとラメの色が変わりオーロラみたいな目元を演出できます。グリッターなのに肌につけるとサラッとしたテクスチャーに変わるのでヨレる心配もありません。ラメ感が強いのでこれ単品を瞼全体につけるのも可愛いですが、目の下だけつけてあげればウルッとした涙目みたいな目元を演出できて目力度がアップするのでおすすめですよ。

まとめ

いかがでしたか?肌色を知ることで、コスメ選びの失敗が減り、なりたい理想の自分に合わせた化粧品を選ぶことができます。 まずは自分の肌がどの肌タイプになるのかをチェックして、自分にあったメイク選びを楽しみたいものですね。

人気レビューランキング

無料ダウンロードする